1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 17:54:54.83 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「BB戦士フリーダムガンダムよ」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 17:56:19.55 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎハウス

暦「お前もプラモデルなんて作ることあるんだな」

ひたぎ「組んでる最中に話しかけないでくれる?」パチパチ

暦「…………(じゃあ何で呼んだんだよ……)」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 17:58:25.40 ID:eLu3Ll1r0

30分後

ひたぎ「…………」フゥ

ひたぎ「ふふ……」クイクイ ギューン

暦「終わったみたいだな」

ひたぎ「あら、何で阿良々木君が私の家にいるのかしら。住居不法侵入じゃない。ぶっ殺すわよ」

暦「殺すな!お前が呼びつけたんだろうが!『阿良々木君、今すぐ私の家に来なさい。来ると良いことがあるわよ』って電話で言ってただろ!」

ひたぎ「そうだったかしら。それじゃあ殺すのは止めてあげる。良かったわね阿良々木君、死なないで済んで」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:02:06.19 ID:eLu3Ll1r0

暦「ここに来なければそもそも殺されることも無いんだよ!」

ひたぎ「消しカス以下の存在価値しかない阿良々木君に怒鳴られるなんて心外だわ。あなた自分の彼女を
何だと思ってるの」

暦「自分の彼氏を消しカス以下だと思ってるお前に言われたくねえよ!」

ひたぎ「そんなことはどうでもいいのよ。これを見なさい」ジャーン

暦「…ったく。これってSEEDのフリーダムガンダムだよな。格好いいじゃん」

ひたぎ「そうね。それから?」

暦「え?」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:05:21.37 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「他にも言えることがあるでしょう。まさか感想それだけなの?はあ…、阿良々木君に1mgでも期待した私が馬鹿だったわ」

暦「僕の信用1mg!?ていうかそれ以下!?人の語彙力馬鹿にし過ぎだろ!………………かわいい?」

ひたぎ「…………」

暦「…………………………」

ひたぎ「……3歳児並みの語彙力しか持たない阿良々木君に1μでも期待した私が馬鹿だったわ」

暦「さらに下がった……あとそこは1ミクロンって表記しとけよ…。じゃあ、お前ならこいつを見て他に
どんなことが言えるんだよ」

ひたぎ「しょうがないわね。今回は私がお手本を見せてあげるから、大いに反省して今後の人生に活かしなさい」

暦「はいはい」

ひたぎ「はいは3回よ、阿良々木君」

暦「はいはいはい!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:08:34.17 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「感想は具体的に述べるのよ」

ひたぎ「まずは造形ね。顔もイケメンだけど、全体のバランスがとてもいいわ。最近のBB戦士は酷いもの。
この時期のBB戦士は良作が多いけど、その中でもこのフリーダムのプロポーションは完璧よ。」

ひたぎ「稼働個所の多さも評価できるポイントね。手首の回転と肘の2重ポリキャップ構造によって
ビームライフルとシールドを自由に構えることが出来るわ。肩に引き出し関節は無いけれど、
腰が回るフリーダムにはそんなの不要よ。」

ひたぎ「腰のクスフィアスも僅か3パーツで可動による展開を再現してるわ。泣けるじゃない。
プラ同士の直受けだからヘタリが心配だけど、これは仕方がないことだわ」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:14:08.73 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「背部ウイング起部はPCだからヘタリの心配が無くていいわね。勿論バラエーナの展開も完璧よ。
ハイマットフルバーストなんて邪道だわ。ハイマットとフルバーストで大きくシルエットが変わるのが
いいんじゃない」

ひたぎ「足首の可動範囲が狭いのは残念だわ。でも、その分見栄えはバッチリなので良しとしましょう。
いつも飛んでる機体だからダメージは少ないわ」

ひたぎ「ビームサーベルは取り外せない上に単体でも付属しないけど問題ないわ。余剰パーツはゴミと同義
だもの。もし付いてたとしてもごみ箱へポイよ」

ひたぎ「肉抜きが目立たないのもいいわね。武装は勿論だけど何といっても脚が嬉しいわね。殆ど肉抜きが
気にならないわ。レッドフレームやストライクの犠牲は無駄じゃなかったのよ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:16:30.30 ID:eLu3Ll1r0

暦「なあ…ちょっといいか?僕がBB戦士を最後に作ったのは小学生の頃だし、フリーダムも触らせて貰ってない
んだから、今戦場ヶ原が言ったようなことは僕が言えなくて当然だろ?」

ひたぎ「うるさいわねえ。そのくらいわかりなさいよ」

暦「酷い…」

ひたぎ「色分けも良い感じね。シールド、ビームライフル、ウイングは大きく色が足りないけど、イメージは
壊れないわ。問題はアンテナね。4か所の赤シールとは違って、ここの黄色シールは違和感が大きいわ。
白いままで我慢するしかないわね」

暦「それぐらい塗ればいいんじゃないのか?ガンダムマーカーとか売ってるじゃん」

ひたぎ「そんなんだからいつまでたっても阿良々木君は暦なのよ」

暦「何で暦を悪口みたいに使ってんの!?僕はいつまでも暦だ!…で、塗装の何が駄目なんだよ」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:23:36.95 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「はみ出さずに塗るのは難しいのよ。ほんの少しでもラインが歪んだら、成型パーツの美しさが
消えてしまうわ。そう…まるで一滴のカレーうどんのシミで台無しになる白いワンピースの様に…」

ひたぎ「直線で構成されたシールの方がまだマシね。そしてシールがきれいに貼れない個所は
そのままにすべきなのよ」

ひたぎ「全塗装に至っては愚の骨頂ね。そんなことしたら塗装が剥げるのが怖くて遊べないじゃない。
第一、プラスチックの美しさが隠れてしまうわ」

暦「ふうん。そんなもんかね。」

ひたぎ「BB戦士っていうチョイスも重要よ。見てよこのふっくらみっちり感。情報がうるさいのとはまったく
違うわ。かわいらしさと充足感が同時に存在しているわ」

ひたぎ「RGとかゴミよね。BB戦士がサイコロキャラメルだとしたらRGはステンレスの定規ね。せめて竹製か
巻き取り式に生まれ変わってから出直しなさい」

暦「お前はRGとやらに恨みでもあるのか…?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:26:41.08 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「そして様々なポーズをとらせるの」シュパァ キュイーン ギャギィ

ひたぎ「どう?凄いでしょ」

暦「あ、ああ…そうだな。僕が悪かったよ」

暦(戦場ヶ原は自分が作ったプラモデルを自慢したくて僕を呼んだのか…)

ひたぎ「これでBB戦士フリーダムガンダムについては終わりよ」

暦「おう…お疲れ(やっと終わった…)」

ひたぎ「次は『私が作った』BB戦士フリーダムガンダムについてよ」

暦「まだ続くのかよ!!」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:30:11.10 ID:eLu3Ll1r0

ひたぎ「当り前じゃない。一般的な消しカスについての感想を述べた所で、それがそっくりそのまま
阿良々木君に当てはまりはしないでしょう?」

暦「僕に消しカスとの共通点なんてねえよ!…で、お前の作ったフリーダムは他のと何が違うんだよ。」

暦「塗装なしのパチ組なんて誰が作っても似たような出来になるんじゃねえの?個々人の感想も
そう変わらないだろ」

ひたぎ「それは阿良々木君次第よ」

暦「え?」

ひたぎ「見てこことここ。パーツを切る時失敗してえぐれちゃったわ。股間のシールも上手く貼れないから
結局剥がしちゃったし。ほら、ベタベタしてるでしょう?やだ卑猥」ペタペタ

ひたぎ「普通の人は組み立て済みのプラモデルなんか欲しがらないわ。ましてやこんな失敗作」

ひたぎ「はい、阿良々木君にあげる」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:34:47.71 ID:eLu3Ll1r0

暦「あ、うん…」

ひたぎ「それは私が作った、私が阿良々木君の為に作った、私の想いがこめられた、私の阿良々木君への想いが
こめられた、世界に一つしか存在しないフリーダムよ」

ひたぎ「阿良々木君はそのフリーダムにどんな価値を見出すのかしら?」

暦「……………………あー、やっぱり僕は語彙力ないや」

暦「嬉しいよ。一生大事にする」

ひたぎ「あらそう。嬉しいこと言ってくれるじゃない」






ひたぎフリーダム  終



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 18:36:50.85 ID:eLu3Ll1r0

蛇足


ひたぎ「決してお金が無いから塗装ケチったり、BB戦士を選んだわけじゃないのよ」




蛇足  終



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:00:32.19 ID:eLu3Ll1r0

次です

暦「八九寺、何作ってんの?」

真宵「ミニプラデカレンジャーロボです」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:02:01.75 ID:eLu3Ll1r0

浪白公園 いつもの挨拶のあと

暦「ミニプラって何?」

真宵「何ですか阿良々木さん、まさかミニプラ知らないんですか?今まで良く生きてこれましたね」

暦「人の生き死にに関わる事なのか!?…デカレンジャーは僕も見てたけどさ。あれって戦隊じゃん。
戦隊ロボのプラモってあったんだな」

真宵「確かに戦隊ロボのプラモはプラモ屋さんに行けば買えます。でもこのミニプラは
プラモ屋さんで売っているプラモとは別物ですよ」

暦「ふうん。…ん?プラモ屋に売ってないプラモなんてあるのか?じゃあどこに売ってるんだよ」

真宵「スーパーのお菓子売り場です」

暦「…ああ、なるほど」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:08:07.42 ID:eLu3Ll1r0

真宵「このミニプラは、いわゆる食玩というものですね。阿良々木さんも良く考えれば
思い出せるんじゃないですか?」

暦「うーん…。そういえばそんなのもあった気がする様な…。でも所詮は子ども向けお菓子のおまけだろ?」

真宵「むっ。その発言は、いくら背伸びしたいお年頃の阿良々木さんでも許せませんね」

暦「僕は人から大人に見られたくて子どもカルチャーディスってる少年じゃねえよ!」

真宵「阿良々木さんは厨二病まっさかりですもんね。人間強度(笑)」

暦「僕が悪かったです!!そのことにはもう触れないでください!!」

暦「…で、実際ミニプラってどんなプラモなんだよ。子ども向けなんだろ?」

真宵「ミニプラは子ども向けじゃありません」

暦「子ども向けじゃないの!?」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:12:03.80 ID:eLu3Ll1r0

真宵「正確に言うならば、『今の』ミニプラは子ども向けではない、ですかね」

真宵「確かに昔のミニプラは、大味な出来でした。しかし、21世紀に入り、徐々にミニプラは
ハイエイジユーザーの心をも射抜くクオリティになって行きます」

真宵「そしてデカレンジャーロボは、そんなミニプラの中でもハイエイジユーザーを意識して作られたと言っても
過言ではない作品第1号なんです」

暦「ふーん…。なんか面白そうだから作るとこ見てても良いか?」

真宵「かまいませんよ。なんなら一緒に作りましょうよ」

暦「そうか?じゃあそうさせて貰おうかな」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:18:11.31 ID:eLu3Ll1r0

真宵「まずはパーツの切り離しです。パトストライカーのパーツを全てランナーから切り離してください」

暦「え?先に全部バラしたらどれがどのパーツかわからなくなっちゃうんじゃ…」

真宵「違う箱と中身が混ざらなければ大丈夫です」パチパチ

暦「そ、そうか」パチパチ

真宵「切り離した個所に凸凹が出来てしまった場合は、爪で引っ掻いて平らにしてくださいね」カリカリ

暦「了解。でも指でパーツがモゲるのは楽でいいな」カリカリ

真宵「まったくです。爪切りじゃ上手く切り離せませんからね」カリカリ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:21:42.36 ID:eLu3Ll1r0

真宵「次にあそこの手洗い場でパーツを中性洗剤で洗います。箱ごとに持っていきましょう」

暦「なんでだよ!その作業どう考えても不要だろ!…いや、そういえば塗装する時は先に洗うとか
聞いたような気もする…」

真宵「塗装はしません。気軽に触ることが出来なくなり、ミニプラ性が失われますから。
ミニプラは触ってなんぼです」

暦「じゃあ、やっぱり洗う必要ないじゃん…」

真宵「気軽に触って遊べるようにするために洗う必要があるんです。さあさあ、洗いましょう」ワシャワシャ

暦「うーん」シャバシャバ



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:26:15.59 ID:eLu3Ll1r0

……………

注:パーツが乾くのを待つ間、二人で楽しく遊びました。

……………


真宵「ハア…ハア…ン………そ、そろそろ乾いた頃です。これからの作業に汗と指の油は禁物です。
石けんで手をよく洗いましょう」

暦「フゥ……ああ、わかったよ。…ん?八九寺口から垂れてるぞ」

真宵「本当ですか?」クイッ

真宵「本当です。これも舐めておきましょう」チュピッ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:30:32.95 ID:eLu3Ll1r0

真宵「次は組み立てです。説明書通りにシールを貼りながら組み立てて行きます。
ただしクリーアパーツはまだ組まないでください」パチパチ

暦「はいよ……、そういやさっきの洗浄は何の意味があったんだ?教えろよ」パチパチ

真宵「あれはシールが剥がれない様にするためです。プラモには離型剤が付着してますから」ペタペタ

暦「離型剤ってなんだよ」ペタペタ

真宵「金型からプラモのランナーを外す為の潤滑油みたいなものです。これが付いてると、
シールがすぐに剥がれてしまうんです」パチパチ




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:33:32.90 ID:eLu3Ll1r0

暦「ん?でも僕が昔ガンプラ作った時は、シール剥がれたりしなかったぞ」パチパチ

真宵「それはガンプラだからです。離型剤の問題なのか、シールの問題なのか、ミニプラのシールは
そのままだと馴染みにくいのです」ペタペタ

真宵「同じバンダイ食玩プラモのムゲンバインやカバヤの食玩はもっと酷いですよ。ベロりまくりです。
あんなの子どもはどーしろっていうんですか」パチパチ



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:39:42.71 ID:eLu3Ll1r0

暦「食玩って作るの大変なんだな…」ペタペタ

真宵「ま、そこが食玩者(ショクガニスト)の腕の見せ所なんですがね」フゥ

暦「なんだよ食玩者って……」

真宵「…!駄目です!」バシッ

暦「痛てえ!何すんだこのガキ!」ギュウッ

真宵「しまりました!」ギャーギャー



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:45:06.06 ID:eLu3Ll1r0

真宵「あのですね、パトレーラーのコンテナと顔のシールは直に貼ってはいけないのです」

真宵「パーツの段差が大き過ぎて、まともに貼るのは不可能なんです。バンダイキャンディトイの罠です」

暦「罠って…、それじゃあどうすんだよ。シール貼らないのか?」

真宵「顔のシールを貼らずに他の部位のシールを貼るなんてありえません。これを使います」

暦「定規とカッター?」

真宵「こいつでシールに切れ込みを入れます。パトレーラーの方はシールの下から1/4辺りから
まっすぐ切るだけです」シュッ

真宵「顔は難しいです。パーツの凹凸を見極めてシールに正確に切れ込みを入れます」シュッシュッ



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:52:23.58 ID:eLu3Ll1r0

暦「コンテナにはシールを貼ったし、次は顔だな」

真宵「駄目です!」ガブッ

暦「痛てえ!だから口で言え!」ズボォッ

真宵「どこに顔突っ込んでるんですか!?」ギャーギャー




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 19:57:32.32 ID:eLu3Ll1r0

真宵「あのですね、顔はシールに切れ込み入れただけじゃ駄目なんです。微細な凸凹がある以上、
しばらくすると浮いて来てしまいます」

暦「じゃあどうすんだよ」

真宵「これを使います」

暦「…接着剤?」

真宵「セメント接着剤…いわゆるプラモ用接着剤ってやつですね。オレンジのふたで、
サラサラしてるのが特徴です」

真宵「こいつをふたに付いてるハケで薄く塗ってやります。狭い個所はつまようじで広げます。
おでこのエンブレムのとこも塗っときましょう」ヌリヌリ

真宵「こいつが乾くと、いい感じにシールが食いつくんです。イメージとしては瞬着やボンドが
固まった時に出来るスライムの上に貼る感じでしょうか?厚みはほとんどないですけど。」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:02:14.33 ID:eLu3Ll1r0

暦「でもこれピチャピチャしてるぞ。普通に乾くの待ってたら時間かからないか?」

真宵「ええ。なので吹いて乾かします。ぱっと見で水分が無くなれば十分です。阿良々木さん、吹いてください」

暦「よしきた!フゥー!フゥー!フゥー!……これ、けっこうきついな…」ハアハア

真宵「何欲情してるんですか、この変態!それ以上近付かないでください!」

暦「人様に誤解されるようなこと言うんじゃねえ!」ガバチョ

真宵「揉んでます!揉んでます!ガウッ!ガウッ!」ギャーギャー




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:08:41.14 ID:eLu3Ll1r0


真宵「シールを貼って、つまようじで押さえつけて…これでシールはオッケーです!」

暦「あとはライトだけか。なんではめないの?」

真宵「ふふん、ここからが食玩者の腕の見せ所ですよ!このアルミホイルを使うんです!」

暦「…そ、そうか!デカレンジャーロボと言えばパトランプの点滅!アルミホイルをランプの中に入れることで、
より一層キラキラさせようってことか!」

真宵「その通りです!どうです?阿良々木さん…。私は並みの食玩者とは違うんです。ミニプラのジャンクな
味わいを殺さずに、その魅力を飛躍的に高めることが出来るんですよ!」

暦「く…!凄い気迫だ!八九寺…、なんて恐ろしい奴…!」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:12:59.98 ID:eLu3Ll1r0

真宵「さーて、ここをこうして……」チョキチョキ ギュッギュッ

真宵「完成です!どうですか阿良々木さん!この出来栄えは!?」ドジャーン

暦「…ああ、まさに世界に一つしかないと言えるレベルだよ
(格好いいけど、ランプは中にお弁当のごみが入ってるようにしか見えない…)」




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:17:58.63 ID:eLu3Ll1r0

暦「しかし思ったよりかかったな…。確かにこれはちびっ子が作るのは無理かも。小さいパーツもあったし」

真宵「ふふん、この程度じゃ甘いですよ。ダイボイジャーなんて顔パーツが小さ過ぎて予備まで付いてますから。
でも、本質はそこじゃありません」

暦「…ん?作るのが難しいから大人向けって言ったんじゃないのか?」

真宵「大人が満足できるから大人向けなんです。見てて下さい。…怪重機出現!デカマシン発進せよ!」ブロロー

真宵「マニュピレーター展開!発光ビーム!ドーンと言ってみよー!そこのアリエナイザー止まりなさーい!」
ウィーン ピカー ドーン パカッ

暦「アリエナイザー捕獲!弾丸発射!ブッタギリアターック!」ガシャーン ドドドン ギャギャッ




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:22:11.70 ID:eLu3Ll1r0

真宵「!ボスッ!敵の親玉が特化型怪重機で反撃してきました!」

暦「うむ!デカレンジャーロボだ!」

暦・真宵「「ロジャー!!特捜合体!!」」ガショーン ガショーン ガショーン

暦・真宵「「ビルドアップ!!デカレンジャーロボ!!」」ババーン

真宵「あ、阿良々木さんはアリエナイザーやってください」

暦「あ、はい」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:27:47.89 ID:eLu3Ll1r0

真宵「シグナルキャノン!はっ!」ヨコジャンプ パンパン

暦「グアア!こなくそー!」ダキッ

真宵「キャー!!ジャッジメントターイム!!ピッピッピッピッ、ででーん!」モニュモニュモニュモニュ

真宵「デリート許可!!ジャッジメントクラーッシュ!!」ズバ ドガーン

暦「グハアー!!」モミモミ

真宵「ゴッチュー!!」モニュモニュ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:33:15.96 ID:eLu3Ll1r0

真宵「阿良々木さん、気が付きましたか?」

暦「え?八九寺のおっぱいの揉み心地の良さは前から知ってるけど?」

真宵「違います!膝ですよ膝!ほらっ!」クイ

暦「あ、曲がってる」

真宵「DXデカレンジャーロボは膝が曲がりません。そもそも合体には必要ないですし、玩具担当も
メインターゲットのちびっ子には必要ないと判断したんでしょう」

真宵「なのに!ミニプラデカレンジャーロボはDX再現に不要なギミックをわざわざ付けてるんです!
同じ3歳以上対象なのに!」




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:38:48.07 ID:eLu3Ll1r0

真宵「つまりこれは!我々ハイエイジユーザーの存在を考慮に入れたということなんです!!!!」

暦「た、確かに…!所詮は子ども向けだなんてとんでもない…。すまん、謝る!」

真宵「わかればいいんです。まあ、最近はやり過ぎてて『逆に子ども向けとしてどうなの?』
って気がしないでもないですがね。」

真宵「あとは普通のプラモとしてプラモ屋さんに置いてくれれば、放映年に関係なく
買うこともできるんですがねぇ。ライジンオーガムみたいな売り方は出来ないんでしょうか」

暦「……ん?デカレンジャーって10年も前じゃないよな。どうやって手に入れたんだそれ?」




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:42:48.42 ID:eLu3Ll1r0

真宵「この間嫌なことがあっていじけてた時に出会ったおじさんに貰ったんです。何でも保存用だとか」

暦「へえ。いい人もいるもんだな。まるで僕みたいだ」

真宵「まったくです。使用済みパンツ1枚で今は売っていない物を貰えたんですからラッキーでした」

暦「どこの変質者だ!?八九寺のパンツは全部僕のもんだ!!…てかまたそいつとあったらヤバいだろ。」

真宵「私のパンツは阿良木さんのものじゃありません!!…大丈夫だと思いますよ?なんか迷い吹っ切れ
たみたいでしたし」




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:45:25.81 ID:eLu3Ll1r0

真宵「ところで阿良々木さん。阿良々木さんを漢と見込んで一つお願いが」

暦「漢と見込まれちゃ断りづらいな。何だよ?」

真宵「ミニプラのデカバイクロボとブラストバギーが欲しいので、私にプレゼントしてください。
デカレンジャーロボと合体したら凄いことになること間違いなしです」

暦「定価いくら?」

真宵「バイクが税込819円、バギーが315円です」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:48:08.37 ID:eLu3Ll1r0

暦「…うーん。それくらいならいいか?。でも探すの面倒だしなあ…」

真宵「そのお礼といっては何ですが、私の目を舐めさせてあげます」

暦「まかせとけ!」ガバチョ

真宵「キャー!」ベロベロベロベロ



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:51:16.15 ID:eLu3Ll1r0

30分後

真宵「前払いで料金払ったんですから、約束守ってくださいよ」

暦「わかってるって。使ったこと無いけどヤフーオークションとかで探せば見つかるだろ。
バイクとバギーだけなんて言わずに、フルセットでプレゼントしてやるよ」

真宵「本当ですか!?んふふー、楽しみです!それまではデカレンジャーロボで
この町の平和を守ってますね」

暦「ああ、今日にでもオークション見てみるよ」

真宵「これにて一件コンプリート!」




まよいパトローラー  終



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:54:03.31 ID:eLu3Ll1r0

補足

接着剤は食玩者だから生前からリュックに入っていました。
アルミホイルはお弁当箱に入っていたものを洗って乾かしたんだと思います。
ニッパーがないのはお小遣い節約の為です。



補足  終



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:04:03.99 ID:eLu3Ll1r0

即興超短編

暦「神原、何作ってんだ?」駿河「練乳だ、阿良々先輩」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:07:43.77 ID:eLu3Ll1r0

駿河ハウスキッチン

暦「お前に頼まれて僕が買って来たこの練乳はどうするんだよ」

駿河「ああ、私が言う練乳とは俗称のことなんだ」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:11:06.82 ID:eLu3Ll1r0

駿河「阿良々木先輩この写真を見てくれ」サッ

暦「何だよ…ブーッ!何見せてんだ!!」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:15:38.60 ID:eLu3Ll1r0

駿河「どうした阿良々木先輩。美少女フィギュアの写真ぐらいで取り乱して。こんなもの、阿良々先輩の部屋の
押し入れには腐るほどあるだろうに。…ふふっ、お見通しだぞ?」

暦「1個も持ってねえよ!というか、問題はそこじゃない!こ、このフィギュアの全身にかかってる奴が…」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:18:46.87 ID:eLu3Ll1r0

駿河「そのトロトロな白濁液のことか?」ニヤニヤ

暦「…待てよ?練乳……、まさか…これは男のアレじゃなくて…」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:22:45.10 ID:eLu3Ll1r0

駿河「阿良々木先輩の想像している通り、その白い液体は練乳だ」

駿河「練乳、またはブッカケというジャンルの作品なんだが、これが中々に病みつきになるのだ」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:29:31.82 ID:eLu3Ll1r0

駿河「通常、一度の射精ではこれだけの量の精液を出すことは出来ないという。女の私なら射精自体が不可能だ」

駿河「無論、毎晩している私の妄想の中では阿良々木先輩を、私の直腸内に叩きつけるような射精で
何度も絶頂に導いているがな」

暦「そんな補足はいらねえ!!二度とお前の想像の中の僕を虐めるな!!」




86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:32:11.67 ID:eLu3Ll1r0

駿河「あんなにヒイヒイよがり狂って喜んでいたというのに…、阿良々木先輩はツンデレなのだな」

暦「ツンデレじゃねえ!!いいから話を本筋に戻せ!」




87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:34:43.57 ID:eLu3Ll1r0

駿河「仕方がないな。…確か、私が射精が出来ないっと言ったところで終わっていたんだよな?」

暦「なぜだろう…あんまり話の流れが変わっていない気がする…」




90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:40:59.84 ID:eLu3Ll1r0

駿河「美少女フィギュアも好きな私はすぐにブッカケフィギュアの虜になった。そしていつしか
ネットの巨匠達の様に、自分でブッカケ作品を撮ってみたいと思ったのだ…。」

駿河「私は胸の内をネットの掲示板上に暴露した。女の私でもブッカケを撮りたいと。そうしたら、
巨匠の一人が私に教えてくれたのだ」

駿河「『フィギュアにかかっているのは練乳だよ』とな」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:49:40.25 ID:eLu3Ll1r0

駿河「まさに目から鱗…、いや、乳から練乳だった。さっきも阿良々木先輩に申し上げた通り、
私は男性の精事情というものを理解していなかったからな」チラ…

駿河「さっそく私は家にあった練乳とフィギュアで私の作品を作り、投降した…。そして投稿を繰り返すうちに、
『濁流の使者』と呼ばれるまでに至ったのだ」ニヤリ

暦「別に上手いこと言ってねえよ!そのドヤ顔やめろ!」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:53:56.67 ID:eLu3Ll1r0

駿河「さて、阿良々木先輩。もう一度私の作品を見るのだ。…先程のような嫌悪感はあるか?
じわじわ興奮して来たんじゃないか?」

暦「そ、そんなことあるわけないだろ…!」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 21:58:07.82 ID:eLu3Ll1r0

駿河「ふふ…見栄っ張りなのだな、阿良々木先輩は。……なあ、阿良々木先輩。練乳を使ったブッカケには、
写真に撮る以外の楽しみ方もあるんだ。阿良々木先輩はわかるかな?」

暦「な、なんだよ……僕にわかるわけないだろ…」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:02:48.66 ID:eLu3Ll1r0

駿河「くくく…。ここに『FREEing 1/4スケール 朝倉涼子 バニーVer.』がある。」

暦「ううっ…、なんてエロさだ……!」




99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:06:17.42 ID:eLu3Ll1r0

駿河「こうしてブッカケて…まずは普通に撮る」パシャパシャ

駿河「そしてその後は…こうするのだ…!」

駿河「ああ、阿良々木先輩のおちんぽミルクは美味しいなあ…。とっても甘くて舌がとろけそうだ…!」ペロペロ

暦「うぁあ…!」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:11:14.10 ID:eLu3Ll1r0

駿河「まだまだこんなもんじゃないぞ?……あんっ…胸の谷間にも阿良々木先輩のミルクが…、あ…!いやっ…!
こんなところにまで…!?妊娠しちゃうよう…!!///」チュバチュバ ペロリンチョ

暦「うわあああーー!!」バタバタ



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:13:06.86 ID:eLu3Ll1r0

駿河「どうだ?阿良々木先輩もやってみたくなっただろう」

暦「え?…うーん、お前がやって見てるのはいいんだけど、自分でやるのはまだ抵抗が…」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:18:11.66 ID:eLu3Ll1r0

駿河「なぁに…深く考えることはないのだ、阿良々木先輩。舐めているのはただの練乳、フィギュアも
只の物ではないか。スプーンですくった練乳を舐めるのと何が違うと言うのだ?
戦場ヶ原先輩を裏切ることにもなりはしない…!」

暦「そ、そうかな…。それなら…、ちょっと…、やってみようかな?…何事も経験だって言うしな!」



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:22:58.72 ID:eLu3Ll1r0

駿河「そうか!先輩ならそう言ってくれると信じていたぞ!やはり身近に仲間ができると嬉しいものだ!」

暦「で、俺はどのフィギュアペロペロすればいいんだ?さすがにお前が舐めたものを舐めたら、
戦場ヶ原にばれたとき殺される気がするし…。…あ、その後ろの娘けっこういいかも。」



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:26:14.92 ID:eLu3Ll1r0

駿河「うむ、阿良々木先輩に相応しいものを用意してある。コレクター人気も高く、通販でも
予約の時点で瞬殺されるシリーズの中から私が選び抜いた一級品だ!」

暦「おお…、それは期待できそうだ…!」ワクワク



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:27:46.25 ID:eLu3Ll1r0

駿河「これだ…!!」ドジャーン






暦「えっ?これ男のフィギュアなんだけど……」



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:32:13.80 ID:eLu3Ll1r0

駿河「うむ、POPというシリーズでな。その中でも特にお勧めなこのお方…、四皇の一人かつ世界最強の男…
白髭ことエドワード・ニューゲート!!!!」

暦「何で白髭!?この流れでありえないだろ!!」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:34:02.67 ID:eLu3Ll1r0

駿河「む?青雉の方が好みだったか?」

暦「そういう問題じゃない!誰だって同じだ!」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:37:47.31 ID:eLu3Ll1r0

駿河「誰でも同じなら、白髭でかまわないよな。ふふ…、グラ×ヨミ…、いやヨミ×グラも捨てがたいな…」トロー

暦「何その不吉な数式!?練乳かけるの止めろ!僕にそれ以上近寄るんじゃねえええ!!」



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:44:10.52 ID:eLu3Ll1r0

駿河「大丈夫…、スプーンですくった練乳を舐めるのと同じこと…。何も気にすることはない…!!」

暦「やめろ!!今すぐ僕を解放しろ!!猿の力使うんじゃねえーー!!!!」

駿河「ハアハア…かわいいぞ、阿良々木先輩…。ちゃんと美しく撮ってやるから、
安心して舐めつくすがいい…!!」パシャパシャパシャパシャ

暦「ぎゃああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!」




するがミルク  終



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 22:49:33.46 ID:eLu3Ll1r0

蛇足

駿河「自分の体だとブッカケても写真に残せないのが玉に瑕なのだ」

暦「そういう方向で迫れよ…」





蛇足  終


元スレ
暦「戦場ヶ原、何作ってんの?」