10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 09:08:11.19 ID:cVFkQS8ji

P「なぁ美希、オナニーって知ってるか?」

美希「おなにー?なにそれ知らないの」

P「そっかー、やっぱり美希は見た目は大人だが中身はまだまだ中学生だなー」ニヤニヤ

美希「んー!美希もうオトナだもん!おなにーくらい知ってるよ!」

P「あれ?さっきは知らないとか言ってなかったっけ?」ニヤニヤ

美希「あれはハニーをからかっただけなの!とにかく美希はオトナなの!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 09:20:36.52 ID:cVFkQS8ji

P「そっかー美希はオナニー知ってるのかー」ニヤニヤ

P「ところで美希はどんなオナニーするんだ?」ニヤニヤ

美希「ど、どんなって・・・すっごいやつだよ!ハニーには言ってもわからないくらいのやつなの!」

美希(知らないことバレそうなの、スマホで調べるの)ポチポチ

P(スマホで調べてるな、これは反応が楽しみだ)ニヤニヤ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 09:25:49.33 ID:cVFkQS8ji

美希「・・・」ポチポチ

美希「・・・!!!」カァァー//////

P(おっ、わかったか)

美希「・・・」プルプルプルプル//////

美希「ハニー!」

P「ん?どうしたんだ美希」



17: よく考えたらPが説明してなかった 2013/09/29(日) 09:31:48.20 ID:cVFkQS8ji

美希「ハニーはヘンタイさんなの!女の子にそんなこと聞いちゃいけないの!」

P「んー?でも美希は元々知ってたんだよな?しかもすっごいやつやるって自分で言ったんじゃないか」

P「いやー、美希がそんな子だなんて知らなかったなー」ニヤニヤ

美希「~~~///!もうハニー知らないの!キライなの!あっちいけなの!」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 09:38:23.37 ID:cVFkQS8ji

時間だ

オチも思いつかないし、中途半端だが終わらせてくれ

美希かわいいよ美希
1番はピヨちゃんだけどな



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 10:38:53.38 ID:OY9Uepe00

P「貴音、ザーメンって知ってるか?」

貴音「はて、ざぁめん・・・らぁめんの親戚のようなものに聞こえます」

貴音「・・・らぁめんと同じで美味たる食べ物ものなのでしょうか?」

P「うーん人によるかなぁー・・・塩味が効いててタンパク質が豊富なんだ」

貴音「らぁめん通の私としては食さない訳にはいきません」

貴音「食さなければらぁめん通の名が廃ってしまいそうです!」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 10:44:41.00 ID:OY9Uepe00

数日後

響「今日も疲れたぞー・・・おっ、ラーメンの良い匂いだ!あそこにラーメン屋があるぞ!」

貴音「ちょうど夕飯時ですね響、早速参りましょう」グイグイ

響「ちょっ、ひ、ひっぱるなぁああ」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 10:51:21.66 ID:OY9Uepe00

ラーメン屋

響「さーて、自分は何食べよっかなー」

響「貴音は何食べるか決まったー?」

貴音「私は、この店に入ると決めるより前に以前から食してみたいと思っていたものがあります」

響「へぇー!それって何?」

貴音「ざぁめんです!!!」ドーン

客「ブフォー!?」

響「えっ、ちょっ、貴音ぇえええ!!こっ、こんな所でナニ言ってるんだよー!!!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 10:56:12.24 ID:OY9Uepe00

貴音「はて・・・?店員や客が一瞬こちらを見つめていたようですが・・・?」

響「当たり前だよー!!とにかくここは気まずいから外出るぞ!!!」グイグイ

貴音「嗚呼・・・ざぁめん・・・」

響「言うなー!!」グイグイ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 11:02:24.52 ID:OY9Uepe00

ラーメン屋前

響「はー・・・焦ったぞ・・・」

貴音「響、ざぁめんの正体を知っているようですが・・・それはどういったものなのですか?」

貴音「ぷろでゅぅさぁが言うには、塩味でたんぱく質が含まれるもののようですが」

響「えっ、そっ・・・そうなの?///」

響「いやいやそうじゃなくてー!!」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 11:09:10.40 ID:OY9Uepe00

響「えーっと・・・あの・・・ちょっと説明しにくいんだけどさ」

響「んと・・・」スマホデググル

響「これ・・・」

貴音「!!!!!」

貴音「と、殿方の・・・精液・・・!」

響「だから言うなってばぁ!!」

貴音「・・・・・・」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 11:13:55.60 ID:OY9Uepe00

後日765プロ本社ビルにて

真&響「お疲れ様でしたー!!」

P「おぅお疲れ様!気を付けて帰れよー」

響「・・・プロデューサーのヘンタイ」ボソッ

真「ん?響、今何か言った?」

響「い、いや別に!」

真「?」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 11:19:44.56 ID:OY9Uepe00

貴音「・・・・・・」

P「貴音、お疲れ様。普段ならもう上がる時間だけど、どうかしたのか?」

貴音「・・・今、ここにはあなた様と私しかいません」ボソッ

貴音「覚悟っ!!」ドンッ

P「うわっ!!」ドサッ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 11:34:44.33 ID:OY9Uepe00

貴音「私・・・ざぁめんというものを」

P「えっ、ちょっ、貴音さん・・・?」

貴音「一度食してみたいと思いまして」ジュルリ

P「い、意味・・・調べたのか・・・?」

貴音「幸いこの建物にはあなた様と私しか残っておりません」カチャカチャファスナージー

貴音「ふふふ・・・ご立派な恵方巻きです」Pノイチモツポロリ

貴音「・・・私が満腹になるまで・・・」

P「えっ、ちょっと待て、ままま満腹になるまでだと・・・!?」




貴音「絞り尽くして差し上げますわ、あなた様・・・♪」ジュルリ




END



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 12:32:28.52 ID:hKWs4g19i

P「なぁ響、ホーミーって知ってるか?」

響「ぶふぉぅ!!!?」

P「うぉう!?ど、どうした響!?」

響「ど、どうしたもこうしたもあるか!ヘンタイプロデューサー!いきなり何言ってるんだ!」

P「い、いやhomieって意味知ってるかなーって聞いたんだけど…」

響「し、知ってるも何も……そ、その……あれだろ!?う、うぅ……うがー!!変態!!ヘンタイプロデューサーがいじめてくるぞー!うわーん!」

P「え、えぇ……」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 12:37:56.64 ID:hKWs4g19i

P「い、いや!俺はだな!homieって言葉を知ってるかなって聞こうとしただけで……最近HIPHOPにハマっててさ、仲間って意味らしいんだけど…」

響「うわーん!……へ?え?」

P「まあHIPHOP内でのスラングらしいから実際の意味の方は知らないんだけど………な、何かまずい意味だったのか?」

響「え?いや、その……うぅ~!プロデューサー紛らわしすぎるぞ!」

P「な、なんかスマンかったな。で、元の意味はどういう意味なんだ…?そんなまずい内容なのか?」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 12:41:45.40 ID:hKWs4g19i

響「い、いや、これはなんていうかその……自分の勘違い?だったかも…」

P「そ、そうなのか?出来れば何と勘違いしたのか教えて欲しいんだけど」

響「えぇ!?うぅ…そ、その……ホーミーっていうのはうちなーぐちで……」ゴニョゴニョ

P「え?何だって?聞こえないんだが」

響「その……女性器のこと」

P「」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 12:49:40.24 ID:hKWs4g19i

P「あ、これヤバイぞ」

響「え?何が?」

春香「おはようございまーす!あ、響ちゃんおはよー!ねえねえホーミーって知ってる?」

響「」

真「おはようございまーす!あ、響!ホーミーって知ってる?」

響「」

ア、ヒビキチャンネエネェホーミーッテシッテル?!!ヒビキンオハオハーホーミーッテシッテル?!!ガナハサンノホーミーハアハア‼


響「う、うがー!もうやめてー!!恥ずかしいよー!!」

END


元スレ
P「実際に下ネタトークすると赤面する美希可愛い」