1: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:05:03 ID:fM8

※三好紗南ちゃん誕生日おめでとうございます。
ただ紗南ちゃんとPがゲームをするだけのSSです。


モバP(以下P)「お、来たか紗南ー、お疲れさん」

紗南「今日もよろしくねPさん。今日何しよっかー」

P「んー、とりあえずあれか、音ゲーでもやるか?」

紗南「……スマホ?」

P「かなぁ、最近はそういうの多いよなぁ」

紗南「まぁ色々あるよね、デ◯ステとかミリ◯タとかエムス◯とか」

P「ははっ、そうだな」

紗南「Pさんそこは突っ込んでくれると嬉しいなって」



2: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:05:36 ID:fM8

紗南「で、どうする? スコア? 耐久?」

P「耐久、回復なし、コンセ込み、マス縛りで」

紗南「え?マス+じゃなくて?」

P「そっちの方がワンミスの恐怖つえーかなーと」

紗南「あーなるほどねっ! 曲は交互?ぴにゃ?」

P「ぴにゃから合わせで、ロールは勝ち側で」

紗南「おっけー! んじゃいつも通りに……」



3: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:06:02 ID:fM8

P「…………」(オーネガイー

紗南「…………」(シャンシャンシャン

P「ゆめはゆーめで」(シャンシャン

紗南「おーわれーなーい……」(シャンシャン

P「…………」

紗南「かなーえるよー……」

紗南「ほーしーにーねーがーいをー」

P「………別に歌わなくていいぞ?」

紗南「先に歌ってきたのPさんだけど!?」



4: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:07:03 ID:fM8

P「む、これは……」

<フタリデサイコウソクデイキマース!>

紗南「お、これで決着つきそうだね!」

P「…………っと」

紗南「やっぱはや……っと!」

P「…………あーっ!ミスったクソっ!!」

紗南「やーりぃ! あたしはこのまま……ってうわっ!」

P「ふふん、流されるのはあるあるだよな」

紗南「いや、Pさんがいきなり動くからだよ! びっくりした!」



5: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:07:30 ID:fM8

P「悪い悪い……っし……で、どうする?」

紗南「二人ともワンミスかー……」

P「んじゃスコア?」

紗南「コンボ数じゃない?」

P「コンボ数だと紗南が勝つだろ!?」

紗南「Pさん理論編成なんだからスコアで勝つに決まってるじゃん!?」

P「大人の課金力を舐めるんじゃない」

紗南「先月いくらいれたの?」

P「………はーなーもちとちよもいい性格してるよな」

紗南「待って、いくら入れたの!?」



6: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:09:50 ID:fM8



P「よし、目を逸らそう。次何やるよ」

紗南「んー、レースゲームとかやる? マ◯オとか」

P「ス◯ブラでもよくね? 最近ご無沙汰なんだよなぁ」

紗南「え? Pさんやってないの? 情報出たじゃん?」

P「カ◯ーイは世代だし勇◯も最高なんだけどさ?」

紗南「バン◯ョーが世代ってPさん年齢がバレ」

P「いや隠してないしな。……それこそ来てから本格的にやろうかなって……」

紗南「うわぁそれ絶対やらないやつだよPさん」

P「ジョー◯ー出たのに全く触ってねぇんだよなぁ、奈緒に言われてアニメも全部見たのに」

紗南「ゲームは?」

P「…………RPGって社会人になると辛くてな」



7: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:10:29 ID:fM8

紗南「えー、RPGやろーよー話題作色々あるじゃん」

P「久々にやろうとは思ってるんだよ、新作」

紗南「………当ててあげようか?」

P「お、どうした、いいけど……」

紗南「錬金術でダブルソードして今ふとももが熱いやつでしょ」

P「…………………ソナコトナイヨー」

紗南「………Pさんのえっち」

P「いや、まだアレがそういうのとは決まってないし……2次人気だし……」



8: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:11:32 ID:fM8

紗南「Pさん的にやっぱああいうタイプが好きなの?」

P「まぁなぁ、未央とかそんな感じだろ? キャラ的に」

紗南「あー、あと唯さんとか? 気軽に話しかけそうな」

P「あとお前な、紗南。紗南も男子にさらっとゲーム挑むだろ」

紗南「まぁ勝負したいしね! あと一狩行きたい時とか!」

P「……そこが勘違いするんだよなぁ」

紗南「……でも今あたしPさんとゲームしてるよ?」

P「俺は大人だしノーカン。……どうした紗南?」

紗南「な、なんでもないっ! で、買うの?」

P「多分なー……積みそうだけど」

紗南「なら買ったら一緒にやろうよ! それなら飽きないし!」



9: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:12:22 ID:fM8

P「RPGを? 二人でかー……テイル◯とかなら協力プレイも出来るけど」

紗南「一緒にストーリー見るだけでも楽しいって!」

P「ま、そうか……それなら予約しておこ。紗南、◯イザのコスプレする気ない?」

紗南「………………しないっ!」

P「似合いそうだけどなぁ、レベルは足りてないけど」

紗南「Pさんあたしも怒るからね? 確かにレベル足りないけど!」

P「さて、どーするか。レースか……FPSでもやるか?」

紗南「ガチなのはちょっと……そろそろだしね?」

P「あー、そろそろかー……ま、さくっとやろうか」



10: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:13:48 ID:fM8

P「Aクリア、W敵1、薬1」

紗南「ケー、B敵4、味方BD1、通す?」

P「やらせとけ、B向かう」

紗南「無理。敵4、味方1ダウン」

P「あいあい、Cは…取れてるな」

紗南「…………今更だけどなんでこんながっつりやってるんだろ」

P「まぁ流れだし? B空けるぞー味方3」

紗南「リスタから行くよ」



11: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:14:17 ID:fM8

紗南「っしゃ! 防衛成功! やったねPさん!」

P「あそこがキモだったなー、紗南よく持ちこたえた!」

紗南「せーの、ハイターッチ!」

「「いぇい!」」

P「……怒られないよな?」

紗南「ま、優しいからセーフでしょ。しかしPさん慣れてるね?」

P「まーなぁ。あきらと結構やってるし……紗南もだろ?」

紗南「うん、あきらちゃんガチ勢だし、最近は配信にもお邪魔してるんだよねー、杏さんとかと」

P「うーわ、あきら兄羨ましいなそりゃ」

紗南「Pさんそれブーメランだからね? まぁ、妬みコメが増えたって兄いさんがボヤいてたよ」



12: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:14:46 ID:fM8

P「まぁ妹とはいえアイドルとゲーム配信してるんだからその辺はな?」

紗南「というか許可出したんだね。あきらちゃんの配信」

P「そこはあきらの特徴だし、アイドル始めたからってやめろとは言いづらいだろ?」

紗南「あきらちゃんのスキルだからねっ! りあむさんも今度呼ぶけど」

P「あー、あいつもなぁ……いや、悪かないんだけどな?」

紗南「パッシブ効果が強烈だからね、りあむさん。その分インパクト凄いけど」

P「いろんな意味で注目株だからな。紗南も負けてられないぞ?」

紗南「選挙で負けてるけどね……次はもっと上にいくから!」

P「ま、そうだな……さて次のゲーム……の、前に。だ」



13: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:15:07 ID:fM8





P「誕生日おめでとう、紗南」

紗南「ありがとう。もうそんな時間なんだ」






14: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:16:16 ID:fM8



P「もうちょい長引いてたら時間過ぎてたな」

紗南「ナイスタイミングだね、おっと、スマホが」

P「はえーな。誰だ?」

紗南「あきらちゃん、こういうとこ律儀だよねー、美玲に……あ、あいさん!」

P「あいさんもマメだなぁ。 さて、どうする?ケーキは買ってきてるけど」

紗南「え、ケーキあるのっ!? 食べたい食べたい!」

P「なら食べるか? あんまゲームしてなくないか?」

紗南「あー……それなら軽くさっき話してた◯マブラでもやる?」

P「ルールは?」

紗南「二人だし1vs1しかできないでしょ?」

P「あいよ」



15: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:17:02 ID:fM8

P「っだー!その判定ずるいだろ!?」

紗南「そっちも飛び道具強いんだよおあいこだよ!」

P「となれば復帰を……あっ紗南! 復帰阻止ガチ過ぎるだろ!?」

紗南「復帰阻止しないなんて初心者じゃないんだからー!」

P「それ久々だって話しただろ? ならこれで……!」

ちひろ「………えっとPさん、紗南ちゃん?」

紗南「は!? チャージいつのまにオンにしてたのさ!?」

P「昨日お前が寝た後にルール変えておいたんだよ! 喰らえー!」



16: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:17:19 ID:fM8

紗南「ずっるい! そいつ切り札チートのやつじゃん!?」

ちひろ「あのー……」

紗南「あーもー!ならこっちも使うんだから!」

P「射程に入らないように…….」

紗南「あっ! ずるい! 逃げ射撃はふつうにずるい!」

P「戦術だ戦術!」

ちひろ「……ダメかぁ」



17: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:18:02 ID:fM8

紗南「っしゃー! あたしの勝ち!」

P「っだー! やっぱ寄られたら勝てねぇよ! 俺も剣キャラ使おうかなぁ」

紗南「増えたよねぇF◯」

P「出しやすいんだろうなぁ、剣キャラ……」

紗南「なんか最近頭身高いキャラ増えたからね」

P「そう考えるとバン◯ョーってアレなのか?」

紗南「キン◯ク◯ールとかもいるけどね?」

P「あー忘れてたわ。リ◯リーもだな?」

紗南「重いキャラあたし苦手だからなぁ」

ちひろ「あのーお二人とも?」



18: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:19:21 ID:fM8

P「あれ? ちひろさん、いつからそこに?」

紗南「あ、ほんとだ! ちひろさんこんばんわ!」

ちひろ「はい、お疲れさまです。 ……お二人が戦ってる間ずっといたんですけどね?」

P「ちひろさんも紗南の誕生日祝いに?」

ちひろ「そうですね、誕生日おめでとう紗南ちゃん」

紗南「ありがとう!ちひろさん! わざわざ直接言いに来てくれるなんて嬉しいなっ!」

P「アイドルのみんなは明日朝一でまた言ってくれるだろ。で、どうかしました?ちひろさん」

ちひろ「いえ、なんというか………」



19: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:19:38 ID:fM8



ちひろ「ずっとそのままだったんですか?」

P「え? えぇ、まぁ……?」(胡座

紗南「いつものことだよね?」(Pの足の内側に座り




20: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:20:35 ID:fM8

ちひろ「えっと……まぁいいです」

紗南「えー、なにそれ。そうだっ!ちひろさんもゲーム一緒にやらない?」

P「あーいいなそれ。やりましょコントローラ出しますから」

ちひろ「あれ、紗南ちゃんケーキ食べるんじゃなかったんですか?」

紗南「あ、そうだケーキ! Pさんケーキ食べたい!」(胸元張り付き

P「はいはいわかった……ならどいてくれ紗南、冷蔵庫を開けないと……」

ちひろ「あ、いいですよPさんはそのままで。私が紅茶とかも用意しますから」(残念そうな紗南の顔を見て

P「え? いいんですか? ならお言葉に甘えて……」

紗南「やった! ねぇPさんどんなケーキ買ってきたの?」(くっついて上目遣い

P「そりゃ見てからのお楽しみだろ? ま、誕生日も始まったばっかりだし、ケーキ食べたらまたゲームやろうな」(頭撫でり



21: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:21:03 ID:fM8

紗南「そうだねっ! 今度は……恋愛ゲーとかっ! やる?」(少し恥ずかしそうに

P「……ギャルゲーか乙女ゲーってことか? またなんで?」

紗南「ほ、ほら! ちひろさんと、Pさんと、大人の男女がいるから攻略楽かなって!」(あたふた

P「俺は参考にならんと思うぞ?」

紗南「ふふん、ちひろさんがいるからいけるいけるっ!」

ちひろ「いや、あたしにそれ以上求めるのはやめてくれると……」

紗南「大丈夫だよ、ちひろさんならいけるって!」



22: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:21:35 ID:fM8




紗南「さ、誕生日はこれからなんだから。『このまま』楽しもっ!Pさん!」

おわり



23: 名無しさん@おーぷん 19/06/25(火)01:23:11 ID:fM8

というわけで紗南ちゃん誕生日短編SSでした。

なんかこう、自然に距離が近いってのが似合うアイドルだと思うんですよ紗南ちゃん。
あと社会人になるとRPGが辛くなるのはガチ、ガチだと思う。

依頼出してきます。


元スレ
モバP「だらだらゲーム前夜祭」