1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:13:58.730 ID:s1Vm6pBTd.net

ガヴのバイト先

マスター「ああ、昨日来たお客様、天真くんのお友達の子がね、練習してたんだよ」

ガヴリール(サターニャめ……私がシフト入ってない日も来てんのかよ)

マスター「ずいぶん熱心に練習していたものでね、聞いている内にツボにハマってしまったようだ」

ガヴリール(つーか練習ってなんだよ)

マスター「サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「いや、もういいっスよ」

マスター「あはは」

ガヴリール(うぜぇ)



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:15:19.537 ID:s1Vm6pBTd.net

ガヴの部屋

ガヴリール「あーバイト疲れた」

ヴィーネ「お疲れさまガヴ」

ヴィーネ「もうすぐ晩御飯できるからね」

ガヴリール「サンキューヴィーネ……そういや今日さ、マスターが」

ヴィーネ「サタニキアタァイム…!」ボソッ

ガヴリール「⁉︎」

ヴィーネ「あ、ごめん!マスターがどうしたの?」

ガヴリール「ヴィーネこそどうしたの、その、それは」

ヴィーネ「うん?ああ、今日サターニャがずーっと練習してたから移っちゃったかな?」

ガヴリール(だから練習ってなんだよ!)

ヴィーネ「……サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「もういいって」

ヴィーネ「えへへ」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:17:12.253 ID:s1Vm6pBTd.net

翌日 学校

タプリス「ぐぬぬ……悪魔め……」

ガヴリール「お、タプリスじゃん……どうした?何かあったのか?」

タプリス「天真先輩……!実はですね、悪魔から精神攻撃を受けてしまいまして……!」

ガヴリール「精神攻撃?……まさか」

タプリス「サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「!」

タプリス「あぁ!私、なんて事を!さ、ささ、さ……」

ガヴリール「タプリス⁉︎おい、しっかり」

タプリス「サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「⁉︎」

タプリス「すみません天真先輩!私もう帰りますっ!」

ガヴリール「お、おう」

ガヴリール(なんなんだよ、もう!)



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:18:41.343 ID:s1Vm6pBTd.net

学校 放課後

ガヴリール(今日はサターニャ本人は静かだったな……てっきり練習の成果でも見せられるかと思ったが)

委員長「サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「⁉︎」

ガヴリール「委員長⁉︎それって……!」

委員長「あ、天真さん⁉︎聞かれちゃった⁉︎」

ガヴリール「それってサターニャの……」

委員長「うん、胡桃沢さんの練習に付き合ってたら耳に残っちゃって」

ガヴリール(どんだけ練習してるんだあいつは!)

委員長「どんなポーズと相性がいいか研究してたみたい」

ガヴリール(ポーズもあるのかよ!どんなこだわりだよ!)

委員長「サタニキアタァイム…!」シュバッ

ガヴリール「もういい……すごいキレの良い動き!」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:21:26.404 ID:s1Vm6pBTd.net

帰り道

ガヴリール「サターニャのやつ、先に帰ったのか」

ラフィエル「サターニャさんがどうかしましたか?」

ガヴリール「あー……いや、なんでもない」

ラフィエル「そうですか……あ、そうだ、ガヴちゃんガヴちゃん!」

ガヴリール「あん?なんだよラフィ」

ラフィエル「サタニキアタァイム…!」シュババッ

ガヴリール「⁉︎」

ガヴリール「え、ちょ、何⁉︎え、なんで⁉︎」

ラフィエル「おや?思っていたのと違う反応ですね?」

ガヴリール「いやいや、どんな反応が正解とか知らないし……つーかそれ」

ラフィエル「はい!サターニャさんが練習されていたので、つい見入ってしましました!」

ラフィエル「サタニキアタァイム…!……完コピですっ!」シュババッ

ガヴリール「すごいなお前も!」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:24:44.202 ID:s1Vm6pBTd.net

ガヴの部屋

ガヴリール「なんなんだよ、まったく皆そろって……」

ガヴリール「……」

ガヴリール「いや、やらないぞ私は……!」

ガヴリール「……」

ガヴリール「寝る!」

「サタニキアタァイム…!」「サタニキアタァイム…!」
「サタニキアタァイム…!」「サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「あぁぁああぁああぁ!!!!!!」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:28:16.266 ID:s1Vm6pBTd.net

翌日 学校

サターニャ「おはようガヴリール!今日も朝から眠そうね!ネトゲ?のやり過ぎかしら?」

ガヴリール「……チッ」

ガヴリール(誰のせいだと思ってんだよ……)

サターニャ「あら?今日はいつにも増して無愛想じゃない!何か嫌な事でもあったの?」

ガヴリール「……」

サターニャ「なんだか今日のガヴリールになら勝てそうな気がするわ!なんの勝負がいいかしらね!」

ガヴリール(あーうぜぇ……さっさとアレやって消えてくれよ……)

サターニャ「ふふふ……覚悟して待ってなさい!それじゃまた!」

ガヴリール「やらないのかよ!」

サターニャ「⁉︎」ビクッ

ガヴリール「サタニキアタァイム…!」シュババッ

ガヴリール「って!!!!」

ガヴリール「やらないのかよ!!!!!!」

おわり


元スレ
マスター「サタニキアタァイム…!」ガヴリール「え、なんすかそれ」