1: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:20:16.38 ID:vmvn2uq60

~深夜 娯楽部部室~

あかり「ん、んん」

あかり「あれぇ、ここどこだっけ」

あかり「そか、合宿で泊まったんだったよぉ」

ぶるるっ

あかり「あうっ、お手洗いいきたくなっちゃった」



2: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:21:22.79 ID:vmvn2uq60

~5分後~

あかり「お手洗いが外なのが面倒だよねぇ」

あかり「早く戻ろっと」

あかり「ん?」

あかり「あれは、池田先輩?」



4: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:26:21.45 ID:vmvn2uq60

あかり「池田先輩、こんなとこでどうしたんですかぁ?」

千歳「赤座さんかぁ」

千歳「うちはちょっと、反省しとるんよぉ」

あかり「反省?」

千歳「ほら、みんなにキスしてもうたやんかぁ」たははぁ



5: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:27:32.95 ID:vmvn2uq60

あかり「あ、あのこと・・・ですか」

千歳「赤座さんもゴメンなぁ」

千歳「ほんま、悪いことしたわぁ」しょぼん

あかり(い、池田先輩がっ)

あかり(あかりより影が薄くなってるっ!?)がーんっ

あかり(なんとかしないとっ)



7: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:35:15.59 ID:vmvn2uq60

another-005817-007
 



8: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:38:27.57 ID:vmvn2uq60

あかり「あの、その、ですね」あせあせ

あかり「そうだ、キスなんて大したことないですよぉ」

あかり「ほら、この通りっ!」

ちゅっ

千歳「!?」

あかり「だから先輩も気にせずにですね!」

千歳「・・・・・・」

あかり「あ、あれ?」

千歳「あ、赤座さん、けっこう大胆なんやねぇ」へなへな

ぱたっ

あかり「池田先輩っ!?」



9: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:44:01.07 ID:vmvn2uq60

another-005817-009
 



10: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:45:07.36 ID:vmvn2uq60

千歳「赤座さん、爆発大丈夫やったぁ?」

あかり「うぅ、心配してくれるの先輩だけですよぉ」

千歳「そら、心配やわぁ」

千歳「だって、うちのファーストキスの相手やしぃ」ぽっ

あかり「へ?」



11: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:50:09.24 ID:vmvn2uq60

あかり「ファーストキスって?」

あかり「だ、だって昨日、あんなにたくさん」

千歳「実は、うちなぁ」

千歳「あの時のこと、ぜんぜん覚えてへんのよぉ」

あかり「へ?」



12: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:51:13.31 ID:vmvn2uq60

千歳「チョコの影響なんかなぁ」

千歳「みんなにキスしたことは綾乃ちゃんから聞いてなぁ」

あかり「へ?」

千歳「だから記憶のあるキスは」

千歳「赤座さんとのだけってことにぃ」もじっ

あかり「へ?」





あかり「えぇぇぇぇぇ!?」



13: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:56:33.38 ID:vmvn2uq60

千歳「あの、あかりちゃんって呼んでええかな?」

あかり「は、はひ」

千歳「じゃあ、あかりちゃんも」

千歳「うちのこと、千歳って呼んでな?」

あかり「先輩なのに呼び捨て!?」



14: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 10:57:18.36 ID:vmvn2uq60

千歳「そやったなぁ、ごめんごめん」

千歳「ちーちゃんで、どやろぉ」

あかり「ちーちゃん!?」

千歳「それがダメなら、んー」

千歳「ちとぴー、とか?」

あかり「ちーちゃんでお願いしますっ!」くわっ



15: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:02:59.20 ID:vmvn2uq60

千歳「そういえば」

千歳「あかりちゃんも、ファーストキスになるん?」ぽっ

あかり「え"っ!?」

千歳「その反応は、なに?」

あかり「いえ、別にぃ」たらたらたら

千歳「ものすご、汗かいとるよ?」



16: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:03:53.92 ID:vmvn2uq60

千歳「もしかして他にキスした人おるん?」にこにこ

あかり「や、やだなぁ」

あかり「いるわけないじゃないですかぁ」たらたらたら

千歳「あかりちゃん?」

あかり「はひっ」

千歳「嘘はあかんよー?」にこにこ



19: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:12:20.09 ID:vmvn2uq60

あかり「ごめんなさいっ!」  ←速攻

あかり「ちなつちゃんとしましたっ!」

千歳「吉川さんと?」

あかり「はひっ!」

千歳「それはあかんやんか」

千歳「いまから、筋通してくるわ!」

だだだだだっ

あかり「え、あの、え?」



20: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:13:14.28 ID:vmvn2uq60

another-005817-020
 



22: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:14:29.52 ID:vmvn2uq60

あかり「す、筋ってなに?」

あかり「というか」

あかり「なんであかりが謝らなきゃいけないんだっけ?」





あかり「わけがわかりませんっ」がっくり



25: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:17:28.61 ID:vmvn2uq60

千歳「たのもー!」

綾乃「な、なにやってんのよ千歳」

結衣「どうかしたの?」

千歳「吉川さんを借りてってええかな!?」

ちとせ「わ、わたしですか?」



27: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:19:34.20 ID:vmvn2uq60

京子「待てぃ!」

京子「ちなつちゃんを連れ出すには、わたしの許可が・・・」

ちなつ「いりません」きっぱり

京子「うぅぅ」ずーんっ

ちなつ「それで、なにかご用ですかぁ?」



28: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:21:23.47 ID:vmvn2uq60

千歳「ごめんなぁ」

千歳「ちょっと、二人っきりで話したかったんよぉ」

ちなつ「二人っきりで!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ(まさか池田先輩、わたしのこと?)

ちなつ(ダメよ、わたしには結衣先輩が)

ちなつ(でも、わたしの魅力が狂わせてしまうのね)

ちなつ(わたしったら、罪な子♪)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳「あ、あの、そろそろええかな?」

ちなつ「はーい!」



29: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:22:27.94 ID:vmvn2uq60

another-005817-029

 



31: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:25:44.69 ID:vmvn2uq60

千歳「突然、こんな話をして申し訳ないんやけど」

ちなつ「は、はいっ」

千歳「赤座さんを、うちに下さい!!!」どーんっ

ちなつ「・・・・・・」

千歳「・・・・・・」

ちなつ「は?」



32: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:26:36.58 ID:vmvn2uq60

千歳「いや、わかっとるよ」

千歳「キスまでした赤座さんを失うのは、辛いと思うわ」

ちなつ「え?」

千歳「でも、うちも譲れんのやっ!」

ちなつ「あの、え?」



33: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:27:38.43 ID:vmvn2uq60

千歳「なぐりたいなら、なぐってええよ」

千歳「でも、赤座さんには手を出さんといて」

千歳「悪いのは、うちなんやから!」くわっ

ちなつ「えっと、あの」

千歳「さぁ、気の済むまでなぐってや!」

ちなつ(ど、どうすればいいのー?)えーん



35: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:31:43.36 ID:vmvn2uq60

ちなつ(はっ、そうだ!)

ちなつ「ま、負けましたー」

千歳「は?」

ちなつ「先輩の思いにはかないませんー」

千歳「ほ、ほんなら」

ちなつ「あかりちゃんは、先輩に譲りますー」



36: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:32:57.72 ID:vmvn2uq60

千歳「ほんま!?」

千歳「ありがとぉ、吉川さん!」

ちなつ「とんでもありませんー」

ちなつ(あかりちゃん、なんだかわかんないけど)

ちなつ(がんばってねー)  ←この状況から逃げられれば、どうでも良かった



37: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:37:21.01 ID:vmvn2uq60

あかり「え?先輩がちなつちゃんを連れて?」

京子「すっごい真面目な顔だったぞー」

結衣「あかりは、なにか知ってるの?」

あかり「あ、あかりが知るわけないよぉ」たらたらたら

綾乃「あの、すっごい汗なんだけど」

京子「ほんとに知らないのかー?」じーっ



38: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:38:04.45 ID:vmvn2uq60

another-005817-038
 



39: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:39:06.93 ID:vmvn2uq60

あかり「ごめんなさいっ!」  ←速攻

あかり「元気づけようとしてキスしたら」

あかり「勘違いされちゃったんだよぉ」あぅぅ

綾乃「き、キス!?」

京子「なんで元気づけんのに、キス?」

結衣「あ、あかりにしては大胆なことしたね」



41: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:41:40.61 ID:vmvn2uq60

綾乃「そうだ、こんな時に千鶴なら」

千鶴「・・・・・・」ぼーっ

結衣「千歳にキスされてから、この状態なんだ」

京子「長いよなー」

綾乃「いい加減、戻って来なさいよ!」



42: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:42:31.76 ID:vmvn2uq60

another-005817-042
 



43: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:43:38.08 ID:vmvn2uq60

がらっ

千歳「あかりちゃん、吉川さんは説得したで!」

千歳「もう二人を邪魔するものは、なにもないっ!」

あかり「ひぃぃ!?」

結衣「あかり、とりあえずはこのままいこう」

あかり「へ?」



44: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:44:24.84 ID:vmvn2uq60

京子「いまの千歳に勘違いなんて言えないだろー」

あかり「へ?」

綾乃「確かに、いつもの千歳じゃないものね」

あかり「へ?」





あかり「えぇぇぇぇぇ!?」



46: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:47:55.48 ID:vmvn2uq60

~後日 繁華街~

千歳「やっぱり、つき合ったらデートやねぇ」

あかり「そ、そうですねぇ」

千歳「いきたいとこあったら、言うてな?」

あかり「特にはないですっ!」

千歳「もしかして緊張しとるん?」

千歳「そんなあかりちゃんも可愛いわぁ」ぽっ

あかり(誰か助けてぇ)えーん



47: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:50:00.95 ID:vmvn2uq60

千歳「せやかて、このまま歩いてるわけにもいかんしなぁ」

あかり「じゃ、じゃあ」

あかり「クリスマスイブのお店、どうでしょう!」

千歳「あかりちゃん!」

あかり「はひ!?」

千歳「思い出のお店に行こうなんて」

千歳「ますます可愛いわぁ」ぽっ

あかり「あぅぅ」ずーんっ



49: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:54:02.74 ID:vmvn2uq60

京子「お、あのお店に入るぞー」

結衣「あれ、あそこって前にあかりを連れてったお店だ」

京子「あかりと?なにそれ、浮気?」

京子「さっそく千歳に報告だ!」

結衣「ずいぶん前の話だよ!」

綾乃「ていうか」

綾乃「わたし達、なんでこんなことを?」



50: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:55:29.26 ID:vmvn2uq60

京子「よし、わたし達も変装して中に入ろー!」

結衣「さすがに悪趣味じゃないか?」

綾乃「そ、そうよ、そこまでしなくても」

京子「甘いっ!」

京子「友達を正しい道に導くのが」

京子「わたし達の、先輩としての役目なんじゃないのか?」きりっ



51: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:56:58.53 ID:vmvn2uq60

結衣「・・・京子」

綾乃「た、たまにはまともなこと言うわね」

京子「まあ、なにより」

京子「面白そうじゃんか!」きらきら

綾乃「わたしのほめ言葉、返しなさいよ!」



52: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 11:57:47.09 ID:vmvn2uq60

another-005817-052
 



53: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:02:15.79 ID:vmvn2uq60

京子「しかし、わたし達の変装はカンペキだねー」

京子「千歳なんか身じろぎもしないじゃん」

綾乃「それは千歳が向こうむいてるからじゃ?」

結衣「あかりの驚いた顔から目をそらすな」

京子「この変装を見破るとは」

京子「成長したな、あかり」ふっ

結衣「この変装がダメだって、認ようよ」



54: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:03:21.63 ID:vmvn2uq60

あかり「・・・・・・」あぅあぅ

千歳「あかりちゃん、どしたん?」

あかり「な、なんでもないです」

千歳「ほな、早く食べよ?」

千歳「恋人同士の儀式せなあかんやん」ぽっ

あかり「こ、恋人同士の・・・儀式?」



57: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:11:00.72 ID:vmvn2uq60

千歳「いややわぁ、これやんか」

千歳「はい、あ~ん♪」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

千歳「そんなに恥ずかしがらんでええのに」

あかり「いえ、恥ずかしいというかっ」

千歳「あかりちゃん」

あかり「はひ?」

千歳「あ~んするまで、帰れんよー」にこにこ



58: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:11:58.48 ID:vmvn2uq60

another-005817-058
 



59: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:12:58.17 ID:vmvn2uq60

千歳「はい、あ~ん♪」

あかり「あ、あ~ん」

ぱくっ

あかり「お、美味しいでふ」

千歳「じゃあ、うちにもええかな?」ぽっ

千歳「ちゃんと名前も読んでくれると嬉しいんやけどぉ」

あかり「はひ」

あかり「ち、ちーちゃん、あ~ん」

千歳「あ~ん♪」

ぱくっ

千歳「美味しさが100倍になった気がするわぁ」ぱぁぁ



60: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:17:02.55 ID:vmvn2uq60

京子「あんみつをあ~んしてるカップル初めて見た」

結衣「しかも女の子同士」

綾乃「千歳、あきらかに暴走してるわね」

京子「でも、ここはまだ観察した方が面白・・・いや」

京子「刺激しなくていいよね!」

結衣「・・・面白がってるの隠す必要あるの?」



61: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:18:02.92 ID:vmvn2uq60

~10分後~

千歳『漬け物なんて簡単やよぉ』

あかり『美味しくするの難しそうですよぉ』

京子「なんか、まったりしてきたねー」

結衣「あかり、順応性高くなったな」



63: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:18:52.33 ID:vmvn2uq60

綾乃「ていうか」

綾乃「あの二人の周りだけ時間の流れが違わない?」

結衣「独特のほのぼのワールド作ってるよね」

京子「もしかして、あの二人ってさー」

結衣・京子・綾乃「お似合いだったり?」



65: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:25:00.62 ID:vmvn2uq60

京子「そして、店を出たわけだがー」

綾乃「どこへ向かってるのかしら」

結衣「この方向って、あかりの家じゃないかな」

京子「あかり、自分の立場忘れてないよね」

綾乃「ま、まさかね」

結衣「・・・・・・」

京子「・・・・・・」

綾乃「・・・・・・」

結衣「い、いや、あかりだったら」

結衣・京子・綾乃「ありえる!?」がーんっ



66: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:26:15.23 ID:vmvn2uq60

京子「そして、あかりの家に入ったわけだがー」

結衣「ここまで予想通りだとさ」

綾乃「逆にすがすがしいわよね」

京子「これじゃ、もうやることないねー」

結衣「あかり、頑張ってね」

京子「結衣んちいこ、結衣んち!」

綾乃「ず、ずいぶん、あっさりしてるのね」

京子「綾乃はいかないのー?」

綾乃「い、いくわよ!」



67: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:29:37.90 ID:vmvn2uq60

~あかりの部屋~

千歳「ここが、あかりちゃんの部屋なんやぁ」

あかり(あかり、なんで家に連れて来ちゃったのっ!?)  ←予想通り

あかり(ほんわかな雰囲気に流されたよぉ!)

千歳「きれいに片付いとるんやねぇ」

千歳「掃除したげよと思たのに」

あかり「お、おかまいなくっ!」



68: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:31:25.61 ID:vmvn2uq60

千歳「あかりちゃん、アルバムとかあらへんの?」

あかり「いちおう、ありますけど」

千歳「見せて欲しいわぁ」

千歳「あかりちゃんのことは赤ちゃんの頃からいままで」

千歳「全部、知っておきたいんよぉ」

あかり「ぜ、全部ですか?」

千歳「もう鼻血一摘も漏らさん勢いでなっ!」

あかり「なんですか、その勢い!?」ひぃぃ



70: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:36:34.62 ID:vmvn2uq60

千歳「あぁ可愛いわぁ」

千歳「こんな可愛い生き物が存在してええんやろかぁ」うっとり

あかり「生き物!?」

千歳「いままで、あかりちゃんの魅力に気付かんかったなんて」

千歳「うちのバカぁー!!!」

あかり(とうとう叫び初めたよぅ)えーん



71: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:37:07.02 ID:vmvn2uq60

another-005817-071




74: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:42:37.38 ID:vmvn2uq60

~あかりの家付近~

綾乃「ね、ねぇ、ほんとに帰っちゃっていいの?」

結衣「でも、上がり込むわけにもいかな・・・ん?」

京子「なんだろあの土ぼこり」

綾乃「近づいてくるわね」

京子「あ、あかりのお姉さんだ、こんに・・・」

ヒュオォォォォォン

京子「・・・ちは」

綾乃「い、いまなんか通り過ぎた!?」

結衣「人間の速さじゃなかったよね」



76: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:47:19.23 ID:vmvn2uq60

~あかりの部屋~

ばたんっ

あかね「あかりっ!」

あかり「お姉ちゃん!?」

あかね「あらごめんなさい、お友達来てたのね」

千歳「お邪魔してますぅ」



77: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:47:59.75 ID:vmvn2uq60

あかね「姉のあかねです」

あかね「妹がお世話になってます」にこにこ

千歳「池田千歳いいます」

千歳「あかりさんには仲良ぉしてもろてますぅ」にこにこ

あかね「そう、仲良くね」にこにこ

千歳「はい、仲良く」にこにこ

あかり「な、なにこの緊張感」あぅぅ



78: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:48:51.03 ID:vmvn2uq60

another-005817-078
 



80: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:56:57.85 ID:vmvn2uq60

~数日後 娯楽部~

あかり「・・・・・・」ぼーっ

結衣「あかり、やつれたね」

京子「逆に千歳はツヤツヤしてるけどねー」

ちなつ「あかりちゃんの気配がさらに薄くっ」

あかり「だ、大丈夫・・・大丈夫だから」よろろ



81: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:57:50.88 ID:vmvn2uq60

京子「存在感どころか、声まで消えそうじゃん」

ちなつ「このままじゃ、存在自体が!?」

結衣「やっぱり、効果音つけなきゃダメじゃない?」

京子「アッカリーン♪」

あかり「み、みんな楽しそうだよねぇ」



82: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 12:58:50.80 ID:vmvn2uq60

結衣「まあデート見ててもさ」

結衣「千歳が無理に迫るとか、考えられないし」

京子「それに、あかりのキスから始まったことだしなー」

あかり「あぅぅ」

ちなつ「簡単な気持ちでキスなんかするからー」

あかり「ちなつちゃんがそれを言う!?」



83: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:00:54.43 ID:vmvn2uq60

京子「まったく、いきなりキスとか抱きつくとか」

京子「考えられないっしょー」

ちなつ「京子先輩がそれを言うんですかっ!?」

結衣「京子、それ自分を全否定してるから」

ちなつ「それ取ったら、なにも残らないじゃないですかー」

京子「・・・・・・」

あかり「きょ、京子ちゃん」

京子「普段のあかりの気持ち、いま少しわかったよ」

あかり「それ、全然嬉しくないからぁ!」ぷんぷん



84: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:02:02.60 ID:vmvn2uq60

another-005817-084
 



86: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:09:38.66 ID:vmvn2uq60

京子「あかりのくせに生意気な!」

京子「キスなんかするから、こっちにとばっちり来るんだー!」ぶーっ

あかり「あぅ」

結衣「いろいろ問題あるけど」

結衣「千歳はファーストキスだと思ってるわけじゃない」

結衣「それが勘違いでしたは、少し可哀そうな気がするよ」

あかり「で、でもぉ」



87: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:10:34.76 ID:vmvn2uq60

がらっ

千歳「あかりちゃん、迎えに来・・・」

あかり「あかりは、励ますためだけにキスしたんだもんっ!」

千歳「!?」

結衣・京子・ちなつ「あ」

あかり「あれっ!?」

千歳「あ、あかりちゃん、そうやったん?」がーんっ



88: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:12:22.69 ID:vmvn2uq60

あかり「え、あの、その」あたふた

千歳「あかりちゃんは、うちのこと求めてくれてると思てたわ」

あかり「いえ、あの」

千歳「あかりちゃんの、バカぁー!!!」

だだだだだっ

あかり「ち、ちーちゃん!」



90: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:20:06.91 ID:vmvn2uq60

ちなつ「いっちゃった」

結衣「でも、これで誤解は解けたのかな」

京子「いいか悪いかは別にしてねー」

あかり「へ?」

ちなつ「京子先輩、それはどういう?」

京子「考えてもみろー」

京子「こんなに、あかりを思ってくれるひとなんて」

京子「金輪際、いないかもしれないぞー!?」どーんっ



91: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:20:55.35 ID:vmvn2uq60

あかり「あかりを、思ってくれる?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳『そんなあかりちゃんも可愛いわぁ』

千歳『あかりちゃんのことは赤ちゃんの頃からいままで』

千歳『全部、知っておきたいんよぉ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



93: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:21:42.90 ID:vmvn2uq60

あかり「でも、あかりにとってちーちゃんは?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あかり『なんか、お婆ちゃんみたいで』

あかり『可愛いひとだなぁ』

あかり『・・・ひとだなぁ』

あかり『・・・だなぁ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あかり「!?」



96: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:22:52.13 ID:vmvn2uq60

あかり「そうだ!」

ちなつ「な、なに!?」

結衣「びっくりした!」

あかり「あかりは、ちーちゃんのこと」

あかり「ちゃんと可愛いって思ってたんだよぉ!」ぱぁぁ



97: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:23:46.33 ID:vmvn2uq60

あかり「あかり、いってくるよ!」

あかり「ちーちゃんの気持ちを取り戻しに!」

結衣「えぇぇ!?」

京子「良く言ったわ、あかり」きらきら

ちなつ「は?」

京子「ちゃんと愛を取り戻してくるのよ」きらきら

結衣「愛!?」

あかり「わかったよ、京子ちゃん!」

あかり「いってくる!」

だだだだだっ



100: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:27:13.43 ID:vmvn2uq60

ちなつ「いっちゃった」

結衣「お、おい京子」

結衣「そんなにあおっちゃって良かったの?」

京子「まあなんにせよ」

京子「もっと面白くなればいいよねー!」ぐっ

結衣「結局、それかよ!?」



101: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:27:53.28 ID:vmvn2uq60

another-005817-101
 



102: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:29:50.27 ID:vmvn2uq60

~校門~

あかり「ちーちゃん、一体どこにっ!?」

あかり「!?」

あかり「見つけた!ちーちゃん!」

あかり「ちーちゃん、ごめん!もう離さないからぁ!」

がばぁっ ぶちゅぅぅぅ

あかり「ねえ、ちーちゃ・・・ん?」

千鶴「い、一体・・・なにを?」へなへな

ぱたっ

あかり「ぎゃーーーーー!!!」



105: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:38:14.76 ID:vmvn2uq60

千歳「あかりちゃん、なにやっとんの!?」

あかり「ちーちゃん!?」

千歳「まさかっ」

千歳「うちやなくて、千鶴が本命なん!?」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

千鶴「ひどいやん!うちの気持ち弄んで!」

あかり「ちょぉぉぉ!違っ、話を聞いてぇ!」がーんっ



107: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:39:07.88 ID:vmvn2uq60

櫻子「ななな、なにやってんだろ、あかりちゃん」

向日葵「ま、まったくわかりませんわ」

櫻子「ここ、校内だよね」

向日葵「しかも生徒が一杯いる帰宅時間の校門ですわね」

櫻子「あかりちゃんってば、悪い意味で」

櫻子・向日葵「注目されてる!?」



111: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 13:55:28.30 ID:vmvn2uq60

another-005817-111
 



112: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 14:02:24.70 ID:vmvn2uq60

京子「目立ってるぞ、あかりー!」ぐっ

結衣「もう、そういう問題じゃないだろ」

ちなつ「でもどうするんですか、これ」

京子「わたし達に出来ることは1つ!」

結衣「そ、それは?」

ちなつ「なんなんですか?」

京子「他人のふりー!」ぶいっ

結衣「・・・おい、こら」



116: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 14:32:37.63 ID:vmvn2uq60

千歳「じゃあ」

千歳「じゃあ、なんで千鶴にキスしたん!?」

あかり「そ、それは」

千歳「それは!?」

あかり「あの、えっと、そうだ」あたふた



118: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 14:37:47.67 ID:vmvn2uq60

あかり「ち、ちーちゃんを嫉妬させて取り戻す大作戦のためっ!」

千歳「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

千歳「あかりちゃん」

あかり「はひ」

千歳「嘘はあかんよー」



120: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 14:52:30.86 ID:vmvn2uq60

あかり「ごめんなさいっ!」  ←速攻

あかり「ちーちゃんと間違えましたぁ」あぅぅ

千歳「ま、間違えたて」

千歳「とにかく、いまは千鶴をなんとかせんと」

千鶴「だ、大丈夫」

千鶴「妄想だと思えば、問題ない」



123: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 15:06:44.83 ID:vmvn2uq60

千歳「でも、千鶴もファーストキスやったんやろ?」

千歳「そんなら、あかりちゃんとつき合う権利があるわ」

あかり「え"っ!?」

千鶴「ファーストキスは姉さんだから、それも問題ない」

あかり(な、なにが問題ないのっ!?)



127: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 15:17:19.85 ID:vmvn2uq60

千鶴「問題があるとすれば、そう」

千歳「なんやの?」

千鶴「ちょっと待って欲しい」

すちゃ



129: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 15:28:16.21 ID:vmvn2uq60

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳『うちと千鶴を間違えるなんて、おしおきやわ』

あかり『ゆ、許してくださいぃ』

千歳『イケナイ子には体で教えな、あ・か・ん・よぉ』

あかり『優しくしてっ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



134: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 15:39:31.05 ID:vmvn2uq60

千鶴「だばーっ」だらだら

千歳「ち、千鶴ぅ!?」

あかり「てぃ、ティッシュどうぞっ」ひぃぃ

千鶴「大丈夫、問題なかった」

千鶴「赤座さんは、姉さんと仲良くすればいい」

あかり(だからなんの問題がっ!?)



136: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 15:50:31.85 ID:vmvn2uq60

千歳「ありがとうな、千鶴」

千歳「あかりちゃん、千鶴はええよって言ってくれた」

あかり「はひっ」

千歳「でもな!」

千歳「あかりちゃんは、うちの傷ついた心を」

千歳「再び開くことが出来るんかっ!?」くわっ



137: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 15:56:21.95 ID:vmvn2uq60

あかり「!?」

千歳「どうなん!?」

あかり「・・・・・・」

千歳「・・・・・・」

あかり「あかり、やります」

あかり「いままでのあかりじゃないって、見せてあげますっ!」くわっ



139: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 16:03:27.04 ID:vmvn2uq60

あかり「ちーちゃん!」

千歳「なんやの!?」

あかり「あかりは、あかりはっ」

あかり「毎朝、ちーちゃんの漬け物食べたいっ!」どーんっ

結衣「・・・・・・」

京子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

結衣・京子・ちなつ「は?」



141: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 16:10:55.05 ID:vmvn2uq60

千歳「あかりちゃん!」

あかり「はいっ!」

千歳「毎日、心を込めて漬けさせてもらうわっ!」どーんっ

櫻子「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

櫻子・向日葵「は?」



143: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 16:19:39.54 ID:vmvn2uq60

あかり「ちーちゃん!」

千歳「あかりちゃん!」

だきっ

櫻子「・・・・・・」あぅあぅ

ぱちぱちぱちぱち

向日葵「これは、周りの生徒からの拍手?」

櫻子「あ、あかりちゃんが」

向日葵「さらに注目されてますわ」

櫻子「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

櫻子・向日葵「悪い意味で!」



152: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 17:01:33.47 ID:vmvn2uq60

~さらに数日後 娯楽部~

がらっ

綾乃「お邪魔するわよ!歳納京子ぉ!」

千歳「あーちゃん、迎えに来たでー」  ←呼び方が進化した

あかり「ちーちゃん、待ってたよぉ」

ちなつ「ら、ラブラブですね」

京子「校内公認のカップルになっちゃったからねー」



153: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 17:08:45.06 ID:vmvn2uq60

結衣「カップルっていえばさ」

結衣「あれ以来、コクるのが流行ってるらしいよ」

綾乃「み、みんなすぐ刺激されるんだから!」

京子「まーいいじゃん、だってさー」

ちなつ「そうですね」

綾乃「ま、まあそうよね」

京子・ちなつ・綾乃(次はわたしの番だからっ!)ぐっ

END



157: ◆1BrjSSUSHI 2012/02/25(土) 17:13:27.14 ID:vmvn2uq60

いろいろ無理でした

すいませんでしたー


元スレ
千歳「嘘はあかんよー」あかり「ひぃぃ!?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1330132816/