SS速報VIP:ちなつ「卒業、おめでとうございます。京子先輩っ!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:47:00.91 ID:KiRasNzo0

ちなつ「明日は卒業式か…」

ちなつ「卒業式…先輩達とのお別れの日…」

ちなつ「今思うと、あっというまの2年間だったなぁ…」

ちなつ「茶道部に入部しようとしたら茶道部が廃部になっていて…」

ちなつ「京子先輩と結衣先輩に誘われて娯楽部に」

ちなつ「ミラクるんに似ている。そんな理由で京子先輩はしつこく絡んできて…」

ちなつ「京子先輩に襲われている私を結衣先輩はかっこ優しく助けてくれて…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1330696015(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:47:49.49 ID:KiRasNzo0

ちなつ「………グスッ」

ちなつ「あれ?涙が…とまらない…」

ちなつ「…いやだよ…まだまだ一緒にいたいよ…グスッ」

ちなつ「お願いです…卒業なんかしないでください…」

ちなつ「エック…ヒック…結衣先輩…京子先輩………ッヒ…」

ちなつ「………すぅ…すぅ…」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:48:26.94 ID:KiRasNzo0



ちなつ『……し、失礼しますっ わ…わたし入部希望…なんですけど』

京子『み…ミラクるん?!』



ちなつ『茶道部じゃ…ないんですか?』

京子『茶道部じゃないけどッ 私、あなたはここにいるべきだと思う!』



ちなつ「はっ?! 私、いつの間に寝て…」

ちなつ「…懐かしい、入部したときの夢だった……京子先輩の夢…」

ちなつ「!そんなことより早く支度しなくちゃ!在校生は少し早めの登校なんだよね」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:49:04.13 ID:KiRasNzo0

―体育館

『それでは、卒業生退場! 在校生の皆さんは拍手で見送りましょう』

ぱちぱちぱちぱち…

ちなつ(卒業式の練習はあんなに長く感じたのに、本番はあっという間に終わっちゃうんだな…)

ちなつ(これでもう、先輩達とお別れ…)

ちなつ(あ、杉浦先輩に池田先輩。二人とも泣いてる…)

ちなつ(結衣先輩も少し涙目になってる… 少し以外かも…)

ちなつ(京子先輩は… うわ!いたって平然としてる!!!)

京子「あ、ちなちゅ~!!! あとで、部室に集合ね!」

ちなつ(何笑顔で手振ってるのよ~~~!!! あぁもう!この先輩はほんとに!! しかもちなちゅなんて変なあだ名で呼ぶし!)



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:49:43.42 ID:KiRasNzo0

―ごらく部部室

がらっ

ちなつ「せんぱーい…?」

京子「ちなつちゃーーん!!!」

ちなつ「え?!きゃあ!!!!」

ドシーーーン

結衣「こら京子!!!最後の最後までちなつちゃんに迷惑かけて!」

京子「ぶー。いいじゃーん最後の日ぐらーい。結衣のけちー」

結衣「私がケチとかそーゆー問題じゃねーだろ…」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:50:10.80 ID:KiRasNzo0



京子「それで、本日がこのメンバーによる娯楽部最後の活動になるわけなんだけど…」

結衣「卒業式の日に部活やってるのなんて私らぐらいだけどな」

京子「まぁ、そこは非公式部活の強みというわけで」

京子「で!娯楽部らしく最後も好きにまったりだらだら過ごしたいと思うんだけど、いいよね!?」

結衣「最後の最後までホント京子らしいよ…」

ちなつ「はぁ…結衣先輩が良いって言うなら私も…」

京子「よーし!じゃあ決っまり~! そこで取り出したるは『復活☆話題BOX』~~!!!」

ちなつ「好きにまったりだらだら過ごすって言ったばかりですよね!!? 遊ぶ気まんまんじゃないですか!」

結衣(ここまで使われるなんて、この箱も本望だろうな…)



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:50:39.01 ID:KiRasNzo0

―通学路

京子「ふー!楽しかった~!」

ちなつ「ミラクるんのコスプレさせられたりとか、話題というより罰ゲームBOXでしたけどね…」

京子「コスプレしたちなつちゃん、相変わらず可愛いかったな~ もう抱きしめたくなっちゃうぐらい!!!」

ちなつ「それって、私が可愛いってことじゃなくて、結局ミラクるんが好きなだけですよね…?」

京子「うん!」

ちなつ「ホントにそーなのかい!!!」

京子「…だけど普段のちなつちゃんも大好き!」

ちなつ「…!!/// そ、そーですか///」

結衣(ちなつちゃん、やっぱり………)



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:51:15.55 ID:KiRasNzo0



京子「この通学路を歩くのも、今日で最後かー」

ちなつ「明日から…凄くさみしくなります…」

結衣「ちなつちゃん…」

京子「ってあれ…? もう、別れ道だ…」

結衣「あ、ほんとだ…いつもより、はやく感じるな…」

京子「いつもは…結衣の家まで一緒だったからねー…」

結衣「そっか、そうだったな…」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:52:03.38 ID:KiRasNzo0

3人「………」

京子「…黙ってたって仕方ない! せっかく娯楽部の活動で明るくなったんだ!お別れだって明るくいこうぜ!」

京子「それじゃ、ちなつちゃん、結衣!ばいば~い!」ダッ

ちなつ「あ…!京子…先輩………」

ちなつ(ばいばい…か)



京子『またねー!ちなつちゃーーん!!』

結衣『またね、ちなつちゃん』

ちなつ『また明日、結衣先輩!』

京子『私は無視!?』

ちなつ『ふふっ。また明日…京子先輩! 結衣先輩に何かしたら許さないんですからねーっ!!』



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:52:35.71 ID:KiRasNzo0



ちなつ(また明日…もう、この言葉は使えないんだ…)

ちなつ(この通学路も、明日からは先輩達抜きで歩くことになって…)

ちなつ(仕方…ないよね。 卒業だけは、どうしようもできないんだから)

ちなつ「…結衣先輩、行きましょ! 最後の日に結衣先輩と2人きりで下校できるなんて、ラッキーです」

結衣「………」

ちなつ「結衣先輩?」

結衣「…ちなつちゃん、京子、行っちゃったよ?」

ちなつ「そうですね。結衣先輩」

結衣「追いかけなくて、いいの?」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:53:10.80 ID:KiRasNzo0

ちなつ「せっかく結衣先輩と二人きりになれたんですから、追いかける必要なんてないです」

結衣「じゃあなんで、そんなにつらそうな顔してるの?」

ちなつ「! 別に…普通の顔ですよ」

結衣「嘘だよ。ちなつちゃん」

ちなつ「嘘なんかじゃ…ッ」

結衣「ちなつちゃんの中で、京子は私なんかよりかなり大きな存在になっているはずだ」

ちなつ「…」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:53:43.68 ID:KiRasNzo0

結衣「でも、ちなつちゃんは自分でそれを認めることができていない」

結衣「ちなつちゃんは一生懸命な子だから…最初に抱いた私への恋心を、京子への恋心に変えることができないでいるんだよね?」

ちなつ「気づいてたんですか…私の結衣先輩への気持ち」

結衣「そのことについてはごめんね、ちなつちゃん」

結衣「…私、こんなんだから。ちなつちゃんの気持ちを無視し続けてた。わざと気づかないふりをしていた」

結衣「だから、私への恋心が薄れるのは当然」

結衣「そして、自分に積極的にアプローチを仕掛けてくれる京子に、新たな恋心が生まれるのも当然なんだよ」

結衣「今日のこと、よく思い出してみよ? 私と京子。どっちのほうが記憶に残ってる?」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:54:13.51 ID:KiRasNzo0

ちなつ「それは……」

結衣「今日ちなつちゃんは、私と京子のどっちにドキってした?!」

ちなつ「………京子先輩です」ボソッ

結衣「うん。もっと、大きな声で言ってみよう? それが、ちなつちゃんのホントの気持ちなんだから」

ちなつ「…ッ京子先輩です!!!!」

ちなつ「私、追いかけます! 京子先輩に、言いたい事を言ってきます!」

結衣「うん。いってらっしゃい、ちなつちゃん。 あいつ、あんな性格のくせに落ち込む時はホント落ち込むからさ」

結衣「今だって、ホントはちなつちゃんとお別れするの、凄く悲しんでる… だから、京子の事頼むね、ちなつちゃん」

ちなつ「はい!結衣先輩っ」タッ



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:54:44.10 ID:KiRasNzo0

結衣「………」

結衣「これで…これで良かったんだ…」

結衣「綾乃…私達の恋は、今日で終わりだ…」

結衣「私の、可愛い可愛い後輩の一人勝ち」

結衣「幸せに。京子、ちなつちゃん」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:55:14.19 ID:KiRasNzo0



ちなつ「…京子先輩っ!!!」はぁ…はぁ…

京子「あれ?ちなつちゃん…?どしたの?」グス…

ちなつ(泣いてる… やっぱり、さっきのは空元気だったんだ… 走り去ったのだって涙を見せないためで…)

ちなつ「私…京子先輩に言わなきゃいけないことがあるんです」

京子「んー?何かな?」

ちなつ「ほんとは…ほんとは、京子先輩に抱きつかれるの、嫌じゃなかったです!!!」

ちなつ「部室のふすまを開けるのは、なんだか自分の部屋のドアを開けるような感覚で…」

ちなつ「私に飛びつこうと待ち構えてる京子先輩に、思わず"ただいま"って言いそうになった時もあります!」

ちなつ「そしたら、京子先輩は笑顔で"おかえり"って言いながら飛びついてくれるんだろうな~とか。そんな事ばっかり考えてましたっ…」

ちなつ「それぐらい、ごらく部が…京子先輩のいる空間が大好きだったんです!」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:55:42.14 ID:KiRasNzo0

京子「え…あ、ありがと?」

ちなつ「なんですか、その間の抜けた返事は…」

京子「あはは…だって、いきなりちなつちゃんがデレるんだもん。ちょっと戸惑っちゃった。 ちなちゅのデレ期到来かなー?」

ちなつ「もう…ちなちゅ禁止ですー!」

京子「え~ ちなちゅ可愛いじゃん、ちなちゅ~」

ちなつ「まったく… 仕方ないですね~ …特別に許可します!特別ですからねっ///」

京子「ぃやった~!!!」

ちなつ「そこまで喜びますか…」

京子「ところでさ、ちなつちゃん。実は私もちなつちゃんに言いたいことあるんだー。言ってもいいかな?」

ちなつ「え?あ、はい。別にいいですけど…」




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:56:25.16 ID:KiRasNzo0

京子「ちなつちゃんが初めて部室に来たときね、ホントに驚いたんだ」

京子「ミラクるんが来た!ってね。」

京子「でも、ちなつちゃんと毎日過ごすようになって分かったんだ。ちなつちゃんとミラクるんは別ってことが」

京子「私のなかのちなつちゃんがね、どんどん大きくなっていったの」

京子「ミルクるんに似ているからとか、そんなのじゃなくて…気づいたら、一人の可愛い女の子と仲良くなりたいって思ってた」

京子「だから、一生懸命アプローチもして…」

ちなつ「京子先輩…」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:57:04.19 ID:KiRasNzo0

京子「ねぇ、ちなつちゃん。私今幸せだよ! ちなつちゃんと両思いなんだもん…ずっとずっと待ってた時が来たんだもん…!」

ちなつ「りょりょりょ両思い?!/// 私がいつ京子先輩の事好きって言ったんですか~~!!?////」

京子「ちなつちゃん…私のこと嫌いなの…?」

ちなつ「き、嫌いじゃないですよ!好きか嫌いかって聞かれたらむしろ好きです…って、あぁぁぁもうッッ!!!」

ちなつ「………好きです京子先輩ッ」

京子「えへへ/// ちなつちゃん大好き!!!」ぎゅ~っ!

ちなつ「んぐぅ~…苦しいです京子先輩~!」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 22:59:20.75 ID:KiRasNzo0

京子「………」

京子「…ね、ちなつちゃん。私卒業しちゃうけどこれからも一緒だよね?」

ちなつ「当たり前です…京子先輩が離れていくなら、私は絶対に追いついてみせます!約束です。 だから、笑顔で言わせてください…」

ちなつ「卒業、おめでとうございます。京子先輩っ!」

京子「うんっ!」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 23:01:09.11 ID:KiRasNzo0

―1年と1ヵ月後…

ちなつ(京子先輩の卒業式以降、私はとにかく勉強を頑張った)

ちなつ(そして、その努力のかいもあり、第一志望の高校に受かった…そう、京子先輩のいる高校に)

ちなつ(どうやら京子先輩は、使っていない部屋をまた無断で使用して、新・娯楽部なるものを作っているらしい…一応、杉浦先輩が黙認しているらしいけど)

ちなつ「…ここが、京子先輩のいる部屋、新しい娯楽部。 このふすまを開ければ、京子先輩が…」

私は、ゆっくりとふすまに手をかけた。



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 23:01:40.75 ID:KiRasNzo0

3年前の記憶が蘇る。あぁ、いつだか夢にまでみた光景だ…

不安がいっぱいで、ふすまを開けるのに躊躇してた自分。

勇気を出して開けたふすまの先に居た、私の大切な人…京子先輩。



今はどうだろう?自分に問いかけてみた。

不安は? ―まったく無い。

あるのは、早く京子先輩に会いたいという気持ちだけだった。

気づいたときには、思い切りふすまを開けていた…



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 23:02:18.96 ID:KiRasNzo0




ちなつ「ただいま。京子先輩…! 追いつきましたよ…約束通りにっ!!!」

京子「…ッ!!!」

京子先輩が私を見た瞬間、満面の笑みで私に飛びついてくる。

あぁ…いつだか想像したとおりのシチュエーションだ。

京子「おかえり…ッ!! おかえり、ちなつちゃん!!!」

私は京子先輩を受け止め、2人で喜びを分かち合った。

いつまでも。いつまでも。



おわり。



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/03/02(金) 23:05:09.94 ID:KiRasNzo0

ちな京があまりにも少ないので、自分で作ってみたのが、このSSです。

これでちな京に目覚める人が少しでもいたら、これほど幸せなことはありません。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。


元スレ
SS速報VIP:ちなつ「卒業、おめでとうございます。京子先輩っ!」