22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:13:31.79 ID:G1JYplfO0

暦「当たり前だろ? 月火ちゃんはまだ中学生じゃないか」

月火「じゃあ高校生なら生でしてくれるの?」

暦「・・・うーん・・・」

月火「なぜ悩む!」

暦「いや、月火ちゃんが高校生・・・っていうの? ちょっと想像できないっていうか・・・」

月火「なんでさ!火憐ちゃんがなれるんだから、私だってなれるよ!」

暦「そりゃまぁ、月火ちゃんもやがて中学を卒業して高校に入学するんだろうけどさ」

月火「するよ。もちろんするよ?」

暦「・・・やっぱり想像できない」

月火「なぜそんなに頑ななの!?」

暦「だってなぁー・・・月火ちゃんだしなぁ・・・」

月火「どういう意味よそれ」

暦「この際、月火ちゃんには永遠に女子中学生でいてほしい」キリッ

月火「キメ顔で言うな」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:23:14.81 ID:G1JYplfO0

暦「まぁ冗談めかして言ったけれど、未熟な女子中学生の身体にはさすがに生中出しできないよ」

月火「いや、別に生でしないんだ?とは聞いたけど、中出ししないんだ?とは聞いてないよ」

暦「ん? じゃあ月火ちゃんは僕の精子いらないの?」

月火「欲しい」

暦「即答かよ」

月火「そりゃ欲しいに決まってるけど、お兄ちゃんゴムつけてるし、いきなり中に出してなんて要求できないじゃない」

暦「まぁな」

月火「だから、まずは生でしてもらって、『外に出すぞ』ってお兄ちゃんが抜く時に、だいしゅきホールドすれば・・・」

暦「待て。なぜ月火ちゃんが『だいしゅきホールド』なんて言葉を知っている?」

月火「聞きたい?」

暦「やっぱり怖いので遠慮する」

月火「神原さんg」

暦「遠慮するって言ってるじゃん!ていうか神原かよ!あの野郎!今度会ったらタダじゃおかねえ!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:26:29.70 ID:G1JYplfO0

月火「でも神原さんにはお兄ちゃんが何をしてもご褒美だよね」

暦「うっ・・・確かにアイツにダメージを負わせるような行為が思いつかない・・・!」

月火「無視しても殴っても興奮しそうだよね、あの人」

暦「アイツは僕が知る中で最もマゾかっけぇ後輩だからな」

月火「じゃあ、私は?」

暦「んー・・・月火ちゃんは・・・」

月火「サドかわいいとか?」

暦「自分で言われるとイラッとするな・・・」

月火「だめか」

暦「だめだ」

月火「そうか・・・」

暦「月火ちゃんは、僕の妹かわいい、かな」

月火「キュンときた」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:41:18.31 ID:G1JYplfO0

月火「で、お兄ちゃんの妹可愛い私なのに生でしてくれないの?」

暦「話が戻ったな」

月火「まぁね。今日はとことん聞くよ」

暦「でも月火ちゃんがなんと言おうと、月火ちゃんが中学生の間はゴムつけるよ」

月火「むー・・・強情」

暦「月火ちゃんほどじゃない」

月火「こんなにお願いしてるのに!」

暦「いや!? してねえよ!? さっきからゴムつける僕をなじってるだけじゃん!」

月火「あれ、そうだっけ・・・?」

暦「うん」

月火「・・・」

暦「・・・」

月火「お兄ちゃん、お願いです。私にもゴムなしでHしてください」

暦「だが断る」

月火「!?」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:45:04.67 ID:G1JYplfO0

月火「お兄ちゃん、話が違うじゃない!」

暦「いや、お願いすればOKしてやるとは言ってない」

月火「ひでえ!」

暦「酷くはない」

月火「こんないたいけな純情清純派女子中学生を騙すなんて・・・」

暦「自分で言ってて悲しくないか?」

月火「・・・まぁ、ちょっとは」

暦「そもそもいたいけな純情清純派女子中学生は生中出しを求めないしな」

月火「ぐぬぬ」

暦「とにかく。月火ちゃんにはまだゴムなしでHしない。絶対だ」

月火「・・・」プルプル

暦「という訳だ。今日はもう遅いし部屋に戻りなさい」

月火「うがー!」ガバッ

暦「のわっ!!」ドサッ



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:50:53.80 ID:G1JYplfO0

暦「こら、月火ちゃん」

月火「うー!」

暦「・・・」

月火「うー!!」ポカポカ

暦「うわっ、な、殴るな! って・・・月火ちゃん・・・泣いてるのか」

月火「泣いてなどいない!」グシッ

暦「・・・なぁ、なんでそんなに生でしてほしいんだよ」

月火「・・・」

暦「火憐ちゃんと同等じゃないのが悔しいのか?」

月火「・・・」

暦「そんな気持ちで生でしたら後悔するぞ」

月火「違うもん・・・」

暦「じゃあなんだよ」

月火「・・・わかんない」

暦「なんだそりゃ」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 16:55:13.80 ID:G1JYplfO0

月火「確かに火憐ちゃんと同じじゃないのは悔しいけど・・・」

暦「うん」

月火「・・・それだけじゃないもん・・・」ポフッ

暦「じゃあ、なんだ?」

月火「・・・あー、お兄ちゃんの匂い、安心する・・・」クンクン

暦「・・・お風呂には入ったぞ」

月火「せっけんの匂いでもなんでも、お兄ちゃん嗅いでると安心するの」スンスン

暦「そっか」

月火「うん」クンカクンカ

暦「・・・」

月火「・・・割と良いシーンで恐縮なんだけど、お兄ちゃんの当たってるよ」

暦「僕の妹かわいい月火ちゃんが、幸せそうに僕の匂い嗅いでるの見たら正直興奮した」

月火「・・・お兄ちゃんは今日も変態かっこいいね」ススッ

暦「おうっ!?」ビクン

月火「えへへ・・・硬くなってる・・・」サスサス



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:02:17.21 ID:G1JYplfO0

暦「月火ちゃん、今日はダメだぞ。せっかく良い話っぽい雰囲気なんだから」

月火「もうとっくにえっちぃ雰囲気になっちゃったよ」サスサス

暦「うっ、だ、ダメって言ってる、だろ・・・」ピクピク

月火「そんな事言って、お兄ちゃんのココ、どんどん硬くなって熱くなってるじゃない」スリスリ

暦「月火ちゃんが・・・こするからだろ・・・」

月火「しかもぴくんぴくんしてるし・・・こんなんで収まりつくの?」ニヤニヤ

暦「そ、そりゃ一回出しちゃえばな・・・」

月火「無駄打ち禁止だよ・・・」スルリ

暦「あっ、こ、こら!」シャキーン

月火「えへへ・・・」クンクン

暦「か、嗅ぐな・・・」

月火「やっぱこの匂い好き・・・」トローン

暦「くっ、不覚にも萌える!」

月火「ねえ、舐めちゃうよ? 良いよね? 良いよね、お兄ちゃん?」





54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:15:47.23 ID:G1JYplfO0

暦「・・・好きにしろ・・・」

月火「するー」ハムッ

暦「くっ・・・」

月火「ほう? ほひーひゃん。ひほーほほふひは?」

暦「温かくて気持ち良いよ・・・」サラ

月火「んっ、んじゅ・・・ぷぁ・・・ねえ、お兄ちゃん」

暦「んー?」

月火「なんで私がフェラすると、いつも髪を梳いてくれるの?」

暦「フェラされてる時って男は手持ち無沙汰だからっていうのもあるけど」

月火「うん」ハムッ

暦「月火ちゃんの髪って触ってるとサラサラですごい気持ち良いんだよ」

月火「ちゅ、んむ・・・れろ・・・そ、そっか・・・なんか照れるね」

暦「本当の事だからな」

月火「え、えっと・・・じゃあ、その、髪でやろっか?」

暦「えっ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:21:18.47 ID:G1JYplfO0

暦「そういや、そういうプレイも世の中にはあるらしいな」

月火「意外とやった事なかったね」シュッシュッ

暦「で、でも今日はもうお風呂入っただろ? 髪の毛ベトベトになるぞ」

月火「またシャワーすれば良いから大丈夫だよ」シュッシュッ

暦「うーん。魅力的な申し出ではあるけど、ちょっと気が引けるな」

月火「ものは試しだよ、お兄ちゃん」シュルシュル

暦「お、おぉっ!?」

月火「ど、どうかな・・・?」シュッシュッ

暦「プラチナ気持ち良いよ、月火ちゃん・・・月火ちゃんの髪すげえ」

月火「こんなのが良いなんて、お兄ちゃんは本当に変態だね」ニッコリ

暦「そんな目でそんな事を言いながら兄を愛撫する月火ちゃんも割と変態だけどな」

月火「お兄ちゃんと同じなら変態でも良いよ」カプッ

暦「くぉっ・・・そ、それ・・・反則・・・!」

月火「んっ、んんっ・・・じゅっ、んっ・・・じゅるっ」シュッシュッ



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:28:00.08 ID:G1JYplfO0

暦「や、ヤバイって・・・もう出る・・・」

月火「えっ、もう!? 今日のお兄ちゃん早くない?」

暦「う、うううううるさい! 髪の刺激が新鮮すぎるんだよ!」

月火「! そ、そういう事なら仕方ないなぁ・・・ほら、お兄ちゃん、我慢しないで出しちゃって良いんだよ」シュッシュッ

暦「くっ・・・で、出るっ・・・!」

月火「うん、出して、お兄ちゃん!」ハムッ

暦「ぐぅっ・・・! うっ・・・!」ドクッドクッ

月火「ん~っ!?」ゴクッゴクッ

暦「く・・・あ・・・うっ・・・す、すごい出てしまった・・・」

月火「んっ・・・んぐっ・・・く・・・こくっ・・・ぷは・・・だ、出しすぎだよ、お兄ちゃん・・・」ケホ

暦「全部飲まなくても良かったんだぞ・・・?」

月火「無駄打ち禁止って言ったじゃない・・・お兄ちゃんの精子は妹のものなんだよ」

暦「・・・時々月火ちゃんはとんでもない発言するよな・・・」シャキーン

月火「あれえ? 一回出しちゃったら大丈夫なんじゃなかったの?」ツンツン

暦「うう・・・僕の息子が元気すぎて辛い」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:37:18.67 ID:G1JYplfO0

月火「もう、今日のところはゴムつけても良いからしようよー」

暦「えっ」

月火「もう、舐めてる時からそうだったけど、お兄ちゃんの精子飲んだら我慢できなくなっちゃったよ」スルッ

暦「おっ、おぉっ・・・」

月火「お兄ちゃんって半脱ぎがホントに好きだねー」

暦「浴衣の裾をめくって局部を晒される事が嫌いな男子なんていねーよ!」

月火「局部なんて・・・もう、お兄ちゃんのエッチ」

暦「なんとでも言え・・・けどな・・・本当に今日はダメなんだよ」

月火「な、なんで? もしかして私とするのがそんなに・・・」

暦「いや、その・・・ゴム切れてんだよ、今日・・・」

月火「なんですとー!」

暦「だ、だから今日は」

月火「アタックチャーンス!!」

暦「それは違う!」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:46:28.90 ID:G1JYplfO0

月火「仕方ないよ! ゴムないけど!」ハァハァ

暦「何が仕方ないんだ!」

月火「本来なら女子中学生とは生でしないけど、仕方ないよね! ゴムないし!」ハァハァ

暦「だ、だから、僕は・・・」

月火「大丈夫! ちゃんとフィニッシュは外に出すから!」ハァハァ

暦「それは月火ちゃんが言う事じゃない! それにさっきだいしゅきホールドするって言ってたじゃないか!」

月火「そんなの忘れたよ! ほらほら! もう、先っちょだけで良いから! ね!?」ハァハァ

暦「こ、こら、月火ちゃん・・・」

月火「お願い、お兄ちゃん・・・月火のここに、お兄ちゃんの熱くて硬くて太いのちょうだい・・・?」ズリズリ

暦「ううっ!(月火ちゃんのアソコ・・・濡れてトロトロになってる・・・!)」ビキビキーン

月火「ね、お願い・・・お・に・い・ちゃ・ん♪」ハァハァ

暦「く、くそぅっ! 笑わば笑え!」ガバッ

月火「きゃん♥」


忍「・・・」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 17:55:11.30 ID:G1JYplfO0

暦『しっ、忍!?』

忍『やれやれ・・・結局流されおったか・・・お前様は本当にどうしようもなく薄くて弱いのう』

暦『うう・・・なんと言われても反論できない!』

忍『まぁ良い。そうなってしまっては後には引けぬじゃろう』

暦『・・・だな』

忍『ここで止めようものなら、殺されかねんしのう』

暦『おい、さらっと恐ろしい事を言うな』

忍『ま、儂がなんとかしてやろう。お前様は励めば良い』

暦『し、忍・・・なんて言ったら良いか・・・』

忍『ま、今度いつもの3倍愛してもらうがのう』

暦『・・・』

忍『かかか、そいではしっかり励め』


(ここまで0.3秒)



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 18:06:04.09 ID:G1JYplfO0

暦「そ、それじゃ、入れるぞ、月火ちゃん」

月火「うん、うんっ♪」

暦(こんなに嬉しそうなのに・・・ちょっと申し訳ないな・・・でも頼むぞ、忍)グッ

月火「あっ♥ お兄ちゃんが入ってきたぁ・・・♥」ズッ

暦(ううっ、月火ちゃんの中、いつもより気持ち良い・・・やっぱ生だからなのか・・・?)ズズッ

月火「は、ん・・・ふ、か・・・いぃ・・・」ズズズッ

暦「つ、月火ちゃん・・・」

月火「う、うん?」

暦「そ、その・・・いつもと比べて、どうだ?」

月火「き、気持ち良いよ・・・で、でも・・・」

暦「でも?」

月火「それ以上に・・・嬉しい・・・お兄ちゃんと、0.0何ミリも離れてないのが、幸せだよ・・・お兄ちゃん♥」

暦(あれ、月火ちゃんがなんだかとっても可愛く見える)



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:13:36.54 ID:G1JYplfO0

暦「月火ちゃん」

月火「ん、なぁに・・・?」

暦「月火ちゃん、可愛い」

月火「へっ・・・?」

暦「月火ちゃん、可愛い」キリッ

月火「ちょ、ちょ・・・何言って・・・」カァァ

暦「なんか理由は分からないけれど、月火ちゃんがすげえ可愛い」

月火「そ、そんな真顔で・・・、至近距離で・・・出し入れしながらゆーなぁ・・・」

暦「照れて両手で顔を隠す月火ちゃんの一挙手一投足が可愛くて仕方ない」

月火「あぁぁぁ、もう!」ムチュッ

暦「んっ!? ・・・ん・・・れろ・・・」

月火(あっ、お兄ちゃんの舌が・・・中で動いて・・・頭痺れちゃうよ・・・)ボーッ

月火「んぅ・・・あ・・・んっ・・・は・・・あっ・・・おに、ちゃ・・・んんっ・・・♥」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:30:58.19 ID:G1JYplfO0

月火(お兄ちゃんにキスされながらおちんちん出し入れされるのヤバイよぅ頭おかしくなっちゃう)

暦「あー・・・月火ちゃんの中、気持ち良いぜ」ズッズッ

月火「わた・・・っ・・・わたしも・・・きもち、いっ・・・んっ」

暦「ていうか月火ちゃん」

月火「う、うん・・・? なぁに・・・?」

暦「さっきキスした時、軽くイったろ?」

月火「~~~~~っ!? な、ななな・・・」

暦「月火ちゃんキスしながらするの好きだよな」

月火「うう~そういう事ゆーなぁ・・・っ」

暦「ごめんごめん。でも、そんな月火ちゃんも好きだぜ」

月火「・・・あ・・・う・・・」ボンッ

暦「あれ、今また軽く・・・」

月火「う、あ・・・あぁぁ・・・」

暦「・・・」グッ



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:37:00.11 ID:G1JYplfO0

暦「月火ちゃん、好きだ」

月火「ひゃんっ!?」ビクン

暦「月火ちゃん好きだよ」

月火「あ、や・・・」ビクビクッ

暦(ちょっと面白いな)

暦「月火ちゃん、可愛い、大好き」

月火「ふにゃ・・・あぁぅぅ・・・♥」キュンキュン

暦(す、すげえ締まる・・・)

月火「お兄ちゃん、好きぃ・・・好きぃ・・・好きなのぉ・・・♥」トロン

暦(涙目で愛を囁く月火ちゃんマジ天使)

月火「おにーちゃん、ちゅーして、ちゅー♥」ピクンピクン

暦「う、うん。ほら、月火ちゃん」チュッチュッ

月火「んっ、ふぁ、ちゅ、ぴちゅ・・・れろ・・・はぁっ・・・しゅきぃ・・・おにちゃ・・・しゅきぃ・・・」

暦(くっ、可愛すぎんだろ、僕の妹!)



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:40:27.45 ID:G1JYplfO0

暦「つ、月火ちゃん」

月火「なぁに? おにいちゃん?」ジュプッジュプッ

暦「今、どこが気持ち良いんだ?」

月火「なかぁ・・・♥」

暦「中? 中ってどこだ、月火ちゃん」ズチュッズチュッ

月火「つきひのぉ・・・あ、あそ・・・こ・・・ぅぅぅ~」

暦「どこ?」

月火「お、おま・・・んこぉ・・・」カァァァ

暦「あぁぁぁ畜生可愛いぜ月火ちゃん!」グワッ

月火「あぁん、激しいよぉ、お兄ちゃぁん♥」



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:40:45.16 ID:G1JYplfO0

暦「月火ちゃんは、ここをノックされるのが好きなんだよな」ズンズン

月火「ん、うんっ♥ こつこつされるの好きぃっ♥」

暦「ここに僕の精子が欲しいのか?」

月火「ほしー・・・赤ちゃんの部屋に、お兄ちゃんのせーし欲しいよぅ」キュンキュン

暦(油断するとマジで出ちまう)

月火「おにいちゃん、ぬかないで・・・抜かないでぇ・・・」ガシッ

暦(うぐっ、だいしゅきホールド・・・! 妹にホールドされるのは精神的にクるもんがあるぜ!)

月火「だしてぇ、だしてぇ・・・! つきひの中にほしいの、おにいちゃぁん・・・!」

暦「うっ・・・そ、そろそろ・・・ヤバい・・・!」

月火「うん、うん、良いから・・・お願い、お兄ちゃん・・・!」グッ

暦(し、忍・・・そろそろ限界だぞ、大丈夫なんだろうな!?)

月火「お兄ちゃん、ぎゅーってして・・・ぎゅーってして!」

暦「う、うん! 月火ちゃん!」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:41:40.67 ID:G1JYplfO0

忍(・・・そろそろか)スーッ

暦(影から忍の手が・・・僕の股間へ伸びていく・・・!?)

月火「おに、おに・・・おにちゃ・・・いく、いっちゃうよ・・・!」

忍(そいやっ!)パァァ

暦(うおっ・・・僕のチ○コの根元からゴムが生えていく!?)

暦「月火ちゃん、い、いくぞ・・・!」

月火「うんっ、うんっ! お兄ちゃんと、一緒に・・・いくぅ・・・!」ギュー

暦「で、出るっ・・・!」ドビュッドピュルッ

月火「い、イくぅぅ・・・!!」ビクンビクン

暦(あ、ちゃんとゴムの中で出てる・・・良かった・・・)

月火「はぁ・・・はぁ・・・あ、あ、れ・・・?」

暦「ん、どうした? 気持ちよくイけなかったのか?」

月火「い、いや、えっと・・・ちゃんと中で出した? これで出てるの??」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 19:41:54.48 ID:G1JYplfO0

暦「あ、いや・・・えーと・・・」ヌルリ

月火「!! ご、ゴム!!? お兄ちゃん! なんでゴム付けてるのよ!」

暦「いやぁ、それが・・・どういう訳か1つだけあって・・・」

月火「もー、信じらんない! お兄ちゃんと生で出来たと思ってすっごい嬉しかったのに!」

暦「あーいや、一応出し入れしてる時は生だったよ?」

月火「訳の分からない事を言うな!」ポカッ

暦「あだっ! ・・・でも、今回は色々ヤバかったよ。正直月火ちゃんが可愛すぎて生でもいっかって思ってしまいそうだったぜ」

月火「良いんだよ?」

暦「・・・兄としては思うところがあるんだよ、いろいろな」

月火「・・・もう・・・、お兄ちゃんって基本的に変態なのに、ところどころカッコイイよね」

暦「ふっ、まぁな」

暦「僕は僕の妹可愛い月火ちゃんの、兄貴だからな」ナデナデ

おわり


元スレ
月火「へぇ?火憐ちゃんには生でして下の妹の私にはゴム付けるんだ」