1: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:26:37.36 ID:Nj3X04Oa.net

千歌「わぁ...ちょっと腹筋出てるね!」

鞠莉「ふっふ~ん。スゴいでしょ♪マリーは見えない場所で努力してるのよ!」

千歌「流石鞠莉ちゃん、女子力高いねぇ!」

鞠莉「えへへ~」

千歌「...ちょっと触ってもいい?」

鞠莉「もちろん!」



3: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:31:36.88 ID:Nj3X04Oa.net

千歌「わぁ...綺麗な肌。ふにふになんだけどちょっぴり硬い。おわっら鞠莉ちゃんいいおなかしてるね~」ナデナデ

鞠莉「でしょでしょ~?」

ピトッ

鞠莉「...あっ」

千歌「あぁぁ...つめたいけど気持ちいぃ~」

鞠莉「もう、マリーのお腹に顔くっつけて甘えんぼさんねぇ」

千歌「えへへ、鞠莉ちゃんのお腹見てたらいてもたっても居られなくて抱きついちゃった!ふわぁ~♪」

鞠莉「よしよし」ナデナデ

千歌「んふふ」ぎゅーっ



5: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:34:04.81 ID:Nj3X04Oa.net

千歌「んむぅ♪」

鞠莉「...は、はいしゅーりょー♪」

千歌「え~?しばらくこのままにさせてよ~」

鞠莉「他の人にこんなところ見たら笑われちゃうよ?」

千歌「チカは恥ずかしくないもん」

鞠莉(...マリーが恥ずかしいのっ///)

鞠莉「と、とりあえずもうおしまいだから///」ササッ

千歌「ちょっとーなんでお腹しまっちゃうのー?」

鞠莉「長すぎるのよ!もうお腹に顔くっつけるの禁止デース!///」



6: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:35:25.23 ID:Nj3X04Oa.net

千歌「...えぇ、後一回でいいからもう一度だけ頬擦りしてもいい?」

鞠莉「でも...」

千歌「鞠莉ちゃんお願い♪」ニコッ

鞠莉(...かわいい)キュンキュン

鞠莉「ちょっとだけだからね」チラッ

千歌「うん~♪」

ムニュゥ

千歌「はぁ~癒されるぅ鞠莉ちゃんのお腹最高~♪」グリグリ

鞠莉「ふふっ、チカっちの髪が当たってくすぐったい」

千歌「いやぁ~だって鞠莉ちゃんのお腹気持ちよくてつい顔すりすりしたくなるんだもん」

鞠莉「まぁ、それだけマリーのお腹が魅力的ってことで今回は許してあげようじゃない♪」



7: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:36:37.76 ID:Nj3X04Oa.net

千歌「いいなぁ、チカも鞠莉ちゃんみたいなお腹になりたいよぉ」

鞠莉「チカっちだって細いじゃない」

千歌「そんなことないよ~」

鞠莉「み・せ・て・♪」

千歌「あんまり見せられるものじゃないよ~。恥ずかしいし~」

鞠莉「いいからいいから」

バッ

千歌「わっ///」

鞠莉「へぇ~チカっちのお腹こうなってるんだ」ニヤニヤ

千歌「ま、鞠莉ちゃん///」



8: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:37:33.34 ID:Nj3X04Oa.net

鞠莉「別に太ってる訳じゃないんだからもっと自分に自信を持ちなさいよ」

千歌「んん...そうなんだけど」

ムニッ

鞠莉「あぁこのもちもち感、チカっちのお腹はおまんじゅうみたいね」

もみっ

千歌「あっ!今つまんだでしょ!?」

鞠莉「つ、つまんでないわ」

千歌「嘘だよー!鞠莉ちゃんのばかー!!」

鞠莉「わっ」

ドンガラガッシャンッ



9: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:40:32.22 ID:Nj3X04Oa.net

千歌「いったー...」

鞠莉「ごめんチカっち痛くない?」

千歌「大丈夫だよ...でもこの体勢やばいね」

鞠莉「なんで?」

千歌「鞠莉ちゃんに押し倒されて二人してお腹まるだし、志満姉達に見られたら勘違いされそう」

鞠莉「大丈夫よ、急にチカっちのお姉さんが部屋に入ってくることなんてそうそう...」

ガラッ

志満「千歌ちゃん鞠莉ちゃん、お茶菓子持ってきたわよ~...あっ」

ちかまり「あっ」



11: 名無しで叶える物語 2019/08/04(日) 18:42:15.91 ID:Nj3X04Oa.net

志満「ご、ごゆっくり///」

千歌「しまねぇ!?ち、違うのこれは!!」

ピシャッ

鞠莉「あら~...」

千歌「あら~じゃないよ鞠莉ちゃん!誤解説きに行こう!?」

鞠莉「勘違いされたってよくない?減るもんじゃないし」

千歌「よくないよ!」

おわり


元スレ
【短編】千歌「鞠莉ちゃんのお腹みせて?」鞠莉「いいわよ♪」バッ