1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 21:50:12.96 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「まだ戦場ヶ原や羽川に知られてないのが救いだが・・・」

阿良々木「これからどうするか・・・」

阿良々木「取り敢えず>>5に相談しよう」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 21:50:58.24 ID:U5f7q9g70

まよい



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 21:55:05.73 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「やっぱ、こういうことは八九寺だよな」

阿良々木「しかし八九寺との連絡手段が無いな・・・」

八九寺「ここに居ますが」

阿良々木「!?お前いつからそこにいたんだよ!」

八九寺「阿良々木さんが掲示板の前で項垂れてたとこからですが」

阿良々木「そんな前からかよ!」

八九寺「心配でつい、後をつけてしまいました」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:00:53.99 ID:+DV7lsvB0

八九寺「しかし残念でしたね、阿良々木さん」

阿良々木「何のことだ?八九寺。僕はまだ何も言ってないぞ」

八九寺「声が震えてますが」

阿良々木「そりゃ今日は寒いからな、体も震えるさ」

八九寺「不合格を受け止める勇気」

阿良々木「僕は落ちました!」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:05:10.92 ID:+DV7lsvB0

八九寺「そうです。手痛く負けた時こそ胸を張るべきですよ。」

阿良々木「僕は何億もの変わりに指を賭けたりしてはいないが・・・やっぱり、簡単には切り替えられねぇよ」

八九寺「そうですか・・・」

八九寺「では、>>20をしてみてはどうでしょう」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:05:54.14 ID:feacIYaP0

羽川と戦場ヶ原に相談する



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:11:38.91 ID:+DV7lsvB0

八九寺「やはり、戦場ヶ原さん達に伝えるべきです」

八九寺「先延ばしにすると、ますます言いづらくなりますよ」

阿良々木「既にかなり言い出しづらいんだが・・・確かに後後にしちゃ駄目だな。すぐ伝えるよ」

八九寺「まぁ、お二人共既に知ってるんですけどね」

阿良々木「え・・・?あっ」

戦場ヶ原「阿良々木君」

阿良々木「戦場ヶ原・・・さん・・・?」

戦場ヶ原「>>25



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:12:54.92 ID:feacIYaP0

いや中期後期レベル落として受ければいいだろ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:16:43.57 ID:+DV7lsvB0

戦場ヶ原「中後期にレベル落として受ければいいわよ」

阿良々木「しかし戦場ヶ原、俺はお前と同じ大学に行くために頑張って来たんだぞ」

戦場ヶ原「私があなたに合わせればいいわ」

八九寺「よかったじゃないですか阿良々木さん」

阿良々木「しかし・・・」

羽川「私は>>30だと思うよ?」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:17:16.99 ID:hF5BA13p0

浪人



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:22:10.53 ID:+DV7lsvB0

羽川「浪人するのがいいと思うよ?やっぱり行きたい大学に行くのが一番いいし」

阿良々木「そうだけれども羽川、僕らには来年が来ないかもしれないじゃないか」

戦場ヶ原「そうよ。受験どころか人生も来月で終わるかもしれないのに」

羽川「そうだね・・・」

羽川「じゃあ千石さんに訳を話してみようよ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:30:17.35 ID:+DV7lsvB0

北白蛇神社


阿良々木「千石、出てきてくれ!話があるんだ!」

撫子「あー暦お兄ちゃん!」

撫子「来てくれたのは嬉しいけど、撫子が殺すはまだだよ?それとその女は誰?」

戦場ヶ原「私は戦場ヶ原ひたぎよ」

撫子「!ふーん、あなたが戦場ヶ原さん。あなたも殺すけどそれはまだだよ。で、何で来たの?」

戦場ヶ原「それが実は阿良々木君が大学に落ちてしまったの」

阿良々木「千石、僕はどうしたらいいと思う?」

撫子「そっかー、大学落ちちゃったんだ・・・」

撫子「>>40



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:33:33.59 ID:8cFtaGac0

じゃあ死んでもいいよね



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:39:41.98 ID:+DV7lsvB0

千石「じゃあ死んでもいいよね?」

阿良々木「!逃げろ、戦場ヶ原!」

戦場ヶ原「嫌よ、あなたを置いて行けるわけないじゃない」

戦場ヶ原「死ぬなら阿良々木君と一緒よ」

阿良々木「戦場ヶ原・・・」

千石「・・・チッ・・・」

千石「やっぱ辞めた、>>55



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:41:05.12 ID:8cFtaGac0

もう帰っていいよ



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:48:04.67 ID:+DV7lsvB0

千石「やる気なくなっちゃった、帰っていいよ」

戦場ヶ原「助かったようね、もう帰りましょう」

阿良々木「ああ・・・そうだ千石、お前も今や神様だ。合格祈願くらいさせてくれ」

千石「えっ?」

戦場ヶ原「そうね、折角だから。・・・阿良々木君が大学に入れますように」

阿良々木「お願いします」

千石「・・・もう、帰ってよ」

阿良々木「あぁ、じゃあな千石」

千石「・・・」

千石「頑張ってね、暦お兄ちゃん・・・」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:51:56.23 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「結局浪人して出来るかわからなかったな」

戦場ヶ原「いえ、大丈夫だと思うわ」

阿良々木「え、何でだ?」

戦場ヶ原「女の勘よ」

阿良々木「そうか、まぁともかく後期に向けて切り替えないとな」

戦場ヶ原「ええ、絶対>>65大学に合格して、私と羽川さんに報いて頂戴」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 22:54:32.41 ID:+ePk1uDU0

後期じゃないのかよ
お茶の水女子



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:00:43.37 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「あれ?戦場ヶ原、お前僕と同じ大学受けたんじゃなかったか?」

戦場ヶ原「それは滑り止めじゃない、私の第一志望は茶の水女子大よ」

阿良々木「最初から無理だったんじゃねぇか!!」

戦場ヶ原「あら、気づかなかったわ」

阿良々木「おかしいだろ!しかも僕が落ちた所ですら滑り止めと言うのに学力の差を感じる!」

戦場ヶ原「冗談よ、>>75大学に決まってるじゃない」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:02:31.06 ID:8cFtaGac0

帝王



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:13:39.21 ID:+DV7lsvB0

戦場ヶ原「帝王大学よ」

阿良々木「真面目な顔でパワフル野球ゲームの11作目に出てくる大学を出すな!」

戦場ヶ原「あら、ごめんなさい噛んでしまったわ」

阿良々木「人の芸風を奪うな。しかし戦場ヶ原、後期までもそんなに時間が無い、毎日どういう方法で勉強すべきかな」

戦場ヶ原「それは>>85



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:17:09.34 ID:8cFtaGac0

私が24時間常に付きっ切りでサポートしてあげるわ



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:24:56.85 ID:+DV7lsvB0

戦場ヶ原「私が毎日24時間付きっ切りで見てあげるわ」

阿良々木「本当に済まない戦場ヶ原、絶対合格するよ」

戦場ヶ原「阿良々木が後受ける大学は・・・>>98>>99>>100ね」

阿良々木「ああ、全部受かるつもりで頑張るよ」

戦場ヶ原「当たり前よ」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:27:43.27 ID:OgOtS9Ok0

東大



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:27:44.40 ID:d8iqGpuQQ

ノースアジア



100: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2014/02/18(火) 23:27:47.87 ID:OtpxW/Wl0

ハーバード



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:32:38.80 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「受験日はそれぞれ東大が>>110日、ノースアジアが>>112日、ハーバートが>>115日か」

戦場ヶ原「それまで死ぬ気で行くわよ」

阿良々木「ああ!」

偏差値

東大文1類 76
ノースアジア 35
ハーバート 80(適当)

それぞれ受験日のコンマが偏差値以上だと合格、より下なら不合格です



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:34:55.64 ID:CUypi17y0

吸血鬼の能力にオプションで脅威の記憶力とかないのか



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:35:13.31 ID:phlXYRTu0





115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:35:57.52 ID:Xrm4Nc6+0

来ないか



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:36:44.07 ID:aTGcfa6Q0

全落ちじゃないか



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:43:53.60 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「今日は発表日か、緊張で寝れなかったよ」

戦場ヶ原「発表まであと5分ね」

羽川「自分の発表の時よりもドキドキするするよ~」

千石「撫子、暦お兄ちゃんが合格するように一生懸命祈ってたから大丈夫だよ!」


八九寺「私も不安で成仏できないくらいでしたよ」

阿良々木(ハーバートは無理にしても、東大は勝負になったハズだ)

阿良々木(そういえば何故かノースアジアから合格ハガキがまだ来ないな・・・?)



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:48:08.50 ID:+DV7lsvB0

羽川「あ、時間だよ」

阿良々木「番号は・・・」

戦場ヶ原「・・・」

千石「・・・」

羽川「・・・」

阿良々木「・・・」







阿良々木「・・・!?」



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:51:53.97 ID:+DV7lsvB0

阿良々木(吸血鬼の力で皆が気づく前にわかった)

阿良々木(不合格だ・・・)

阿良々木(僕には無理だったんだな)

阿良々木(思えばノースアジアの合否結果を戦場ヶ原が見せなかったのもひょっとしたら)

阿良々木(これはもう>>140しかない)



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:53:46.11 ID:l5xc6yrV0

ヒモになる



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 23:59:56.29 ID:+DV7lsvB0

阿良々木(ヒモだ、ヒモしかない)

戦場ヶ原「阿良々木君・・・ごめんなさい、私の実力不足だわ」

羽川「阿良々木君・・・私ももっとしっかり見てあげなきゃ行けなかったのにごめんね」

千石「暦お兄ちゃん・・・撫子、我慢するから、頑張りたいならもう一年待っても大丈夫だよ?」

阿良々木(ヒモになるなら、まずターゲットはそうだな・・・>>150だな)



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:01:07.64 ID:SELsrUsO0

ヶ原さんのお父さん



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:05:46.71 ID:c9076goU0

阿良々木(戦場ヶ原のお父さんはどうだ、借金持ちだからヒモはキツイか・・・?)

阿良々木「戦場ヶ原」

戦場ヶ原「な、何?阿良々木君」

阿良々木「戦場ヶ原のお父さんと話がしたいんだ、合わせてくれないか?」

戦場ヶ原「な、何よいきなり」

千石「ま、まさか結婚の!?」

羽川「大丈夫?阿良々木君」

阿良々木「頼む、戦場ヶ原」

戦場ヶ原「わかったわ、でも今すぐそこにいるわよ」

阿良々木「!?」

戦場ヶ原父「>>160



160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:07:10.08 ID:MzSACYnr0

大学は出てくれ



165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:11:18.98 ID:c9076goU0

戦場ヶ原父「君にはひたぎを頼むと言った筈だ、阿良々木君」

阿良々木「はい・・・」

戦場ヶ原「お父さん、阿良々木は十分」

戦場ヶ原父「これは男の約束の話だ、ひたぎは黙ってなさい」

戦場ヶ原父「君はこれからどうするつもりなんだい?」

阿良々木「>>170



170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:13:33.37 ID:PkVJ/Ut50

羽川と一緒に旅に出ようと思います



174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:17:29.40 ID:c9076goU0

阿良々木「羽川と旅に出ようと思います」

戦場ヶ原父「ほう?娘を置いてどうする気だね?」

阿良々木「世界を見て見聞をまず広げようと思います」

戦場ヶ原「ノースアジアに、落ちる男が見聞を拡げるも何も」

阿良々木「やっぱ落ちてたのかよ!」

戦場ヶ原父「本気かね?」

阿良々木「はい」

阿良々木(本当は>>180するためだ)



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:18:50.50 ID:oBBHU8IT0

ひたぎと結婚



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:23:53.28 ID:c9076goU0

阿良々木(本当は戦場ヶ原と結婚するためだ)

羽川「私は構わないけど、戦場ヶ原さんはいいの?」

戦場ヶ原「この男が本気なら、構わないわ」

阿良々木「一年間、羽川にみっちり勉強を教えてもらいながら旅するよ、視野も拡がって一石二鳥だ」

戦場ヶ原「そう、じゃあ死ぬ気で頑張ってね」

羽川「旅する必要があるのかわからないけど・・・頑張ろうね、阿良々木君」



185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:28:49.86 ID:c9076goU0

一年後



羽川「よく頑張ったね、阿良々木君」

阿良々木「ああ、今年で決めてやるさ。戦場ヶ原が待ってるからな」

羽川「うん、その意気だよ」

阿良々木「今年の受験校は>>190>>191>>192だ」

羽川「受験日はそれぞれ>>200>>205>>210だね」



合否判定は前回同様です
合格するか否か、合格してもその偏差値でエンディングが変わります



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:32:04.59 ID:b2SBLuni0

ノースアジア



191: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2014/02/19(水) 00:32:05.03 ID:7fyswdDk0

ハーバード



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:32:07.58 ID:A8sXji+s0

MIT



201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:33:19.76 ID:c9076goU0

偏差値

ノースアジア 35
ハーバート 80(適当)
MIT 80(適当)



200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:33:18.10 ID:9VkiFxL00

どんだけノースアジア好きなんだよ



205: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2014/02/19(水) 00:34:06.41 ID:7fyswdDk0





210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:34:48.93 ID:Zh+3jp3c0

合格



220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:37:38.02 ID:c9076goU0

羽川(またノースアジア、ハーバート不合格・・・)

阿良々木(・・・)

羽川「阿良々木、やっぱり大学はあきらめ」

阿良々木「うるせえよ、羽川」

羽川「・・・」

阿良々木「・・・ごめん」



224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:40:07.73 ID:c9076goU0

羽川「あ、今日MITの発表だったじゃない」

阿良々木「いいよ、もう」

羽川「駄目だよ、ちゃんと見なきゃ・・・!?」

阿良々木「どうした羽川・・・!?」





阿良々木「受かった・・・」



227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:41:59.85 ID:c9076goU0

羽川「や、やった!やったね阿良々木君!」

阿良々木「僕にもついに春が来たああああああ!!!」

羽川「早く戦場ヶ原さんに報告しに行こう!」

阿良々木「そうだな!早く行かないと!」



233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:47:37.47 ID:c9076goU0

日本


阿良々木「戦場ヶ原!皆・・・!」

戦場ヶ原「信じてたわよ、阿良々木君」

戦場ヶ原父「本当によくやってくれた」

千石「暦お兄ちゃん、私ね、今年受験頑張ることにしたんだ。お兄ちゃんおかげだよ。今までごめんね」

八九寺「私もようやく安心して成仏できますよ。本当におめでとうございます」

羽川「で、阿良々木君。何か言うことがあるんじゃないの?」



235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:52:21.64 ID:c9076goU0

阿良々木「そうだな・・・戦場ヶ原。」

戦場ヶ原「・・・はい」

阿良々木「留学生としてアメリカに来て、一緒に生活してくれないか?」

戦場ヶ原「もちろんよ」

戦場ヶ原「話それだけかしら?」

阿良々木「いや・・・」

阿良々木「その後もずっと俺と一緒にいてくれ」









阿良々木「結婚しよう、戦場ヶ原」

戦場ヶ原「・・・はい」






240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:53:56.98 ID:c9076goU0

くう~疲、こんなに思い通りに進まない安価スレは初めてだった
僕も来週の国立前期合格するぞ!
付き合ってくれてありがと、それじゃ


元スレ
阿良々木「大学落ちた・・・」