1: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)00:37:36 ID:f9u

P「あんの蛍光緑め……」

P「給料日まで残り五日……いよいよ俺の財布も限界か」

P「とはいえ奴に逆らうのは恐いなぁ。でも金が無ければ生きていけないし……」

P「………………」

P「あんだけ金持ちが集まってるんだ……ちょっとくらい、いいよな?」

P「やるか……グレーな商売を」

P「なに、大所帯だ。塵も積もれば山となると言うし、少しずつ少しずつ施しを頂いていけばどうにかなるだろう……」



2: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)00:37:59 ID:f9u



~~~~~~~~


泰葉「Pさん、ちょっといいですか」ガチャリ

泰葉「この後なんですが、自主レッスンのためにちょっと部屋をお借りしたく……て……」


P「…………」チョコン


泰葉「どうしたんですか、椅子の上に正座なんかしちゃって」

泰葉「それにその掛け札……」

泰葉「何でも屋……」

泰葉「報酬次第で何でも致します…………!?」



3: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)00:43:51 ID:f9u

P「おう、そういうことだ。今月いよいよピンチでな」

P「もう俺に売れるものはこの身一つしかない」

泰葉「…………」

泰葉「…………っ」

泰葉「体を……体を売るのだけはやめてください……!」ポロポロ

P「!? お、おおお落ち着け!」

泰葉「そういうことをしてきた人達……ヒック、私知ってます……! でもそんなの良くないって……ぐすっ、人として貞操だけは大事にしないとって……!」ポロポロ

P「貞操!? 何を想定してるんだお前!?」

泰葉「……え?」グスッ



4: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)00:50:34 ID:f9u

P「――そうか、お前も色々怖いものを見てきたんだな……」

泰葉「はい……。私はそもそも売れっ子でしたし、劇団やら[某大物俳優]さんやらに過保護にされてきたので平気だったのですが……」

泰葉「なかなか芽の出ない方達はそういった道に走ることも多いから気をつけるようにと……」

P「ううむ、うちの事務所が軌道に乗っていてよかった……」

泰葉「はい……もしここの経営が傾いたらと思うと……」グスッ

P「いやいや! まあ俺の場合だ、生活費を稼ぐために業務外のちょっとした小間使いを引き受けようじゃないかって程度の話でだな!」

泰葉「そうですか……」



5: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)00:55:00 ID:f9u

泰葉「ちなみになんでもって例えば?」ケロッ

P「のわっ!? 急に泣き止むんじゃないよ、びっくりするでしょうが」

泰葉「涙くらい、いつでも自由に出せますよ。私ですから」

P「お、おう……」

P「んー……例えば、ねえ……。まあ俺に出来ることでよければ何でもやるよ。何せお金貰うんだし」

P「って言っても、アイドルからそんなに取る訳にはいかない。まあ金額はほんのちょっとでいい」

泰葉「分かりました。とりあえず二万払いますからなでなでしてください」

P「」



6: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)01:01:59 ID:f9u

P「な、ナデナデに二万……?」

泰葉「? あ、すいません。足りませんか」札束ッ

P「いやいやいや怖い怖い怖い! レートどうなってんの!?」

泰葉「ではおいくらくらい……?」

P「いいよナデナデくらいタダで! 普段もたまにやってるし!」

P「二万ってお前、新薬の人体実験が日当二万だぞ!? そんなたかだか数分頭触るくらいで……」

泰葉「ん」グイッ

P「え、何」

泰葉「んー!」グリグリ

P「……撫でろって?」

泰葉「はい」

P「……よ、よしよーし……」ナデナデ

泰葉「ふぁ……」トロ・・・

泰葉「はい、脳内麻薬ドバドバなので人体実験相当と認めます。では二万を」スッ

P「何そのめちゃくちゃな理論!?」



7: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)01:09:45 ID:f9u

P「そんなに貰えないって! なんでそんな軽々諭吉を差し出すの!?」

泰葉「私、小さい頃から使う暇も無いのにお金だけはしこたま稼いできたので……」ズーン

P「うわあ! 重い空気を出すな!」

泰葉「では二万円だと何をしてくれますか?」

P「えぇ……だって時給換算でもほぼ一日分だろ? もうなんでもするよ……」

泰葉「給料日まではあと五日でしたっけ?」

P「そうだなあ。それまで500円ずつくらいを目安にちまちま地道に稼いでいくよ」

泰葉「はい十万です。これでお給料日まで私のものになってください」トサッ

P「ワァオ」



8: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)01:14:48 ID:f9u

P「い、五日で十万……」

泰葉「お手」

P「ワンっ!」

泰葉「お座り」

P「ワンワンっ!」

泰葉「ハグ」

P「あいあいさー!」ギューッ

泰葉「えへへ。はいでは逆」

P「イエスマム! ……って逆?」

泰葉「わんっ!」

P「お、お手……」

泰葉「わんっ!」ぽすっ

P「どういうこったよ」



9: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)01:21:27 ID:f9u

P「ちょっと待って理解が追いつかない」

泰葉「五日間は何でもしてくれるんですよね?」

P「言ったよ、言ったけどさ……」

泰葉「お金払ったので私はもうPさんのものです」

P「なんで!?」

泰葉「Pさんは私のものなんですよね? 私のものはPさんのものですから私はPさんのものですよ?」キョトン

P「うわあ過去最高に澄み渡った目」

泰葉「はい、首輪です。さあ私に着けてください」

P「返す! 返すよ!」

泰葉「ノーリターン!」

P「よく通る声!」



10: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)01:23:29 ID:f9u

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)01:25:24 ID:f9u

やりたいことはもうやりきった
オチがまったく見つからなかった

よし、お話終わり
寝て良いよ


元スレ
モバP「こうなりゃ俺も搾取する側に回るしかねえ」