1: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:33:24.34 ID:Nb3iCQjH0

~放課後 娯楽部~

千歳「お邪魔しますぅ」

綾乃「お邪魔するわよ、歳納京子ぉ!」

京子「おー、どしたのー?」

結衣「また京子がなにかやった?」

ちなつ「なにやったんですか?京子先輩」

あかり「だめだよぉ、京子ちゃん」

京子「あ、あれ?」



6: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:40:16.50 ID:Nb3iCQjH0

千歳「歳納さんは、なんもやってへんよぉ」

京子「ほらほらー」ぶーっ

綾乃「ひ、ひどい扱いね」

結衣「それじゃあどうしたの?」

千歳「この前、うちが迷惑かけたやんかぁ」



7: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:41:16.65 ID:Nb3iCQjH0

千歳「そのお詫びにと思って、これをなぁ」

ぱかっ

京子「これは・・・なに?」

千歳「うちで漬けた、はりはり漬けなんよぉ」

あかり「わぁ、池田先輩の漬け物って美味しいんだよぉ」きらきら

結衣(ちゅ、中学生の会話じゃない気がする)



8: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:42:44.86 ID:Nb3iCQjH0

あかり「というか、お詫びってなんですかぁ?」

綾乃「合宿で千歳がその、あの」

京子「あー、キス魔になったことかー」

綾乃「そ、それよ!」

千歳「ほんまに申し訳なかったわぁ」

ちなつ「あの時は結衣先輩とつき合ってるかと思って」

ちなつ「びっくりしましたぁ」



9: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:45:31.71 ID:Nb3iCQjH0

結衣「ちなつちゃんは、その時気を失っちゃったんだよね」

京子「その後も、ひどかったよねー」

千歳「うち全然覚えてなくてなぁ」たははぁ

千歳「赤座さんには2回もしちゃったみたいやしぃ」

あかり「あははは、はぁ」うぅぅ

ちなつ「え?」

ちなつ「あかりちゃんとも、したんですか?」



10: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:46:47.05 ID:Nb3iCQjH0

京子「バスタオル1枚のあかりは」

京子「熱いキスを受け入れた!」

ちなつ「!?」びくっ

あかり「受け入れてないからぁ!」わーん

結衣「むしろ、受け入れたの京子だろ」

京子「そうだっけー?」

結衣「どうしたの?ちなつちゃん」

ちなつ「あ、なんでもないですぅ」えへへ



12: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:57:08.80 ID:Nb3iCQjH0

結衣「とにかくチョコレートのせいなんだから」

結衣「あまり気にしないで」

京子「わたしも、気にしてないよー」

千歳「おおきにぃ」

綾乃「じゃあ千歳、帰るわよ!」

千歳「ほな、失礼しましたぁ」



13: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:57:47.37 ID:Nb3iCQjH0

~1時間後 通学路~

京子「じゃあまた明日ー」

結衣「またね」

あかり「うん、ばいばーい」

ちなつ「お疲れさまでしたぁ」にこにこ

あかり「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」にこにこ

あかり「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」にこにこ

あかり「あ、あれ?ちなつちゃん帰らないの?」



14: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 10:58:40.20 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「やだなぁ」

ちなつ「あかりちゃんの家に行くって決まったじゃない」

あかり「え、いつ決まったっけ?」

ちなつ「さっき、わたしの中で」

あかり「あかりの意志はっ!?」がーんっ



17: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:09:34.30 ID:Nb3iCQjH0

~あかりの家~

あかり「はい、ジュースどうぞ」

ちなつ「ありがとぉ」

あかり「そうだ、池田先輩の漬け物も出す?」

ちなつ「ジュースに漬け物!?」

あかり「そっか、さすがに合わないよねぇ」あはは

ちなつ(なにも言わなかったら)

ちなつ(普通に食べさせられてた気がする)たらーっ



18: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:10:26.23 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「そうだ、池田先輩といえば」

ちなつ「あかりちゃんもキスされてたんだね」

あかり「お、思い出させないでよぅ」

ちなつ「しかも2回も」

あかり「あぅぅ」ぷしゅぅぅぅ

ちなつ「あかりちゃん、イヤだったんだぁ」

あかり「嬉しいわけないじゃん!?」



19: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:11:17.68 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「そっかぁ」

あかり(あ、あの唇に指をあてるポーズ)

あかり(どっかで見たような気がするよぉ)ひぃ

ちなつ「ねぇ、あかりちゃん」

あかり「な、なにっ?」

ちなつ「キス・・・しよっか?」



21: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:20:25.11 ID:Nb3iCQjH0

あかり「なななな、なんでぇ!?」

ちなつ「池田先輩とは嬉しくなかったんでしょ?」

あかり「う、うん」

ちなつ「じゃあさぁ」

ちなつ「口直しのキス、しよ♪」

あかり「いいいい、意味がわかりません!」がーんっ



22: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:21:14.17 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「ひどいよ、あかりちゃん!」

あかり「!?」びくぅ

ちなつ「池田先輩とは2回したくせに!」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

ちなつ「わたしにも2回する権利あるよねぇ!?」

あかり「なにその権利!?」



24: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:22:07.40 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「さぁ、あかりちゃあん」

あかり「ちょぉぉぉ!落ち着いてぇ!」

ちなつ「わたしは落ち着いてるよぉ」にじりっ

あかり「勘弁してくださぃぃぃ!」

だだだだだっ

ちなつ「待ってよぉ、あかりちゃあん!」

あかり「ひぃぃぃ!?」

ちなつ「逃げてもムダだよぉ」

ちなつ「この家には2人しかいな・・・い?」

あかね「あら、いらっしゃい」ごごごごごっ



29: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:38:11.17 ID:Nb3iCQjH0

~10分後 通学路~

ちなつ「はぁぁ」

ちなつ「お姉さんのプレッシャー、半端なかったぁ」

ちなつ「笑顔で殺人オーラふりまくって、どんなよ」たらーっ

ちなつ「おかげでキス出来なかったしぃ」

ちなつ「!?」

ちなつ「ていうか、あれ?」

ちなつ「なんであかりちゃんとキスしたかったんだろ?」

ちなつ「あれ?あれれ?」



33: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:52:54.00 ID:Nb3iCQjH0

~翌日昼休み 娯楽部~

京子「いやー」

京子「千歳の漬け物、家族に大評判だったよー」

あかり「うちのお母さんなんて、漬け物の神様扱いですよぉ」

綾乃「か、神様って」

千歳「でも、喜んでくれて嬉しいわぁ」

結衣(またこの話題)

結衣(ここはほんとに中学校なのか?)



34: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:54:04.24 ID:Nb3iCQjH0

千歳「また漬けたら持ってくるわぁ」

京子「おかず代が浮くぜー」

結衣「お前が作ってるわけじゃないだろ」

あかり「でも次はお礼しないとだねぇ」

千歳「お礼なんていらへんよぉ」

千歳「そやなぁ、またキスしてそのお詫びってどう?」ぽっ

ちなつ「!?」

ちなつ「だだだ、ダメですぅ!!!」

京子「うわっ!びっくりした!」

千歳「じょ、冗談だったんやけど」たじっ

ちなつ「・・・あ」



35: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 11:57:49.68 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ(ま、またやっちゃった)

ちなつ(なんでわたし、あかりちゃんのキスにこだわってるのぉ!?)がーんっ

京子「ちなつちゃん、どしたー?」

結衣「昨日から様子が変だね」

ちなつ「そ、そんなことないです!」

ちなつ「どっからでも掛かってきやがれです!」

結衣(つ、つっこみずらい)



36: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:02:55.69 ID:Nb3iCQjH0

~放課後 一年生教室~

あかり「ホームルーム終わったぁ」

ちなつ「じゃあ、あかりちゃん部室・・・」

向日葵「もう堪忍袋の緒が切れましたわ!」

櫻子「それは、こっちのセリフだし!」

向日葵「ぬぅぅぅぅぅ」

櫻子「ぐぬぬぬぬぬ」

向日葵「赤座さん!」

あかり「は、はい!?」

向日葵「ちょっとお時間ありますか!?」



38: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:06:25.34 ID:Nb3iCQjH0

~15分後 ドーナツ屋~

向日葵「ごめんなさい、お手間を取らせて」

あかり「は、話って?」

向日葵「櫻子のことで相談・・・だったんですけど」

あかり「で、でもぉ」ちらっ



39: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:09:13.03 ID:Nb3iCQjH0

向日葵「なんで櫻子まで、ここにいるんですの!?」がるる

櫻子「たまたま入ったら、そっちがいたの!」がるる

向日葵「嘘もたいがいにしやがれですわ!」

櫻子「嘘じゃないもん!」

ちなつ(えっと)

ちなつ(なんでわたしまで)



40: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:16:38.61 ID:Nb3iCQjH0

~5分後~

向日葵「まったく櫻子ときたら!」

向日葵「最近だらしなさに拍車が掛かってますわ!」

あかり「そ、そうなんだぁ」

向日葵「赤座さんもあの子を甘やかしたりしないで ~くどくど」

あかり(もう帰りたいよぅ)うぅぅ



41: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:17:30.29 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「まったく向日葵ってば!」

櫻子「宿題見せてってゆっただけで、死ねとかゆーんだよ!?」

ちなつ「そ、そっかぁ」

櫻子「ちなつちゃんも見かけに騙されないで ~くどくど」

ちなつ(もう帰らせてー)あぅぅ



42: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:21:58.90 ID:Nb3iCQjH0

~さらに5分後~

向日葵「クッキーなんて簡単に焼けますわよ」 ←どうでも良くなった

あかり「うーん、難しそうだなぁ」

向日葵「良かったら、今度教えて差しあげますわ」

あかり「ほんと?」

あかり「楽しみにしてるよぉ」にこにこ

向日葵「ええ、ぜひ」にこにこ



43: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:25:07.98 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「な、なんか楽しそうだね、あっち」

ちなつ「う、うん」

櫻子「向日葵めぇ、ケチケチのくせにぃ」がるる

あかり・向日葵『あははは』

桜子「ぐぬ、もう許さな・・・」

ばんっ

ちなつ「許さないっ!!!」

櫻子「へ?」



46: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:39:51.21 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「あかりちゃん!」

あかり「は、はひ!?」びっくぅ

向日葵「よ、吉川さん、どうしたんですの?」

ちなつ「なんでそんなに楽しそうなの!?」

あかり「へ?」

ちなつ「ちなつといる時はそんな笑わないのに」

ちなつ「なんでそんなに笑顔なの!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ『キス、しよっか?』 ←答え:こんなことしてるから

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



47: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:44:38.27 ID:Nb3iCQjH0

あかり「あ、あの、言ってる意味がわかんないんだけどっ」

ちなつ「!?」

ちなつ「ちなつだって、わけわかんないよ!」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」がーんっ

ちなつ「もういい!帰る!」

あかり「ちょっと、ちなつちゃん!?」

あかり「ちょっと待ってよぉ!」



48: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:48:24.86 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「いっちゃった」ぽかーん

向日葵「そうですわね」

櫻子「どうしちゃったんだろうね」

向日葵「たぶん」

櫻子「たぶん?」

向日葵「ヤキモチですわ」

櫻子「モチの話なんてしてなかったよ?」きょとん

向日葵「あ、あなた、それ本気で言ってましたのね」



49: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:52:23.19 ID:Nb3iCQjH0

~通学路~

あかり「待ってよ、ちなつちゃん!」

ちなつ「ついてこないで!」

あかり「だって、心配だよぉ」

ちなつ「!?」どっきーん

ちなつ「うぅぅ」

ちなつ「あかりちゃんのくせにっ!」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」がーんっ



50: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 12:56:51.67 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「ちなつは結衣先輩が好きなのに」

ちなつ「なんで、あかりちゃんなんか気にしなきゃなんないの!?」

あかり「そんなこと言われてもぉ」あぅぅ

ちなつ「うぅぅぅぅぅ」

ちなつ「あかりちゃんのバカー!でべそー!」

だだだだだっ

あかり「え、え?」

あかり「わ、わけがわかりません」がっくぅ



52: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:11:01.60 ID:Nb3iCQjH0


another-005787-052

 



53: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:16:15.82 ID:Nb3iCQjH0

~3時間後 ちなつの家~

ちなつ「うぅー」

ちなつ「なんでわたしが、こんな悩まなきゃいけないのぉ」

ちなつ「全部あかりちゃんが悪いんだもん」

ちなつ「ちなつは悪くないもん」

ちなつ「・・・・・・」










ちなつ「ちゃんと、謝んなきゃ」ぐす



54: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:20:35.24 ID:Nb3iCQjH0

~翌朝 1年生教室~

あかり「お、おはよぉ、ちなつちゃん」

ちなつ「・・・・・・」つーん ←無理でした

あかり「あぅぅ」

向日葵「もしかして、昨日からそのままですの?」

あかり「う、うん」ずずぅん



56: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:24:27.80 ID:Nb3iCQjH0

向日葵「仕方ありませんわね」ちらっ

ちなつ「!?」びくっ

向日葵「赤座さん、明日の休みはお暇ですか?」

あかり「う、うん、暇だけど」

向日葵「よろしければ、うちにいらっしゃいませんか?」

向日葵「クッキーの焼き方を教えて差しあげますわ」

ちなつ「!?」

櫻子「!?」



58: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:28:50.83 ID:Nb3iCQjH0

~翌日 櫻子の家~

櫻子「な、なんでこんなことになってんだろうね」

ちなつ「さ、さあ」

櫻子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

ちなつ・櫻子(き、気まずい)



62: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:34:13.93 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「ちなつちゃんは、あかりちゃん【友達として】好きなの?」

ちなつ「なななな、なに言ってんの!?」

櫻子「だってそんなに動揺してんじゃん」

ちなつ「ぜっっっっったいに【恋愛対象として】ないからっ!」くわっ

櫻子「そ、そっか」



64: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:37:44.41 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「櫻子ちゃんこそ、向日葵ちゃんと【恋人みたいに】仲いいよね?」

櫻子「はははは、はぁ!?」

ちなつ「だって、いつも一緒にいるし」

櫻子「【友達として】くされ縁なだけだからっ!」くわっ

ちなつ「そ、そうなんだ」



66: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:41:24.75 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「いまごろ、なにやってるかな、あの二人」

ちなつ「そろそろ焼いてるんじゃないかなぁ」

櫻子「この前、二人ですっごく楽しそうに話してたよね」

ちなつ「うん、すっごく笑ってたね」

櫻子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」



68: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:46:57.59 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「前から、あんな仲良かったっけ?」

ちなつ「あんまり二人でいるとこ、見たことないかも」

櫻子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

櫻子「好きなのかな」

ちなつ「は?」

櫻子「向日葵は、あかりちゃんのこと」

櫻子「【わたしより友達として】好きなのかなっ!?」



69: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 13:50:38.63 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「それはないと思う、けど」

櫻子「そ、そーだよね!」

ちなつ「・・・・・・」

櫻子「・・・・・・」

ちなつ「じゃあ、あかりちゃんは?」

櫻子「ほぇ?」

ちなつ「あかりちゃんは向日葵ちゃんのこと」

ちなつ「【恋愛対象として】好きなんじゃない!?」



73: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:05:49.32 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「そ、それはないっしょー」

ちなつ「そうだよね、あはは」

櫻子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

櫻子「向日葵のクッキーって美味しいんだよね」

ちなつ「うん」

ちなつ「あかりちゃんのクッキーってどんなのかなぁ」

櫻子「うん」



74: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:12:34.45 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「ふ、二人で食べさせあったりすんのかな」

ちなつ「ま、まさかぁ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

向日葵『はい、あ~ん♪』

あかり『恥ずかしいよぉ』ぽっ

あかり『じゃあ、こっちもあ~ん♪』

向日葵『て、照れますわね』ぽっ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

櫻「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

櫻子「ゆ、ゆゆゆ」

ちなつ「ゆ?」

櫻子「許すまじっ!」ごごごごごっ

櫻子「あかりちゃんにあ~んする前に、食べてやるっ!」



75: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:16:54.92 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「ち、ちなつも」

ちなつ「向日葵ちゃんにあ~んする前に、奪っちゃうもん!」

櫻子「いこう、ちなつちゃん!」

ちなつ「そうだね、櫻子ちゃん!」

ちなつ・櫻子「あ~ん許すまじっ!!!」どーんっ



78: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:20:39.91 ID:Nb3iCQjH0

another-005787-078
 



80: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:28:38.22 ID:Nb3iCQjH0

~向日葵の家~

ばったーん

櫻子「こぉらぁ!向日葵ー!」がるる

ちなつ「あかりちゃん!出て来なさいっ!」

あかり・向日葵「!?」

ばったり

ちなつ・櫻子「!?」

向日葵「な、なんですの騒々しい」

あかり「びっくりしたぁ」

櫻子「あ、あれ?」

ちなつ「なんでっ!?」



81: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:34:23.81 ID:Nb3iCQjH0

向日葵「クッキーが焼けたので、持っていこうとしてたんですわ」

櫻子「どこに?」

向日葵「くっ」

向日葵「ほ、ほら、受け取りなさいな!」

櫻子「わ、わたしに!?」きらきら

向日葵「ありがたく食べなさい///」



82: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:37:28.05 ID:Nb3iCQjH0

あかり「あ、あかりも、ちなつちゃんに作ったんだけど」

ちなつ「わたしにっ!?」

あかり「もらってくれるかなぁ」てへへ

ちなつ「う、うん、ありがと」

あかり「もらってくれて、良かったよぉ」にこっ

ちなつ「!?///」ぼふっ



84: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:48:57.87 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「あかりちゃん、ちなつのために?」

あかり「向日葵ちゃんに教わったから」

あかり「味は大丈夫だと思うんだけどぉ」

ちなつ「あかりちゃんの、クッキー」

あかり「う、うん」

ちなつ「あかりちゃんの」

あかり「えっと」

ちなつ「う、うぅぅ」

あかり「う?」

ちなつ「うえぇぇぇぇぇん」

あかり「なんで泣くのっ!?」がーんっ

ちなつ「だってぇ・・・ひぐっ・・・ぐすっ」

あかり「あの、ちょっとっ!?」あたふた



87: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 14:59:11.66 ID:Nb3iCQjH0

~10分後~

櫻子「ちなつちゃん、なんで泣いたんだろね」

向日葵「あなた、鈍感にもほどがありますわ」

櫻子「鈍感ゆーな!」

向日葵「まぁあの二人なら」

向日葵「素敵なカップルになるんじゃないかしら」



89: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 15:06:19.53 ID:Nb3iCQjH0

櫻子「へ?カップル?」

櫻子「だって二人とも女の子だよ?」

向日葵「よ、世の中にはそういうこともありますの」

櫻子「そーなんだ」

向日葵「そうなの!」

櫻子「ふーん」

向日葵「・・・・・・///」

櫻子「なーんだぁ」

櫻子「それじゃあ、わたしが向日葵好きでも問題なかったんだー」

向日葵「は?」

向日葵「はぁぁぁぁぁ!?」



91: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 15:14:30.68 ID:Nb3iCQjH0

~帰り道~

あかり「も、もうそろそろ手を離そっか」

ちなつ「やだ」ぐすっ

あかり「あぅぅ」

ちなつ「あかりちゃんが泣かせたんだから、責任取って」

あかり「あかりのせいなのっ!?」がーんっ

ちなつ「一生、責任取ってもらうんだからぁ!」



93: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 15:22:09.34 ID:Nb3iCQjH0

あかり「な、なんの責任っ!?」

ちなつ「これから何回も言うけど、毎回しっかり聞いてね」

あかり「う、うん」

ちなつ「ちなつのハートは、あかりちゃんのものだから」

ちなつ「責任取って、ずっとそばにいてね♪」

あかり「え?」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」



94: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 15:26:18.46 ID:Nb3iCQjH0

another-005787-094
 



97: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 15:32:02.13 ID:Nb3iCQjH0

ちなつ「ちなみに、逃げてもムダだよぉ?」

ちなつ「あかりちゃんが好きになってくれるまで」

ちなつ「追い詰めちゃうんだからぁ」きらきら

あかり「ひぃぃぃ!?」

ちなつ「じゃあ、まずはぁ」

ちなつ「クッキーの口うつしから始めよっかぁ」

あかり「へ?」

ちなつ「はい、あ~ん♪」

あかり「ちょぉぉぉ!待ぁぁぁぁぁ!」



98: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 15:36:58.68 ID:Nb3iCQjH0

~週明け 1年生教室~

あかり「お、お互い、すごいことになってるね」

向日葵「まったくですわ」

あかり「ちょ、ちなつちゃん、腕から離れようよぉ」

ちなつ「やだ」

向日葵「櫻子も離れなさいな」

櫻子「やだ」

ちなつ「幸せだからいいんだもん」

ちなつ・櫻子「ねー♪」



END



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/18(土) 15:43:20.40 ID:r09iXGJc0

誰とでもカップリングできるあかりちゃんの有能さ



113: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/18(土) 16:04:21.66 ID:Nb3iCQjH0

>>104

another-005787-113
 


元スレ
ちなつ「あかりちゃんのバカーっ!」あかり「えぇぇ!?」