1: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:49:22.61 ID:fBg8jie60

キャラ崩壊注意
短め注意



工廠――



提督「おーい、明石いるかー?」

ゴト「さっき資材を運びに行ったわよ」ヒョコッ

提督「おわ!? ……なんだゴトか、驚かすなよ」

ゴト「デイリーの開発かしら?」

提督「そそ、例の茶番」

提督「別に開発できなくても良い開発って、意味わからないよな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1560264562




2: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:50:21.36 ID:fBg8jie60

ゴト「それなら、私が代わりにやっておくわね」

提督「え? そんなこと出来るのか?」

ゴト「出来なくても良いんでしょ?」

提督「そりゃまあ、開発したという事実が必要だが……」

ゴト「それならゴトにおまかせあれ♪」

提督「うーんでも……」

ゴト「紳士なら、レディの申し出は素直に受け取るべきよ?」

提督「ズルいなあゴトは、そんなこと言われたら断れないじゃん」

ゴト「ウフフ、あなたってば昔からそうね」クスクス

提督「隙あらば古くからの幼馴染みになるのやめなさい」



3: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:50:53.65 ID:fBg8jie60

提督「とはいえ、工作艦でもない子に開発をさせるというのは……」



ザリザリザリ……

ウィーン……

バチバチッ……



ゴト「ドラム缶の完成よ」

提督「出来ちゃった!!」



4: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:51:25.57 ID:fBg8jie60

明石「ふう~室内用の資材運搬車でも作ろうかな~」ガラガラ

明石「あ、提督! 工廠に用事ですか?」

提督「しかし、今なくなった」

明石「ヒューッ」

明石「つまり、どういうことです?」

提督「いつもの開発をお願いしたら、ゴトがやってくれたんだ」

提督「なあ、ゴトがこんなこと出来るって知ってたか?」



5: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:51:57.59 ID:fBg8jie60

明石「ええ知ってますよ」

提督「マジで?」

明石「彼女は日曜大工が得意なので、うちの空き工廠を貸してるんです」

明石「提督……そろそろ課金して、4つ目の工廠を解放しましょうよ~♪」ニヤニヤ

提督「こ、今度給料が入ったら考えるから……」



6: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:52:29.54 ID:fBg8jie60

提督「しかし……そうか、ゴトは工作が得意だったのか」

ゴト「ええ。故郷にいるときから、簡単な家具なんかは自分で作っていたわ」

提督「そりゃまたなんで」

ゴト「スウェーデンって家具で有名でしょ?」

提督「うん」

ゴト「だからよ」

提督「うん(盲信)」



7: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:53:01.36 ID:fBg8jie60

提督「それにしても、なかなかの出来栄えだな」マジマジ

明石「こっちに来てからは木工だけでなく、金属加工も覚えたんですよ」

ゴト「やったことはないけど、単装砲くらいなら作れると思うわ」

提督「マジで?」

明石「提督の許可さえあれば、こちらで研修を行って、工作艦免許三級を渡したいんですが……」

提督「えっなにその制度?」

明石「蔓延する工作艦不足を解消するため、工作艦の技能を一部認める免許制度があるんです」

明石「……まさか、知らなかったんですか?」

提督「おっと藪蛇だったな」ヤレヤレ



8: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:53:33.37 ID:fBg8jie60

提督「……あ、まさか!」

提督「どんなにイベントで忙しくても、頼めば家具を作ってくれたのは、まさか――!?」

明石「はい、あの時はいつもお世話になっています」

提督「嬉しいけど、勝手に動かれても困るな……」

明石「私も監修していますから」

提督「……まあこの話題は俺も都合悪いから、お互い言及なしということで」

明石「はい、それで結構です」



9: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:54:05.25 ID:fBg8jie60

提督「そうか……あの家具はゴトも手伝ってくれていたのか」

ゴト「ゴトの家具の使い心地はどう?」

提督「良いね。本当の職人のような仕事だよ」

ゴト「あらあら、昔からほめ上手ね」ウフフ

提督「まだ一年も経ってないんだが?」

提督「……そういえば、たまに姿が見えなくなるのは、もしかして……?」

ゴト「それはきっと、ここにいる時だわ」

提督「なるほど」

提督「それじゃどこにもいない時は、ここに来ればいいな」



10: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:54:37.09 ID:fBg8jie60

提督「どんなものを作ってるんだ?」

ゴト「最初は簡単な家具を作っていたわ」

ゴト「そのあと、この国の伝統的な工芸品を一通り作るのが流行りだったわね」

ゴト「明石からバーナーや溶鉱炉の使い方を教わってからは、何でも作るようになったの」

提督「へえ~想像以上に本格的だな」

提督「それじゃ、最近は何作ってるんだ?」

ゴト「ええ、今は――」



11: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:55:09.11 ID:fBg8jie60










ゴト「数千個の銀玉で音楽を奏でる楽器を作っているの」フフン

提督「ちょっと何言ってるか分からないです」












12: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:55:40.89 ID:fBg8jie60

ゴト「それなら実物を見せてあげるわ」

ゴト「こっちよ」トコトコ

提督「お、仕事場を見せてくれるのか」トコトコ

明石「ぜひ見てってください、あれは驚きますよ!」トコトコ

提督「明石がそう言うなら間違いないんだろうな」トコトコ



13: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:56:12.69 ID:fBg8jie60

ゴトのしごとば――



ゴト「これよ!」

提督「こ……これは、何だ……!?」

提督「木製の四角いフレームの内部に、オルゴールみたいに円柱形が横たわっていて、その下に鍵盤とベースとシンバルが取り付けられている……!?」

ゴト「本体の横にあるハンドルを回すことで、このドラムの回転の他、様々な駆動を動かすの」

ゴト「そのドラムに取り付けた鉤爪が、上のレールのスイッチを開いて、命令通りに銀玉を鍵盤にたたきつけることで音を奏でるわ」

ゴト「落下した銀玉は一つに集められ、ベルトコンベヤーとレールを使って、また上部の銀玉プールに回収されるの」

明石「つまり、ハンドル一つで演奏し続けるんです!」

提督「はえーすっごい」



14: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:56:44.45 ID:fBg8jie60

提督「ぜひ、演奏しているところを見たいんだが……?」

ゴト「構わないわ」

ゴト「ちょっと待ってて、電源いれるから……」スタスタ

提督「しかし……これ、本当に動くのか?」

明石「動きますよ! しかもいい音してるんですから!」

提督「いやでも、こんなの初めて見るし……」



15: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:57:16.80 ID:fBg8jie60

ゴト「お待たせしました」スタスタ

提督「その黒い服は?」

ゴト「普段の服だと、引っかかったりするかも知れないから」

提督「そんな服を強要させてゴメンね?」

ゴト「別に構わないわ、あなたとの仲だもの」ウフフ

提督「まだケッコンカッコカリもしてないけど?」

ゴト「それでは聞いてね、演奏するタイトルは――」



16: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:57:49.10 ID:fBg8jie60










ゴト「『Marble Machine』よ」












17: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:58:20.99 ID:fBg8jie60

18: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:58:52.82 ID:fBg8jie60

ゴト「――どう?」

提督「おおお~!」パチパチ

提督「スゴい! これはスゴいな!」パチパチ

明石「でしょ!?」パチパチ

提督「これだけで巡業できるんじゃないか?」

ゴト「うーん、それがそうとも言えなくて……」

提督「問題があるのか?」

ゴト「試作品って意味合いが強いから、作りにいくつも不満があって……」

提督「え? 本当に?」ジロジロ

明石「私はなんとなく分かりますよ」



19: ◆ag9TZfREZs 2019/06/11(火) 23:59:24.79 ID:fBg8jie60

ゴト「だから今、新しい楽器『Marble Machine X』を作っている最中なの」

ゴト「今度はもっと精密に作って、金属パーツやガラスパーツも採用して、あと耐久力も上げたいわ」

提督「これ以上のものを作りたいのか……」

明石「モノ作りをしている人は、どんどん完成度を高めたくなるものですよ」

明石「私には分かる」ウンウン

提督「そうか、完成が待ち遠しいな」

ゴト「その時はあなたを招待してあげるわ」

提督「楽しみにしてるよ」



20: ◆ag9TZfREZs 2019/06/12(水) 00:00:18.23 ID:w6vui0ot0

ゴト「それに、昔約束したでしょ?」

ゴト「『あなたをCautionに連れてってあげる』って」ニコリ









提督「『Caution』じゃなくて『甲子園』じゃないか?」

提督「それは高校野球の話だぞ」

提督「連れていくのはドームだと思うな」

提督「そんな約束された覚えがないんだが」

提督「そもそも男が女に約束する時のフレーズなんだけど」

提督「もちろんそんな約束した覚えはないし」

提督「ツッコミ所が多すぎるわ!!!!!!!!」



おわり



21: ◆ag9TZfREZs 2019/06/12(水) 00:00:50.44 ID:w6vui0ot0

以上です、ありがとうございました。



22: ◆ag9TZfREZs 2019/06/12(水) 00:01:22.55 ID:w6vui0ot0

おまけ――



Wintergatan

スウェーデン出身のフォークトロニカバンド。
変わった楽器を自作して演奏したりしてます。
現在はYoutubeで『Marble Machine』の改良版『Marble Machine X』の作製過程を配信中です。
演奏や現場の様子が面白いので、気になった方はぜひご覧ください。


元スレ
SS速報VIP:【艦これ】ゴトのしごと