1: ナナシ 2019/06/16(日) 19:11:09 ID:x2k7AwlM

※クロス作品です。サンシャインのキャラしか出ません



2: ナナシ 2019/06/16(日) 19:12:01 ID:x2k7AwlM

ガンプラバトル・・・機動戦士ガンダムのアニメに登場する機体を模したプラモデル通称ガンプラ、それを小原グループが商品化した特殊な機械で読み込むことでアニメさながらの動きが可能となった。たちまち社会現象となり大会やイベントは一大イベントとなる。そして・・・ここにもそんなガンプラバトルへ情熱を燃やす少女達がいた



3: ナナシ 2019/06/16(日) 19:14:02 ID:x2k7AwlM

~小原グループ所有の無人島・ビーチ~

~水上~

千歌「いえ~い」IN水上バイク

梨子「千歌ちゃん速いよ」IN水上バイク

曜「ヨーソロー」IN水上バイク

果南「イヤッホー」INサーフィン



4: ナナシ 2019/06/16(日) 19:14:36 ID:x2k7AwlM

~砂浜~

鞠莉「ふ~、とってもシャイニー☆ね!」

ダイヤ「日差しが気持ちいいですわ」

聖良「そうですね、私たちまでお呼びいただきありがとうございます」

鞠莉「ううん、いいのいいの、我が小原グループが新たに開発したシステムのテストパイロットとして呼んだんだから気にしないで」

聖良「ありがとうございます」

善子「ずら丸」トス

花丸「ズラァァァ!!」アタック!

ルビィ「ピギィ!」スッ

理亜「ほっ」レシーブ

ダイヤ「楽しそうでなりよりですわ」



5: ナナシ 2019/06/16(日) 19:15:25 ID:x2k7AwlM

~小原グループ・研究所~

研究員「主任、新システムのテスト機体です」

主任「うむ」

研究員「最終調整後、実験に移ります」

主任「分かった」



6: ナナシ 2019/06/16(日) 19:16:21 ID:x2k7AwlM

~夜:宿泊施設~

千歌「ふぃ~食べた食べた」

曜「ご馳走様であります」ビシッ

梨子「とっても美味しかったよ」

鞠莉「それは良かったわ・・・あら?」



7: ナナシ 2019/06/16(日) 19:17:38 ID:x2k7AwlM

ルビィ「うゆぅ・・・」スヤスヤ

善子「う~ん」カクンカクン

花丸「ズ・・ラZZZ」

理亜「ZZZ」


聖良「すみません。コラ理亜」ユサユサ

ダイヤ「ルビィ、起きなさい」

果南「お疲れかなん?」

鞠莉「クスクス、無理ないわね。あんなに、はしゃいだんだから」

聖良「すみません。先にお休みさせてもらいます」:抱っこ

鞠莉「はいはい、明日はお願いね」

聖良「はい、お休みなさい」



8: ナナシ 2019/06/16(日) 19:18:45 ID:x2k7AwlM

千歌「じゃあ、ちょっと早いけどお休みする?」

ダイヤ「そうした方がいいですわね」:抱っこ

果南「この二人は私が」:抱っこ

千歌「お休みー」

鞠莉「じゃあ、私も」スタスタ

辺りは静寂に包まれる・・・嵐の前の静けさ・・・といったところである



9: ナナシ 2019/06/16(日) 19:20:03 ID:x2k7AwlM

梨子「ZZZ」

千歌「・・・」

曜「千歌ちゃん眠れないの」

千歌「曜ちゃん」

曜「隣いい?」

千歌「うん」

千歌「・・・」

曜「・・・」

千歌「ねぇ・・曜ちゃん」

曜「ん?」

千歌「今までいろいろあったよね」

曜「うん」



10: ナナシ 2019/06/16(日) 19:21:18 ID:x2k7AwlM

千歌「曜ちゃんが千歌を誘って千歌が梨子ちゃんを誘ってそれから・・・」

曜「うん、あっという間に今だね」

千歌「ありがとうね」

曜「ううん、私こそ千歌ちゃんと一緒に居られて嬉しいよ」

曜「あのね・・・千歌ちゃん」

千歌「うん」

曜「ずっと千歌ちゃんに伝えたかったことがるの」

千歌「うん」

曜「私、千歌ちゃんのこと・・・」

ジリリリリリリ!!!!



11: ナナシ 2019/06/16(日) 19:22:10 ID:x2k7AwlM

千歌&曜「うわあぁ!!」ビクッ

梨子「ん・・・何?」スクッ

千歌「部屋に備えている電話だね」ガチャ

千歌「もしもし?」

鞠莉『もしもし、ちかっち?大変よ』

千歌「鞠莉ちゃん?どうしたの?」



12: ナナシ 2019/06/16(日) 19:23:25 ID:x2k7AwlM

鞠莉『詳しい話は研究所でするわ、みんなを起こして!』

千歌「う、うんわかった」ガチャン

曜「どうしたの?」

千歌「鞠莉ちゃんからだった。なんかすごく不味い状況みたい」

梨子「え?」

千歌「皆を起こしてって」



13: ナナシ 2019/06/16(日) 19:24:01 ID:x2k7AwlM

曜「了解であります」

梨子「分かったよ」

聖良「どうしましたか?」

千歌「あ、聖良さん・・・!?///」

聖良「?あ・・・これは・・・その暑くて///」

曜「(聖良さん、ネグリジェなんて着てるんだ///)」

梨子「(えっろ///)」

千歌「あ、そうだ大変なの、詳しいことは研究所ってことになってるから着替えて向かって」

聖良「分かりました」



14: ナナシ 2019/06/16(日) 19:25:05 ID:x2k7AwlM

・・・それから色々あって・・・

ダイヤ「これは!?」

果南「研究所が・・・」

鞠莉「みんな!」

千歌「鞠莉ちゃんこれは」

鞠莉「【粒子の暴走よ】」

梨子「な!?」

善子「中の人たちは!?」

鞠莉「分からないわ」

花丸「そんな」

ルビィ「一体どうすれば」

理亜「ねぇ、あれ」ピシ

一同「?」



15: ナナシ 2019/06/16(日) 19:26:22 ID:x2k7AwlM

千歌「あれは、バトルシステム」

曜「・・・もしかして」

理亜「そう、【私たちのガンプラでこの暴走を止めるの】」

善子「それしかないわね」

花丸「やるずら!」

ルビィ「頑張ルビィ!」

ダイヤ「やりますわ」

果南「もちろん」

聖良「はい」

鞠莉「みんな待っててね」

曜「千歌ちゃん」

梨子「行こう!」

千歌「うん!」



16: ナナシ 2019/06/16(日) 19:27:18 ID:x2k7AwlM

メインコンピューター「ガンプラバトル、コンバットモード、スタートアップ」

カチャ、シュイ―――――ン、ブオン

理亜「鹿角理亜、ガンダムAGE1パーフェクト」

聖良「鹿角聖良、ガンダムAGE2パーフェクト」



17: ナナシ 2019/06/16(日) 19:27:52 ID:x2k7AwlM

善子「津島善子、Wガンダム・ルシファー」

花丸「国木田花丸、ZZZガンダム」

ルビィ「黒澤ルビィ、ガンダムアストレア・R」



18: ナナシ 2019/06/16(日) 19:28:45 ID:x2k7AwlM

果南「松浦果南、ガンダム・ダイバーダウン」

鞠莉「小原鞠莉、ガンダムアストレイ・夜叉」

ダイヤ「黒澤ダイヤ、ガンダムサバーニャ・QD」



19: ナナシ 2019/06/16(日) 19:29:31 ID:x2k7AwlM

梨子「桜内梨子、ハイパー・ニューガンダム」

曜「渡辺曜、ガンダム・バトルシップ」

千歌「高海千歌、ガンダムXG」



20: ナナシ 2019/06/16(日) 19:31:02 ID:x2k7AwlM

千歌「皆行くよ!」

一同『了解』

聖良『私たちが先行します』

ダイヤ『任せますわ』

ルビィ『理亜ちゃん・・・』

理亜『安心して、大丈夫だから!』

キュ――――ン



21: ナナシ 2019/06/16(日) 19:31:38 ID:x2k7AwlM

聖良「これは酷い」

理亜『粒子が結晶化していたるところを侵食してる』

聖良「ん?」

謎のワープホール

聖良「これは?」

理亜『姉さま!』

シュン!

~宇宙空間A~

聖良「ここは?」

理亜『移動した・・・!?』

敵ガンプラ×100

理亜『っ!』

聖良「これはこれは」

聖良「腕がなりますね」ニヤリ



22: ナナシ 2019/06/16(日) 19:32:59 ID:x2k7AwlM

聖良『皆さん気を付けてください』

千歌「どうしたんですか?」

聖良『至る所に罠が仕掛けられています』

曜『罠?』

理亜『ワープホールの様なもの、飲み込まれるとそのフィールドに強制的に移動になる』

聖良『加えて中には大量の敵がいます』



23: ナナシ 2019/06/16(日) 19:33:37 ID:x2k7AwlM

梨子『っ』

ルビィ『もしかして・・あれかな?』

ワープホール×3

ダイヤ『のようですわね』

果南『っし、行くか』

鞠莉『ちょっと待って!』

果南『ん?』

鞠莉『まさか、入る気?』

果南『もちろん!』

善子『でも、何があるか分からないから危険よ』

果南『でも、多分入らないと先に進めないよ』

曜『確かに、一理あるかも』

梨子『どうするの?』

千歌「・・・入ろう」



24: ナナシ 2019/06/16(日) 19:35:10 ID:x2k7AwlM

ダイヤ『千歌さん』

千歌「多分だけど果南ちゃんの考えで正しいと思う」

千歌「敵は私たちをどこかで見てて、消耗したところを狙うつもりだよ」

ルビィ『ピギィ!』

鞠莉『だったら・・・』

千歌「だからここからは3手に別れよう」

千歌「みんながみんなを助けてこの境地を乗り切ろう」

一同『了解』



25: ナナシ 2019/06/16(日) 19:35:42 ID:x2k7AwlM

果南『じゃあ先行くね』

鞠莉『みんな気を付けて』

ダイヤ『ルビィ、気を付けて』

ルビィ『うん、おねえちゃも』

シュン!



26: ナナシ 2019/06/16(日) 19:36:18 ID:x2k7AwlM

花丸『入ると消えるみたいずら』

善子『さぁ、私たちも行くわよ』

ルビィ『・・・』

花丸『ルビィちゃん?』

善子『大丈夫よ、私たちがいるしダイヤたちも負けないわ』

ルビィ『善子ちゃん・・・うん!』

善子『その意気よ、あとヨハネ!』

花丸『んじゃあ、行くずら』

善子『無視すんな!』

シュン!



27: ナナシ 2019/06/16(日) 19:37:48 ID:x2k7AwlM

梨子『さぁ私たちも』

曜『行くであります』

千歌「うん」

シュン!

~宇宙空間B~

曜『ここが』

梨子『・・・あれ!』

敵ガンプラ×100

千歌「・・・上等」



28: ナナシ 2019/06/16(日) 19:38:27 ID:x2k7AwlM

~宇宙空間A~

聖良「破!!」

ドドドドドン

聖良「理亜だいじょ・・・」

ドドドドドン

理亜『姉さま何か言った?』

聖良「いえ何も」ニコリ

聖良&理亜「はぁぁあああ!!」



29: ナナシ 2019/06/16(日) 19:40:18 ID:x2k7AwlM

~孤島~

水中

果南『ふふん、遅い遅い!よっと』

バキュンバキュン

ドンドンドン

果南『ミサイルもおまけだよ!』

ドドドドドン

果南『まだまだ!』

水上

ダイヤ「はぁ!」

ドキュンドキュン

ドドドドドン

鞠莉『たああぁあ!!』

スパ――――ン

ドドドドドン



30: ナナシ 2019/06/16(日) 19:40:52 ID:x2k7AwlM

~砂漠~

ドドドドドン

善子「ククク、このヨハネが闇の契約と共に手に入れた・・・」

花丸『ズラァアアアア!!』

ルビィ『てぇええい!』

善子「聞きなさいよ!」



31: ナナシ 2019/06/16(日) 19:42:03 ID:x2k7AwlM

~宇宙空間B~

梨子『行け!フィンファンネル!』

ドドドドドン

曜『ゴットフリート、テー――――』

ドドドドドン

千歌「え――――い!!」ズバズバズバ

ドドドドドン



32: ナナシ 2019/06/16(日) 19:42:38 ID:x2k7AwlM

シュン!

梨子『はぁ・・・はぁ・・・』

曜『戻ったね』

千歌「うん」

千歌「多分みんなも」

シュン!シュン!シュン!



33: ナナシ 2019/06/16(日) 19:44:14 ID:x2k7AwlM

千歌「みんなお帰り!」

聖良『ふぅ』

理亜『・・・』

ダイヤ『当然ですわ』

果南『余裕余裕』

鞠莉『シャイニー☆』

ルビィ『うゆぅ・・・怖かった』

花丸『ずら!』

善子『』ムスー

花丸「『善子ちゃんどうしたずら?』

善子『べっつにー』



34: ナナシ 2019/06/16(日) 19:44:52 ID:x2k7AwlM

千歌「さぁ、先に進もう」

一同『了解』

~研修室~

梨子『ここが終点だね』

曜『あ、見て!』

研究員「う・・・うう・・・」

主任「ぐ・・・お・・」

鞠莉『大変』

主任「く・・・お嬢様・・・逃げ・・・て」

鞠莉『え?』

ヒュン

聖良『危ない!』ドン

ガブ



35: ナナシ 2019/06/16(日) 19:47:13 ID:x2k7AwlM

聖良『あああああ!!』ジジジジ

千歌「な」

果南『何!?』

聖良『ぐ・・』

理亜『姉さま!』

ヒュン

理亜『え?』クルッ

???「・・・」ブゥゥウン

理亜『いつの・・間に』

ドンドンドンドン

理亜『うああああ!!』

ガシャーン

理亜『ぐ・・ああ』ギギギギ



36: ナナシ 2019/06/16(日) 19:47:44 ID:x2k7AwlM



ヒュン

???「・・・」スタッ

理亜『くっ!』

聖良『破ァ!』

ガシッ

聖良『な!?』

???「・・・」グッ

バリーン

聖良『ビームサーベルが』

ボゴッ

聖良『ぐ』

ベキベキベキ

聖良『っあ!はっ』ドサ



37: ナナシ 2019/06/16(日) 19:48:38 ID:x2k7AwlM

曜『聖良さんと理亜ちゃんが一瞬で』

ルビィ『うゆぅ・・・・・・』

善子『なんなの』

鞠莉『あんな機体知らないわ、何なの』

ダイヤ『あれは・・・』

梨子『ダイヤさん知ってるの?』



ダイヤ『【ファントム・ガンダム】』

ファントム「ヴアアアアアアア!!」



38: ナナシ 2019/06/16(日) 19:49:49 ID:x2k7AwlM

果南『何その機体』

ダイヤ『クロスボーンガンダムのスピンオフ作品で登場する機体ですわ』

※詳しくはググって下さい

ダイヤ『ただ細部が異なりますわ』

ファントム『ヴアアア』ブゥゥウン

果南『はっ!?みんな避けて』

ドヒュンドヒュンドヒュン

曜『くっ、ローエングリーン、て』

ファントム「グガァア」ブオン

ガシャーン

曜『く・・っ』

千歌「曜ちゃん!」

曜『【脱出】』バシュン

ドカーン

曜『危なかった』



39: ナナシ 2019/06/16(日) 19:51:50 ID:x2k7AwlM

花丸『つ・・・強い』

ルビィ『どうすれば・・・』

千歌「・・・みんな」

梨子『千歌ちゃん?』

千歌「【あれをやるよ】」

曜『!!』



40: ナナシ 2019/06/16(日) 19:52:26 ID:x2k7AwlM

善子『あれって?』

梨子『千歌ちゃんダメだよ!』

果南『???』

鞠莉『どうしたの2人とも?』

千歌「でもこのままじゃあ」

ダイヤ『何の話をしていますの』

曜&梨子『・・・』

千歌「お願い」



41: ナナシ 2019/06/16(日) 19:53:03 ID:x2k7AwlM

曜『分かった』

梨子『やろう』

千歌「うん!」

果南『何か分かんないけど』

花丸「千歌さんを信じてやるずら!」

千歌「ありがとう!」



42: ナナシ 2019/06/16(日) 19:53:49 ID:x2k7AwlM

千歌「といったものの」

曜『あの瞬発力は厄介だね』

梨子『どうするの?』

千歌「・・・」

聖良『私たちが、囮になります』

ダイヤ『聖良さん、理亜さん!』

理亜『私たちがアイツを引き付けてる間に』

ルビィ『理亜ちゃん』

千歌「聖良さん」

聖良『頼みましたよ』

千歌「・・・はい!」



43: ナナシ 2019/06/16(日) 19:54:28 ID:x2k7AwlM

ファントム「グゥゥゥ」

聖良『ここから先には行かせません』

理亜『通さない』

ファントム「ヴアアア!!」



44: ナナシ 2019/06/16(日) 19:55:44 ID:x2k7AwlM

千歌「梨子ちゃんお願い」

梨子「うん、ハイパー・ニューゲートON」

ファイン

ダイヤ「これは?」

曜「この中に入ると、強制的に機体を粒子状態にできるの」

果南「ふむふむ」

梨子「そして粒子状態になったら千歌ちゃんのバックパックへ行くの」

鞠莉「WHAT?」

曜「千歌ちゃんのXGには粒子を力に変えるシステムが組み込まれてるの」

ルビィ「つまり」

花丸「マルたち9人の力を合わせるんずらね」

千歌「そういう事だよ!」



45: ナナシ 2019/06/16(日) 19:57:07 ID:x2k7AwlM

善子「分かったわ、早速やりましょう」

果南「じゃあ私から」

シュン

パァァァン

千歌「っ」ギュイーン

ダイヤ「本当に粒子に」

鞠莉「次は私が」



46: ナナシ 2019/06/16(日) 19:58:01 ID:x2k7AwlM

ファントム「ヴアアア!!」

理亜『ぐ・・・ああ』

聖良「あ・・・ああ」

ファントム「」:馬乗り

聖良「くっ!」

ボゴッ

聖良「あぅ」

ボゴッボゴッ

聖良「うぅ」

ボゴッボゴッボゴッボゴッ

理亜『い・・や・・姉さま・・・姉さま』

ピカー――ン

ファントム「!?」



47: ナナシ 2019/06/16(日) 19:58:50 ID:x2k7AwlM

ガンダムXG「」ゴゴゴゴゴゴ

ファントム「グルルルル」

ファントム「ガアアアア!!」ダッ

千歌「っ!」

ピカーン

ファントム「ギャアア」

ファントム「ア・・・アア」

ファントム「ヴアアア!!」ボアァアア



48: ナナシ 2019/06/16(日) 19:59:52 ID:x2k7AwlM

果南『どうやら向こうも本気モードかなん?』

鞠莉『フフフ、佳境ってやつデスネ』

ダイヤ『行きますわよ』

善子『このヨハネの力見せてあげるわ』

花丸『ずら』

ルビィ『うゆぅ!』

曜『ヨーソロー!』

梨子『行こう』

千歌「うん!」



49: ナナシ 2019/06/16(日) 20:01:57 ID:x2k7AwlM

一同「ハァアアアアアアア!!」

ファントム「!!??」

謎の巨大ガンダム「」ゴゴゴゴゴゴゴ

千歌「【ガンダムAqours】」



50: ナナシ 2019/06/16(日) 20:02:51 ID:x2k7AwlM

千歌「1!」

曜「2!」

梨子「3!」

花丸「4!」

ルビィ「5!」

善子「6!」

ダイヤ「7!」

果南「8!」

鞠莉「9!」



51: ナナシ 2019/06/16(日) 20:03:35 ID:x2k7AwlM

千歌「0から1へ!1からその先へ!」

千歌「Aqours!」

Aqours「サ―――ンシャイ――――ン!!!」

カッ

ファントム「ギィアアアアアアア!!!」フッ

結晶:パリ―――――ン



52: ナナシ 2019/06/16(日) 20:04:37 ID:x2k7AwlM

研究員「助かった・・・の?」

主任「あ・・・ああ」

聖良「何とかなったみたいですね」

理亜「うん」

千歌「はひゅ・・・疲れた」バタッ

曜「だね」

梨子「ハハ・・・」

果南「ふぅ」

ダイヤ「はぁ」

鞠莉「良かった」

善子「もう、ダメ」

花丸「ず・・・ら」

ルビィ「うゅぅ・・・」



53: ナナシ 2019/06/16(日) 20:05:45 ID:x2k7AwlM

全てが終わった時もう夜明けだった。朝日を見たのは初めてだったが悪くないなと思った

その後軽く身体検査の後私たちは眠りについた

テストパイロットの件は勿論白紙、表立った影響もなく鞠莉ちゃんは安心していた

最後に私たちに謝罪し、この事件の口外をしないことをお願いされた。勿論OKだ

なぜ粒子システムが暴走したのか?それは誰にも分からない



54: ナナシ 2019/06/16(日) 20:07:04 ID:x2k7AwlM

~浦の星女学院~

千歌「曜ちゃんおっはよー♪」ギュ

曜「ひゃっ///お、おはよう」

千歌「いや~大変だったねお互い」

曜「ち、千歌ちゃんダメだよ。外でこの話しちゃ」

千歌「あ、そうだったね」

曜「もう」



55: ナナシ 2019/06/16(日) 20:07:48 ID:x2k7AwlM

千歌「あ、そうだ」

曜「ん?」

千歌「あの夜、千歌に言いたかったことって何なのかな?」

曜「うへ!?どうして!?」

千歌「ん~なんか気になったというか・・・何だったの?」

曜「あぅぅ・・・」

千歌「曜ちゃん?」

曜「えっとね」

千歌「うん」

曜「私ね」

千歌「うん」

曜「千歌ちゃんのこと」

千歌「うん」



56: ナナシ 2019/06/16(日) 20:08:57 ID:x2k7AwlM

曜「す・・・」

千歌「す?」

曜「・・・こ」

千歌「こ?」

曜「これからも、仲のいい友達でいようねって・・・あ」

千歌「」ポカーン

曜「千歌ちゃん?」

千歌「なんだそうなんだ。大丈夫だよ」ギュ

曜「///」

千歌「これからもずっとずうっっっと親友だよ」

曜「う・・うん」

千歌「じゃあ行こっか」

曜「うん」



57: ナナシ 2019/06/16(日) 20:11:00 ID:x2k7AwlM

曜「いつかちゃんと言うから」ボソッ

千歌「ん?なんか言った?」

曜「何でもないであります」ビシッ

曜「今日も、全速前進ヨーソロー!!」

~おしまい~



58: ナナシ 2019/06/16(日) 20:11:38 ID:x2k7AwlM

ここで、各機体の説明をします。細かなことはスルーで(笑)

ガンダムAGE1パーフェクト:端的に言えばAGE1ノーマルベースに足がタイタス、背中にランチャーがある感じ。武装:頭部バルカン×2、ドッズライフル×1、ビームニーキック×2、グラストロランチャー×1、ビームサーベル×2、シールド×1

ガンダムAGE2パーフェクト:こちらは、AGE2マグナムをベースにダブルバレットを組み込んだ形になっている。武装:ハイパードッズライフルマグナム×1、ビームサーベル×2、ツインドッズキャノン×2、Tビット×2



59: ナナシ 2019/06/16(日) 20:12:24 ID:x2k7AwlM

ウィングガンダム・ルシファー:Wガンダムゼロカスタム(アーリータイプ)ベースにGNドライヴを搭載している色は黒と紫を基調とする。武装:頭部バルカン×2、ビームサーベル×2、ツインバスターライフル×2

ZZZ(トリプルゼータ)ガンダム:ZZガンダムをベースにガンダム・ヴァーチェを合わせた感じ、高火力重武装。武装:ハイメガキャノン×1、胸部スキュラ×1、ダブルビームライフル×1、ビームサーベル×1、GNミサイル×6、型部GNビームランチャー×2、GNフィールド

ガンダムアストレアR:ベースのまま様々な武装を装備している。Rはルビィの略である。武装:GNビームライフル、GNビームサーベル、GNソードⅡ、ダブルGNランチャー、トランザムシステム



60: ナナシ 2019/06/16(日) 20:12:59 ID:x2k7AwlM

ガンダム・ダイバーダウン:アトラスガンダムベースの機体、大型レールガンは小型化し軽量化に成功している:武装:頭部バルカン×2、小型レールガン×2。ビームサーベル×2、クスィフィア3レール砲×2、6装ミサイルポット×2

ガンダム・アストレイ・夜叉:アストレイ・ゴールドフレームの改造機、非常にシンプルな出来栄えであるが操縦者はこれを難なく乗りこなす。武装:頭部バルカン×2、ビームライフル×1、カーベラ・ストレート×2、ABCマント

ガンダム・サバーニャ・QD:ガンダム・サバーニャベースの機体、ダブルオークアンタのソードビットを装備している以外はベースのままである。QDはクアンタム・ダイヤの略。武装:ソードビット、ライフルビット、GNビームピストル×2、トランザムシステム、マルチロックオンシステム



61: ナナシ 2019/06/16(日) 20:13:43 ID:x2k7AwlM

ハイパー・ニュー・ガンダム:HIニューガンダムベースの機体、特殊なファンネル装備以外はベースのままである。武装:頭部バルカン×2、ビームライフル×1、ビームサーベル×2、ハイメガランチャー×1、フィンファンネル、ハイパーファンネル、シールド×1

ガンダム・バトルシップ:戦艦とガンダムF90の複合機体、今回はアークエンジェルとドッキングした。戦艦部分が破壊された時はMSだけが離脱する。武装:アークエンジェル参照、頭部バルカン×2、、ビームライフル×2ビームサーベル×2、、型部6装ミサイルポット×2


ガンダムXG(クロスギア):様々なガンダムをベースに作り上げたオリジナルの機体、細部にまで粒子変換システムが搭載されており、見た目はシンプルだが多数の兵器を使用する。武装:粒子ファンネル、粒子ライフル、粒子ソード、スーパー・ノヴァ

ガンダム Aqours:上記の粒子量が極限の状態でのみ現れる、武装は上記と同じだが威力は大幅に強化されている。溜め込んだ粒子を一気に放出する「スーパー・ノヴァ」を千歌たちは「Aqours サンシャイン」と呼んだ

ファントムガンダム:WIKI参照



62: ナナシ 2019/06/16(日) 20:14:24 ID:x2k7AwlM

以上です。作者は先日、聖良さんを見て「とても未成年に見えない」と思い、ルビィちゃんと理亜ちゃんを見て「とても高校生に見えない」とも思いました。では!


元スレ
SS深夜VIP:Aqours「アイランド・ウォーズ」