1: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 03:38:22.60 ID:7/F7VD+a.net

曜「な、何を…」

梨子「ふぇっ!?…き、聞こえてた…?」

曜「…うん…」

梨子「あはは…なんでもないのよ、なんでも…ふと思っただけで…ああいや、違うの…えっと…」

曜「…私が確認してあげようか?」



2: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 03:41:45.09 ID:7/F7VD+a.net

曜「…えっと、じゃあ…脱がすよ…?」

梨子「…は、はい…」

曜「よい…しょ…」スルッ

梨子「ん…」

曜「わ、かわいいブラ…」

梨子「ちょ、ちょっと…///」

曜「あ、いやごめんね!ごめんごめん…」

梨子「…///」

曜「…じゃあ…ブラも…」

梨子「…うん」



4: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 03:44:35.99 ID:7/F7VD+a.net

プチ スルッ

梨子「~~~…っ///…あ、あんまり見ないでね…///」

曜「…すごい、真っ白で…形も綺麗で…」

梨子「み、見ないでってばぁ!///」

曜「そ、そんなこと言ったって…///」

梨子「…うぅ~…///」



5: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 03:48:41.00 ID:7/F7VD+a.net

曜「…で、でも!梨子ちゃんの乳首、全然大きくなんかないよ…ほらあの、色も綺麗で…」

梨子「…ちがうの」

曜「へ?」

梨子「今はまだ…その…」

曜「…う、うん?」

梨子「…ぼ、…勃起…してないから…///」

曜「…ぼ…って…///」

梨子「ほ、他になんて言えばいいのよぉ…///」

曜「えーっ…///お、大きく、とか…い、いくらでもあるでしょ!?」

梨子「し、知らないわよっ!///」



7: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 03:54:13.43 ID:7/F7VD+a.net

曜「…えっと…で、その…ぼ、ぼっ勃起…///した後が」

梨子「あ、合わせなくていいからっ///」

曜「あ、うん…///…大きくなってからが…大きいかもってこと?…いや、それはそうなんだけど…だからつまり…人より?普通より?」

梨子「…まあ、うん…そうです…///」

曜「…じゃ、じゃあ…大きくしないとね」

梨子「…そ、その間ちょっと向こう向いてて…///」

曜「…えっ?」スッ

梨子「…な、なに?この…手…」

曜「…え…だから…大きく…///」

梨子「えっ!?!?//////」



9: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:05:28.52 ID:7/F7VD+a.net

曜「え…あ、ひとりでする!?///」

梨子「ふ、普通そうでしょ!?///」

曜「もう普通の状況じゃないから…なんとも…///」

梨子「私はひとりでするからっ!あっち向いててっ!///」

曜「は、はいっ!」クル

梨子「…すー…はー…///」

曜「…」ドキドキ

梨子「…ふー…」

曜「……」ドキドキ

梨子「……んっ…♡」サワッ

曜「……///」

梨子「…や、やっぱり耳も塞いでてっ!///」

曜「…は、はい!///」ガバ



10: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:09:32.94 ID:7/F7VD+a.net

曜「……」ドキドキ

曜「……」ドキドキ

曜「…」

曜(…冷静に考えると…)

曜(…友達がいる部屋でオナニーするほうが、よっぽど…」ボソ

曜(…やば、声に出た…)

曜(…セーフ?…聞かれてな

グイッ

曜「おわぁっ!」

梨子「や、やっぱり曜ちゃんがして…っ!//////」グス

曜「あ…はい…///…その、ごめんね…」

梨子「ばか!ほんとばか!///」グス



11: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:15:14.20 ID:7/F7VD+a.net

曜「…じゃあ…」

梨子「ま、待って!」

曜「う、うん」

梨子「…はーーーっ……ふーーー…」

曜「……」ドキドキ

梨子「…はい…いいわよ…優しくしてね…///」

曜「が、頑張る…///」

梨子「…///」ドキドキ

曜「…えと…い、いつも…私が…じ、自分で…やってるように、するけど…///…だから、…痛かったりしたら、言ってね…///」

梨子「…は、はひ…///」



13: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:23:26.14 ID:7/F7VD+a.net

曜「…じゃ、じゃあ…失礼します…///」フニ

梨子「ん…///」

曜「うわー…梨子ちゃんの、やわらかくて…すご…///」フニフニ

梨子「ん…///よ、曜ちゃんのが大きいでしょ…///」

曜「数字はそうだけど…なんか…気持ちいい…///」フニフニ

梨子「んん…ねぇ、ちくび、は…?///」

曜「…梨子ちゃん、すぐ触るタイプなんだ?」

梨子「ふぇ?だって…」



16: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:28:58.06 ID:7/F7VD+a.net

曜「私は、こうして…」ツツツ

梨子「ひ、ん…♡」

曜「しばらく触らずに…じっくり焦らして…♡」クルクル

梨子「ふー♡ふー…♡」

曜「それから…思いっきり…♡」ジリジリ

梨子「…あ…♡」ゾク

曜「触る、派♡」モミッ

梨子「あっ…♡ま、まだ…なの?///」

曜「うん、まだ♡焦っちゃだめだよ♡」ツツツ



18: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:38:50.27 ID:7/F7VD+a.net

曜「ね、梨子ちゃん…気持ちいい?♡」スリスリ

梨子「う、ん…♡うんっ♡うんっ♡」ゾクゾク

曜「そっか、よかった♡」サワサワ

梨子「ね…なんっ、かぁ…♡曜ちゃん、上手すぎない…?///」

曜「そうかなぁ?」クルクルクル

梨子「だって、自分でしても…こんっ♡…なぁ…♡」ビクッ

曜「…梨子ちゃんさ、自分の乳首の大きさが気になるなんて…結構、ひとりでしてるでしょ…♡」サワサワ

梨子「……っ///」コク

曜「…下と乳首、どっちが好き?♡」スリスリ

梨子「…ち、乳首…♡」

曜「そっか…♡…それ、私も♡」



19: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:46:08.08 ID:7/F7VD+a.net

曜「ひとりで、何度も、何度も…」フニフニ

梨子「んん…♡」

曜「乳首ばっかり焦らして、いじってるうちに…」ツツツツ

梨子「…ふっ…♡…ぁ…♡」

曜「上手になっちゃってたのかも…ね♡」スリスリ

梨子「…っ…♡よう、ちゃ…♡」ビクビク

曜「…乳首、ちょっと大きくなってきた?」

梨子「…ふーっ…♡…かも…でも、まだ…♡」

曜「…そろそろ…乳首、触っちゃおうか…♡」

梨子「…♡」コクコク



20: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 04:54:46.67 ID:7/F7VD+a.net

曜「…触ってほしい?」サワサワ

梨子「…うん…///」

曜「じゃ、おねだりして?♡」スリスリ

梨子「…曜ちゃん、キャラ違う…///」

曜「あはは…私、Sだったのかも♡」

梨子「…お願い、私の…乳首…♡いっぱい…触って…♡」

曜「ん、了解♡…覚悟してね♡」

梨子「…へ、」

キュッ

梨子「ーーぁあっ!♡♡やっ…くぅ…♡♡」ビクン ビクン



22: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 05:14:26.28 ID:7/F7VD+a.net

曜「えへへ…たくさん焦らすと、そのぶんすっごく気持ちいいよね♡」グリグリグリ

梨子「ぃひっ…♡♡きっ、もちぃ、からぁ…♡ひょ、…ちょっと、ゆるめてぇ…♡♡」ビクンビクン

曜「一番気持ちいいときにやめちゃうなんてもったいないよ♡ほら、気持ちいいのも、声も♡我慢しなくていいからね♡」カリカリカリ

梨子「ぁはぁっ♡んぅ…っ♡あっ♡あっ♡あぁっ…♡あー…♡きもひぃ♡きもちいぃ…♡」ビクビク

曜「梨子ちゃんはどうされるのが好き?♡先っぽかりかりかな♡それとも潰すみたいにぐりぐりーっかな♡」グリグリグリグリ

梨子「あぁっ♡はぁあっ♡♡それっ♡それすきぃっ♡もっとぉ…強く…っ♡♡」ビクンビクン

曜「…っ♡私もSかもしれないけど…梨子ちゃんはそれ以上にMだったんだねっ♡痛くされるのがいいのっ!?♡」ギュウウウ

梨子「ぃぎぃっ♡♡♡うんっ♡うんっ…♡っああっ♡♡わらひぃ、りこはぁ、痛いのがすきなどえむでひたぁ…っ♡♡……ぁ…ぐっ…あぁっ!♡♡♡」ガクガク



25: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 05:36:44.76 ID:7/F7VD+a.net

梨子「…はー…♡はー…♡…っふぅ…よう、ちゃ…♡」ビクビク

曜「…イっちゃったね、梨子ちゃん♡」

梨子「うん…うん…♡きもち、よかったぁ…♡」

曜「…それと、肝心の…乳首♡これ、勃起できた?♡」キュッ

梨子「あっ…やぁ…♡みないで…♡」

曜「小指の先から…第二…うーん、第一関節くらい?たしかにちょっと大きい…かも?」

梨子「うぅ…やっぱり…///」

曜「でも、私は梨子ちゃんの乳首、好きだよ♡」

梨子「…曜ちゃん…♡」



28: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 05:51:33.57 ID:7/F7VD+a.net

曜「だって、こんなふうに…縦にしごいたりできるしね♡」シコシコシコ

梨子「やぁっ♡いまっ、敏感っ♡だからぁっ♡」ビクビク

曜「すごーい、新感覚♡…乳首でもこんなになっちゃうんだったら、たしかに勃起って言うべきかも♡」シコシコシコ

梨子「ふぇっ…♡い、いわないで…♡」

曜「…んー…?♡勃起♡ぼっき♡梨子ちゃんの勃起乳首♡勃起して乳首大きくなっちゃったね♡」シコシコシコ

梨子「んうぅぅー…/// 」ビクビク

曜「…梨子ちゃん、勃起って言われるの、好きでしょ♡」シコシコシコ

梨子「……♡」ゾクゾク

曜「なんで?♡」シコシコシコ

梨子「…そ、そのほうが…ぁっ…♡…下品でぇ…♡…えっちだからぁ…♡♡」ゾクゾク

曜「…変態♡」グリッ

梨子「んぎぃいいっ♡♡…ふっ、んぅう…♡…は…~~~~っ♡♡♡」ガクガクガク



29: 名無しで叶える物語 2019/07/15(月) 06:08:59.40 ID:7/F7VD+a.net

梨子「はっ…♡はっ…♡…あはっ…はぁ…♡はー…♡」グテ

曜「…気持ちよかった?梨子ちゃん♡」ナデナデ

梨子「…っ♡」コクコク

梨子「…はぁ…よ、ちゃん…やっぱり…すごい…じょうず…♡」

曜「…ね、ひとつ訊いていい?」

梨子「…はー…♡…ん…?」

曜「これって、生まれつき?…それとも…」

梨子「……///」

曜「…違うんだ?♡」

梨子「…あの、ね…実は…おもちゃ、っていうか…ぽ、ポンプっていうか…その…//////」

曜「…明日はそれ、持ってきてね、梨子ちゃん♡」

梨子「…はい…♡」


おわり


元スレ
梨子「…私の乳首って大きいのかな…」曜「!?」