1: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 22:59:13.73 ID:PPkCxs9y.net

千歌「あはっ!あはははっ!すごいすごーい!ぅおわぁっ!あはは…きゃっ!あははは!」ウィンウィンウィンウィン

曜「……」○REC



3: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:02:53.02 ID:PPkCxs9y.net

善子「え、動画編集…?私生主ではあるけど、動画は…」

曜「……」ポチ

善子「なに?ああ、これがその動画?興味はあ…」

ウィンウィンウィンウィン

善子「……」

曜「……」

善子「尽力するわ」



4: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:08:41.99 ID:PPkCxs9y.net

鞠莉「撮影スタジオ…?uhmm、それは持ってないわねぇ」

曜「……」

鞠莉「ホテルの一室でもいいの?それなら貸してあげられると思うけど…」

曜「……」

鞠莉「何を撮るの?PV?」

曜「……」ポチ

鞠莉「うん?」

ウィンウィンウィンウィン

鞠莉「……」

曜「……」

鞠莉「sweet roomを手配するわ」



6: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:11:19.99 ID:PPkCxs9y.net

果南「へ?じょ、女優?どういうこと?あ、今度のPV?」

曜「……」

果南「違うの?じゃあなに?」

曜「……」ポチ

ウィンウィンウィンウィン

果南「…うーん、どういうこと?これもワンシーン?」

曜「……」

果南「えっ、ええっ!?///そ、そんなことするの!?…わ、私で、いいの、かな…」

曜「……」

果南「ぅ…わかったよ…頑張るよ!やるからにはね!」



8: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:14:21.05 ID:PPkCxs9y.net

梨子「え?カメラマン?ああ、次のP…」

曜「……」

梨子「え、違うの?ずいぶん食い気味ね…じゃあなに?」

曜「……」

梨子「ふーん、果南さんと?私はなにを撮るの?」

曜「……」

梨子「…えっ、ぇえええ!?///ほ、本気!?」

曜「……」

梨子「…ぅ…わ、わかったわ…しかと見届けさせてもらうね…///」



9: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:20:37.49 ID:PPkCxs9y.net

曜「……」

鞠莉「……」

梨子「……///」

果南「……///」

善子「…さて、それじゃあ…」

曜「うん!始めよう!」バサッ

善子「えっ、ちょ…えっ!?何で曜さんが脱ぐの!?///」

曜「何でって、私がやるからに決まってるじゃん!やるっていうか、ヤられるんだけど!」

善子「えっ、でも…えっ!?女優は果南さんだって…」

曜「果南ちゃんはヤる側だよ!言葉通りね!」

善子「えっ…えっ!?えっ!?///」

曜「やっぱり一番千歌ちゃんと体型が近い人がやらないと!」

果南「よ、よろしく…ね、曜…///」

梨子「しっかり収めるわ!」

善子「えぇーっ…///」



10: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:25:06.44 ID:PPkCxs9y.net

カチ…カチカチ…カチ…

善子「違う、そうじゃなくて…」

曜「……」

善子「そうそう…でもあれね、動画編集って結構楽しいわね…投稿にも進出しようかしら」

曜「……」

善子「いや、直視…直視はできないでしょ!?///曜さんと果南さんがえっちしてる映像よ!?どこで止めてもえっちしてるのよ!?///」

曜「……」

善子「…いや、そうだけど…そうだけどじゃないわよ、なんなのそのひたむきな情熱は…」



11: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:28:21.63 ID:PPkCxs9y.net

千歌「おじゃましまーす」

曜「はぁい」

曜(残るは音声素材!どうやって録音するか…)

千歌「あ、そうだった、ロデオマシーン!また乗っていい?」

曜「え、あぁ、いいよ…」

千歌「わーい!…ぅわっ!あはは!やっぱり楽しーっ!」ウィンウィンウィンウィン

曜(あれ以来邪魔でしょうがなかったけど…このために置いておくだけの価値はあるよね…)○REC



13: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:31:41.05 ID:PPkCxs9y.net

千歌「はぁーっ、疲れたーっ!」

曜「あはは、いい運動になるよ…ねっ!?」

千歌「ん?どーしたの?」スリ

曜(ちょ、ちょっと汗ばんだ千歌ちゃんがくっついて…いい匂いがすごい…!…体温がすごい…!)

曜「なんでもないよ…ちょっと、…えわ…筋肉痛…?」

千歌「ふーん?へんなよーちゃん」スリスリ

曜(えっ?えっ?なんで今日こんなにスキンシップ多いの?好きになっちゃうよ…もう好き…)



16: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:36:32.80 ID:PPkCxs9y.net

千歌「…あ、チカちょっと汗くさい?」

曜「そんなことないよ」

千歌「…んー…」スンスン

曜「いい匂いだから大丈夫」

千歌「へっ///なにそれ、もう!ばかっ!///」バシバシ

曜(かわい…違う、録音…かわ…痛…好き…違う、録音、録音、録音…録音…)

千歌「……」スンスン

曜「ヘアッ!?ち、千歌ちゃ」

千歌「…チカもよーちゃんの匂い、好きだよ」

曜(録音…かわいい…好き…好き…好き…かわいい…かわ…かわいい…いいにおい…好き…かわいい…)



18: 名無しで叶える物語 2019/06/27(木) 23:47:03.90 ID:PPkCxs9y.net

曜(かわいい…かわいい…いいにおい…いいおしり…リップ…プラス…好き…キス…好き…き…巨乳…う…)

千歌「…ねぇ、よーちゃん…」

曜(う…ウイスキー…すき…かわいい、千歌ちゃんかわいい…すき…いいにおい…なんかすっごくいいにおい…近い…え?)

千歌「…聞いてる?」ジッ

曜「…ち、近…」

千歌「…千歌って呼んでも、いいよ」

曜「……好き」

千歌「…うれしい」

曜(…い…いいにおい…いいにおい…好き…好き…あ、…キス…)


おわり


元スレ
千歌「ロデオマシーン!?」曜「そうだよ」○REC