1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 19:39:13.400 ID:TVjqLxoR0.net

女騎士「やめてぇ//見るなぁ…//」

オーク「いや、だからね女騎士さん」

女騎士「いやぁ…」

オーク「今月は監査が来るって言ったじゃないですか」

兵士1「なんだこれはっ…!!」カチカチ

兵士2「画像ファイルに裸のオークだと…」

兵長「職場のパソコンで何をしているんだ君は!」

女騎士「いやぁぁぁぁ!」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 19:46:20.738 ID:TVjqLxoR0.net

オーク「女騎士さん、叫んでも何も変わりませんよ」

女騎士「ううぅ…なんたる屈辱…」

兵士1「暗号化された画像ファイルの他に、ネットゲーム・SNSのログイン履歴等を見つけました」

兵士2「机には漫画や携帯ゲーム機もありました」

兵長「没取だ没取!女騎士!後で始末書を提出しなさい」

女騎士「うぅ…」

オーク「女騎士さん、あんたまだチャオ読んでたんだな…」パラパラ

女騎士「言うなよぉ…」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 19:54:01.177 ID:TVjqLxoR0.net

兵長「オークのパソコンはどうだ?」

兵士3「はっ!家族と思われる者たちとのメール以外不審な物は見つかりませんでした」

兵士4「至って普通でしたね」

女騎士「そんな筈は無い!こいつだぞ!オークだぞ!私とゲームしていたんだぞ!」

兵長「オークはお前と違って皆勤賞で規定に則った報告書も毎日出している実績がある」

兵長「それに比べてお前はどうだ?」

兵士1「無断欠勤、始末書の束、比べるまでも無いな」

兵長「女騎士、オークを見習いなさい」

女騎士「うう~」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 20:06:38.640 ID:TVjqLxoR0.net

女騎士「くそぉ…なんでこんな事に」カキカキ

オーク「あんたが真面目に働いていれば問題無かったんだよ」

女騎士「くそぉ…オークめぇ…」カキカキ

オーク「俺に恨言しても始末書はなくなら無いぞ」

女騎士「分かってるよぉ!でも今日は飲み会があるんだよぉ!手伝ってよぉ~!」

オーク「いやいや、あんたが書か無いと俺も帰れ無いんだよ」

女騎士「オークはヒマなんでしょ?手伝ってぇ~」

オーク「俺も早く帰って娘と遊びたいのだが」

女騎士「あんたの娘はまだ2つだろうが!妻に任せて置きなさいよ」

オーク「今が可愛い盛りなんだよ、一瞬でも目を離したく無い」

女騎士「この親バカが!爆発しろ!」

オーク「爆発しねーよ、あ、娘の写真見る?」

女騎士「え?見る見る!」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 20:16:16.144 ID:TVjqLxoR0.net

オーク「ほら」ピラッ

女騎士「うわぁ!可愛い!」

オーク「だろ?」

女騎士「お母さんに似て良かったね~」

オーク「目元は俺そっくりだろ?」←妻はエルフ

女騎士「将来は美人になるだろうなぁ」

女騎士「でも性格がお母さんに似たらオークは大変だな」

オーク「ポンコツ嫁は一人で十分だ」

女騎士「娘までポンコツだったら諦めなよ」

オーク「いいから早く始末書書けよ」

女騎士「ひどい!話振ってきたのオークじゃん!」

オーク「まだ2行しか書いてねーじゃねーか、しかし誤字多いな」

女騎士「うるさいうるさい!早く手伝え~!」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 20:23:20.620 ID:TVjqLxoR0.net

オーク「仕方ねぇ奴だな」

女騎士「私は書類仕事が苦手なのだ」フンス

オーク「ドヤ顔して無いでそこ退けよ」

女騎士「良いけど変な場所弄るなよ?」

オーク「失礼な、お前じゃ無いからそんな事しねーよ」

女騎士「じゃ、よろしく~」
女騎士「コーヒー淹れてくるね~♪」

オーク「ったく…」

~10分後~

女騎士「豆から挽いてたら時間かかっちゃった」

女騎士「コーヒー淹れて来たぞ~」

オーク「おう!始末書出来てるぞ」

女騎士「(゚Д゚)ハァ?」

オーク「ほら」

女騎士「…」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 20:30:04.965 ID:TVjqLxoR0.net

女騎士「なんでこんなに仕事早いの?」

オーク「…娘が出来たからかな」ドヤッ

女騎士「お、おぅ…」

オーク「コーヒー飲んだら帰るわ」

女騎士「私も飲み会行くわ」

オーク「半年後の監査は気をつけろよ」

女騎士「もうこんな失敗しないって」

オーク「あまり信用出来んな」

女騎士「な、なんだとぅ!?」

オーク「まあいいや、俺帰るわ」

女騎士「あ、待って!私も帰る」

オーク「じゃあ鍵よろしく」

女騎士「あいよ~」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/09(火) 20:33:50.728 ID:TVjqLxoR0.net

~半年後~


兵士1「な、なんだこれは!」カチカチ

兵士2「ログイン時間600時間だとっ…!!」

兵長「就業時間の半分をネトゲに費やしているだとぉ!?」

女騎士「ふえぇ…」

オーク「やれやれ」




おわり


元スレ
女騎士「あっ…///だ、だめぇ!」