1: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 21:55:50.58 ID:afjB9WP+.net

千歌「ふわぁ~今日も疲れたぁ~」

曜「お疲れ様!千歌ちゃん!」

千歌「曜ちゃんもお疲れ様!今日は疲れたね~」

曜「そうだね」

千歌「でも…Aqoursの皆がいるんだし、頑張ろうって、思えるから、頑張れるよ!」

曜「千歌ちゃんは本当にAqoursのことが好きだよね」

千歌「うん!Aqours大好き!」

曜「あのね千歌ちゃん」

千歌「んー?」

曜「Aqoursが存在していなかったら…どうなっていたと思う…?」



2: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 21:56:10.58 ID:afjB9WP+.net

千歌「それは…」

千歌「普通怪獣ちかちーになっていたんじゃない?」

曜「だ、だよねー!」

千歌「あ、降りるね!また明日!」

曜「うん!また明日!」

十千万

千歌「もう疲れたよー…寝よっ!」



3: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 21:57:52.16 ID:afjB9WP+.net

千歌「…」

千歌(曜ちゃんが言っていたAqoursが存在しない世界…)

千歌(そんなの…)

千歌(あったらどうなっていたんだろう…)

千歌(うぅ…明日も練習があるし本当に寝ななきゃ)

千歌(おやすみなさい)



4: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:00:10.85 ID:afjB9WP+.net

千歌「…」

千歌「ふわぁぁぁ…おはよう…って…皆、どこ?」

千歌「とりあえず…外に出てみよう!」



千歌「なに…これ…?」

ヤクザ「金よこせ!」

モヒカン「ヒャッハー!」

千歌「街が…荒れている…?」

千歌「なんで!?梨子ちゃん!」

梨子「…誰ですか?貴方…」

千歌「私だよ!千歌だよ!」

梨子「知りません…私にはピアノも…もう…なにも…ないので…」

千歌「ど…どうなっているの…」



5: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:02:29.25 ID:afjB9WP+.net

千歌「…」

千歌(曜ちゃんは見当たらないし…怖い人達ばっかりいる…なんでこんなことに…)

千歌「あれ?」

人「もういいや」

千歌「!?」

千歌「ひ…人が飛び降りた!?」

人々「…」

千歌「なんで皆…無視するの…?」

千歌「おかしいよ…」



6: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:05:31.97 ID:afjB9WP+.net

ソウゴ「俺は王様になれないんだ…結局…俺には…王様になる才能なんて、なかったんだ!」

スティーブ「私は結局なんのために…」

悟空「オラ…もう…疲れた…修行すんのも…戦うのも…つれぇよ…」

千歌「皆!」

千歌(どうしよう…他の皆までネガティブになっちゃってる…)

千歌「そうだ!何も考えずに学校に行こう!そうしたら、何かが見えてくるはず!」



7: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:08:42.45 ID:afjB9WP+.net

浦の星女学院

千歌「…」

千歌「まだ廃校になっていないよね…?」

千歌「それなのに…」

千歌「う…うぅ…」

千歌「曜ちゃん…梨子ちゃん…ダイヤちゃん…」

千歌「会いたいよぉ…」

???「おや?久々にちゃんと登校してきた生徒がいますわね…」

千歌「ダイヤちゃん!」

ダイヤ「なんですの?この生徒会長の私にちゃん付けとは馴れ馴れしく…」



9: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:13:30.70 ID:afjB9WP+.net

千歌「そ…そうだったよね…ダイヤ…さん…」

ダイヤ「はぁ…で、何故に登校を?」

千歌「そ…それはー…」

千歌(このダイヤちゃんはAqoursとか知らなさそうだし何言っても信じてもらえなさそう…一先ずは…!)

千歌「ダ、ダイヤさんに会いたくなったんですよね~」

ダイヤ「なっ!?」

千歌(相変わらずこういうところで照れるんだ…可愛いなぁ…)

ダイヤ「で、千歌さんは私に会いにここに来たと?」

千歌「はい!そうです!」

ダイヤ「全く…ここにいても生徒会長の私と理事長の鞠莉さんぐらいしかいませんわよ?」

千歌(鞠莉ちゃんもいるんだ…)

ダイヤ「まっ、出席はつけておきますわ。この地球が荒れて以来…うちの学校は不登校が増量してきていますし」

千歌「…」



11: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:19:24.53 ID:afjB9WP+.net

千歌(なんとなくわかった)

千歌(ここはAqoursが存在しない世界)

千歌(そして…)

千歌(荒れ果ててしまった地球…)

千歌「…ダイヤさん」

ダイヤ「なんですの?」

千歌「今日は…ダイヤさんの家…泊まりに行ってもいいでしょうか…?」

ダイヤ「何故?」

ダイヤ(歓迎はしますが…)

千歌「私の家、誰もいないし…なんだか怖くて…」

ダイヤ「…しょうがないですわね」

千歌「やったー!ありがとうございます!」

ダイヤ「ただし!部屋にこもっている妹のルビィには手を出さないこと!少しでも変なことをしたら、ぶっぶーですわ!」

千歌(ダ、ダイヤちゃんの顔…いつも以上に近い…)

千歌(でも…暖かい感じがする…)

千歌「はい!勿論です!」

ダイヤ「よろしいですわ」



12: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:24:09.93 ID:afjB9WP+.net

黒澤家

ルビィ「もう!こんなレベルが低すぎる雑魚、ルビィが一発で殺るビィ!」

ダイヤ「ルビィ、ゲームもいいですが、ドアの前にご飯置いておきますので、食べてくださいね」

ルビィ「分かってるよもう!」

ルビィ「私こそが神だぁ!」

千歌「ル…ルビィちゃんがゲームやりながら暴言を吐いている…」

ダイヤ「気にする必要はありませんわ」

千歌「う…うん…」



13: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:27:27.69 ID:afjB9WP+.net

果南「あ、いたいた」

ダイヤ「果南さん…私の家に何か?」

果南「これ届けにね」

ダイヤ「あっ!大好物のプリンではありませんか!」

果南「ダイヤ~これ食べたがっていたでしょ~」

ダイヤ「え…えぇ…」

千歌(プリン好きなのは変わりなし…と…)



14: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:32:09.49 ID:afjB9WP+.net

千歌(そういえば最初は果南ちゃんとダイヤちゃんと鞠莉からが始りだったんだよなぁ…)

ダイヤ「…」

果南「ダイヤ?」

ダイヤ「いえ…何も…なんだか…懐かしい記憶が起こる気がしてきて…」

千歌「…気のせいだよ」

ダイヤ「そうですわね…」



15: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:36:20.43 ID:afjB9WP+.net

千歌(Aqoursがないと…こんなにも変わってしまうなんて…)

曜「あれ?千歌ちゃん?」

千歌「曜ちゃん!?」

曜「へへっ、千歌ちゃんが見えたから寄ってきちゃった!」

千歌「曜ちゃんは…あまり変わっていないんだね…」

曜「あまり?」

曜(あれ…?ダイヤさんに…果南ちゃん…そして…千歌ちゃん…この組み合わせ…どこかで…?)

ダイヤ(曜さんは何か気付いていそうですわね…それに…)

果南「…」

ダイヤ(果南さんも…?)

千歌(あれ…皆…?)



16: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:45:27.17 ID:afjB9WP+.net

ルビィ「っ!」

千歌「ルビィちゃん!?」

ダイヤ「ルビィ…?」

梨子「高海さん…いや…千歌ちゃんっ!」

千歌「梨子ちゃんまで!?」

ルビィ「私…分かったよ…」

千歌(ルビィちゃん…)

ルビィ「高海千歌ァ!!」

六人「!?」

ルビィ「何故千歌ちゃんがちゃんと登校をせずに…何故学校に来れたのか、何故お姉ちゃんに話しかけたのかァ!」

千歌「これ以上言わないで!」

ルビィ「その答えはただひとつ…!」

千歌「やめてェェェ!」

ルビィ「ハァァァ…高海千歌!」

ルビィ「君が!世界で初めて…!違う時空に…!!移転した女だからだァァア"ーッハハハハッ!!」

ルビィ「ア"ーッハーッハーッハーッハッ!!!ア"ーッハーッハーッハーッハッ!!!」

梨子「千歌ちゃんが…移転してきた!?」

ダイヤ「要するに…」

ダイヤ「違う時空から千歌さんが来たせいで皆、記憶が歪んでしまっているということでしょうか?」

千歌「…」

千歌「そうだよ」

千歌「全て私が悪いんだよ!」

千歌「私が…私が…」

曜「千歌ちゃんは悪くないよ…?」

千歌「曜ちゃんは!」

千歌「くっ…!?」



17: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:50:12.55 ID:afjB9WP+.net

十千万

千歌「はっ!?」

千歌「ゆ…夢かぁ…」

千歌「学校行こ」



ソウゴ「俺には王様になる才能なんてないのかな…」

ソウゴ「でも!この世界にはダイヤがいるし、なんか…いける気がする!」

スティーブ「私はもう…」

スティーブ「いや、まだヨハネの生放送とAqoursのライブがある限り、アベンジャーズは続いていく」

悟空「がんばるビィ!オラ、この言葉だけで、頑張れっぞ!」

千歌「よかった!皆、元通りなのだ!」

浦の星女学院

ダイヤ「来ましたわね?千歌さん」

千歌「うん!」

ダイヤ「それでは…練習を始めますわよ!」

曜「いっくよー!」

ルビィ「がんばるビィ!」

ダイヤ「それと…」

千歌「ん?」

ダイヤ「千歌さん…今日は…隣で練習させてください…」

千歌「ダイヤちゃん!?…うん!勿論だよっ!」

千歌「やっぱりAqoursが九人揃って、Aqoursだよっ!」



18: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 22:50:54.36 ID:afjB9WP+.net

終わるビィ!
二度とない今を、楽しもう!


元スレ
千歌「Aqoursが存在しない世界?」