1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 15:43:26.56 ID:bVEfYheAO

妹「兄さん、一緒にゲームセンターに行きませんか?」

兄「…何で俺とだよ」

妹「一人で行くのは流石に怖くて」

兄「まあ、女一人でゲーセンは確かにそうだな」

妹「そうと決まれば行きましょう」

兄「へいへい」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 15:48:29.28 ID:bVEfYheAO

ゲーセン内

兄「ところで」

妹「何ですか?」

兄「何故に俺にした?お前にたくさん友達がいるだろ。そいつらと行けば良いだろ」

妹「兄さん相手じゃないといけなくて…」

兄「ほう…」

妹「女子が脱衣麻雀してたら流石に友達も引くと思うので…」

兄「今時、そんなのあまり置いてねーよ」



4: 名前付けるとねえ 2010/05/27(木) 15:52:44.79 ID:bVEfYheAO

妹「あっ、ありました」

兄「あったよ…」

妹「少しやってきます」

兄「ガチでやるのかい」



兄「最近はまた新しくのが増えたなあ。全然行ってないからわからないや…おっ、懐かしいな。久しぶりにやるか」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 15:54:48.84 ID:bVEfYheAO

数十分後

兄「…はあ、腕が鈍ってたな」

妹「あっ、兄さん。ここにいましたか」

兄「どうだったんだ?」

妹「ノーコンテニューでやりきりました」

兄「ある意味強運だぞ、お前」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 15:57:59.24 ID:bVEfYheAO

妹「ところで兄さんは何で時間を潰してたんですか?」

兄「あー、これだよ」

妹「兄さん、これは何ですか?」

兄「戦場の絆だよ」

妹「…何ですか?」

兄「ガンダムゲームだよ。と言ってもお前はあまりガンダム知らないからな」

妹「連邦vsジオンくらい知りませんよ」

兄「おい、かなり古いの出してきたな。好きだけどさ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:01:52.49 ID:bVEfYheAO

妹「変わった装置ですね」

兄「まあ、今までとは違ってリアル指向のゲームだからな」

妹「時代も進みましたねえ」

兄「もう、置いてからかれこれ数年経つぞ」

妹「…」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:04:27.62 ID:bVEfYheAO

妹「試しにやってみたいです」

兄「おいおい、一回やるにも500円くらいは使うんだぞ」

妹「お金は問題無いです。ほら」

財布に大量のお札

兄「うわっ…有りすぎだろ」

妹「浪費する兄さんが悪いのです」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:08:42.11 ID:bVEfYheAO

兄「じゃあ、カード作るか」

妹「カード?」

兄「これやるにはカードが必要なんだよ。最近のオンラインはこういうのが必須だからな」

妹「なるほど…」

兄「おっ、ここは500円でカード作成とワンプレイ出来るらしいな」

妹「普段はいくらかかるんですか?」

兄「基本はカード作成が300円。ワンプレイが500円」

妹「意外に取りますね」

兄「お前はこれから搾取されていくんだよ」

妹「複雑な気持ちになりますね」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:21:53.11 ID:bVEfYheAO

兄「所属軍を決めるか」

妹「連邦」ポチッ

兄「即決!?」

妹「タイトルにガンダムが付くんですから連邦一択ですよ」

兄「単純だな」

妹「そういう兄さんは?」

兄「はい…連邦です」

妹「やっぱり」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:25:40.16 ID:bVEfYheAO

兄「名前はどうするんだ?」

妹「うーん…イモウトで」

兄「センスないなあ」

妹「むぅ…なら、秋生まれですからアキにしますよ。兄さんはところで私にケチつけれるほどセンス良いのですか?」

兄「…」

妹「春生まれだからハルにしましたね?」

兄「ごめんなさい」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:31:38.83 ID:bVEfYheAO

妹「登録完了しましたね…えっ?」

兄「何かあったか?」

妹「初期配備のロボットが…」

兄「モビルスーツと言えよ。あー、初期配備はジムだよ」

妹「何ですか、これ?」

兄「ガンダムをベースにした量産型とでも覚えておけ」

妹「ガンダムは出ないんですか?」

兄「まだまだだよ」

妹「連邦vsジオンでもガンダムが使えると言うのに!」

兄「諦めろ」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:33:42.64 ID:bVEfYheAO

兄「よし、店員さん呼んでやらせるか」

妹「…むぅ」

兄「頑張れば、出てくるから」

妹「…私はゲーム下手ですから」

兄「脱衣麻雀でノーコンクリアした奴が何を言う」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:37:15.54 ID:bVEfYheAO

POD内

妹「中は凄いですね。熱中したら熱くなりそうですね」

兄「熱さで倒れるなよ。まずは簡単な操作説明をしてやるよ。えーと…」

説明中

兄「…わかったか?」

妹「適当にやれば良いのですね」

兄「壊すなよ」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:41:28.32 ID:bVEfYheAO

妹「最初はコンピューター対戦ですか?」

兄「まあな。コンピューターは攻撃あまりしないから、最初はチャンスだぞ」

妹「つまり、叩くだけ叩けと」

兄「簡単に言えばな」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:44:58.60 ID:bVEfYheAO

勝負開始

妹「緊張しますね…」

兄「気楽に行けよ」

妹「あっ、ザクだ」

兄「よし、あれを狙うんだぞ」

妹「当たれ!当たれ!」ピチューンピチューン

兄「アムロびっくりの命中率の低さ」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:50:35.79 ID:bVEfYheAO

妹「もう、当たらない!」ピチューンピチューン

カチカチ

兄「弾切れか。仕方ないサーベルで攻撃だ」

妹「…えーと、これですね」

兄「よし、今だ」

カチ、カチ、カチ

妹「三回攻撃出来ました!」

兄「いきなり三連撃!?」

妹「立ったから、もう一回…あれ」

兄「3秒間は無敵だから時間置け」

妹「本当の戦場なら死んでますよ!」

兄「ゲームだから割りきれよ」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:54:16.96 ID:bVEfYheAO

前半戦終了

妹「Bランクですね」

兄「三連撃無双で盛り返したな…」

妹「最高はSランクでしたっけ?狙いに行きますよ!」

兄「こいつ怖い」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 16:57:02.85 ID:bVEfYheAO

後半戦終了

妹「Sランク!」

兄「こいつゲームの才能あるよ。あまりいらないけど」

妹「満足しましたよ」

兄「終わったらターミナルによってカード更新しろよ」

妹「えっ?」

兄「そうしないと機体とか装備とかが増やせないの」

妹「めんどくさいですね」

兄「言い出しっぺはお前なんだから、文句言うなよ…」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:01:33.02 ID:bVEfYheAO

ターミナル

妹「カード入れて…やったあ…兄さん兄さん」

兄「なんだ?」

妹「小隊ってなんですか?」

兄「今はあまり気にすんな。適当に決めておけ」

妹「適当ですね」

兄「お前よりはしっかりしていたいけどな」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:05:34.10 ID:bVEfYheAO

妹「さて、もう一戦」

兄「運が良ければ、コンピューターじゃないかもな」

妹「コンピューターはいませんね」

兄「じゃあ、一筋縄ではいかないな」

妹「Sランク取った私を舐めないで下さい」

兄「へいへい」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:07:58.11 ID:bVEfYheAO

前半戦終了

妹「ボロボロにやられました…Dランクです」

兄「射撃も使えよ…」

妹「サーベル一点張りしてたらオーバーヒート連続でした…」

兄「戦い方に工夫しろ」





28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:11:54.31 ID:bVEfYheAO

後半戦開始

妹「負けてられません」

兄「よし、ここで射撃だ」

妹「はい」ピチューン

バニング「命中!」

兄「よし、斬りかかれ」

妹「えい!」カチ、カチ、カチ

妹「あら、三連撃やる前にダウンしましたね」

兄「機体によってダウンのしやすさが変わるからな」

妹「結構複雑ですね」

兄「だから、楽しいんだよ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:14:19.80 ID:bVEfYheAO

後半戦終了

妹「Bランクですね」

兄「まずまずだな」

妹「味方が足を引っ張ってましたね」

兄「数分前の自分を振り返れ」

妹「ごめんなさい」

兄「俺に謝るな」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:18:15.96 ID:bVEfYheAO

ターミナル

妹「新しいロボットが出ましたね」

兄「だから、モビルスーツと言えよ」

妹「もう、兄さんったら…ところでこのモビルスーツは何ですか?」

兄「ああ、格闘戦に強い機体だよ」

妹「私の時代到来ですね」

兄「おい、ガンダムはどうした?」

妹「何ですか、それ?」

兄「とぼけやがった」



一度、休む。30分経ってもに落ちてなかったら続ける



33: 人がいることを喜んでる>>1 2010/05/27(木) 17:49:04.12 ID:bVEfYheAO

自宅

兄「あれから、何戦やったんだよ…」

妹「今日は満足しました」

兄「対人戦も安定してきてるし…」

妹「暇ある限り行きたいですね」

兄「安くやれること探さないと確実に金飛ぶぞ」

妹「探して下さい」

兄「少しはお前も努力しろ」

妹「私は操作上達の努力に力を入れますから」

兄「屁理屈言いやがる」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 17:56:18.91 ID:bVEfYheAO

学校

兄「…そういうわけだ」

友「お前の妹さんも変な道入ったな」

兄「ガノタにならなければな…」

友「多分、大丈夫だと思うよ…」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 18:05:37.26 ID:bVEfYheAO

自宅

兄「ただいまー」

シーン

兄「あいつ、またゲーセンか。金続くなあ」

兄「俺は寝てるか…」




兄「…気になる…行くか」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 18:11:38.07 ID:cuNsqDZl0

今更なんだが、今の新規プレイの初期機体はジムではなくジム・トレーナーなんだぜ?



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 18:23:52.11 ID:bVEfYheAO

>>36
嘘…だろ?



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 18:35:35.20 ID:bVEfYheAO

兄「調べたが、まさかジムトレーナーが初期配備なんてねえ。いずれは来ると思ってたが…」

妹「トレーナー?」

兄「まあ、作者はジムトレーナー使ったことないから初期配備はジムということでよろしくお願いします」

妹「ジムトレーナーってなんですか!?」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 18:53:32.52 ID:bVEfYheAO

兄「作者がやったような感じで進めるか…もう、Wiki見てもしっくり来ない」

妹「トレーナーって…」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 19:16:56.40 ID:bVEfYheAO

ゲーセン

兄「…あっ、いたいた」

男「やるねえ、クラス上がったら一緒に組もうよ」

妹「あら、こんな私を?」

兄「早速、女ということで誘われてるな」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 19:27:08.62 ID:bVEfYheAO

男「じゃあ、頑張ってよ」

妹「では」

兄「モテてるねー」

妹「兄さん、見てたんですか?」

兄「まあな。つか、そんなに上手くなったのか?」

妹「兄さんが教えてくれた2時間2000円のおかげですよ」

兄「やりこむだけやりやがったな」

妹「夜の1000円でやり放題は流石に厳しいですからね」

兄「勉強しろ」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 19:31:54.05 ID:bVEfYheAO

兄「今の成績は?」

妹「上等兵になる前にAマッチ相当になりましたよ」

兄「昇進スピードはえーな。お気に入りは?」

妹「ジムコマンド…でしたっけ?」

兄「近距離のか、格闘使ってないのか?」

妹「ブーストの制限が使いづらくて。後、射程が…」

兄「確かに格闘はデメリットも多いからな」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 19:41:31.56 ID:bVEfYheAO

上等兵 Aマッチ(旧方式)

妹「さて…初めてのAマッチ…」

兄「無茶すんなよ。下手な負け方したらBに降格だからな」

妹「降格……」ガクブル

兄「落ちつけ落ちつけ」

妹「…降格…あっ!ガンキャノンにしちゃった!」

兄「緊張し過ぎ!」

妹「ミスって…ビームライフルありにしちゃった」

兄「簡単には死ねないな、これ」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 19:49:04.36 ID:bVEfYheAO

兄「何回ガンキャノン使った?」

妹「5回くらいは…」

兄「成績は?」

妹「Cがほとんどでした…」

兄「前に出るな…徹底的に支援に回れ」

妹「味方は?」

兄「これはあまりよろしくない発言だが、近距離や格闘は盾にしろ」

妹「必死ですね」

兄「ドム来たら泣くけどな」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 19:58:33.79 ID:bVEfYheAO

前半戦 8対8

味方「よろしく」「よろしく」「右ルート拠点を叩く」「了解」

妹「あ…あっ、あれ?」

兄「いきなり8対8は大変だろうな…味方の多いとこについていけ。前には出るなよ」

妹「…あっ、はい」

味方「敵4番機タンク発見」「タンクを叩く」「了解」

兄「…よし、タンクを叩くんだ」

妹「タンク!?」

兄「あのキャタピラ付いたザクだ」

妹「あっ、はい」

兄「げっ、ドム!」

妹「えっ?」ドーン



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:09:03.38 ID:bVEfYheAO

兄「まともに喰らってやがるな」

妹「えっ、何ですか!?」

兄「あの紫の機体は厄介だ。下がるんだ」

妹「何でですか?行きますよ。タンク落とすんですから」

バニング「右だ!」

妹「えっ、画面が」

バニング「何をやっている!」

兄「嵌められたな」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:11:41.11 ID:bVEfYheAO

前半戦終了

兄「ふう…危なかった」

妹「ギリギリCランクでしたね…」

兄「連邦拠点にザクがいたから助かったぜ」

妹「いなかったら確実にアウトでしたね」

兄妹「はあ…」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:15:44.57 ID:bVEfYheAO

兄「いいか…紫の機体のドムはダウンしづらくてバズーカの当たりも良いから気をつけろよ。そして、近距離戦になったら目眩まし使って数秒間見えなくさせるからな…」

妹「痛感しましたよ…さて、ジムコマンドを使いますか」

兄「ジムコマンドのマシンガンは使い勝手良いはずだからドムにも渡りあえるはずだ」

妹「次こそは負けられません」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:21:40.40 ID:bVEfYheAO

後半戦開始

味方「よろしく」「よろしく」「タンク索敵報告求む」

妹『了解』

兄「おっ、落ち着いてきたようだな」

妹「ザク見つけた。よし!」

バニング「命中!」

兄「マシンガンで打ち込むだけ打ち込んでやがる」

妹「当てたら逃げる」

兄「完全にマシンガンの味を締めたな」

妹「弾切れだからバルカン撃ちながら格闘」

バニング「敵機撃破!」

兄「三連撃で落としやがった…俺よりセンスあるかも…この時期に三連撃なんて出来なかったし」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:25:51.20 ID:bVEfYheAO

後半戦終了

妹「最後はSランクで満足しましたよ」

兄「こいつ怖い」

妹「あっ、伍長に昇進してますね」

兄「昇進早くなるらしいからな」

妹「さて、もう一回やって確実にAにしないと」

兄「ノリノリだな…見てたら俺もやりたくなってきたが、流石にあいつやってる間には怖くてやれないな…」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:30:44.86 ID:bVEfYheAO

伍長 Aマッチ(旧方式) 前半戦

妹「さて…行きますか」

兄「E取らなければ多分いけるはずなんだが」

妹「兄さん、なんか味方の面子悪くないですか?」

兄「確かに尉官いないのはどうかと思うな」

妹「私が活躍すれば良いんですよ」

兄「まあ、無理すんな」




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:36:30.84 ID:bVEfYheAO

前半戦開始

妹「何か、ザクが見当たりませんね」

兄「つか、ドム多すぎだろ」

バニング「右だ!」「左だ!」「囲まれているぞ」

妹「あっ!」

兄「囲まれたか」

バニング「何をやっている!」

[大尉]

兄「相手が悪かったか…」

妹「兄さん、味方がどんどんやられてますよ」

兄「ちっ…サブカか…」

妹「何ですか!?それ」

兄「まずは戦え」

妹「あっ…」

バニング「落ち着け!」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:39:14.84 ID:bVEfYheAO

兄「これは負け試合だな」

妹「何ですか…?」

兄「Sランク相当の奴が暇つぶしにAランクのカードを作って遊んでいるんだよ」

妹「つまり、狩り…」

兄「そういうわけ」

妹「何か嫌になりますね」

兄「ゲームだから仕方無いさ」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:40:59.34 ID:bVEfYheAO

後半戦開始

妹「…負け試合かあ」

妹「割り切ってやりますか…」

妹「Eランクだったけど、落ちるのかな?」

妹「気が重い…」



63: この話は実体験を基にした話だがツッコミ無しで 2010/05/27(木) 20:44:34.06 ID:bVEfYheAO

妹「Bランク降格…」

兄「前半戦が酷すぎたからな」

妹「一応、後半戦はCランクでしたけどね」

兄「まあ、ターミナルに通せよ」

妹「………ん?兄さん!」

兄「おう?」

妹「軍曹になりました?」

兄「えー!?」

妹「びっくりですよ…」

兄「何があったんだ…」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 20:50:31.57 ID:bVEfYheAO

帰り道

妹「♪~」

兄「上機嫌だな」

妹「確実にAマッチできますからね」

兄「まあ、複雑だがな」

妹「Aマッチに行けたら良いんですよ」

兄「まあな」

妹「後、脱衣麻雀もノーコンテニュークリアしましたし」

兄「ま た か」

妹「あの徐々に脱がされていくのが良いんですよ」

兄「ただの変態だな」

妹「兄さんは虫姫さまでコテンパンにされましたね」

兄「弾幕回避出来る奴がすげーよ」




68: 俺が食ってたのはタコの頭寿司か 2010/05/27(木) 21:17:45.00 ID:bVEfYheAO

学校

友「妹さんはどうなの?」

兄「あいつAマッチを楽しんでるよ」

友「そうか、遂にAマッチか。久しぶりだな」

兄「えっ、お前やってたの?」

友「大尉くらいまでやって放置」

兄「放置した理由は?」

友「高いからガンダムvsガンダムに移った」

兄「なんだ、AVの為だと思ったよ」

友「お前は俺を何だと思ってる」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 21:20:01.21 ID:bVEfYheAO

自宅

兄「ただいまー」

妹「おかえり、兄さん」

兄「あれ、今日はやってないのか?」

妹「たまにはパソコンでも」

兄「へー………へー」

妹「?」

タブ
[アーケード板][戦場の絆@Wiki][機動戦士ガンダム 第十話][旧シャア専用板]



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 21:20:51.18 ID:bVEfYheAO

学校

兄「妹がガノタになりそうなんだが…」

友「08小隊やポケ戦ならまだしもファーストねえ…登竜門と言えば登竜門だが」

兄「GガンやXに手を出したらVIPにスレ立ててみる」

友「クロスボーンやセンチネルじゃないと食い付かないかもな」

兄「…違う違う。俺はそんな話をしてる場合じゃなかった」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 21:26:15.19 ID:bVEfYheAO

友「今まで妹さんは何が趣味だったんだよ」

兄「…」

友「無趣味か。まあ、何も無いよりは良いかもな」

兄「まあな。兄妹揃ってガノタか…」

友「俺の姉ちゃんはガノタじゃないが腐女子に走ったけどな」

兄「アムロ×シャア…シャア×アムロかな」

友「おい、しっかりしろ!」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 21:33:32.78 ID:bVEfYheAO

自宅

妹「兄さん、戦場の絆やりに行きましょう」

兄「まあ、良いけど…」

妹「行きましょうか」

兄「ああ…」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 21:49:42.69 ID:bVEfYheAO

ゲーセン

友「よう、兄妹達」

妹「誰?」

兄「おう、俺の友達だよ」

友「これが妹さんか」

妹「どうも。兄さん、何か話してますの?」

兄「多少はな。んで、用は?」

友「いやあ、お前らとやりたくてさ」

妹「あっ、やりたいですね」

兄「後、一人欲しいな」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 21:57:08.78 ID:bVEfYheAO

男「何、人足りないのかい?」

妹「そうな…あっ、前の」

男「おー、初心者だったあの子か」

妹「人足りないんですよ。やりません?」

男「おー、やらせて頂くよ」

友「誰だよ…」

兄「俺もはっきりわからん…いつの間にか妹にこういう仲が出来てた…」

妹「何話しているんですか?」



79: ただいま 2010/05/27(木) 22:21:26.72 ID:bVEfYheAO

POD内、全員インカム使用

兄「4対4か…」

妹「平日ですからね」

友「ところで助っ人は何と呼んだら良いんだ?」

男「あー、参謀って言って欲しいな。パイロットネームもそうだし」

兄「参謀ねえ…」

妹「参謀さんはチーム作ってるのですか?」

参謀「まあね。ところでお友達さんは何と呼べば?」

友「友で」

兄「本名なんですよ」

妹「なるほど」



80: 普及SSならもっと露骨に書く 2010/05/27(木) 22:27:04.43 ID:bVEfYheAO

兄「機体は何を?」

妹「私はコマンドを」

友「ホワイトディンゴのジムを」

兄「俺はジムヘッドだな」

参謀「じゃあ、僕は…ジムスナイパーかな」

友「マジか」

参謀「動くのが面倒だからねえ」

妹「本音はほどほどにしてくださいね」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 22:32:35.41 ID:bVEfYheAO

前半戦開始

兄「ほら、近距離は前に出た出た。特にお前は前に出ろ」

友「ちっ、仕方ないな…」

妹「来ましたよ」

兄「ロケラン発射」

バニング「命中!」

兄「よし!」

妹「兄さん、ドムが来ました」

友「厄介な奴め!」

参謀「ここだ」

バニング「命中!」

友「出来る…」




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 22:38:59.75 ID:bVEfYheAO

前半戦終了

妹「参謀さん…凄い」

兄「血祭りだな」

友「俺は上げられたよ…」

兄「降格しなければいいじゃない」

友「何か複雑」

参謀「まあ、次は私が前に出ますから」

兄「奪われそうだな」

友「かもな…」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 22:49:42.86 ID:bVEfYheAO

後半戦開始

機体
兄 ザクF2
妹 ジムコマンド
参謀 指揮官用ジム
友 ジムキャノン

参謀「先頭は行きますよ」

友「俺は拠点狙うよ」

兄「じゃあ、俺がサポートな」

妹「参謀さんに付いていきます」


参謀「ここだ」

妹「凄い…私も!」

兄「早く落とせよ。一緒に死ぬぞ」

友「時間掛かるんだよ!」

バニング「右だ!」

兄「おい、ドム来ただろ!」

友「何とかしろよ!」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 22:55:18.18 ID:bVEfYheAO

後半戦終了

友「散々だった」

兄「拠点落ちたから良かっただろ」

友「逆落としされたがな」

妹「まあ、良かったじゃないですか」

参謀「昔の僕より上手いから大丈夫だよ」

友「気になるねえ、参謀の昔が」

参謀「初期からやってたからかなり揉まれたよ」

妹「へー、初期からですか」

兄「俺は初期にやったが、放置したけどな」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:03:25.92 ID:bVEfYheAO

1時間後

兄「ふう…今日はここまでだな」

妹「やるだけやりましたね」

友「何とかなったぜ…」

参謀「いやあ、今日は楽しかったよ」

妹「また、会えたら組みましょうよ」

参謀「そうだねえ…やろうか」

友「もう、引き立て役は勘弁だぜ」

兄「お前はそういう役さ」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:10:24.77 ID:bVEfYheAO

帰り道

兄「すっかり暗くなったな」

妹「兄さん達のせいでしょ」

兄「ゲーセン三番勝負がきつかったな」

妹「内容がガンダムvsガンダム、虫姫さま、脱衣麻雀とは…」

兄「接戦だったよ…」

妹「変な勝負ですよ」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:27:12.39 ID:bVEfYheAO

妹「兄さん」

兄「なんだ?」

妹「話あるんです」

兄「ほう…」

妹「実は好きな人がいるんですよ」

兄「へー…………えっ!?」

妹「参謀さんなんですよ」

兄「急展開にも程があるだろ」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:30:49.22 ID:bVEfYheAO

兄「…つまり、戦場の絆に興味が沸いたのは参謀の影響か?」

妹「いや、それは偶然です」

兄「じゃあ、一目惚れか」

妹「ですね」

兄「だけど、あの人いくつなんだよ…」

妹「一応、19と」

兄「大学生か社会人か」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:35:09.52 ID:bVEfYheAO

兄「まあ…兄と近親相姦よりはマシか」

妹「意外に現実主義ですね」

兄「昔、娘がお父さんの匂いを嫌う理由という内容が目がテンにあってなあ」

妹「なるほど」



95: NTR?何それ美味しいの? 2010/05/27(木) 23:41:50.32 ID:bVEfYheAO

ゲーセン

妹「あれ…いませんね」

兄「確かにいないな」

妹「うーん…」

男「誰か探してるのかい?」

兄「あー、通称参謀という奴を」

男「あー、参謀さんね。あの人はもういないよ」

妹「えっ?」

兄「ほう…」

男「あの人はあの手では有名でね。暇あれば色んなとこを回る人なんだよ」

兄「なるほどね」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:48:32.23 ID:bVEfYheAO

帰り道

妹「参謀さん、どっか行ったんですか」

兄「暇人ならやりかねないだろう」

妹「それより、兄さんが全く反応しないなんて驚きましたよ」

兄「演技だろ?わかるんだよ。女の嘘はわかるんだよ」

妹「むぅ…やりますね」

兄「当たり前だ。兄妹なんだからやせ我慢はすぐにわかるんだよ。さて、一つ聞く。読者の反感覚悟でその行動に移った理由はなんだ」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:55:04.14 ID:bVEfYheAO

妹「理由ですか…兄さんが構ってくれないからです」

兄「0点。説得力無し」

妹「…酷いですよ。兄さん」

兄「普通、彼氏にやったら破局モノだ」

妹「兄さんだから、やれたんです」

兄「ダメだ、ダメだ。男はピュアなんだ。下手な冗談は百年の恋も冷ます」

妹「相変わらず、兄さんったら」

兄「まずは女の行動見てから自分を直せ」

妹「わかりました。私はガンダムに走ります」

兄「それはやめろ」

時たま笑えないことをする妹だが、こんな風に下らなくて楽しい毎日です。ビッチ臭い行動は女の本性でもあります。せいぜい、妹くらいには目くじら立てずに生きていたいです。



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:59:20.01 ID:bVEfYheAO

面倒だし時間のキリも良いのでここまで

いいか、おまいら。聖人君子な女はいないのさ(´・ω・`)

ぶっちゃけるとオチ詰まりしたからです。ごめんなさい。これを書いた人とは名乗らないが次は良いオチにするから、勘弁して。いや、勘弁して下さい。お願いします。


元スレ
妹「兄さん、これは何ですか?」