SS速報VIP:弟「6時間に一回キスをしないと死ぬ病にかかっちゃった…」姉「ほう……」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:39:21.08 ID:sMNH4Jtu0

!エロあり注意!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420893551




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:40:36.60 ID:sMNH4Jtu0

弟「どうしようお姉ちゃん……僕死んじゃうのかな……」

姉「弟よ、そんな心配する必要はないぞ!要は1日にに4回キスをすればいいだけのことではないか!」

弟「でも僕彼女もいないし…キスする相手なんていないよ……」

姉「ふむ……ならばこの姉にまかせ!そのキスの相手役、私が承ろうじゃないか!!」

弟「え!?いいの…!?」

姉「もちろんだとも!愛する弟が困っているのだからな!こんなこと、なんてことはない!!」

弟「う…う……ありがとう…お姉ちゃん……僕のために……」

姉「ふふ……弟はいつもこの私を頼ってきてくれるから嬉しいぞ……ほら口をだすのだ」

弟「ん……」


チュ……


姉「……ふふ………さあ、これであと6時間は死なずにすむぞ!弟よ!」

弟「ありがとう!お姉ちゃん!」

姉「私は今から部活の剣道にいくからな、いい子にしているのだぞ!」

弟「うん!わかった……」

姉「ふふふ……私は可愛らしい弟をもったものだな……」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:43:13.05 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
姉「今帰ったぞ!!弟よ!!」

弟「……グス……グス…」

姉「!!………何を泣いているのだ!!またいじめられたのか!?」

弟「この病気の新事実がわかっちゃったんだ……」

姉「新事実……?」

弟「キスをするとき…前したキスよりも激しいキスをしなきゃいけないみたいなんだ……」

姉「なんだと……!!」

姉「……………そうか……ならばさっきのキスより濃厚なものをする必要があるな……」

弟「うん……」

姉「……弟のためだ…………少しだけ………舌をつけるぞ………弟よ……」カァ…




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:44:13.89 ID:sMNH4Jtu0

弟「お姉ちゃん………本当にいいの?………舌をつけるなんて初めてなんでしょ?」

姉「弟のためだ!!こんなこと躊躇ってなどいられない…………!口をだすのだ!弟!!」

弟「はい……」


チュ……チョン……


姉(……………本当に……ついてしまった…………)カァ…

弟「お姉ちゃん………ごめんね………僕のせいで………」グスグス

姉「な……泣くな弟よ!!言っただろう!こんなこと弟の命に比べれば……なんてことない!!」

弟「ごめんね……ごめんね……」グスグス

姉(次の6時間後は……これよりも激しくしなければならないのか……)



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:45:21.94 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
姉「さあ……弟よ………さっきよりも舌をつけるぞ………!!」

弟「うん……」

姉(うぅ………やはり……弟といえど………恥ずかしいな………)カァ…

弟「お姉ちゃん……大丈夫……?」

姉「む………無論だ……さぁ!いくぞ!!」


チュ……ペロッ……



姉(う…………今のはかなり…………)

弟「ありがとう!!お姉ちゃん!!これでまた6時間生きられるよ!!」

姉「あ……あぁ……そうか……………よかったな……弟よ」




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:46:09.00 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
弟「さあ!お姉ちゃん!!また頼むよ!!!」

姉「なぁ……弟よ………本当にこんな病があるのか……?」

弟「お姉ちゃんは僕を疑うの!!??」ポロポロ

姉「そ………そうではない!!泣くな弟よ………すまん……」オロオロ

弟「さあ!キスするよ!お姉ちゃん!!」

姉「ま……まて………心の準備が……………」

姉「んむぅ………」


クチュ………ピチャ……


姉「んはぁ………!!」

弟「ふう!!これで安心だ!」

姉(なんて激しいキスだ………腰が…………)




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:47:19.54 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
姉「さ……さっきのより激しいのをするのか……」

弟「そうしないと僕が死んじゃうんだよ!!それでもいいの?」

姉「そ……そうだな………仕方ない……」

弟「それなら早速!!」

姉「あ……待……………」ピチャ

弟「……ピチャ…………クチャ…………クチュクチュ…」

姉「…………クチュ…あぅ……ピチャ……んん………ヌチュ……はあ!!あぅ……ピチャ……………」

姉「ぷはあ!!…………なんて……した使いだ…………」

弟「お姉ちゃんすっごくよかったよ!!また次も頼むよ!!」

姉(次はいったいどうなってしまうのだ………)




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:48:32.75 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
姉「!!!…………弟よ!なんで下半身裸なんだ!!!」

弟「お姉ちゃん……考えたんだけど……さっきよりも激しいキスなんて出来ないよ………」

姉「た……確かに思い出すだけでもいやらしいキスであったが……………」

弟「なら、下のお口ですればいいんだよ!!!」

姉「ならん!!それはならんぞ!!弟よ!!!それは…いわゆる………セ………」

弟「でもそれを、しないと僕は死んじゃうんだよ!!」

姉「っ…………いつになったら治るんだ………その病は………」

弟「さあ!お姉ちゃんも脱いで脱いで!」

姉「ま………待て………あぅ…………」スルン

弟「わ~お姉ちゃんのま・・こ……きれいなピンクだね………」

姉「な………なにいって…………」カァ…

弟「さあ、くっつけるよ……」ス…

姉「弟よ!…………入れてはならないぞ………私達は姉弟なのだから………」

弟「わかってる……お姉ちゃんのクリと僕の先っちょをくっつけるだけだよ……」

チョン……

姉(なんなんだこの行為は………)



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:49:49.75 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
姉「っ………よせ…………弟よ……こすり付けるな…………」

弟「ダメだよ!さっきのより激しくしなきゃいけないんだから!!」ズッチョズッチョ

姉「それは…………そうだが………う!!……ダメ………あぅ……」

弟「お姉ちゃん感じてるの?」

姉「そ………そうではない!!弟のち・・ぽなんかで……………ふあぁ!!」

弟「やっぱり感じてるじゃないか……しかもこすり付けてるだけで……」ス…

姉「っ……あ………」

弟「今回はもう終わりだよ。また6時間後お願いね、お姉ちゃん!」

姉「…………」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:51:19.87 ID:sMNH4Jtu0

~5時間後~
姉「本当に挿れるのか……弟よ…………」

弟「それしかないよ!さあ挿れるよ、お姉ちゃん」

姉「ま……待て…………」


ズチュン…


姉「ふあぁ!!!」

弟「うわぁ……お姉ちゃんの中………やわらかくてきもちいい……」ズチュッ………ズチュッ……

姉「そんなじっくり……………動かすな…………」

弟「お姉ちゃん、すっごくいやらしい顔してるけど、これは僕の病を治すための治療なんだからね!!」ズチュズチュズチュズチュ

姉「そ………それはそうだが…………あっ!!!………そんなに早く………動かさないで…………くれ…………あ……や……………」ビクビク




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 21:52:32.47 ID:sMNH4Jtu0

姉「ひぁあ!!ダメなの!!もう…っ…………いきゅう!!!……っ……っあ!!弟ち・・ぽでいっひゃうううううう!!!」ビクビクビクビク

姉「…………はぁ………はぁ……」

弟「ふう……お姉ちゃん、今ので病は治ったみたいだよ!!つきあってくれてありがとう!!」

姉「治っ…………た……?」

弟「うん!!お姉ちゃんのおかげだよ!!!」

姉「ふふふ……残念だな弟よ………今度はどうやらこの姉に伝染ってしまったらしい…………」

弟「……………え?」ヒク…

姉「覚悟してもらおうか……弟よ……!」


~完~


元スレ
SS速報VIP:弟「6時間に一回キスをしないと死ぬ病にかかっちゃった…」姉「ほう……」