1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 02:57:29.85 ID:BAhikWIK0

小鳥(スリルを味わってみたくてやってしまった人生初の試み)

小鳥(勢いでやってしまったけど…今頃になってこんな姿で仕事してるの恥ずかしくなってきた)

小鳥(…お股スースーする)



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 03:19:03.48 ID:V9puldcsO

>>1
小鳥「(凄くドキドキしてる……早く誰か来ないかなぁ)」

小鳥「(…!? な、何を考えてちゃってるの!?
    まるで……誰かに……見…)」

小鳥「し、仕事が疎かになったらダメよね! 仕事仕事……」カタカタ

小鳥「(……やっぱり次に来るとしたらプロデューサーさんよね…。
   気付いたらどんな反応するかなぁ)」カタッ…

小鳥「…んしょ(こう、ドアの前で…あ、脚を開いて……ぁ///)」

小鳥「はぁ、はぁ(今、ドア開けられたら……ノーパンのあそこみられちゃうのよね…。
  もしプロデューサーさんだったら…ああで……こうされて…それで…)」モンモン

…カツッカツッ

小鳥「ぴっ!? (だ、誰かくる!? 机の前に戻らないと…!)」アワアワ

ガチャッ

P「おはようございます! 小鳥さんだけですか?」

小鳥「は、はい! 皆はまだ……」

小鳥「(心臓の音が凄い…それに、お股も少し…ぬるぬるが……。)」モジモジ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 03:54:21.97 ID:Ql9W40qy0

P「音無さん?」

小鳥「ひゃい!」

P「大丈夫ですか?何か変ですけど」

小鳥「な、なんでもないですよ?」

P「?そうですか…」

小鳥(もう少しで見られるところだった…)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:06:38.93 ID:Ql9W40qy0

小鳥(やっぱり恥ずかしいわね。なんで私さっきあんなことしてたんだろ…)

P「あ、音無さん、ペン落としましたよ」

小鳥「ホントですか?あれ、どこいったんだろ…」キョロキョロ

P「確かこっちの方に…」

小鳥「あっ、ありましたー!」ヒョイ

P「!?」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:18:13.01 ID:Ql9W40qy0

小鳥「どうしました?」

P「な、なななななんでもありません!」

ガチャ

春香「おはようございます!」

P「お、おう春香、おはよう。今日は早いな」

春香「えへへ、早く目が覚めちゃって」

P(なんとか見たことはバレずにすんだな)



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:25:36.19 ID:Ql9W40qy0

亜美「ピヨちゃん、そっちに紙ヒコーキ飛んでいかなかった?」

小鳥「見てないけど、どの辺りかしら?」

P「俺が探すんで音無さんは座っていてください!」

小鳥「は、はい」

P(他の奴らに見せる訳にはいかない!)

真美「兄ちゃんはエンジェルマンだね」

P「ジェントルマンな」


雪歩「お茶の葉が切れてますぅ」

小鳥「あら、大変。買いに行かなくっちゃ」

P「俺が行きます!」

小鳥「あ、じゃあお願いします」

P(むやみに外出させても危険だ!)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:32:27.02 ID:Ql9W40qy0

春香「何か今日プロデューサーさん小鳥さんに妙にやさしくないですか?」

小鳥「そうね、私も薄々気づいていたけど」

真美「何かあるんじゃない?」

小鳥「何かって?」

貴音「小鳥嬢、人は後ろめたいことがあると優しくなるものです」

亜美「じゃあ兄ちゃんがピヨちゃんに隠し事ってこと?」

小鳥(隠し事…何かしら。隠しているのはむしろ私の方なんだけど…)



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:35:13.86 ID:Ql9W40qy0

小鳥「プロデューサーさん、ちょっと」

P「なんですか?」

小鳥「単刀直入にお聞きします」

P「は、はい」

小鳥「何か隠している事がありますね?」

P「」

小鳥「正直に答えてください」

P(どうするか…正直に小鳥さんの○○見ちゃいましたっていうべきか)



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:44:55.45 ID:Ql9W40qy0

P「……です」

小鳥「え?」

P「音無さんがパンツ履いてないの知ってるんです!」

小鳥「え…なんで」

P「偶然見てしまって…それで音無さんを守ろうと…」

小鳥「プロデューサーさん…」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:48:22.33 ID:Ql9W40qy0

小鳥「見たんですね、私の…」

P「…はい」

小鳥「じゃあ…責任取ってください」

P「わかりま」

春香「はい、そこまでー」

P「春香!?」

春香「いい雰囲気になってるところ悪いんですが、ここでお知らせがあります!」

小鳥「お知らせ?」

春香「実は私もノーパンでしたー!」バッ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:52:56.20 ID:Ql9W40qy0

春香「私だけじゃないですよ」

千早「私もノーパンです」

美希「ミキもなの!」

真美「もちろん真美たちも」

亜美「ノーパンだよん」

P「もしかしてお前ら全員…」

「「「「「ノーパンです!!」」」」」

春香「これでプロデューサーさんはみんなのアソコを見たわけですから」

美希「おとなしく責任取るの!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 04:55:04.77 ID:Ql9W40qy0

その後Pもノーパンで出勤するようになった

おわり


元スレ
小鳥「ノーパンで事務所に来てしまった」