1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:20:11.65 ID:zXAAVhM80

カタカタカタ

P「……」

じー

P「……ん?」

じー

P「何の用でしょう?」

高峯のあ「…………別に」

P「そうですか……」

のあ「…………」

P「……あの?」

のあ「……何かしら」

P「そんな見られてると仕事しにくいんですけど……」



4: >>3 前ってなんのこっちゃ 2013/02/19(火) 20:26:14.52 ID:zXAAVhM80

のあ「そう……?」

P「はい……」

のあ「……気にしないで」

P「ええっ」

のあ「…………」

じー

P「ああもう、仕事しなきゃ……」

のあ「…………」

P「えーと、この資料が……」

Prrrr...

P「はい、CGプロダクションです、ええ……はい……」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:31:28.76 ID:zXAAVhM80

のあ「…………」

P「わかりました、今から伺います」

のあ「…………営業?」

P「何でも打ち合わせがしたいようで……行ってきます」

のあ「…………ええ」

ばたん

のあ「…………」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:37:31.51 ID:zXAAVhM80

島村卯月「おはようございます!」

P「おはよう、朝から元気だな」

卯月「はい! 一日の始まりは挨拶からですよ!」

P「そうだな、ちゃんと挨拶できるのはいいことだ」

卯月「えへへー☆」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「あ、のあさんおはようございます」

のあ「…………」

P「……あの?」

のあ「…………」

P「のあさーん?」

のあ「………………おはよう」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:43:33.51 ID:zXAAVhM80

双葉杏「だるい、仕事嫌だ」

P「んな事言うなよ、飴やるから」

杏「仕方ないなぁ……」

P「よし行くぞ」

杏「はーい」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「あ゛ー、仕事だりぃなー」

のあ「…………」

P「やりたくねー、休みてー」

のあ「…………」

こと

P「……へ? 飴ですか?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:49:57.39 ID:zXAAVhM80

メアリー・コクラン「ダーリン! ウッフーン☆ このポーズどう?」

P「あはは! メアリーがやっても凹凸がないから面白いだけになっちゃってるよ!」

メアリー「んもう、Pってばもっと褒めてくれてもいいのヨ?」

P「はいはい、かわいいかわいい」

メアリー「ナデナデじゃ誤魔化されないワ!」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「……どうしました?」

のあ「……このポージング、どうかしら」

すっ

P「ぶっ!? 刺激が強いですって!」

のあ「…………そう」



23: >>21 セリオお姉ちゃんよりシルファを見るれすよ 2013/02/19(火) 20:54:07.03 ID:zXAAVhM80

龍崎薫「えへへー、せんせぇ♪ せんせぇ♪」

P「こら、危ないからついてくるんじゃありありません」

薫「むー、かおるおっちょこちょいじゃないもん!」

P「はいはい、あっち行っていい子にしてなさい」

薫「やだー♪」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「…………」

のあ「…………」

P「あの、何でついてくるんですか?」

のあ「…………別に」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:59:22.54 ID:zXAAVhM80

兵藤レナ「トランプでもしない?」

P「いいですね、ポーカーでもしましょうか」

レナ「手加減しないわよ?」

P「やっぱタワーでも作りましょうか」

レナ「集中力勝負ね!」

のあ「…………」


のあ「…………ちょっと」

P「はい、こっちの部屋に何が?」

のあ「…………」

がちゃ

P「うわ……トランプの、タージマハルですか?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:05:43.39 ID:zXAAVhM80

柊志乃「お疲れ様、差し入れを持ってきたわ」

P「ありがとうとざいます」

志乃「休憩にワインでもどうかしら」

P「まだ昼なんですけどね」

志乃「いいじゃないの……それとも飲めないとでも?」

のあ「…………」


のあ「…………これ」

P「はあ……?」

のあ「…………礼はいらないわ」

P「…………あの」

のあ「何かしら」

P「スピリタスは無理ですって」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:10:13.82 ID:zXAAVhM80

野々村そら「プロデューサー! この前は電話付き合ってくれてさんきゅー☆」

P「いやいや、いい気分転換になったよ」

そら「これでプロデューサーも私もはっぴー!」

P「よし、ハッピーになったし今日も一日頑張るぞ!」

そら「おー!」

のあ「…………」


Prrrr...

P「のあさん……? はい」

『…………』

P「もしもし? もしもーし!」

『…………』

がちゃっ

P「……無言電話怖いよぉ……」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:15:49.51 ID:zXAAVhM80

水本ゆかり「すぅ……すぅ……」

P「寝ちまったか……」

ゆかり「ん……」

P「お疲れ、ゆかり」

なでなで

ゆかり「………♪」

のあ「…………」



P「Zzzz……」

のあ「…………」

P「くかー……」

のあ「…………」

なで    なで

のあ「…………」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:22:12.73 ID:zXAAVhM80

高森藍子「あの、一緒に写真撮りませんか?」

P「いいぞー」

藍子「では……もうちょと寄って下さい」

P「近い、近いから」

藍子「いいんですよこれくらい、ふふっ」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「カメラなんて持ってどうしました?」

のあ「…………」

P「近いですって、せめて説明を」

ぱしゃ

P「あれ? どこ行くんですか? ちょっとのあさん!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:28:17.04 ID:zXAAVhM80

佐久間まゆ「Pさぁん……おかえりなさぁい……」

P「……人の家の前で待つのやめてくれない?」

まゆ「お夕飯作りに来ましたよぉ」

P「食ってきたから、また今度な」

まゆ「つれないですねぇ……」

のあ「…………」


P「……うおおお!?」

のあ「…………」

P「俺んちの前で何やってるんですか!?」

のあ「…………」

すたすたすた

P「どっか行った……何なんだよぉ……」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:33:19.41 ID:zXAAVhM80

矢口美羽「ああもう、どうすれば皆を笑顔にできるんだろう……」

P「そりゃ、こっちも笑ってないとだめよ」

美羽「そっか、笑顔で笑いを取ればいいんだね!」

P「間違ってはないけどお前それでいいの?」

美羽「……さあ?」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「……な、なんでしょう?」

のあ「…………ふっ」

P「……」

のあ「…………何?」

P「………いえ、美人だなと」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:38:33.60 ID:zXAAVhM80

五十嵐響子「プロデューサーさん! 日ごろの感謝にとお弁当を作ってみました!」

P「おお、ありがとう……うん、うまい!」

響子「うふふ、自信作なんです!」

P「響子は料理が上手だな」

響子「私、いいお嫁さんになれると思いません?」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「すごいですね……」

のあ「…………食べなさい」

P「ちょっとお重は一人分には多くないですか?」

のあ「……これでも足りない位……」

P「そうですか……? おいしいですね、これ」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:43:59.79 ID:zXAAVhM80

クラリス「P様、お茶になさいませんか?」

P「ありがとう……何でメイド服?」

クラリス「いえその……気に入ってしまいまして」

P「似合ってるし、いいんじゃない?」

クラリス「……勿体無きお言葉……」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「うお!? メイド服ですか?」

のあ「ええ…………」

P「……?」

のあ「……お茶にしましょう」

P「あ……はい」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:48:29.51 ID:zXAAVhM80

諸星きらり「PちゃんPちゃん!」

P「どうしたきらりー」

きらり「おっすおっす!」

P「ばっちしだな」

きらり「うきゃー☆ Pちゃんてばきらりのことわかってゆー」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「おはようございます」

のあ「…………P」

P「はい」

のあ「…………」

P「…………あの?」

のあ「…………おっすおっす」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:53:40.39 ID:zXAAVhM80

ナターリア「P~!」ガバッ

P「ぬぅっ!? 飛び込んでくるな!」

ナターリア「寂しかったヨ! 甘えテイイ?」

P「はいはい、ちょっとだけな」

ナターリア「ワーイ!」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「只今戻りましたー」

のあ「…………今」ガバッ

P「うおあっ!? 何だ何だ!」

のあ「…………少しだけ…………」

P「の、のあさんですか?」

のあ「…………」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 21:58:52.56 ID:zXAAVhM80

前川みく「主役は遅れて登場するものにゃ!」

P「何の話だよいきなり」

みく「なんとネコミミの他にメイド服も装備してみたにゃ!」

P「ネコミミメイドねー……ふーん?」

みく「にゃ!? Pチャンがそっけないにゃ! みくはセクシーじゃないのかにゃ!?」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「……なんつー格好してるんですか」

のあ「…………」

P「……あのー?」

のあ「……………………にゃん」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 22:03:56.55 ID:zXAAVhM80

速水奏「……ねむ」

P「また遅くまで起きてたのかこの不良娘」

奏「ねえ……キスしてくれたら起きるよ」

P「ちょっと愛海呼んでくるわ」

奏「起きたわ、起きたから」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「ねむ……午後の日差しってやばい……」

のあ「…………」ガッシ

P「ん……!? ちょっと待ってください!」

のあ「…………起きた?」

P「起きた、起きましたから顔近づけないで下さい!」

のあ「…………そう」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 22:09:25.31 ID:zXAAVhM80

和久井留美「P君、こんなものが貴方の机に入っていたわ」

P「それ留美さんが入れたんでしょ!?」

留美「あら、私が入れたという証拠はあるのかしら」

P「じゃあどうして留美さんの名前は書き込まれてるんでしょうか」

留美「それはアレよ、きっと総意なのよ」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「確かクリップは引き出しの中にうおおおお!?」

のあ「…………」

P「ひいい何だこの書類の束は……全部婚姻届かよ」

のあ「…………」

P「どうせまた留美さんあたりが……!?」

のあ「…………」

P「のあさん! 何してるんですか!」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 22:14:47.87 ID:zXAAVhM80

城ヶ崎莉嘉「えへへー☆ P君大好きだよ!」

P「はいはいありがと」

莉嘉「ぶー! なんでそんなつれないのー!」

P「ははは、あと8年してからもう一度言ってみろ」

莉嘉「ちぇー」

のあ「…………」


のあ「…………」

P「あの……手、離してくれると嬉しいんですけど……」

のあ「……共に歩むことを望むわ……これからも……」

P「他の子の真似なんてしなくても、浮気なんてしませんよ?」

のあ「…………ふっ」

おわり



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 22:16:07.68 ID:zXAAVhM80

のあさん美人でかわいいとか反則

支援ありがとうね
前のあさん書いたことはあるけど繋がりはないよ



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 22:34:27.92 ID:zXAAVhM80

のあにゃんのSRください



………………にゃん


元スレ
モバP「最近やたら視線を感じる」