1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 17:47:20.53 ID:JdiLyciL0

雪歩「まずは>>5の人に」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 17:51:25.33 ID:TgFLiBwo0

やよい



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 17:55:30.01 ID:JdiLyciL0

雪歩「やよいちゃん」

やよい「あ、雪歩さんお疲れ様ですー!」

雪歩「実はやよいちゃんをイメージしてポエムを書いてきたの」

やよい「わぁ、わたしのために書いてくれたなんて嬉しいです」

雪歩「タイトルと出だしは>>10、一行目>>13、二行目>>15、三行目>>17、最後は>>20



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:03:16.15 ID:feKxr+fc0

資本主義と貧困



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:05:23.38 ID:p7cgV2hX0

まずは資本主義の根幹たるプロテスタンティズムに触れよう



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:08:24.27 ID:QcKNApAC0

鈍く光るネオンを見つめ少女は娼婦へ姿を変える



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:11:16.00 ID:JJcqH/at0

それは儚く美しいこいぬ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:12:13.06 ID:YOJkImyr0

秘め事さえ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:16:16.22 ID:JdiLyciL0

雪歩「資本主義と貧困」

やよい「えっ」

雪歩「まずは資本主義の根幹たるプロテスタンティズムに触れよう
   鈍く光るネオンを見つめ少女は娼婦へ姿を変える
   それは儚く美しいこいぬ
   秘め事さえ」

やよい「…」

雪歩「どうかな?」

やよい「…な、なんだかすごい個性のあるポエムだなーって……」

やよい「でも…最後が中途半端みたいで…続きが気になります」

雪歩「これで全部だよ」

やよい「そ、そうですか」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:18:33.22 ID:JdiLyciL0

雪歩「よし、次は>>30(アイドルの名前とタイトルを)」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:21:27.58 ID:p7cgV2hX0

壁 千早



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:25:50.85 ID:JdiLyciL0

雪歩「千早ちゃんにポエムのプレゼントだよ」

千早「あら、楽しみね」

雪歩「タイトル、『壁』」

千早「」

雪歩「一行目>>35、二行目>>38、三行目>>41、最後>>44



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:28:06.75 ID:uHBx5JZ60

あなたにとって超えなくてはいけない壁



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:30:14.71 ID:jRQNwF090





41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:32:53.21 ID:feKxr+fc0

前なの?後ろなの?



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:35:12.06 ID:+wIcjhl30

72の壁



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:38:18.13 ID:JdiLyciL0

雪歩「あなたにとって超えなくてはいけない壁
   壁
   前なの?後ろなの?
   72の壁」

千早「」

雪歩「感想聞かせてほしいな」

千早「……あー、幻聴かと思ったけど……萩原さんもけっこう言うのね」ピクピク

千早「胸の大きさがどうしたっていうのよ…。所詮は個人の好みの問題よ」

雪歩「あれ?わたし胸の話だなんて一言も言ってないよ?」

千早「…///!!」カアア



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:42:01.79 ID:JdiLyciL0

雪歩「千早ちゃんが顔を真っ赤にして出ていっちゃった」

雪歩「よし、次は>>54(アイドルの名前とタイトル)だね」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:46:13.97 ID:gDI2ShNV0

響 臭い



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:51:12.06 ID:JdiLyciL0

雪歩「響ちゃーん」

響「お、雪歩か。サーターアンダギー食べる?」

雪歩「うん、ありがとう」モクモク

響「それで自分に何か用か?」

雪歩「あ、そうそう。実は響ちゃんをイメージしたポエムをね」ゴクン

響「な、なんだかくすぐったいな///」

雪歩「臭い」

響「…」

雪歩「一行目>>63、二行目>>66、三行目>>69、最後>>72



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:52:30.47 ID:LJ1NEd610

フローラル



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:53:22.40 ID:3FwfP1RDO

漂う臭気は養豚場の香り



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:54:28.68 ID:NnbqTFdR0

くらえ!鼻もげスメル!



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:55:28.03 ID:0MAvGsv90

それでもいいにおい



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 18:58:44.83 ID:JdiLyciL0

雪歩「フローラル
   漂う臭気は養豚場の香り
   くらえ!鼻もげスメル!
   それでもいいにおい」

響「…」グス

雪歩「だ、大丈夫?」

響「雪歩が普段どんな目で自分を見てるかわかったさー……どうせ獣臭いとか思ってるんでしょ…?」

雪歩「ごめんね、意地悪しちゃって…。でもけなげな響ちゃんが一番好きだよ」ギュウ

響「ふあっ雪歩…」

雪歩「今度どこかにお出かけしようか?」ニコ

響「う、うん…///」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:02:43.10 ID:JdiLyciL0

雪歩「響ちゃんが小声で「デート…なのかな?」って言ってたけど気にしない気にしない」

雪歩「この勢いで>>84(アイドルの名前とタイトル)」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:04:55.09 ID:Amia1jv20

伊織ちゃん 光輝



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:08:50.44 ID:JdiLyciL0

雪歩「伊織ちゃん、今いいかな」

伊織「仕事の前の一服だから大丈夫よ」ゴク

雪歩「ポエムを書いてみたの、聞いてくれる?」

伊織「わたしに…?」

雪歩「光輝」

伊織「」ピク

雪歩「一行目>>91、二行目>>94、三行目>>97、最後>>100



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:09:41.98 ID:TLtyGmHC0

近頃はやりの女の子



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:11:12.75 ID:0MAvGsv90

輝ける偶像なる姫よ



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:12:24.63 ID:ABs414Zw0

その光は稲妻の如く



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:13:08.37 ID:WS5zjClC0

ハゲなのです



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:18:29.83 ID:JdiLyciL0

雪歩「近頃はやりの女の子
   輝ける偶像なる姫よ
   その光は稲妻の如く
   ハゲなのです」

伊織「ゆーきーほー!!!!」グイイ

雪歩「いひゃぃ!ほっぺひゃ離しへー!」
伊織「おとなしいふりしてこんな罵詈雑言を頭に浮かべてたのねぇ!?」

雪歩「あう………でも稲妻に例えてるからすごく力強いいいイメージだと」

伊織「最後の言葉で台無しじゃない、もう!」プンプン

雪歩「ごめん…なんだったらオレンジジュース飲み放題のお店教えてあげるから」

伊織「……………どこなの?そこ」



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:22:04.18 ID:JdiLyciL0

雪歩「機嫌直してくれたみたいで良かった」ヒリヒリ

雪歩「続いて>>114(アイドルの名前とタイトル)に」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:26:45.75 ID:+wIcjhl30

春香 無個性



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:29:22.84 ID:JdiLyciL0

雪歩「春香ちゃん、暇?暇だよね?きっとそうだよね?」

春香「な、なに…雪歩」ビク

雪歩「春香ちゃんをテーマにしたポエム発表するね」

春香「へえ」ワクワク

雪歩「無個性」

春香「………ん?」

雪歩「一行目>>118、二行目>>121、三行目>>124、最後>>127



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:31:10.91 ID:0MAvGsv90

無より産まれ堕ちたる華よ



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:33:13.44 ID:feKxr+fc0

一般人系アイドル、それが私



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:34:21.68 ID:OhGljJB30

駄菓子菓子



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:35:35.95 ID:NGmTNj2J0

しょせんただの無個性



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:38:44.60 ID:JdiLyciL0

雪歩「無より産まれ堕ちたる華よ
   一般人系アイドル、それが私
   駄菓子菓子
   しょせんただの無個性」

春香「…あ…あはは…」

雪歩「なんだか放心状態だね」

春香「そ……そりゃさ…、タイトルの時点で嫌な予感はしてたけど…。ここまで憎しみをこめたポエムをぶつけられるとね…」ヒクヒク

春香「わたしってすっごく嫌われてたんだぁ…」

雪歩「春香ちゃん、強く生きて!」

春香「…」



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:42:30.48 ID:JdiLyciL0

雪歩「春香ちゃんが隅っこでうずくまっちゃった」

雪歩「とにかくポエムだよ。次は>>137(アイドルの名前とタイトル)」



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:44:47.82 ID:YOJkImyr0

たかね 月の破片と光の海



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:50:15.39 ID:JdiLyciL0

雪歩「四条さん、やっぱりここにいたんですね」

貴音「雪歩殿…、わざわざわたくしに用が?」ズルズル

雪歩「お昼時で四条さんが行きそうな場所を探してたんです。これ、四条さんへのポエムです」

貴音「これはこれは…、雪歩殿らしい繊細な言葉が書き連ねられているのでしょう」

雪歩「月の破片と光の海…」ドキドキ

雪歩「一行目>>142、二行目>>145、三行目>>148、最後>>151



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:52:04.77 ID:CwmILRb60

雪歩殿ってなんだよこのドグサレラーメン女がぁ!



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:52:47.27 ID:lIefMKPt0

正直絡み辛いから普通にしゃべってください



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:54:13.12 ID:JYJ+pScc0

月が



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:54:38.20 ID:MLO3oWH10

大阪出身なの知ってますから



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:01:31.08 ID:JdiLyciL0

雪歩「雪歩殿ってなんだよこのドグサレラーメン女がぁ!
   正直絡み辛いから普通にしゃべってください
   月が
   大阪出身なの知ってますから」

貴音「………」

雪歩「思いの全てを込めました」ニコ

貴音「な、なななにゆうてるんや雪やん、う、う、うちはそんなコテコテの大阪人やないでぇ?だい、大体今まで完璧に隠し通して来たんや、バレるわけ」オロオロ

雪歩「この間事務所でこっそり阪神の試合見てボロが出てました」

雪歩「「あ~こんの根性無し!ここで打たないつ勝てるんやおんどりゃあ!!」って」

貴音「」

雪歩「何かいうことは?」

貴音「……ごほん。雪歩殿がそこまでわたくしのキャラに苛立っていたことに、もっと早くに気付くべきでしたね」

雪歩「そうですね」




168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:21:52.24 ID:JdiLyciL0

雪歩「これで四条さんも反省してくれたかな?」

雪歩「それはそうと>>173(アイドルの名前とタイトル)のところに行こう」



173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:24:50.29 ID:UeDHypus0

美希 金髪毛虫



176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:30:04.75 ID:JdiLyciL0

美希「あふぅ、くたくたなの」

雪歩「美希ちゃんお疲れ様」コト

美希「あ~…雪歩の冷たい緑茶は疲れが取れてくの」ズズズ

雪歩「ふふ、ありがとう。あのね、美希ちゃんにポエム作ってきたんだ」

美希「ポエム……すごく面白そう」

雪歩「金髪毛虫」

美希「言い得て妙なの」

雪歩「一行目>>179、二行目>>182、三行目>>185、最後>>188



179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:31:00.97 ID:ABs414Zw0

磯くせえ



182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:31:18.46 ID:SW5M+1Gq0

この腐れビッチがっ!



185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:32:10.95 ID:mjCr8e8N0

輝くあなたは



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:32:33.59 ID:DdOckgO+0

でもその才能が羨ましい



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:36:38.75 ID:JdiLyciL0

雪歩「磯くせえ
   この腐れビッチがっ!
   輝くあなたは
   でもその才能が羨ましい」

美希「…なんていうか…、恨みと優しさがごちゃまぜになったポエムなの」

雪歩「これ、なんだか気持ちよく書けたんだ」

美希「よかったね………。あのさ、雪歩は美希が羨ましい?」

雪歩「勿論。その非凡な才能に有難みももたずにヘラヘラしてるのはちょ こ っ と気に食わないけどね?」

美希「…ごめんなさい」



191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:40:58.75 ID:JdiLyciL0

雪歩「ちょっといい過ぎたかな?珍しく沈んだ顔してたけど」

雪歩「次は>>196(アイドルの名前とタイトル)かな」



196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:42:46.18 ID:JKYefNeD0

あずささん どたぷ~ん



199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:47:44.43 ID:JdiLyciL0

雪歩「あれは…あずささん!」

あずさ「あら、雪歩ちゃん。奇遇ねー」

雪歩「また迷子になってたんですか?」

あずさ「そうなの。歩き疲れたからちょっと公園のベンチでね?」

雪歩「でもちょうどよかったです。ポエムを聞かせたいと思ってましたから」

あずさ「いよいよわたしの番なのね」ワクワク

雪歩「ポエムのこと聞いてるんですか?」

あずさ「ええ、みんな悲喜こもごもみたいでちょっぴりドキドキするわ」

雪歩「そうですか。タイトルは『どたぷ~ん』、です」

雪歩「一行目>>202、二行目>>205、三行目>>208、最後>>211



202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:48:41.38 ID:UeDHypus0

乳は脂肪の塊



205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:49:04.86 ID:NGmTNj2J0

ぎっとぎとやねん



208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:49:26.85 ID:mjCr8e8N0

だけど



212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:49:57.57 ID:SW5M+1Gq0

妬ましい



216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:54:03.80 ID:JdiLyciL0

雪歩「乳は脂肪の塊
   ぎっとぎとやねん
   だけど
   妬ましい」

あずさ「……うーん……」

雪歩「甲乙つけがたいですか?」

あずさ「けっこう…ストレートにけなしてるけど…、つまりわたしみたいな胸が欲しいってこと?」

雪歩「欲しいですよ!こんな貧相な体じゃ誰も見てくれない。その、ただの脂肪の塊があるだけで魅力がアップするんですから!」

あずさ「ゆ、雪歩ちゃん、必死すぎて怖いわ」

雪歩「………いっそのことパットでも入れようかな」

あずさ「早まらないで」



219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:56:09.44 ID:JdiLyciL0

雪歩「あずささんに慰められちゃった」

雪歩「切り替えていかないと!>>223(アイドルの名前とタイトル)」



223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:57:55.86 ID:BLr82qp60

真 まこりん星のお姫さま



227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:02:40.81 ID:JdiLyciL0

雪歩「真ちゃーん!」ガチャ

真「あ、雪歩!これどうなってるんだよ」

雪歩「え?」

真「春香はうずくまったままだし……、美希は寝込んじゃうし…」

雪歩「きっとわたしのポエムに感激してるんだよ」

真「まさか…ぼくにも作って来たの?」

雪歩「そうだよ。『まこりん星のお姫さま 』っていうタイトルでね」

真「…」

雪歩「一行目>>230、二行目>>233、三行目>>236、最後>>239



230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:03:22.84 ID:mjCr8e8N0

Yes まこりん!Yes お姫さま!



233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:04:17.03 ID:SW5M+1Gq0

心から愛してる



236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:04:40.08 ID:ABs414Zw0

きゃっぴぴぴぴ~ん!!



239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:05:06.79 ID:Xxv4aH8y0

愛してる



243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:08:57.48 ID:JdiLyciL0

雪歩「Yes まこりん!Yes お姫さま!
   心から愛してる
   きゃっぴぴぴぴ~ん!!
   愛してる」

真「い…いいじゃないか雪歩!すごくぼくの特徴を捉えてるよ!」ウキウキ

雪歩「えへへ、ちょっと恥ずかしいかな」

真「そうだよ、こういうイメージがこれから必要なんだよ」

雪歩「あ…愛してるって……言ったけど?」ドキドキ

真「あ……うん……」

雪歩「それで…その…」

真「でも、さ…、雪歩には響がいるじゃないか」

雪歩「ふえ?」



247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:15:02.86 ID:JdiLyciL0

雪歩「最後は亜美ちゃん真美ちゃんだね」

真美「ゆっきぴょーん!いよいよ真美たちがトリだね」

亜美「かなり毒のきいたポエムを作ってるみたいだけど、亜美たちに通用するかな?」

雪歩「ひどいなあ、一生懸命心込めて作ってるんだよ?」

雪歩「まずタイトルだね。>>282



258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:17:24.47 ID:YOJkImyr0

甘味



266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:22:01.41 ID:JdiLyciL0

甘味を採用します


雪歩「甘味」

亜美「ほうほう、確かに例えるならキャンディーみたいな可愛らしさだよねー」

真美「油断しちゃいけないよ。どんなポエムが来るか」

雪歩「一行目>>269、二行目>>272、三行目>>275、最後>>278



269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:22:43.50 ID:R0Z7XARe0

甘味ではない方は



272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:23:44.44 ID:xN5hfuOB0

空気読め



275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:24:09.83 ID:UeDHypus0

中の人は同じ



278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:25:37.20 ID:R0Z7XARe0

じゃあ一つにしちゃいましょう



286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:30:49.58 ID:JdiLyciL0

雪歩「甘味ではない方は
   空気読め
   中の人は同じ
   じゃあ一つにしちゃいましょう」

真美「………ゆきぴょん、それは言わないでおこうよ」

亜美「確かに双子キャラでここまで冷遇されるのは辛いけどさ…」

真美「ひとつにしちゃおう、だもんね…」

亜美「たはは……いざ面と向かって言われるとね」ハハ…

美希「でも、やっぱり雪歩は憎めないの」

真「あ、戻ってきた」

貴音「そうですね…。その腹黒い性格を含めて愛されるアイドルなのですから、わたくしも見習わないといけません」

千早「キャラを作ってるのがみんなにバレた後で言われても…」

伊織「正直…まだ立ち直れてないわ」

やよい「伊織ちゃん、こんなときはもやしだよ!」

春香「…」ズーン



294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:38:08.78 ID:JdiLyciL0

千早「そうね…。萩原さんの笑顔を見ると、すぐ許してしまうもの」

響「ゆ、雪歩…」コソ

雪歩「どうしたの?」

響「こ…今度のデート…どこに行く///?」

真美「えーなになに?お二人さんそういう関係~?」ニヤニヤ

雪歩「あ、このーそれは…」

あずさ「隠さなくたっていいのよ。誰も咎めないわ」

雪歩「はあ」

響「行き先は雪歩が決めていいぞ」ニカ

雪歩(響ちゃんが可愛いから、いいか)

FIN


元スレ
雪歩「みんなのポエムを書いてきたの」