1: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:06:56.77 ID:+DH4xDXv0



・みほ宅でパジャマパーティするあんこうチーム


沙織「ねー明日休みだし、どっか行こっか」

麻子「昼くらいから行けるところがいい」

華「麻子さん、朝は寝ていたいだけですよね」

優花里「久しぶりに戦車喫茶行きませんか?」

麻子「行く!」

華「行きたいです」

沙織「もー、麻子も華も食べることばっかり」

みほ「あはは、明日はお昼に戦車喫茶でノンビリしよっか」

沙織「しょーがないなー」



ぷすぅ…



みほ「!?」

沙織「!?」

華「!?」

優花里「!?」

麻子「!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564128416




2: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:08:47.41 ID:+DH4xDXv0



「「「・・・・・・・・・・・」」」


沙織「…そろそろ寝よっか」

華「そ、そうですね」

優花里「今日も戦車道の授業で疲れましたもんね」

麻子「寝る子は育つ」

みほ「…」


みほ(今…)

みほ(誰かが…)

みほ(誰かがおならした!!)

みほ(みんな知らんぷりしてるけど…)

みほ(絶対誰かおならした!)

みほ(気になる…)

みほ(一体誰が…?)




3: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:10:23.91 ID:+DH4xDXv0


みほ(沙織さん…?)

沙織「…」

みほ(華さん…?)

華「ふわぁ」

みほ(優花里さん…?)

優花里「…?」

みほ(麻子さん…?)

麻子「…まだ目が冴えて眠れん」


みほ(このメンバーからして)

みほ(おならをした人探しなんて絶対やらないけど…)

みほ(でも気になっちゃう!)





4: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:11:41.74 ID:+DH4xDXv0



みほ(逆にすぐ白状しそうなのは…)

麻子『すまん、私だ』

みほ(麻子さんなら言いそうだけど…)

麻子「…」

みほ(だんまりしてる…)


みほ(優花里さんなら…)

優花里『あ、え、ちょ、ご、ごめんなさい…!』

みほ(ってパニックになりそうだけど)

優花里「…」

みほ(結構落ち着いてる…)


みほ(華さん…)

華「…」

みほ(何事も無かったかのような澄ました顔…)

みほ(おならしといてこんな風にいられるのは不可能かな…?)


みほ(沙織さんは…)

沙織「…」キョロキョロ

みほ(すごいキョロキョロしてる!)

みほ(もしかして沙織さん…!?)

沙織「!」

みほ(あ、沙織さんと目が合った)

沙織「あ、あはは…」

みほ(愛想笑い!?)

みほ(まさか本当に…!)




5: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:13:23.73 ID:+DH4xDXv0


麻子「沙織だろ、屁こいたの」

みほ「!?」

沙織「!?」

華「!?」

優花里「!?」


沙織「な、な、何言ってるの麻子!?」


みほ(麻子さんが切り込んだ!)

沙織「女の子が屁とか、そーゆーこと言わないの!」

みほ(おならをしたという事実から話をそらそうとしてる!)

沙織「もう、電気消して寝るよ!」

みほ(強引に終わらせようとしてる…)

みほ(麻子さんはどう出る…?)

麻子「誤魔化すな沙織、西住さんの家で…みんなの前で失礼だぞ」

沙織「だから、なんのこと!?」

華「…」

優花里「…」




6: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:14:42.50 ID:+DH4xDXv0


みほ(状況を整理しよう)

みほ(麻子さんは沙織さんがおならをしたと疑っている)

みほ(沙織さんはそれを否定)

みほ(ポイントなのは沙織さんは「おなら」そのものを無かった事にしようとしている)

みほ(なぜ沙織さんは『私じゃない』ではなく、おならを無かった事にしようとしてるんだろう)


みほ(もし本当に沙織さんがおならをしていたら…)

沙織『も、もう麻子!…みんなごめん…』

みほ(沙織さんなら麻子さんを怒りつつ、おならの事実を認めて私たちに謝るはず…)


みほ「!!!!」ハッ

みほ(沙織さんは誰かを庇ってるんだ!!)

みほ(沙織さんはおならをした人に恥をかかせない為に)

みほ(おならを無かった事にしようとしてるんだ!)

みほ(沙織さん…やっぱり沙織さんは友達想いの優しい人だね…!)




7: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:15:58.50 ID:+DH4xDXv0


麻子「さ…沙織だろ!」

沙織「麻子、いい加減にして」

麻子「…」


みほ(なぜ麻子さんはそこまで沙織さんに…)

みほ(まさか麻子さんがおならっぺ!?)

みほ(麻子さんにとって、この中で一番罪をなすりつけやすいのは)

みほ(言わずもがな幼馴染の沙織さん)

みほ(麻子さんは沙織さんがおならしたことにして逃げようとしてる…?)


麻子「…」

みほ(…気になる、この麻子さんの納得がいってないような顔)

みほ(こんなはずじゃない…みたいな…)

みほ(普通に考えれば、おならを他人に押し付けておいてこんな顔はしない…)

みほ(ひっかかるなぁ…)




8: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:18:01.59 ID:+DH4xDXv0


みほ(まさか、麻子さんはおならをしていない!?)

みほ(ならなぜ沙織さんを犯人にしようと…)


みほ「!!!!」ハッ

みほ(麻子さんも…庇っているんだ!!)

みほ(本当におならをした人を…!)

みほ(麻子さんは幼馴染であり信頼している心優しい沙織さんが罪をかぶってくれると信じて…)

みほ(沙織さんに託したんだ!!)

みほ(しかしおならを無かった事にする沙織さんとの矛盾が生じてしまった!)

みほ(麻子さんは思ったはず)

麻子『沙織が屁をこいた事にすればこの話題はギャグで済むだろぉ!!』

みほ(だから麻子さんは納得いってない顔してるんだ!)




9: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:19:03.85 ID:+DH4xDXv0


麻子「…」

沙織「…」

優花里「…」

華「…」

みほ(麻子さんが沙織さんに賭けて切り出してしまったせいで)

みほ(有耶無耶になろうとしていた『おならが発生した』という事実が揺るぎないものになってしまった)

麻子「…」

みほ(麻子さん…悔しそう…)

みほ(でもありがとう麻子さん)

みほ(麻子さんは私、華さん、優花里さんを庇うために…)




10: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:20:18.95 ID:+DH4xDXv0


みほ(それはそうと、これで麻子さんと沙織さんはシロ…)

みほ(残るは華さん優花里さん…)

みほ(でも優花里さんがおならした場合、わかりやすい反応があると思うんだけど…)


優花里「や、やめましょうこんな事」

みほ「優花里さん…」

優花里「人間ですし、誰しもこういうことありますよ」

麻子「まぁ…」

優花里「明日に備えて今日は寝ましょう!」

沙織「ゆかりんの言う通り!寝よ寝よ!」

みほ「そうだね…」

華「…」ホッ

みほ「!!!!」ビクッ


みほ(優花里さんのおかげでこの話が終わろうとしたのに…)

みほ(私は見てしまった…)

みほ(一瞬、華さんがほっとした顔をしたのを…!)

みほ(おならっぺの正体は…華さん…?)




11: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:21:12.02 ID:+DH4xDXv0


華「おやすみなさい…」

沙織「おやすみー華~」

みほ(華さん…!そそくさと逃げるように布団へ…!)

みほ(やっぱり華さんなんだね…!おならしちゃったの…!)

みほ(大丈夫華さん…!これは華さんと私だけの秘密…!)

みほ(華さんがおならしちゃっただなんて誰にも言わないから!)

沙織「電気消すよー」

「「「おやすみなさい~」」」




12: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:22:44.59 ID:+DH4xDXv0


みほ(ふふふ)

みほ(誰かがおならしちゃっても、お互いに庇い合う)

みほ(みんな優しくて、本当にいいチームだなぁ)

みほ(このあんこうのみんなで、いつまでも仲良くしていたいなぁ)

みほ(明日もいい1日になりますように…)スヤァ




13: ◆jPr03Kti1lbd 2019/07/26(金) 17:23:49.66 ID:+DH4xDXv0



沙織「…」

麻子「…」

優花里「…」

華「…」


沙織(すごくキョロキョロしてみんなの顔色伺っていたし、みぽりんかな…オナラしたの)

麻子(おならしたのは西住さんだろうけど…結果的に有耶無耶になってよかった…)

優花里(西住殿が恥かかなくてよかったです…)



華(…恥ずかしかった)カァァ



おわり





元スレ
SS速報VIP:【ガルパン】みほ「誰かがおならした」