※生えてます



1: 名無しで叶える物語 2019/07/29(月) 23:57:41.57 ID:DVb/P5Jm.net

果南「梨子は?」

ダイヤ「千歌さんと曜さんがついていますが…しばらくだめでしょう」

ルビィ「…ヒグッ…ヒグッ…」

ダイヤ「ルビィ、落ち着いて…泣かないで…」

鞠莉「…ああっ!もう!…くそっ!」

花丸「…裏女に不審者が入り込むなんて思ってもみなかったずら…それも男の…」

果南「…犯人がわかったら絶対ぶん殴ってやる…」

ダイヤ「果南さん、…気持ちはわかりますが、そういうことは…」

果南「だってさぁ!梨子が…梨子の顔にっ!」

ルビィ「…うぇぇぇえん…」

ダイヤ「…よしよし…」



善子「……」ゾクゾクゾクゾク



3: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 00:08:01.22 ID:rtwS1OzO.net

善子「…はぁ…はぁ…はぁ…♡リリー…♡リリー…♡」シコシコシコシコ

善子「…うっ…♡♡」ドビュルルル

善子「…はぁ……はぁ……♡」

善子「…あぁ…♡リリーの綺麗な寝顔が…私のザーメンで真っ白…♡」ゾクゾク

善子「…くっ…♡また出るっ…♡」ドビュッ

善子「………ふぅ…画面、拭かなきゃ…」



6: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 00:14:27.87 ID:rtwS1OzO.net

善子「…あ、千歌さん、曜さん…リリーは…?」

曜「…ひとりにしてって」

善子「…そう…」

曜「…でも、行ってあげてよ。…私たち、、もう、なんて声かけてあげたらいいのかわかんなくなっちゃった」

善子「…わかった。…ま、追い返されたら…戻ってくるわね」

曜「うん」

善子「…千歌さん、」

千歌「ごめん、いま話しかけないで」

善子「…」

千歌「メチャクチャに喚き散らしたいの必死で押さえてるんだよね」

善子「…そうよね、ごめん」

曜「それじゃあ」

善子「ええ…」



善子「……」ゾクゾクゾクゾク



7: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 00:20:50.53 ID:rtwS1OzO.net

善子「~~~~っ♡♡」ドビュルルルル

善子「…くはぁ…♡…はぁっ、はぁ…♡もっと…もっと…♡もっと汚してあげる…♡もっと私で染め上げてあげる…っ♡♡」シコシコシコシコ

善子「………出……っっ♡♡」ドビュルルルル

善子「…はぁっ…!…はぁ、はぁ…♡…まだ…まだ足りない…♡まだそんな無垢な顔してられるのね…♡いいわよ、もっと…もっと…♡♡」シコシコシコシコ

善子「…ぎっ…ぁっ……♡」ドビュ

善子「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…はぁっ…」

善子「リリー…♡リリー、好きよ…♡だからもっと汚れてみせてね…♡」



8: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 00:27:57.68 ID:rtwS1OzO.net

善子「…リリー?」

梨子「…よっちゃん…?」

善子「…ひどい顔よ。…大丈夫、じゃ、ないわよね」

梨子「こっちこないで」

善子「嫌よ、どうして?」

梨子「…顔を見られたくないの」

善子「綺麗な顔よ。いつも通り」

梨子「…グス…千歌ちゃんも曜ちゃんも、そう言ってくれたけど…でも…わた、…私…」

善子「リリー…」ギュ

梨子「…だめ、触らないで…」

善子「嫌」

梨子「…私…私、…ひぐっ…わたし、汚…汚され…ひっ…うぅ…」

善子「そんなことないわよ…そんなことない…保健室に行きましょ。少し寝たら、ちょっとは嫌なことも忘れるから…」

梨子「…よっちゃん…よっちゃん…」グスグス



善子「……」ゾクゾクゾクゾク



9: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 00:40:38.87 ID:rtwS1OzO.net

善子「………っ♡♡」パタタ

善子「…はぁ……ふぅ……もう……出ない……」

善子「……でも…♡ようやく、って感じね…♡最高の顔よ、リリー…♡普段の綺麗な顔も素敵だけど…それがドロッドロに汚された今の顔はもっと素敵…♡」

善子「…ああ、リリー…♡汚したい…汚したい…汚したい…♡きっと貴女は泣いちゃうわよね…♡あの時みたいに…いや、もっと…♡信用してた後輩に裏切られて…♡くっさい体液で侵されて…♡」

善子「もう二度と学校に出てこれなくなっちゃう…かも♡…ああ、たまんない…♡♡リリーの全部をグチャグチャのドロドロにしたい…っ♡♡」

善子「端正な顔も、育ちのいい性格も、これまで積み上げてきたピアノもアイドルも人生もっ♡♡」

善子「ぜんっっ…ぶ、台無しにしてやりたい…♡♡♡」ゾクゾク



10: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 00:52:39.14 ID:rtwS1OzO.net

梨子「……すー…」

善子「…リリー?」

梨子「……ん…」

善子「…寝ちゃったの?」

梨子「……」

善子「…しっかり手は繋いだままね」

善子「…綺麗な顔…」

善子「……」

善子「……」

善子「…はぁ…はぁ…♡」

善子「…リリー…?ほんとに寝てる…?」

善子「寝てるなら…私…」

善子「私…っ♡♡♡」



12: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 01:09:32.80 ID:rtwS1OzO.net

梨子「…すー…すー…」

善子「…はぁ…はぁ…♡」

善子(ああ…私、いま…リリーの上に…跨がってる…♡♡)

梨子「……」

善子(ふーっ♡ふーっ♡だめよ、だめ…ここから先は…誤魔化せないし…冗談でも…済まされないし…っ♡)ボロン

善子(…ああ…あ…♡…リリーの顔の目の前に…私の…汚いチンポが…♡だめ、だめ、だめ、だめ…♡)シコシコ

梨子「……ん…」

善子(チンポシゴいちゃだめ…♡ザーメン準備しちゃだめ…♡リリーの顔を汚しちゃだめ…♡こんなことしちゃだめ…♡わかってる、わかってるけど…っ♡♡)シコシコシコシコ

善子(汚したい!汚したい!汚したい♡汚したい♡汚したい♡♡全部!全部!全部全部全部全部!リリーの全部を終わらせたいっ♡♡♡)シコシコシコシコシコシコシコシコ

善子(もう無理っ♡もう止められないっ♡♡チンポやばいくらい勃起してるっ♡リリーにザーメンぶっかけたくてキンタマがフル稼働してるっ♡もう後戻りなんかできないっ♡♡)シコシコシコシコシコシコシコシコ

善子「ーーーーあっ…♡♡……くっ……♡♡好き♡好き♡すき♡すき♡♡…ひぎっ♡♡♡」ドビュルルルルルルルルルルル



善子「………あ……」

梨子「…すー…すー…」ドロォ

善子「……♡♡」ゾクゾクゾクゾ



13: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 01:24:15.34 ID:rtwS1OzO.net

善子「…はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…♡…くっ…♡♡…も…7回目…っ♡♡」シコシコシコシコシコシコシコシコ

善子「~~~~っ♡♡」ドビュルルルル

梨子「…んん…」グチャァ

善子「…はぁ…はぁっ…♡♡」シコシコシコシコ

善子(リリーの顔、もうドロッドロで真っ白…♡♡こんなの一生ザーメン臭取れない…♡♡リリーはこれから綺麗な顔にくっさい臭いこびりつけて生きていくのよ…っ♡♡)シコシコシコシコ

善子「…またっ…♡♡出るっ…♡」ドビュルルルル


梨子「…ん…ん…?よっちゃ…」ベトォ

善子「ーーーっ」



14: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 01:33:17.67 ID:rtwS1OzO.net

梨子「んぅーーーっ!んむぅ!んっ!んんーっ!」バタバタ

善子(…と、咄嗟に…布団で…でも、どうしよう…どうしよう…私だってバレてるのかな…ほんとに全部終わっちゃうのかな…)ググググ

梨子「んう…んうーっ…!…ぐす…ひぐっ…ぐすっ…んうう…!」

善子「…………っ」ググググ

梨子「…ぐす…ぐす…ひぐっ…」

善子(お…大人しくなった…?)スル

梨子「…んぐっ…ひっ…助けて…よっひゃん…助けて…」

善子「………」

ガバッ

梨子「…え、いやっ…んむっ!?…んむうーーーっ!!んう!んううう!!!」ジタバタ

善子(……リリーの、パンツ……)ググググ

梨子「んむぅーーーっ!!!んう!んうぅぅう!!」



15: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 01:43:46.60 ID:rtwS1OzO.net

パンパンパンパンパンパン

善子「………」パンパンパンパンパンパン

梨子「…ぐす…ぐすっ…」

善子(…はっ♡はっ♡はっ♡はっ♡気持ちいいっ♡リリーのおまんこ気持ちいい♡気持ちいい♡気持ちいい♡また出るっ♡出るっ♡でるっ♡)パンパンパンパンパンパン

善子「~~~~~っ♡♡♡」ビュルルルルルルル

梨子「…う…」

善子「………っ♡」パンパンパンパンパンパン

梨子「……」

善子「っ♡っ♡っ♡っ♡」パンパンパンパンパンパン

梨子「……」

善子「………っ………♡♡…っ♡♡♡」パンパンパンパンパンパン

善子「…はーっ…♡♡♡…ふっ…♡♡」ビュルルルルルルル

梨子「……」

善子「…はぁ、はぁ…♡…はぁっ…♡」パンパンパンパンパンパン

梨子「……」



17: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 01:56:53.09 ID:rtwS1OzO.net

善子「…はぁ……はぁ……♡」ビュル…ビュルルッ…

梨子「……」

善子(…しちゃった…♡)

善子(しちゃった♡しちゃった♡しちゃった♡レイプ♡♡♡しちゃったっ♡♡)

善子(身も心も、顔も、ナカも…♡全身っ♡隅から隅まで、奥の奥まで♡汚したっ♡リリーを♡私がっ♡♡♡)

善子(…あ、布団から下半身だけ出てるのエロいわね…♡身体に力がないのも…♡この布団の下にある顔はザーメンと涙でグチャグチャだって思うと、ますます…♡)

梨子「……」

善子(終わった…♡)

善子(いま、リリーの、全部がっ♡崩れていってる…♡リリーの人生はこれで終わり…♡全部台無し…♡私がリリーをめちゃくちゃに蹂躙したんだ…♡)

善子(…最っ…高…♡♡♡)

善子(…あ…いいや、しちゃえ♡もうなにしたって一緒なんだから…♡)

チョロ…

ジョロロロロロ

梨子「……」

善子(…あ~~~…っ♡♡気持ちい…♡おしっこしても反応ないって…♡ほんとにもうズタボロなのね…♡♡)チョロロ…

梨子「……」

善子「…はぁ…はぁ…♡」

善子(…好きよ、リリー…♡…心の底から…貴女を殺せて嬉しい…♡♡)チュ

梨子「……」

………
……




18: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 02:13:21.92 ID:rtwS1OzO.net

果南「梨子は?」

ダイヤ「お手洗いだそうです。…千歌さんたちと一緒に」

果南「…そっか、…そろそろ着替えとこうか」

ダイヤ「…そうですわね」

「……」

鞠莉「今日はユニットだっけ?全体?」

ダイヤ「全体練習のつもりです」

鞠莉「オーケー」

「…」

花丸「…すごく、…強いずらね、梨子さん…」

ルビィ「…」ビクッ

果南「マル、」

花丸「ごめんなさい、でも…どうしても…」

ダイヤ「…そうですわね」

鞠莉「…だからこそ、私たちは変わらず接してあげるのが一番なのよ。きっとね」

花丸「…そう、ですね」

ルビィ「…ぐすっ…うん…」

果南「はいはい!着替えるよ!」

鞠莉「ラジャー!」



果南「ほら、善子も!」

善子「…ええ、そうね」



19: 名無しで叶える物語 2019/07/30(火) 02:27:33.35 ID:rtwS1OzO.net

ガララ

千歌「ただいまーっ、と」

曜「ん、みんなもう上かな?」

梨子「かな?」

千歌「チカたちもぱぱっと着替えていこっか」

梨子「そうね」

曜「よいしょ、練習着、練習着…っと」

梨子「…………」

千歌「梨子ちゃん?」

梨子「…へっ?」

千歌「…大丈夫?」

梨子「…だ、大丈夫!ごめんね、ぼーっとしてたみたい」

千歌「…そっか」

梨子「あはは…ええと、練習着よね、練習着…」パカッ

曜「…まったく梨子ちゃんは~!ほら、曜船長は一足お先にっ!」

千歌「あっ、よーちゃ

梨子「いやぁぁあああっ!!!!」



梨子ちゃん!梨子ちゃん!?大丈夫!?

ち、千歌ちゃん、私、ダイヤさん…先生…えっと、両方呼んでくる!

梨子ちゃん、大丈夫だよ…大丈夫…!


梨子「ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…許して…お願い…もうやめて…」



善子「だーめ♡♡」


おわり


元スレ
善子「…リリーの寝顔…」