1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:06:47.33 ID:gpE/uK/w0

春香「でも最期の時まで張り切ってやっちゃいましょう!」

春香「地球最後の新発見!生っすかぁ……」

シーン

春香「サンデー!!いやぁ、お客さん誰もいないって悲しいね」

美希「うぅ……」

千早「何で私達はこんな時まで仕事してるのかしら」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:11:33.25 ID:gpE/uK/w0

春香「それはね、私達が皆に夢と希望をあげるアイドルだからだよ」

千早「流石春香、模範的な回答ね」

春香「逆に質問良いかな?」

千早「何?」

春香「どうして千早ちゃんは全裸なの?」

千早「たまには良いんじゃない?」

春香「そうかな…」

美希「死にたくない…死にたくない…死にたくない……」ブツブツ



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:17:11.97 ID:gpE/uK/w0

千早「今だからぶっちゃけると歌ってそんなに好きじゃないの」

春香「え゛ぇー!?私には歌しかありませんとか言ってたのに!?」

千早「春香のリボンぐらい嫌い」

春香「それってどのぐらい嫌いなの!?と言うか私のリボン嫌いだったんだ!!」

千早「なんか見てると…こう……ねぇ?」

春香「いや、同意を求められても」

美希「神様お願い助けて……お願い…」ブツブツ



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:21:57.30 ID:gpE/uK/w0

千早「ちっちちっちちっぱーい、ぺたーんぺたーん」

春香「何歌ってるの!?」

千早「削げ!削げ!削げ!」

春香「…千早ちゃんがアルカディアに旅立ったようなので次のコーナーに」

美希「死ぬんだ…死んじゃうんだ……もうダメ、お終い……」ブツブツ



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:28:25.53 ID:gpE/uK/w0

春香「やよいー!!」

やよい『は?』

春香「何か目がやヴぁい!!しかも札束で伊織の顔を叩いてる!いつものやよいじゃない!!」

伊織『はぁっ!lゃょぃぃぃゎぁ……』

やよい『そこのリボンさん、一々うるさいですよ。なめてるんじゃないですよー』

春香「なめてないよ!でも生放送だしそういう危ないプレイは……未成年だし…」

あずさ『良いんですよー。私は21歳って言ってるけど実は26なんですからー』

春香「いや、あずささん関係無いし…ってかそうだったんですか!?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:34:21.82 ID:gpE/uK/w0

あずさ『多少は詐称してもバレないものよね~』

やよい『ちなみに私もバスト実は74じゃなくて82なんです。さらし巻くの一々面倒なんですよ』

千早「えっ…」

春香「あっ、千早ちゃんがショック受けてる」

千早「それでも好きよ高槻さん!!」

やよい『これが良いの!?伊織ちゃん!?』パシンパシン

伊織『ぁぁ……ぃぃっ…』

千早「それでも好きよ高槻さん!!!」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:43:39.08 ID:gpE/uK/w0

やよい『ちなみにデビュー当時長介とお風呂入ってました』

春香「大胆カミングアウト!!」

千早「ゴフッ……」ブシュッ

春香「千早ちゃんが鼻血ふいたっ!!」

やよい『休みの日はもっぱら家で胸をいじくってます』

千早「ゴフゥ…!!」ブシュー

春香「千早ちゃんめちゃめちゃふいたー!!」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:47:31.03 ID:gpE/uK/w0

やよい『貧乏なのでもう3日もパンツ替えてません』

春香「もうやめてぇぇえ!!!」

千早「……」

春香「あるぇー?これにはむしろ哀れみの表情を浮かべてる…」

美希「怖くておしっこ漏れちゃいそう……」ブツブツ

春香「なお、後にやよい達にはいつもの『スマイル体操』をやっていただきます」

やよい『誰がそんなだっせー体操やるんですか!?ふざけないでください、このみろほろしらず!!』



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:51:50.51 ID:gpE/uK/w0

千早「そんなぁ、高槻さん歌ってよぉ…あとパンツ下さい」

春香「千早ちゃんがまた何か言ってる!」

やよい『……』ペッ

春香「自分のファンで事務所の先輩に対してモニター越しに唾を吐き捨てたぁぁあ!!!」

千早「はぁぁ……」ホッコリ

春香「何で笑顔なの…すごいよ千早ちゃん!!」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 19:58:40.07 ID:gpE/uK/w0

やよい『そんなにやってほしけりゃ今やってあげましょうか?』

千早「お願いします」

やよい『そこに跪いて!!』バッ

春香「一瞬で衣装がパンキッシュゴシックに?!」

伊織『はぁい♪』

千早「はぁい♪」

やよい『このっ!この!!本当に薄汚いメスブタですねー!!』グリグリ

伊織『ぃぃぃ……ぉっゅ…」

千早「ブフォォオオ!!」プシュー

春香「直接踏まれてないのに千早ちゃんがぁぁ!!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:03:27.00 ID:gpE/uK/w0

春香「えぇ…次はあみまみちゃんのコーナーです」

亜美『……』

真美『……』

春香「…どうしたの?」

亜美『なんかサイドポニテって無いよね、バナナみたいでさ』

真美『ちょんまげみたいな髪型ってキモいよね。誰とは言わないけど』

春香「何でお互いディスってるの!?大事な相棒でしょ!?」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:08:19.73 ID:gpE/uK/w0

亜美『やだなー、はるるん』

真美『真美達の相棒は』

亜美・真美『マニーだけだよん』

春香「嫌なアイドルだねぇ!!てかそこは息ぴったりなんだ!」

春香「というかこれからいつものネタ披露してもらわないといけないんだけど」

亜美『えぇ…ちょっとマジ勘弁してよ……マジ無理…』

真美『こんなのとくっついたら菌が移っちゃうよ→』



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:11:32.72 ID:gpE/uK/w0

春香「双子ぉぉぉおおお!!」

亜美『特に鯵の開きがキツくて』

真美『ホント、このネタ考えたやつ死ね…』

春香「死ねっ!?」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:15:33.18 ID:gpE/uK/w0

春香「お願いだよー、今日最終回だよー」

亜美『じゃあちょっとだけだよ』



真美『幽体離脱…』

亜美『からのラリアットー』ドゴッ

真美『っ……からのボディブロー』ドスッ

亜美『ぐぇ……からのローキック』ゲシッ

真美『イギッ……からのアームロック』グギギ

春香「何やってんのおおおおおおお!?」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:21:01.15 ID:gpE/uK/w0

春香「次々とアイドルの醜い本性が暴かれてますねー」

千早「鼻血とまんない…」ダラダラ

美希「我はメシア、明日この世界を粛正する」

春香「私以外仕事する気0だしね!次のコーナー菊地真計画ぅ!」

雪歩『はぁっ……んっ』チュッ

真『ひぅっ…、だっ、ダメだよ……雪歩ぉ…』

雪歩『真ちゃん…私達の愛をみんなに見せつk』プツッ



春香「お見苦しい物をお見せしてしまい大変申し訳ありません」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:31:26.24 ID:gpE/uK/w0

春香「えー、皆さんは今日と言う日をどのように過ごしているのか見てみましょう」



冬馬『だれかあああああ!!最後にヤらせてくれえええええええ!!!』

北斗『全国のエンジェルちゃん、俺実はホモだったんだ…』

翔太『僕をごり押ししてなんのメリットがあんだよ!?』

絵理『んんwwwこの超巨大隕石は我ら非リアに対して役割を持てますなwww』

涼『愛ちゃん、僕の太くて大きなお魚ソーセージはどうかな!?』ボロン

愛『うわぁ!!おいしそうです!!』グイッ ブチッ



春香「……皆さん楽しそうでなによりです!!!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:37:04.98 ID:gpE/uK/w0

春香「響ちゃーん!!」

響『はいさーい!我那覇響だぞー!』

響『今日の響チャレンジはこの超巨大隕石の破壊らしいぞ!』

春香「ん、無理だね」

響『ところがどっこい、今日は強い味方がいるんだ』

貴音『どうも、私は今日告白したい事があってこの場に来ました』

春香「貴音さんもですかあああああ!?」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:44:12.43 ID:gpE/uK/w0

貴音『実は今日まで私がらぁめん探訪で食べてきたらぁめんは…』

貴音『超能力を使って全てはらみーという者の胃袋に転送していたのです』

春香「え゛ぇー!!?何気におそろしいいいいいい!!」

美希「本当に超能力者ならなんか超能力見せてよ…ヒヒッ」

貴音『ですから響チャレンジのアシスタントとして隕石を跳ね返します』

春香「何ィィ!?マジですか!?」

響『貴音ならきっとなんくるないさー!』



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:50:07.88 ID:gpE/uK/w0

千早「ちょ、ちょっとあんまり無理しないで下さいよ」

春香「ちょっと皆の反応を見てみましょう」



やよい『まさかとは思いますけどあんまり本気出さなくても良いですよ!』

あずさ『そ、そうですよ、きっと地球は滅びる運命なんです』

伊織『ゃょぃ、ゃょぃ…』

亜美『じょ、冗談きついねー』

真美『うんうん、お姫ちんと言えど流石に無理っしょ!!…だよね』

真『はぁ……ぇ…?』

雪歩『し、四条さああああああん!?ちょっとおちt』プツッ



春香「なんか焦ってる!!」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:56:19.24 ID:gpE/uK/w0

貴音『それでは…いきます』

春香「……」

貴音『にゃあにゃあ』

春香「掛け声可愛すぎっ!!」

千早「…あ、何アレ!?ロボットが3体…なんとなく春香と真と水瀬さんっぽいわ!」

ドカアアアアアアアアアアアアアアアン

貴音『出来ました。別世界の者を呼び出せたようです』

響『やったあああ!チャレンジ成功、ありがとう貴音!」

春香「うそおおおおおおおおおおおおおおおお!?」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:03:22.16 ID:gpE/uK/w0

やよい『うっうー!はいたーっち、いぇい!』

春香「なんかキャラ作ってる!」

あずさ『みなさ~ん、21歳の三浦あずさをよろしくお願いします~』

春香「悲しい!けど遅いです」

伊織『誰がデコちゃんよ!!』

美希「ミキ何も言ってないの」

亜美『亜美達ずっといっしょだよ!』

真美『これからもよろしくね!』

春香「女って怖い…」

千早「これからも歌は私の全てです。歌がない人生なんて考えられません」

春香「千早ちゃんは全裸な時点でもう何を言っても無駄な気がする」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:08:28.70 ID:gpE/uK/w0

春香「えー、最後までやけになってはいけないという事が分かりました」

春香「それでは一旦CMです」



小鳥「…いつ見てもこれは伝説ですね」

P「そういえば音無さんもあの日俺に襲いかかろうとしましたよね」

春香「えっ…」

小鳥「……さーて仕事仕事」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:15:57.58 ID:gpE/uK/w0

P「春香は偉いなぁ、最後まできっちり仕事をこなして」

春香「そ、そんなことないですよぉ」

律子「まったくどこかの誰かも見習ってほしいわねぇ」

「「「……」」」

春香(小鳥さんに追われてたから袖にプロデューサーさんいなかったんだ)

春香(ということは下半身丸出しで司会して……)

春香(CM中にプロデューサーさんを襲うつもりだった事はバレてない……?)

律子「ね、春香?」ニコッ

春香「ひぃぇ!?」

終末


元スレ
春香「地球に超巨大隕石が衝突するまであと3時間かぁ」