1: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:36:14.76 ID:+AhlPjYP.net

曜「ちゅる…じゅる…」グポグポ 

善子「やっ///…で…る!!」

ドピュドピュ

善子「はぁ…はぁ///」

曜「いっぱい出たね…」トロ-...

善子「っ///」

曜「それじゃあ、今度は私の方も気持ちよくさせてもらおうかな?お尻借りるね」

善子「ん///」



4: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:40:42.32 ID:+AhlPjYP.net

パンパン!!ずちゅずちゅ!!

曜「どう?気持ちいい?」

善子「ん…//」

善子(どうしよ、何も考えられない)


「よーちゃーん!よしこちゃーん!!」

「聞こえるー!?」


善子「!?」



5: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:43:56.02 ID:+AhlPjYP.net

善子「よ…よ…ヤバ」

曜「なーにー?」

ずちゅずちゅ!!

善子「♡♡♡♡」

善子「やめな…さ…///」

パンパン!!

善子「ひぎぃ♡!?」


「そっちの湯加減はどうー?」



7: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:47:21.11 ID:+AhlPjYP.net

曜「さいこうだよー!!」


「善子ちゃーん!!」


善子「る…ルビィ///」ハァハァ

曜「ほら、恋人さんに返事してあげないと可哀想だよ」

ずちゅずちゅ!!

善子「なら…ピストンやめ…///」

奥まで、ずにゅううう!!

善子「ひぎぃ!?///」


「善子ちゃん?」



11: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:52:03.85 ID:+AhlPjYP.net

「具合悪いの?」


善子「だ、大丈夫…よ///」

パンパン!!パンパン!!

善子「ん!!///」


善子「ちょ…本当にやめ…///こんなのバレたら曜まで千歌に振られるのよ///」

曜「それもいいかな?」ギュッ

善子「あっ///」

善子(バックで挿れられながら後ろから抱きしめられるの好きぃ///)

曜「千歌ちゃんが梨子ちゃんと付き合ってた時は一生善子ちゃんで我慢すればいいって思ってたし」チュッ

善子「そんな…///」



12: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:54:21.29 ID:+AhlPjYP.net

「よーちゃーん!!」


曜「なーにー?」


「お母さんに一度断ってから、そっちに行くねー!」


善子「っ!?」


「善子ちゃん、まっててねー!」


曜「うん、待ってるよー!」


ガラガラッ ピシャッ!!



13: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 15:58:48.53 ID:+AhlPjYP.net

善子「は、やく…終わりなさいよ///」

曜「だーめ♡わたしまだ出してないよ?」

善子「だって二人が入って///」

曜「もう、さっきも言ったじゃん」

曜「私は善子ちゃんだけ居ればいいんだよ」

善子(私、最低だ…こんな最低な告白で///喜んでる///)

曜「おっ、締め付け良くなった、そうだね、射精したら終わりでいいよ」

善子「んっ///」コクッ



14: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:04:05.58 ID:+AhlPjYP.net

きゅんきゅん♡

曜「はぁ!!はぁ!!善子ちゃん!!善子ちゃん!!」

パンパン!!パンパン!!

善子(曜のピストンは腰が抜けるほど激しくて)

曜「いいよ!!そろそろ!!」

善子(可愛い顔に似合わない、私のより一回りもふた回りも大きい極悪ちんぽはお尻の奥を刺激するの♡)

善子(そしたら、おちんちんついてることなんて忘れて、堕天しちゃう)

曜「出すよ!!善子ちゃん!!」

善子(今では、お尻で曜の精子を受け止める事が一番の快感になってしまった)


ビュルルル



15: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:06:45.47 ID:+AhlPjYP.net

トロー…

善子「あ…」

曜「ふふっ…千歌ちゃんや梨子ちゃんや果南ちゃんとするよりいっぱい出た」

善子(恋人のルビィとするより)

善子(リリーとするよりずら丸とするより)

善子(曜に女の子にされるのが、快感になってしまった)

曜「善子ちゃん、お掃除して」

善子「ん」

チュルチュル

ちゅー…



16: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:10:37.14 ID:+AhlPjYP.net

ガラガラ

千歌「よーちゃーん!暖簾も変えてきたよー!」

ルビィ「善子ちゃん、のぼせちゃったの?」

善子「ええ、ちょっと…」

ルビィ「大丈夫?」

善子「ククク、このくらい地獄の業火に比べたらへでもないわ」

ルビィ「カッコいいー!」

千歌「こうやって二人でくっついて入ってると新婚さんみたいだね」ベタベタ

曜「そんな、恥ずかしいヨーソローなぁ///」テレテレ



17: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:12:49.34 ID:+AhlPjYP.net

善子「・・・」

ルビィ「善子ちゃん…?本当に大丈夫?」

善子「え、ええ大丈夫よ」

ルビィ「それならいいけど…」


曜「ちゅー」

千歌「もー///よーちゃんったらぁ///」

ちゅ♡ちゅ♡


善子「」

ズキズキ



20: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:16:08.44 ID:+AhlPjYP.net

ルビィ「本当にお客さんのお部屋使っていいの?」

千歌「うん!遠慮しないで!チカとよーちゃんはチカの部屋で寝るから!!」

千歌「お互い頑張ろうね」ボソッ

ルビィ「うゅ///」

千歌「それじゃあ、おやすみー!」

パタンっ



22: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:19:45.02 ID:+AhlPjYP.net

ルビィ「えへへ///こうやって二人で泊まってると新婚さんみたいだね///」モジモジ

善子「そうね」

ルビィ「善子ちゃん///」ピトッ

善子「」ナデナデ



23: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:24:43.49 ID:+AhlPjYP.net

「よーちゃん///よーちゃん///」

「千歌ちゃん千歌ちゃん千歌ちゃん!!」

パンパンパンパン!

ルビィ「あ、えへへ///始まっちゃったね///」

善子「・・・」

ルビィ「この部屋、千歌ちゃんのお部屋の大きい音まる聞こえだから、曜ちゃんがお泊りする時は貸せないんだって///」

善子「へー…」

ルビィ「善子ちゃん、ルビィも…欲しいな///」

善子「…うん」



25: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:29:04.86 ID:+AhlPjYP.net

ルビィ「よしこひゃん///あ///あ///」

パンパン

善子「愛してるわよ、ルビィ」

ルビィ「うん、ルビィも♡」

「愛してるよ千歌ちゃん!!」

善子「・・・」

「世界で一番、一番愛してる!」

善子「・・・!」

「よーちゃん♡出して♡チカのおまんこに出して」

善子「・・・」

ルビィ「よしこひゃん♡りゅびぃしょろしょろ」

善子「ええ、中に出すわよルビィ」

ドピュッ



26: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:32:23.10 ID:+AhlPjYP.net

ルビィ「ねえ、善子ちゃん」フキフキ

善子「なに?」

ルビィ「もしかして、今日具合悪かった?」

善子「なんで?」

ルビィ「なんだか元気ないし、あんまり出てないし」

善子「そうね…少しだけ」

ルビィ「それじゃあ、一緒に寝て、元気付けよ!」

善子「ええ」

ルビィ「それにしても」

「あんあん♡」「千歌ちゃん千歌ちゃん!!」

ルビィ「二人は頑張るね♡」

善子「・・・」

ギュッ



27: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:33:12.80 ID:+AhlPjYP.net

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「早く、寝ましょ」

ルビィ「うゆ!」



「あんあん!!」


・・・・・・



29: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:42:28.26 ID:+AhlPjYP.net

次の日

千歌「もう一日泊まっていけばいいのに」

曜「それは流石に悪いよぉ」

ルビィ「善子ちゃん…」手ギュッ

善子「もう、また明日学校で会えるでしょ?」

ルビィ「でも…」

善子「んっ」チュツ

ルビィ「///」

善子「魔法をかけておいたから、私のリトルデーモンならこれで大丈夫でしょ?」

ルビィ「///」コクッ

千歌「よーちゃん、千歌も」

曜「ふふっ、うん!」

ちゅっ

善子「・・・」



31: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:46:16.05 ID:+AhlPjYP.net

千歌「ばいばーい!また明日学校で!」

ルビィ「着いたら連絡してね!」

善子「ええ、じゃあね」

曜「また学校でー!」

バスブロロロロ!!

ブーン!



32: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:56:35.53 ID:+AhlPjYP.net

善子「いつのまにか、ずら丸とリリーからラインきてる…」

曜「ふーん、行ってくるの?」

善子「…行かない、どうせ行ってもえっちしたいって言うだけだし…」

曜「そうなんだ」

善子「それより…曜」

曜「なに?」

善子「この後…いい?」

曜「…善子ちゃん次第かな」



33: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 16:58:51.81 ID:+AhlPjYP.net

曜部屋

曜「入って入って」

善子「ええ、お邪魔しまーす」

善子(また、きちゃった…)

善子(初めてを散らした場所)

善子(曜にレイプされた場所)

善子(その後数ヶ月に渡り肉便器にされ続けた場所に)



34: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:01:42.56 ID:+AhlPjYP.net

曜「それじゃあ、なにする?」

善子「….えっち」

曜「いきなり?それじゃあ、梨子ちゃんや花丸ちゃんと、変わらないよ?」

善子「・・・」袖ギュッ

曜「仕方ないなぁ、でも今日も撮らせてね」

善子「っ…!!」

曜「そういう約束だもんね」

善子「えぇ…」



35: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:07:30.63 ID:+AhlPjYP.net

REC

善子「津島善子はふたなりなのに渡辺曜が好きです…」

善子「…おちんちんのついてないルビィやリリーやずら丸なんかより大好きです」

善子「おまんこ突くより、お尻を犯される方が大好きです…」

善子(そろそろ、終わる)

善子(サディストの先輩からの質問はいつもこの辺で終わって)

善子(それで、犯してくれ…)

善子「っ!?」

『なんで、渡辺曜なんですか?』

善子「な…」

そこまで喉から出かかったけど、声にはしなかった

気が変わってセックスしてくれないのが嫌だったから



36: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:09:08.64 ID:+AhlPjYP.net

『なぜ、他の子ではないんですか?』

善子「・・・」

『なぜ運命の相手でも幼馴染でも無く』

『渡辺曜なんですか?』

善子「と、止めなさい!!」



37: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:11:50.01 ID:+AhlPjYP.net

善子「な、なによこれ!?」

善子「私になにを言わせたいの!?」

曜「あのさ…善子ちゃん」

「答えるのが嫌なら、えっちしなくていいんだよ?」

善子「っ…」

曜「ほら、頑張ろう!!」

善子「・・・」



38: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:18:34.99 ID:+AhlPjYP.net

『国木田花丸さんに告白された時はなんて言われましたか?』

善子「…再開できたのは運命とか、ヨハネちゃんとなら堕天したいとか…そんなんだった気がする」

『では桜内梨子さんの時は?』

善子「犬の…件で、意識して、運命というものを悟った…とか、上級リトルデーモンして一緒にヨハネ様と歩みたいとか」

『黒澤ルビィさんの時は?』

善子「好きですって、一目見た時からすごいって思ったとか…」

『では、何故黒澤ルビィさんと付き合ってるんですか?』

善子「・・・」

『では、なぜ渡辺曜なのですか?』

善子「…ごめんなさい」グスッ

『何故渡辺曜が一番好きでセックスを許すのですか?』

善子「ひっぐ…もっ…やめ…」ポロポロ



40: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:21:42.99 ID:+AhlPjYP.net

『何故あの時、のこのことついてきたのですか?』

善子「お願い!!もうやめて!!」ポロポロ

『何故レイプされるという時に対抗しなかったのですか?』

善子「お願い…だから…ヒック…」ポロポロ

曜「もう!!答えなきゃいつまでもセックスできないよ!!」グイッ

善子「…はい」ポロポロ



42: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:25:11.63 ID:+AhlPjYP.net

善子「本当は…運命なんてどうでもよくて…」

善子「ただ、曜さんがかっこよかっただけで…」

善子「う゛っ…!?」

曜「頑張れ!頑張れ!」

善子「はぁ…はぁ…」

善子「それで、曜さんに好きなようにさせれば…私もリア充になれると…おもって゛ぇ゛…」

曜「へー…」



43: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:28:23.01 ID:+AhlPjYP.net

曜「だからルビィちゃんなんだ」

善子「・・・」

曜「運命とかなんとか騙してた梨子ちゃんと花丸ちゃんに申し訳なくて、一番自分に近いルビィちゃんなんだ」

善子「…グスッ」コクッ

曜「それじゃあ、最後の質問ね」

曜「みんなの処女はどうだった?」

善子「ひっ!?…ごめんなさ…!?」

曜「怒ってないから!大丈夫、答えて」

曜「Aqoursのみんなの処女はどうだった?」ニヤニヤ



44: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:35:03.13 ID:+AhlPjYP.net

曜「いいなぁ、善子ちゃんは愛されててさぁ」

曜「私なんか善子ちゃんが横にいる時しか誰もえっちさせてくれないんだよ?」

曜「嫉妬させようとしてるのかな?」

曜「そういえば、さっきの聞いてた?お笑い草だったよね?」

曜「ルビィちゃんは帰ってからすぐに連絡するって言ってんのに、千歌ちゃんとか明日の学校まで何もないみたいだったよ?」

善子「もっ…やめ…」

曜「そんなに処女って素晴らしいのかな?はい、善子ちゃん!最後の質問だよ!」

曜「処女奪った相手ってそんなに特別ですか?」



46: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:37:46.96 ID:+AhlPjYP.net

善子「は…い…」

善子「こんな酷いことされても…」

善子「初めての人ってだけで…好き…なの」

善子「またえっちしたくなっちゃうのぉ!!」ポロポロ

曜「ちゅ…」

善子「…!」

善子「」トロ-ン...

れろぉ…んちゅ…



47: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:41:56.92 ID:+AhlPjYP.net

ぷはぁ!

曜「よくできました」ナデナデ

善子「えへへ///もっと言って///」

曜「愛してるよ、善子ちゃん」

善子「もっと♡」

曜「あんな尻軽の女たちよりずっとずっと愛してるよ」

善子「よぉ…しゅきぃ///」

曜「今日もいっぱい楽しもうね」ガバッ

善子「きゃ//」



49: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:46:57.44 ID:+AhlPjYP.net

パンパンパンパン!!

善子「しゅきぃ///しゅきぃよぉ///」

キュンキュン♡ドピュッ♡

善子「はぁ…はぁ///」ビクンビグン

曜「すっかりトコロテンできるようになったね、偉い偉い」

グリグリ

善子「やぁぁ…///イッたばっかだからぁ///亀頭ぐりぐりしないでぇ///」

曜「でも、まだ私イッてないから…頑張れるよね?」

善子「えぇ///ようなら…いつでも、いくらでもえっちしていいから///」

曜「…好きだよ、善子ちゃん」

善子「ええ、しゅきよ、よぉ///」

アンアンアンアンアン///



50: 名無しで叶える物語 2019/08/06(火) 17:48:51.49 ID:+AhlPjYP.net

「ふと、思うんだけどさ」

「ふぇ///?」

「あの時、二人の前でえっちし続けたらどうなってたかな?」

「///」

「また、善子ちゃん勃起してる」

「だってぇ、そんなこといわれたら///」

「続きしようか?今度はみんなの前で」

「うん!」


終わり


元スレ
善子「私達だけ別に入れって本当に酷いわよね」曜「仕方ないよ、生えてるんだから」