SS速報VIP:二階堂(箱崎さんがお家に来てしまいましたわ)



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:51:09.36 ID:x1WiKZ+R0

二階堂「あらいらっしゃ……御機嫌よう?」(焦)

星梨花「えへへ、来ちゃいました」

二階堂(しかもスーパーの袋を持って)

星梨花「みんな心配してましたよ?」

二階堂(昨日、急な風邪でプロデューサーにレッスンを休む連絡をしたら、なぜか同じユニットの箱崎さんがワンルームマンションに来るなんて……!)

星梨花「……ところで千鶴さんって」

二階堂「な、なにかしら?」

星梨花「ひとり暮らしなんですね! 大人の女性って感じで尊敬しちゃいます!」

二階堂「そ、そうですのよ! 実家はもっと大きいのだけれどね。お仕事の都合上ひとり暮らしをしてますわ! ささ、立ち話もなんだからどうぞ中にお入りになって」

星梨花「はい! お邪魔しまーす」

二階堂(ふぅ……。箱崎さんが純真な方で助かりましたわ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370897469




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:52:09.51 ID:x1WiKZ+R0


星梨花「千鶴さん、風邪の方はどうですか?」

二階堂「昨日よりはだいぶよくなりましたわ。明日にはレッスンに行けそうですわよ?」

星梨花「良かったー! わー! 大人な感じのお部屋ですねー! 私のお部屋と違って、余計なものが無いですね!」

二階堂「そ、そうですのよ。おーほっほ、ケホ……。わたくしくらいになると生活に不必要なものは逆に買わなくなりますの」

星梨花「そうなんですか。勉強になります。あそうだ! 今日は千鶴さんのお見舞いに来たんですよ! プロデューサーさんから聞いて心配で……それで来ちゃいました」

二階堂「そ、そうなんですの? 助かりますわ」

二階堂(プロデューサーのせいでしたのね……! これはどういう意味が……。あ!? まさか日頃からのわたくしの言動を怪しんで偵察に来させた、とか)

星梨花「だから千鶴さんはベッドに横になっててください」

二階堂「箱崎さんはどうされますの?」

星梨花「はい! これからお料理を作ります!(ガサガサ)」

二階堂「それでスーパーの袋を持ってましたのね」

星梨花「じゃーん。卵です」

二階堂「卵ですわね」

星梨花「それと一緒に買ってきたお野菜でオムレツとサラダをを作りまーす! レシピは育ちゃんに教えてもらって、お野菜は事務所でことりさんに切ってもらってきました。千鶴さん、お昼はまだですよね?」

二階堂「えぇ。まだですわ」

星梨花「良かったー。じゃあ作りますね! キッチン貸してもらいまーす」

二階堂(どうやら普通にお見舞いに来ただけのようですわ……ここは箱崎さんの料理を食べてお引き取りいただくことにしましょうか)

二階堂「じゃあわたくしは少し横になってますわ。できたら教えて下さいまし」

星梨花「はーいっ!」

星梨花(……ボールにオムレツ用の卵は割って、と。えーっと確か、サラダに使うゆで卵はレンジでチンするとして……)



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:52:46.04 ID:x1WiKZ+R0

 ――数分後――

『ボン!!』

星梨花「みぎゃー!?」(ガッシャーン)

二階堂「何事ですの!?」

星梨花「たまごが! タマゴが! 電子レンジの中が! 爆発が!」

二階堂「おおお落ち着いてくださいまし!」

星梨花「あわわごめんなさい!」

二階堂(しかもボールをひっくり返して生卵を頭から浴びてしまってますわ)

二階堂「気にしなく……心配ありませんわ。それよりも箱崎さんに怪我がなくて何よりですのよ」

星梨花「千鶴さん……」

二階堂「箱崎さん、その恰好ではアレですからシャワーを浴びてらっしゃい」

星梨花「え、でも!」

二階堂「片づけとかはやっておきますわ」

星梨花「その……着替えとか……」

二階堂「着替えはわたくしの服を貸して差し上げますから」

星梨花「あの……えっと……」

二階堂「どうしましたの?」

星梨花「千鶴さん! 一緒に入りませんか!」

二階堂「…………ハイ?」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:53:15.41 ID:x1WiKZ+R0

星梨花「あの、人のお家のお風呂入ったことなくて……」

二階堂「あぁ。そういうことですの。しょうがないですわね」

星梨花「本当ですか! じゃあ着替えも一緒にしましょう!」

二階堂「え……一緒にお着替え……ですの?」

星梨花「はい! ……あっ! すみません、千鶴さんのお家では着替えは自分でやってましたよね……」

二階堂「ぃ、いえぇ! そんなことありませんわ! おーほっほっほ! わたくしの実家でも着替えと言えば何かと手伝ってもらったものですわ!」

星梨花「そうなんですか!? 良かったー。てっきり私のお家だけかと思っちゃいました。」

二階堂「せ、セレブの家なら普通の光景ですわ!(た、たぶん)」

星梨花「せれぶ? よく分からないけど千鶴さんが言うなら間違いないですよね! それじゃあはい! 両手を上げてくださいっ。ばんざーい」

二階堂「ば……ばんざーい」

星梨花「えーい!」

二階堂(ぬ、脱がしあい……ですの!?)

星梨花「はい、じゃあ次私の番です。どうぞ!(ばんざーい)」

二階堂「は、はーい」

星梨花「わー。これが二階堂さんのお家のお風呂なんですよね!」

二階堂「少し狭いかしら?」

星梨花「いえ! ジュニオールのお風呂より大きいですよ!」

二階堂「じゅにおーるさんって、お知り合いの方?」

星梨花「はい! 私が飼ってる犬の名前ですよ!」

二階堂「…………」




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:53:43.46 ID:x1WiKZ+R0

星梨花「いいお湯でしたぁ!」

二階堂「はい。わたくしの服ですから少し大きいと思いますけど、箱崎さんのお洋服が乾くまで我慢してくださいまし?」

星梨花「いえ! そんなことで無いです! 嬉しいです!」

二階堂「『嬉しい』んですの?」

星梨花「はい! 私、事務所の中で言葉遣いも綺麗で、上品な大人な感じの千鶴さんに憧れてて……。料理は失敗しちゃいましたけど、今日は来れてよかったです」

二階堂「あら……そう、なんですの……」

二階堂(きっと箱崎さんは正真正銘のお嬢様ですわ。それでも、13歳の彼女からはそう見えるんですのね)

二階堂「ふふ。そう言ってくれる人がいると何か嬉しいですわね」

二階堂(憧れられるって、少しこそばゆいですわね)

星梨花「ふぁ……。あ、すいません。あくび出ちゃいました……。今日は千鶴さんの家に行くんだって、昨日から楽しみにしてたから……」

二階堂「少し横になってていいですわよ? お料理はわたくしが作りますわ」

星梨花「え! そんな悪いです! 今日は私がお見舞いに来たのに!」

二階堂「そのお気持ちだけいただきますわ。箱崎さんはゆっくりしてらして」

星梨花「じゃあ……あの! ベッドお借りします……!」

二階堂「じゃあ買い物に行ってきますわ」

星梨花「はい! 行ってらっしゃい!」




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:54:12.00 ID:x1WiKZ+R0

――数10分後――


二階堂(今日は少し奮発して、もやし焼きそばに卵を載せて横手やきそば風ですわよー!)

二階堂(箱崎さんが寝てるかもしれませんから、そっとドアを開けますわ)

星梨花「すぅ……すぅ……」

二階堂「可愛い寝顔ですわ……ハっ! 見とれてる場合じゃなくて」

星梨花「千鶴さん……大好きです……」

二階堂「!?」

星梨花「すぅすぅ……」

二階堂「ね、寝言……?」

星梨花「……っていうことにしておいてください……」

二階堂(か……可愛いですわ……!)

星梨花「千鶴さん。ひとつ、お願いをしていいですか?」

二階堂「何ですの?」

星梨花「私のこと、名前で呼んでください。星梨花って、呼んでください」

二階堂「いいですわよ。今日お見舞いに来てくれたお礼ですわ星梨花」

星梨花「///」

二階堂(可愛い!)




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:54:40.23 ID:x1WiKZ+R0

グリP「……と、いうことが昨日あったらしいですね」

二階堂「な、な!?」

グリP「星梨花がすっごく嬉しそうに言ってましたよ!」

二階堂「いや、その……それはですねプロデューサー」

グリP「あの、千鶴さん……」

二階堂「ナ、ナンデスノ……?」

グリP「俺は、『アリ』だと思います!」(親指グッ!)

小鳥「わたしも! 年の差、『アリ』だと思います!」

二階堂「どっから出てきましたの!?」

星梨花「千鶴さーん! レッスン遅れますよー!」

二階堂「分かりましたわ星梨花! と、とにかくですね! わたくしと星梨花は『そういうの』じゃなくて、もっと健全な!」

小鳥「も、もっと……!?」

二階堂「そうじゃなくて!」

星梨花「千鶴さーん?」

二階堂「と、とにかくこのことは後でしっかりとお話させていただきますわ! 星梨花、今行きますわー!」(パタパタ)


終わり




8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 05:55:23.33 ID:x1WiKZ+R0

おまけ

星梨花「今日も来ちゃいました」

二階堂「いつも突然ですわね。ところで、その手に持ってる袋の中身は何ですの?」

星梨花「これ、小鳥さんが持たせてくれた枕、みたいですね」

二階堂「どれどれ……!?」

星梨花「あれー、これ表に○と裏に×がついてますねー」

二階堂「小鳥さん……」

星梨花「んー、じゃあ今日は星梨花、○で!」

二階堂「ぶほっ!」

星梨花「?」


終わり。



元スレ
SS速報VIP:二階堂(箱崎さんがお家に来てしまいましたわ)