1: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:31:42.87 ID:MDvrHHkM.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://youtu.be/q-Wz8S3acMM


ザーッ・・・

~Cafe Nine~

チリンチリン

「いらっしゃいませ、絵里さん」

絵里「お久しぶりです、待ち合わせなんですが」

「あちらにお待ちです、御案内致します」



ザーッ・・・

にこ「・・・」

絵里「・・・いよいよ雨の似合う女の子になったわね」ガタン

にこ「うわっびっくりした、いつの間に・・・」

絵里「ふふ、久しぶり、待った?」

にこ「いーえ、でも1杯目が無くなりそうよ」

絵里「じゃあ、一緒に頼みましょ」

にこ「はいはい、すいませーん」

トテトテ・・・

「はい、お待たせしました」

にこ「えーと、あたしは・・・」

絵里「私はアメリカンコーヒーの熱めと、ワッフルのメープルシロップかけを1つ」

絵里「砂糖は1つ、ミルクは無しでお願いします」

にこ「・・・」

絵里「・・・ん?どうしたの?」

にこ「いや・・・変わったわね」

絵里「・・・そうかしら?」

にこ「えと、あたしはカフェモカで」

「かしこまりました」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



3: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:32:30.29 ID:MDvrHHkM.net

「お待たせしました、アメリカンコーヒーとカフェモカです」コトッコトッ

にこえり「「ありがとうございます」」

「ごゆっくりどうぞ、ワッフルはもう少々お待ち下さい」

ザーッ・・・

絵里「・・・さてと」

にこ「・・・頂きますか」

絵里「・・・」スーッ

にこ「ちょちょちょ、ちょいちょい」

絵里「え?え?なになに?」

にこ「乾杯は?」スッ

絵里「・・・」ニヤッ

にこ「あによ」

絵里「元々コーヒーで乾杯なんてイミワカンナイ!って言ってたのに・・・ねぇ」

にこ「・・・うっさいわね、もうこれがコーヒーを飲む時のルーティンなのよ」

絵里「ふふ、はいはい」

にこ「ん」

にこえり「「乾杯」」

カキン・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:33:32.72 ID:MDvrHHkM.net

ザーッ・・・

絵里「・・・」ゴクッ

にこ「ったく、生憎の雨ね・・・」

絵里「それがいいんじゃないの」ガサッ

にこ「・・・まあね・・・でも今は夏よ?こうまで降られると、ちょっと焦らない?」ゴクッ

絵里「いざ梅雨が明けた時、とんでもない暑さになりそうね」カキカキ・・・

にこ「・・・嫌ねー、にこのお肌が紫外線に晒されるわ・・・」

絵里「にこの肌はツルツルすべすべだし、紫外線なんて跳ね返しそうなものだけど」

にこ「・・・はーっ、コイツはほんと・・・///」

絵里「?」

にこ「そういう所は変わらないのね・・・」

絵里「人って、そんな簡単に変わるかしら」ゴクッ

にこ「変わるわよ、少なくともにことのデート中、仕事の書類を書きだすくらいには」

絵里「・・・おっとっと、これはいけないわね」ガササッ

にこ「・・・なぁに?忙しいの?」

絵里「まあね、ちょっと引き受けすぎちゃって」

絵里「要らぬ仕事まで、引き受けちゃったって感じ?」

にこ「なぁに無駄なことしてんだか」

にこ「にこにとっては久しぶりの東京だってのに、落ち着いてコーヒーも飲めやしないわね」ゴクッ

絵里「バリバリ飲んでるじゃないの・・・」



5: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:34:08.94 ID:MDvrHHkM.net

絵里「というか、貴女のせいでもあるんだけど」

にこ「んぐっ、げほっ、何でよ!?」

絵里「だって貴女、プロデュースしたアイドルの全国ツアーに同行して、家にいないじゃない」

にこ「・・・ああ」

絵里「今日だって東京公演だからこうやっているだけで、夜にはまた地方でしょ?」

にこ「・・・」ゴクッ

絵里「家に一人でいるって慣れてなくて・・・いつもにことか、亜里沙がいたから」

にこ「・・・」プルプル

絵里「だから一人の時間を持て余して、仕事沢山引き受けちゃっt」

にこ「んがああああああ!!!分かった分かった私が悪かったわよぉ!!」

絵里「ほんとよ」

にこ「アンタほんっと寂しがり屋よね・・・」

絵里「貴女のせいよ」ウワメヅカイ

にこ「んがっ!///」

絵里「だから・・・今日位は家でゆっくりしましょうよ・・・ね?」ズイッ

にこ「ほんと?!ほんとにゆっくりするだけ!?にこ明日も仕事なんだからね!?///」

絵里「当たり前じゃない、オールナイトでパーリナイよ」ガシッ

にこ「にこっ!?待つにこ!まだコーヒーが残っt」



6: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:35:08.34 ID:MDvrHHkM.net

タンッ!!!

にこえり「!?」

「・・・お待たせしました、ワッフルのメープルシロップかけでございます」

絵里「あ、忘れてた・・・(我に返った)」

にこ「ありがとうございます・・・(我に返った)」

「あと」

「お席ではもう少しお静かに願います・・・!!」ゴゴゴゴゴ・・・!!

にこえり「すいませんでした」

「・・・まったく、少し会えないだけで、新婚カップルですか」

絵里「お恥ずかしい・・・///」

にこ「殆ど聞かれてたにこ・・・///」

「まあ、お召し上がりください、ごゆっくりどうぞ」

スタスタ・・・

絵里「・・・貴女のせi」

にこ「アンタのせいよ」

絵里「ごめんなさい」

にこ「はあ、とりあえず頂きましょ」

絵里「そうね・・・あら?」

にこ「どうしたの?」

絵里「私確かメープルシロップかけを頼んだんだけど・・・」



7: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:35:21.35 ID:MDvrHHkM.net

にこ「かかってないとか?」

絵里「いや確かにかかってるわ、でも見て」

ワッフルには、チョコレートソースのかかったいちごが2つ、乗せられていた

絵里「・・・?サービスかしら、嬉しいけど」

にこ「・・・っ!///(全てを察し、カウンターを睨む)」

「( '-' )bグッ」

にこ「・・・はぁ~っ・・・///」

絵里「え?どうしたの?」

にこ「・・・早く食べて、帰るわよ」

絵里「え?え?急にどうしたのよ」

にこ「良いからっ!///」

絵里「もう、急に何なのよぉ」モグ

にこ「・・・余計なお世話よっ!///(小声)」

「素直じゃないんですから・・・」


雨は、上がっていた・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



8: 名無しで叶える物語 2019/07/14(日) 16:38:13.56 ID:MDvrHHkM.net

さっき思い付いたものをメモして、コピペしただけです

仕事が休みで暇過ぎて書きました(白目)

昔のやつも、良かったら読んでください

てかあのまとめサイトさん閉鎖したんか・・・(驚愕)

絵里「雨の日のコーヒー」

穂乃果「第一次音ノ木坂抗争」


元スレ
絵里「雨の日のコーヒー」 にこ「挽き立て」