1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:37:24 ID:7B3

兄「ふっ!」

ドパァン!

兄「ふっ!」

ドパァン!

兄「ふっ!」

ドパァン!

兄「ふっ!」

ドパァン!

兄「ふっ!」

ドパァン!

ビュル

兄「ふぅ」



3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:40:34 ID:7B3

兄「うーん…なかなか威力があがらん」

兄「古武術を元に開発したmasterbation…」

兄「あー、ちくしょ」

兄「大体なぁ、こんなん開発する羽目になった理由、知りたいか!?」



5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:44:55 ID:7B3

ーある夜ー

兄「うおぉぉぉぉ!妹!妹!妹!」シコシコシコ

兄「ああああ!ちっぱい!ちっぱい!」シコシコシコ

兄「はぁ!はぁ!あー、えー……あああああ!」←語彙がないので諦めた

兄「出すぞ!妹!中に!出すぞ!」

兄「っくぅ…」ビュルル

兄「ふう…」

妹「お兄ちゃん」

兄「いぃ!?妹!?」

兄「いつからそこに!」

妹「うるさい」

兄「」

妹「ていうかキモい」

兄「」

妹「私でオナニーしないでよ」

兄「」

妹「ていうか…言ってくれれば…その…せ…セックスはダメだけど…///」

兄「」←今世紀最大級に傷ついてる

妹「…ばかっ!」

バタァン!

ドア「いってえなおい」




6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:45:24 ID:7B3

兄「…というわけだ!」



8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:47:24 ID:7B3

兄「キモい…その言葉に傷ついた…」

兄「ならばっ!」

兄「カッコいいmasterbationで!」←めっちゃ発音いい(実は帰国子女)

兄「今度見られても!」

兄「キモいと言われないように!」

兄「かっこよく!」←大事なことなので二回言った

兄「シコると決意した!」



9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:51:25 ID:7B3

兄「くそっ…ただなー…開発したはいいけど」

兄「欠点がある」

兄「まず、負荷がやばい」

兄「何せ発剄並みの威力が出てる」←わざわざ計測した

兄「痛いんだな、これが」

兄「しかし、だ。威力は出したい。」

兄「要するに、負荷をかけすぎずに、かつ1シコを強くしたい。」

兄「後、射精量が少ない。威力に反して。」

兄「…どう、解決しようか」




10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:52:39 ID:7B3

・速度をあげる

・体位を変える

・普通にmasterbationする

・ていうかもう妹とやるー





11: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:52:56 ID:7B3

兄「うむ、なんか表記がおかしいがこんなものか」



12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:54:48 ID:7B3

兄「速度をあげる…か」

兄「やってみよう」

兄「よし、やるぞ…」

兄「はぁぁぁぁ…」

ドパパパパパパパパパパパ!!

兄「っく…っ…!」

ドパパパパパパパパパパパ!!!

パパパパパパパパパパ!!!

兄「ぬぁ…ん…ぐ…」

パパパパパパパパパパパパパパパパパパパパ

兄「イクッ…」

パァン

ビュプッ

兄「あん」



13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:55:19 ID:7B3

兄「…」

兄「…」

兄「…」

兄「疲れる…」



14: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:56:12 ID:7B3

兄「うーむ…一気にフィニッシュへ持ってかなきゃいけないのか…」

兄「気持ちいい…が…うーん…」

兄「…ちょっとこれは候補にとどめておこう」



15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:56:57 ID:7B3

兄「次…体位を変える…」

兄「これはなんか良さそうだな…」

兄「しかし、どうしようか…」

兄「ん、モノは試しだ。一つ一つやっていこう」



16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:58:11 ID:7B3

仰向け

兄「まあ、定石だな」

兄「よし、やろう」

兄「ふっ!」

ドパァン!

兄「ふっ!」

ドパァン!

ドパァン!

ドパァン!

ドパァン!

ビュルル…

兄「ふぅ…」

兄「…威力落ちた…」



17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)03:59:02 ID:7B3

兄「重力の関係で負荷がかかりやすいな…」

兄「疲れが早く感じる」

兄「ああくそ、次だ」



18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:00:50 ID:7B3

兄「はぁ…はぁ…色々…試したが」

兄「…ダメだ、あんま変わらん」

兄「却下だな」



19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:03:13 ID:7B3

兄「普通にmasterる、か…」

兄「…おし、久しぶりにやってみるか」

兄「にしても、このmasterbationの良いところは、持久力がついたところだな」

兄「見ろ、まだまだ元気だ」

兄チンポ「おう、文句あっか」ビクンビクン




21: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:06:11 ID:7B3

兄「よし、妹をオカズに…」

ガチャ

ドア「らっしゃせーい」

妹「お兄ちゃん、入る…」

兄チンポ「なに見とんねん」ビンビン

妹「ふぇ…///」

この時、兄の思考は宇宙と同化した。(頭がどうかした、とかけている)

スパコンを越える速度での計算、導きだした答え。

それは…

兄「妹」

妹「なに!?」

兄「セックスしよう」



22: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:07:08 ID:7B3

妹「」

妹「」

妹「」

妹「し」

妹「ね」

ゴシャッ

兄「もjp、>]m55z!??ぬおめこつたなAGEへぇと虎ja7@!!!!」



23: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:07:57 ID:7B3

妹「~~///」

妹「バカっ!死んじゃえ!死んじゃえ!///」

バタァン!

ドア「静かに閉めろゆーとるやろ」



24: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:08:52 ID:7B3

兄「」

兄「」

兄「」

兄、妹の、一撃により

死亡

兄「」

死亡

ドア「これはワロタ。VIPにスレたてよ」



26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:09:53 ID:7B3

妹ルーム

妹「バカバカバカバカ!」

妹「お兄ちゃんのバカ…」

妹「…もっと、雰囲気とかっていうの考えてよ…」

妹「…バカ」



27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:11:37 ID:7B3

兄チンポ「ビンビンマッチョデ(オーエーオーエ)」

妹「はぁ…どうして思い出しちゃうの」

妹「お兄ちゃんのお、おちんちん、なんか…///」

兄チンポ「ガンガンイートッケ(オエオエオー)」

妹「ん…」

クチュ

妹「あ…濡れてる…」

妹「ん…」



28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:11:53 ID:7B3

~中略~



29: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:14:30 ID:7B3



妹「お風呂沸いたよ」

兄「う、うん」

妹「だ、大丈夫?」

妹「ごめん、思わず蹴っちゃって…」

兄「ふ、愛する妹の一撃くらい、どうってことない」

妹「…キモい…」

兄「ここでシコるぞコラ」



30: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:16:17 ID:7B3

兄「おのれ妹め…」

兄「下手に出てりゃいい気になりやがって…」

兄「決めた…」

兄「夜這いを、決行する!」

兄「よし、風呂上がったらチントレだ」



31: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:19:18 ID:7B3

そして

妹「おやすみー」

兄「おう」

バタン…

兄「…よし…一時間経ったら決行するぞ…」

妹「お兄ちゃん…」

兄「!?」

妹「寝れない…一緒に寝よ…」

兄(なっ!なにいいい!?)

兄(くっ…想定外だ…)

妹「だ、ダメかな…」

兄「…来いよ」←超イケメンボイス

妹「…///うん!」




32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:21:26 ID:7B3

妹「んっ…失礼します」

兄「おう」

妹「…何年ぶりかな、こうして一緒に寝るの…」

兄「言っても、二年ぶりだろ。小六の時を最後に…」

妹「そうだっけ?」

兄「おう」

妹「そっかぁ…」

ギュ

兄(くっ…抱きついてきやがる…不味い…)

兄(戦闘態勢に入れないじゃないかっ!)




34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:22:59 ID:7B3

妹「んっ…お兄ちゃん」

兄「どうしたどうしたwww今日はやけに甘えて…くる…な」

再び、宇宙と思考は同化する

導きだした答えは…

兄(まさかこいつ…)

兄(誘っている!?)



35: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:25:00 ID:7B3

兄(間違いない!)

兄(感触で分かる、下に何も着てない…)

兄(乳首が擦れてるのが…分かる)

兄(しかも…俺のチンポが妹の股間に来るよう調節されてる…)

兄(くっ…不味い…これで勃起しちまったら)



37: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:26:21 ID:7B3

妹『はっ…え?!』

妹『何!?何で勃起してんの!?』

妹『さいってい!私をオカズにオナニーしてるのは知ってたけど』

妹『まさか…手を出そうと考えてたなんて!』

妹『死ね!犯罪者!』



38: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:27:15 ID:7B3

兄「なんて、ことに…」

兄チンポ「あかん、限界や」

兄「」

ビンッ!

兄「オーノー」



39: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:29:13 ID:7B3

妹「ん…?何か当たって…」

兄チンポ「ちゃす」

妹「!」

妹「///」カァァ

妹「お、お兄ちゃん…もしかして…興奮してるの?」

兄(死んだ)

兄(死んだ)

兄(…どうせ死ぬなら)

兄(ただでは死なねえ!)



40: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:30:56 ID:7B3

兄「舐めろ」

妹「え?」

兄「フェラチオ、しろって言ってるの」

妹「こ、これを…なめる…///」

兄「ほら、早く」

兄「だらしなく涎を垂らして」

兄「『お兄ちゃんのおチンポおいしいです』って喘げよ」

妹「っ…///はい…」



44: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:34:27 ID:7B3

妹(大きい…)ドキドキ

妹「んむっ…」ハムッ

兄「っ」ピクッ

口先が触れる。
まだ穢れのない妹の口に初めて入る、異物。

妹「んっ…ちゅ…」

最初は舌から絡める。
蛇は周囲の温度を把握するために舌を出すと言うが――――
妹の舌の動きは、まさにそれのように、細かく、速く、かつ繊細に動く。

妹「はっ…ん」



46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:39:02 ID:7B3

一呼吸置いてから、再び咥える。
兄の性器は妹の口内へ侵入してくる。
妹も、それを逃がすまいと、咥える力を強くする。

妹「はむっ…むっ…んむぅ…」

いやらしい声をあげ、喘ぐ。
とても中学生とは思えない、「女」の顔。

唇でカリを包む。

兄「っあ!」

兄の反応が強くなる。
妹はそれに答えるように、重点的に責める。

妹「ちゅ、ん、む、んむっ」

舌を絡めながら、責める―――――



48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:41:56 ID:7B3

やがて侵入は深くなる。

兄の太く肥大化した化け物は、妹の口内を犯す。

喉の奥に当たる感覚を感じては引き、
口内から出てしまう前にまた侵入を深くし、
快感を増していく。

妹「んっ…ちゅ…んっ…んぐぅ…」

チュポッ…ジュボッ…グヂュポ…

兄「はぁっ…はぁっ…!あっう…!」



49: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:46:54 ID:7B3

兄(あ…れ…なんで…妹が…俺の…を)

兄(あっ…ダメだ、思考が…頭がおかしくなる…!)

兄もまた、今までにない快感を感じて、狂喜する。

妹の舌技は本当に初めてかと疑うほど、激しくなっていく。
口の中で前後しながら、裏筋を舐め―――
時折口から解放し、玉を舐め、亀頭を舐め、また咥える。

妹(はぅぅ…いやらしい匂いが…)ヂュルルル

妹(エッチな汁も…沢山…)グッポグッポ

妹は兄以上に狂い、乱れる。



50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)04:53:07 ID:7B3

兄「もっ…出る…」

射精の予兆。
妹の頭を掴み、離そうとする。

が、妹は抵抗する。
淫乱な音は鳴りやまず、それは兄の射精を加速させる。

兄「もうだめだ…!妹!」

叫び、己の欲望を全て放つ。
一滴も残さず、遺伝子の種を。

妹の口内は精液で満たされていく。
外へ溢れるのもお構いなしに、吸引を続ける。

妹「んふっ…ぢゅるる…ゴクッ…んっ…ふぅぁ…」

ちゅぽん、という音を立て、ようやく性器を離す。
残った精液は全て指で拾い、己の養分へと変えていく。
胸にこぼれた精液も、亀頭に残った精液も、カリに残った精液も。



51: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)05:01:25 ID:7B3

兄「はっ…あっ…」

妹「おいひ…」

妹の上目遣いが、兄の理性と本能を刺激する。
刺激の伝達先は当然、性器。

射精してから一分と経たない内に、再び肥大化を始める。

妹「あは、またおっきくなった…」

手淫で性器をしごく。
我が子のように可愛がってやると、脈うつ動作が見れる。

妹は鼓動を速め、愛液の分泌が増える。

妹「おにいちゃ…」

兄「はあっ…はあっ…もう、我慢できねぇ…」

ベッドの上に妹を押し倒す。
性器を彼女の蜜壺にあてがい、刺激する。

豊穣の泉から湧き水が溢れ出る。

妹「あっ…はぁ…///」

兄「はあっ…はぁ…妹…好きだ…」

妹「私も…んっ」

口づけをする。
僅かに欲望の匂いが香るが、それすらお互いの性欲へと変化する。

兄(はあっ…はあっ…すげえ…毛が少しも生えてない…)

兄「キレイだ…んむっ」

蜜壺に口をつける。
禁断の味がした。



52: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)05:07:41 ID:7B3

妹「あっ…んっひっ!」

妹に退けをとらない舌技。
クリトリスを重点的に責める。
妹の全身が跳ねる度、口の中に愛液がこぼれだす。
兄は当然、全て呑み込む。

下は膣内にも侵入する。
ついに、神の領域に悪魔が足を踏み入れる。
だが、領域は悪魔を受け入れざるを得ない。

快感に身を任せている今、「抵抗」「拒否」「拒絶」という思考はない。

兄「ぷはっ…」

妹「んひぃっ!」ビクッ

兄「はぁ…はぁ…妹ばっか攻めるなんて…俺が許さん」

妹「んひゃぁ!?」

今度は乳首を責め始める。
「倍返し」。

その言葉が、今は相応しい―――――



54: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)05:14:56 ID:7B3

ほとんど体積のない胸を揉みながら、乳首を吸い、余った手は膣内を犯す。

妹「あっ、やっ、ん、ひぅぁ!ひぐぅぅ」

妹「ら、めえ、お貸し、く、なるぅぅ!」ビクッ

兄「何、言ってんだ」クチュクチュ

兄「兄妹で、こんなこと、してんだから」チュパチュパ

兄「元々、おかしいだろ」グチュ!

妹「あひぃっ!?~~~~!?!?」

未知の感覚。
今、この瞬間「イッた」のだ。
自慰とは全く違う感覚は、全身を性感帯へと誘う。

妹「はっ…あっ…」

兄「はぁ…はぁ…へへ、だらしなく涎垂らしやがって…」クチュ

妹「んっ…ひぅ…」ヒク

兄「ほら、ここはもう準備出来てるみてえだぞ?」

妹「あひ…ぅ…」

兄「ほら、どうすんだ?」チュクチュク

妹「んっ…っ…あっ…」

兄「ん?」

妹「>>57




57: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)05:17:44 ID:gY4

ん////



61: >>58いや、よくやった 2015/03/28(土)05:20:55 ID:7B3

妹「ん///」

おねだりするように、自らの手で「それ」を開く。
「天界の門」
「聖域」
「女神の大地」
「無垢の下地」

…この際、呼び名は委ねよう。

兄は迷いを見せず、性器を侵入させていく



62: >>58いや、よくやった 2015/03/28(土)05:24:36 ID:7B3

妹「あふぁぁぁぁ!?///」

電流が流れる。
侵入してきた「それ」と、膣内が擦れ合う感覚がハッキリと分かる。

兄「ぬあぐっ…キツッ…!」

兄「っ…痛くないか?」

妹「…うん」

トロンとした目に、涎を垂らし続ける口元。
それを見た兄は、気遣いを止めた。

無論、妹にも不必要だった。

ズチュリ

妹「あっ!」

ぬぶぷぷ…

妹「んっ…ひっ…」

グチュプ!

妹「ああん!」



63: 2015/03/28(土)05:30:46 ID:7B3

卑猥な音が部屋に何度も響く。
ベッドの軋む音も混ざり、その空間のみ、淫乱な環境と化した。

妹「あっあっあっあっあっ///」ハァハァ

兄「はっ!はっ!はっ!」パンパンパン

妹「んっ!ひうっ!おにいちゃ!んっ!」ハァハァ

兄「妹…っ!今、すげえ、エロいぞ!はぁっ!はぁっ!」パンパンパン

妹「お兄ちゃん!あのね!私!変なのぉ!」

妹「お兄ちゃんのおチンポが、奥に当たるとね!」

妹「子宮が、気持ちいいの!」

妹「おマンコの中が、ね、おチンポもっとちょうだいって!」

妹「お兄ちゃんのザーメン、ちょうだいって!」

兄「ああ!沢山やるよ!俺の精子!」ズチュズチュ

兄「でも、お前からおねだりなっ…!」グチュグチュ



64: 2015/03/28(土)05:33:22 ID:7B3

妹「んっ!あっ!」

妹「お兄ちゃん!お兄ちゃん!」

妹「大好き!大好きなの!」

妹「だから、お兄ちゃんのザーメン!」

妹「私の中に、いっぱいちょうだい!」

兄「よく言った!」パンパンパン

兄「くっ…出るぞ!」ギュッ

妹「私も、イクッ!イッちゃう!」

妹「お兄ちゃんのおっきいおチンポで!イッちゃうぅ!」



65: 2015/03/28(土)05:37:15 ID:7B3

ドビュルッ!ビュルルルッ!
ドプッ!ブビュル…ビュッ…ビュクッ

妹「ひぐぅぅ…あっ…あっ…」

妹「お兄ちゃ…」

妹「好き…好きぃ」

兄「俺もだ…妹…っ!」

ビュッ

妹「はぅ!んっ…」

兄「はぁっ…はぁっ…」

妹「お兄ちゃんのザーメン…いっぱい…」

ドクドク…

兄「すげぇ…な…まだ射精してやが…る…」

トサ…

妹「お兄ちゃん…んっ…大好き…」

チュ…




66: 2015/03/28(土)05:38:15 ID:7B3



ドア「昨日はお楽しみでしたね」

兄「…」

妹「…」

兄「…」

妹「…」

兄・妹(やってしまった)



68: 2015/03/28(土)05:40:06 ID:7B3

兄(やべえ…これどうすんだこれ…)

兄(あんな激しいのお前これ…言い逃れ出来ねえよ…)

妹(恥ずかしい…)

妹(すごいいやらしいこといっぱい言っちゃった…)

妹(変態だと思われたらどうしよう…)




71: 2015/03/28(土)05:44:13 ID:7B3

兄「…なぁ、妹」

妹「…何」

兄「(昨日と全然態度違え)お前は、俺のこと、好きか?」

妹「な、な、何言って…///」

兄「…嫌いなのか?」

妹「…」

妹「好きに…決まってるよ」

兄「!」

妹「ずっと前から、好きだったよ」

兄「~~妹!」ガバッ

妹「きゃっ!」

兄「妹妹妹!」

兄「俺も好きだ!」

妹「///」

兄「結婚しよう!」

妹「それは無理」

兄「えー」

妹「結婚は無理だけど…エッチなら、いいよ///」

兄「おっしゃ!やるか!」

妹「きゃー」



72: 2015/03/28(土)05:44:54 ID:7B3

終われバーカ



73: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)05:45:39 ID:gY4




元スレ
兄「よし、今日もやるか」