1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:26:02.096 ID:I9XG+Vc30.net

P(ふぅ・・・、ちょっと疲れたな・・・)

P(忙しいのはいいことだ、やりがいも充実感もある)

P(だが・・・)

春香「はわわっ!」ドンガラガッシャン!!

真「やっぱ身体動かすと気持いいなー!」ホカホカ

あずさ「あらあら~、春香ちゃん大丈夫~?」ドタプン

P(こうも目のやり場に困る仕事場も無いだろう)

P(余計に気を使わなければならないこの状況・・・)

P(人に愚痴っても自虐風自慢と取られるに違いないが・・・)

P「あぁ・・・、セックスしてぇなぁ・・・」ボソッ

春香「!?」ガタッ!!

小鳥「!?」ピヨッ

P「あっ!!」

あずさ「あらあら~///」

P(やばい!つい心の声が出てしまった!!)



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:41:16.689 ID:I9XG+Vc30.net

小鳥「だ、誰と!誰とセックスしたいんですか!!」

春香「こ、小鳥さん!そんな事大きな声で言わないで下さい!でも私も気になるかも///」ボソッ

真「プロデューサー?そういう事を仕事の時に言うのは・・・」

あずさ「まことちゃん?男の人はこういうのしょうがないのよ?」

真「でも・・・」

小鳥「誰のガチアクメ顔が見たいんですかっ!!」

P(くっ!どうする!)


1.営業に行くと言って逃げる
2.この場に居る誰かを指名する
3.この場に居ない誰かを指名する

>>20



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:43:01.274 ID:FcmRab/Ed.net

3やよい



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:51:54.791 ID:I9XG+Vc30.net

P「や、やよいです・・・」

小鳥「ぴよおおおお!!」

真「それは流石に・・・」

春香「犯罪ですやん・・・」

あずさ「あらあら~・・・」

P「って言うのは嘘でーwww」

小鳥「はぁ!?」

P「いやぁ、変な事いってすみません、冗談ですよ」

真「・・・本当ですか?」

P「ああ、本当だ」

春香「本当に?」

P「YesロリータNoタッチだ」

あずさ「あらあら~、皆してちょっと早とちりしちゃったみたいね~」

P「そうですともあずささん!皆も児童ポルノは犯罪だから今のうちに処分しような!」


HAPPY END



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:55:15.759 ID:I9XG+Vc30.net

コンティニュー?

1.Yesロリータ
2.Noタッチ

>>30



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:56:58.721 ID:UuOD6+vQ0.net

1



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:58:55.734 ID:I9XG+Vc30.net

小鳥「だ、誰と!誰とまぐわいたいんですか!!」

春香「こ、小鳥さん!そんな事大きな声で言わないで下さい!でも私も気になるかも///」ボソッ

真「プロデューサー?そういう事を仕事の時に言うのは・・・」

あずさ「まことちゃん?男の人はこういうのしょうがないのよ?」

真「でも・・・」

小鳥「誰の子宮におちんぽミルク注ぎ込みたいんですかっ!!」

P(くっ!どうする!)


1.営業に行くと言って逃げる
2.この場に居る誰かを指名する
3.この場に居ない誰かを指名する



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 20:59:35.478 ID:I9XG+Vc30.net

やばい安価>>40



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:00:38.299 ID:qnlQLhfM0.net

真美



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:05:54.883 ID:I9XG+Vc30.net

P「ま・・・」

真「えっ///」

P「真美です・・・」

春香「ぶっはww」

真「・・・///」プルプル

あずさ「あらあら~」

春香「あははっ、真!どうしたの?」

真「な、なんでもないですよ?///」

小鳥「プロデューサーさん酷すぎます!」

P「な、何がですか!言わせたのは貴方達じゃないか!」

春香「いやー、でもマジドン引きですよプロデューサーさん」

真「そ、そうですよ!あんな小さな子をそういう対象に見るなんて!」

小鳥「でも分からなくも無いのよねぇ・・・」

P「そうでしょう!なんつーか、思春期の女の子っつーか!」

春香「それは分かりますけど」



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:11:47.080 ID:I9XG+Vc30.net

P「だよなぁ!なんかちょっとずつ女になって行くのを見守るのが心地よいと言うか」

小鳥「あれっ?ちょっと前まであんなに子供っぽかったのになんか色気があると言うか」

春香「髪型も大人っぽくなりましたよね、長くて」

真「長くてて・・・w」プフッ

春香「ま・・・・・・・、ことさん酷いっすよw」

真「~~!?」プルプル

P「いやあ!それにしてもこんな気持を分かってもらえるとは思わなかった!今日は話せて良かったよ!」ワッハッハ

小鳥「いやいやw」

春香「誤魔化されないですよw」

真「そ、そうですよ!さっきなんて言ったか覚えてますか!」

あずさ「そうですよ!真美ちゃんがプロデューサーさんの事好きって知ってて言ったならとっても酷いですよ!」

P「あちゃー、誤魔化せなかったか~・・・、って、え?」

小鳥・春香・真「え?」

あずさ「あらあら~、これは内緒の話だったわ~、皆今の事は聞かなかったことにしてくれないかしら?」

P・小鳥・春香・真(それは無理だー!!)



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:17:23.120 ID:I9XG+Vc30.net

あずさ「あっ!もうこんな時間!お仕事行ってきますね~」

小鳥「おっぱい爆弾だけに飽きたらず・・・」

春香「とんでもない爆弾投下して逃げてくとは・・・」

真「あずささん、恐ろしい人!」

 あずさ『あら~、おはよう~』
 
 ??『あずさお姉ちんおはよ→!』

 あずさ『あ~・・・、ごめんね?』

 ??『?、何が?どうしたの?』

 あずさ『・・・行けば分かるわ!失敬!』ドピューン!!

 ??『うっわ!あずさお姉ちんあんな早く動けたんだ!』

小鳥「なんかヤバい会話が聞こえてくるんですけど」

P「小鳥さん、貴方もですか・・・」

春香「私だけが幻聴を聞いてるのかと思いたかった・・・」

真「もう腹をくくるしかないんじゃないですかね・・・」

真美「おっはよー!皆今日もがんばろーね→!!」



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:23:18.099 ID:I9XG+Vc30.net

P「お・・・、おう・・・」

春香(ヤバいwww言いたいwww)ボソッ

真(やめなよ!言ったら本当に殴るよ!)ボソッ

小鳥「真美ちゃんおはよう!」

真美「な、なぁに?何か皆変だよ?」

小鳥「普通に挨拶しただけで変って!」ピヨゥ

P「なあに、最近暑いからな・・・、皆どうかしちゃったのさ・・・、アハハ・・・」

P(ヤバい・・・、真美が俺のことを・・・?)

P(そんな馬鹿な・・・、だが・・・)

春香(ってなこと考えてそうだけどどう思う?)ボソッ

真(僕もそう思うよ・・・)ハァ・・・

真美「兄ちゃんどうしたの?大丈夫?」

P「お、おう・・・、大丈夫だ!」

P(好きだって言われたからじゃねえけど、こいつマジ可愛いな・・・)

P「あぁ・・・、セックスしてぇなぁ・・・」ボソッ



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:32:31.025 ID:I9XG+Vc30.net

真美「なっ!何言ってんの兄ちゃん!それってセクハラだよ!」

P「あぁ・・・、すまん・・・、つい・・・」

春香(マジプロデューサーさんクズ何だけどwww)ボソボソッ

真(本人を目の前に言うのは本当にヤバいね・・・)ボソッ

小鳥「プロデューサーさん!私そういうの許しませんよ!!」

P「本当にすみません・・・、なんでこんな事を言ってしまったのか・・・」

小鳥「そういうのはもっと段階を踏んでからですね!」

春香「じゃあ取り敢えずデートでもしときます?」

真「映画くらい見に行ったらどうですか?」

真美「な!皆何言ってんのさ!そんなのしないよ!///」アセアセ

P「真美」

真美「な、なにさ!///」

P「俺と映画見に行くか?」ニコッ

真美「・・・///」ボッ

小鳥(顔真っ赤な真美ちゃん可愛すぎ///)



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:33:11.787 ID:I9XG+Vc30.net

P「この後むちゃくちゃセックスした」

HAPPY END



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:50:12.013 ID:I9XG+Vc30.net

真美「い、いいけど?レッスンどうすんのさ!///」

P「今日は感情表現のレッスンだろ?映画を観ることで表現の仕方を学ぶと言う事にしようじゃないか」

小鳥「さっすがプロデューサーさん!話が分かりますね!」

春香「あっ!じゃあ私も~」

P「春香!」

春香「え~?ダメですか~?」ニヤニヤ

P「春香!」

春香「あっ、ちょっと、そんなに怒らないで」

P「春香!」

春香「あっ、はい・・・、どうぞお二人で・・・」

P「春香~」ナデナデ

春香「えへへ///」

真美「・・・」ムゥ

小鳥(あっ!他の娘の頭撫でてるの見て嫉妬する真美ちゃん可愛い!!)

真美「兄ちゃん!早く映画行くよっ!!」グイグイッ



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:53:39.560 ID:I9XG+Vc30.net

小鳥(あひゅう!!積極的ね真美ちゃん!その調子よ!)

真「ほら、春香・・・」

春香「じゃあ行ってらっしゃいプロデューサーさん、真美、愉しんできてね?」ニコッ

小鳥「領収書ちゃんときっといてくださいねー」

P(こんなの経費でおちんのか?)

真美「早く!早くっ!」グイグイ

P「分かった分かった、じゃあ行って来ますね」

小鳥「は~い!」

パタン

小鳥「さて」

春香「じゃあやりますか!」

真「え?何を?」

小鳥・春香『そんなの決まってるじゃない!』

真「えっ?えっ?」

小鳥・春香『ワクワク初デート尾行大作戦よっ!!』



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:58:01.681 ID:I9XG+Vc30.net

P「さて、じゃあ車に乗るか」

真美「・・・・・・」グイッ

P「どうした?乗らないのか?」

真美「・・・///」グイッ

P「ん?何だ何だ、言わなきゃわからないぞ?」

真美「んっ!」テヲサシダス

P「ん?・・・おぉ///」

真美「んー!!///」

P「わ、分かったよ///電車で行くか///」ギュッ

真美「ん///」ギュー!!


小鳥(うっは!マジやばい何これ!本当に現実なの!?)

春香(あ、やばい・・・、もうやる気無くなってきた・・・)

真(早いな!!でも分かるよその気持ち・・・)

小鳥(あひー!みなぎる―!!)



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 22:04:24.322 ID:I9XG+Vc30.net

真美(い、勢いで手をつないじゃった///)

真美「ね、ねぇ兄ちゃん///」

P「な、なんだ真美///」

真美「これってまずくないかな?///」

P「やっぱりそう思うか///」

P「やっぱじp真美「真美ってアイドルだし、こんな所見られたらヤバいよね?ってあれ?何か言った?」

P「いや、なんでもないなんでもない!!」

真美「もうちゃんと話聞いてよ!!」

P「すまんすまん、だがFランクアイドルだから誰に見られても平気だろう」

真美「なっ!ひっどーい!今のは本当に傷ついたよ!!」

P「だからこうやって一生懸命レッスンしてトップアイドルになるんだろ?」ニコッ

真美「な、なんだよその笑顔は~///ずるいよ~///」


小鳥(ぴよおおおお!!プロデューサーさんマジ456!)



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 22:18:06.800 ID:I9XG+Vc30.net

P「この後むちゃくちゃセックスした」

HAPPY END


元スレ
P「あぁ・・・、セ○クスしてぇなぁ・・・」 春香「!?」ガタッ