1: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:16:57.76 ID:R0HjRmvp.net

~朝・通学路~


lovelive-006429-001
 


真姫「あ~~っ、もうっ!!」イライラ

真姫「早く青になりなさいよ!!」イライラ


真姫「私としたことが……寝坊だなんて」

真姫「新学期早々、遅刻なんて事になったら……」

真姫「きっと、鬼の首を取ったように、凛の奴……」


凛(真姫ちゃ~ん……凛が寝坊したときはネチネチ怒るのに、自分には甘々だにゃ~~!!)


真姫「」イラッ



2: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:17:25.50 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-002
 


真姫「…………くっ」

真姫「こうなったらもう、背に腹は……」


キョロッ キョロッ


真姫「…………誰も見てないわね」

真姫「………………」

真姫「…………えっ」

真姫「え~~~~いっ!!!!」



3: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:17:46.15 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-003
 



4: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:18:06.62 ID:R0HjRmvp.net

真姫「はぁ……はぁ……」

真姫「……………」

真姫「やっ」

真姫「やっちゃった…………」プルプル

真姫「生まれて初めて……信号無視しちゃった」


キ~~ン コ~~ン カ~~ン コ~~ン……


真姫「あ、予鈴が鳴ってる……」

真姫「急いで教室まで行かないと……」


ダダダダダダダダ……



5: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:18:24.01 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-005
 



6: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:18:42.45 ID:R0HjRmvp.net

~休み時間・1年生の教室~


扉ガララ……


えりうみ「……………………」

花陽「あ、絵里ちゃんに海未ちゃん」

凛「2人そろって、何の用?」

絵里「……真姫はいるかしら?」

真姫「え、私?」

海未「ちょっと、お時間よろしいでしょうか?」

真姫「なっ、何よ?改まって……」



7: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:19:02.83 ID:R0HjRmvp.net

~屋上~


真姫「一体何なのよ?こんな所に呼び出して」

海未「…………真姫、あなた……」

絵里「海未、ここは私に任せて……」

絵里「あなたの口からは、言いにくいでしょうから」

海未「絵里…………」

真姫「早くしてよ、休み時間が終わっちゃう」カミノケクルクル


絵里「真姫…………」

絵里「単刀直入に聞くけど……」

真姫「?」

絵里「あなた……今朝、通学路で信号無視したでしょ」

真姫「えっ」ギクッ



8: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:19:36.39 ID:R0HjRmvp.net

絵里「…………やっぱり」

海未「図星のようですね……」

真姫「……………な、なんで!?」

真姫「なんで、あなた達が知ってるのよ!?」

海未「監視社会が猛威をふるう今日では、それぐらいすぐにバレますよ」

絵里「さっき、学校に刑事さんが来てたわよ」

真姫「け、刑事!?」

海未「理事長が上手く対応したので、すぐに引き払ってくれましたが……」

真姫「たかだか信号無視で、なんで刑事が……」


バチンッ!!



9: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:20:01.70 ID:R0HjRmvp.net

从◎ _ 廿(#从「!!!!????」

海未「たかだかとは何です!!たかだかとは!!」拳プルプル

真姫「う、海未……?」

海未「一歩間違えてたら、真姫は車にはねられて死んでたんですよ!?」

絵里「残念だわ……真姫」

絵里「よくも、かしこいかわいいソルゲ組に泥を塗ってくれたわねぇ」ワナワナ

真姫「ど……どうしちゃったのよ、2人とも」アセアセッ


海未「本題に入ります」

海未「真姫にはソルゲ組を抜けて、スマイル組に編入してもらいます」

真姫「ハァ?」



10: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:20:39.52 ID:R0HjRmvp.net

絵里「これからはスマイル組で、三バカ改め、四バカとして活動してもらうから」

真姫「なっ!!!!」

海未「社会規範を破ったのですから、当然の報いですよね」

真姫「それだけはやめて!!!!お願いだから!!!!」

真姫「ピュア組を通り越して、いきなり二階級降格だなんて!!!!」

真姫「あの3人と同類になるなんて、わたし……」


扉バタンッ!!



11: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:20:59.02 ID:R0HjRmvp.net

花陽「はぁ……はぁ……」

真姫「あ、花陽……」

絵里「どうしたの?血相を変えて……」

花陽「………………たっ」

花陽「大変だよ!!真姫ちゃん!!」

真姫「えっ??」



12: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:21:20.82 ID:R0HjRmvp.net

~廊下・掲示板の前~


ザワザワ……ザワザワ……


真姫「な、何なの……この黒山の人だかりは」

凛「あ、真姫ちゃん……」

真姫「凛、これは一体……」

凛「…………グスンッ」

真姫「?」

凛「真姫ちゃん……(涙目)」

凛「真姫ちゃんだけは、そういう事とは無縁だと思ってたのに……」

真姫「え?」



13: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:21:42.85 ID:R0HjRmvp.net

(あ、西木野さんだ……)

(西木野さんが、どうして……)

(一体何が、西木野さんにそうさせたの?)


真姫「み、みんな……どうしたのよ!!」

真姫「悲しそうな表情で、私を見て……」タジタジ

花陽「掲示板を見れば分かるよ……真姫ちゃん」

真姫「掲示板?」



14: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:22:01.81 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-014
 



15: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:22:27.23 ID:R0HjRmvp.net

真姫「……………………」

真姫「ハァァァァァァァァ!?」

花陽「真姫ちゃん……無期停学だって」

真姫「ちょちょちょっ、ちょっと~~!!」

真姫「なんで信号無視なんかで、無期停学なのよ~~!!」


(西木野さん……なんか荒れてるよ……)

(言われてみれば、1学期の頃とは別人みたい……)

(きっと夏休みの間に、信号無視に手を染めたんだわ……)


真姫「みんなして、変な憶測を立てないでよ!!」



16: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:22:49.90 ID:R0HjRmvp.net

先生「よ~~く見とけ!!!!お前ら!!!!」

真姫「せ、先生!?」ビクンッ

先生「これが信号無視だ!!!!」

先生「あの学年成績トップの西木野が、信号無視しただけで、こうなっちゃうんだぞ!!!!」

先生「信号無視を憎め!!!!信号無視を……憎め!!!!(涙目)」

真姫「どうして私が、まるで薬物に手を出したみたいな騒ぎになってるのよ~~!!」



17: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:23:14.10 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-017
 



18: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:23:34.79 ID:R0HjRmvp.net

~駅界隈~


真姫「はぁ…………」


トボトボトボ…………


真姫「結局、強制退去処分を受けて、学校から追い出されちゃった……」ゲンナリ

真姫「………………」

真姫「…………どうして」

真姫「ねぇ、どうしてなの……」

真姫「信号無視してる人なんて、たくさんいるじゃない……」

真姫「どうして、私が信号無視したらダメなのよ……」

真姫「………………グスン(涙目)」



19: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:24:01.56 ID:R0HjRmvp.net

\号外で~~~す!!!!/


真姫「?」目ゴシゴシ

真姫「駅の前で、新聞を配ってる人がいる……」

真姫「何か、重大事件が発生したのかしら」


タタタッ


真姫「一部ください」

新聞男「は~~い……」

新聞男「…………ゲッ」

真姫「!?」


ダダダダダダッ…………



20: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:24:27.63 ID:R0HjRmvp.net

真姫「な、何よアレ!!急に逃げ出して!!」

真姫「それに、人の顔を見て「ゲッ」って!!」


新聞バサッ


真姫「………………」

真姫「………………」


両手プルプル

新聞ガサガサ……


真姫「…………ウソ」



21: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:24:49.13 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-021
 



22: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:25:15.76 ID:R0HjRmvp.net

真姫「私のことが、号外にまでなってる……」

真姫「………………」

真姫「うっ」



23: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:25:37.10 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-023
 



24: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:25:59.86 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-024
 



25: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:26:15.65 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-025
 



26: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:26:34.17 ID:R0HjRmvp.net

真姫「コ……コボちゃんにまでネタにされてる!!」


ジロジロジロジロ……


真姫(え、駅前のみんなが……私の顔をジロジロ見て……)


(おい、あの子、ひょっとして……)

(間違いない、まきちゃんだ!!)

(μ'sの面汚しめ!!)


真姫「ヴ、ヴエェェェェッ!!」


ダダダダダダッ



27: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:27:01.58 ID:R0HjRmvp.net

~公園前~


真姫「ぜぇ……はぁ……」

真姫「恐ろしい目にあったわ……」


チビッ子A「あ~~っ!!あいつ!!」

チビッ子C「ひっ!!!!」

真姫「?」

チビッ子A「今、信号を無視してまきちゃんしたぞ~~~~!!」

チビッ子B「まきちゃんだ~~!!まきったぞ~~!!」

チビッ子A・B「や~~い!!ま・き・ちゃん!!ま・き・ちゃん!!」お手々パンパン

チビッ子C「や、やめてよ~~!!みんなぁ~~!!(涙目)」



28: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:27:28.18 ID:R0HjRmvp.net

真姫(な、なんて事なの……)

真姫(早くも私が、信号無視を表す動詞にされてる……)

真姫(このままじゃ私、年末の流行語大賞を受賞してしまう……)


チビッ子A・B「ま・き・ちゃん!!ま・き・ちゃん!!」お手々パンパン

真姫「…………(青ざめ)」ブルブル

チビッ子A・B「ま・き・ちゃん!!ま・き・ちゃん!!」お手々パンパン

真姫「いっ」

真姫「イヤァ~~~~~~~~~!!!!!!」


ダダダダダダダダッ


チビッ子A・B・C「????」



29: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:27:46.37 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-029
 



30: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:28:05.74 ID:R0HjRmvp.net

~真姫の自室~


真姫「…………」


スマホポチポチ


返信先:@Maki_Nishikinoさん
     まきちゃんサイテーさしすせそ!!

返信先:@Maki_Nishikinoさん
     もう医大に受からないね。人生詰んだね

返信先:@Maki_Nishikinoさん
     赤信号は「イメージカラーが赤の人は渡れ」じゃないですよ


真姫「…………」



31: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:28:35.22 ID:R0HjRmvp.net

テレビON


NHKアナ『この時間は、西木野真姫さんの信号無視に関するニュースをお伝えしております。なお、連続テレビ小説『あまちゃん』は、お休みさせていただき……」


リモコンポチッ


恵俊彰『というわけで、まきちゃんの信号無視は、交通問題をより一層泥沼化にする恐れがあるわけですが……』

志らく『上級国民だったら何やっても許されるという、そういう思い上がりが……』


テレビOFF


真姫「…………」



32: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:28:59.41 ID:R0HjRmvp.net

prrr……


真姫「……凛からだわ」


通話オン


真姫「…………もしもし(やつれ声)」

凛『あ、真姫ちゃん!?』

真姫「…………ちょうど良かったわ。話し相手が欲しかった所よ」

凛『真姫ちゃん…………』

花陽『あ、あのね!真姫ちゃん……』

真姫「花陽?」



33: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:29:27.49 ID:R0HjRmvp.net

花陽『さっき、クラスのみんなと、真姫ちゃんのことで話し合ったんだけどね……』

凛『クラス全員で、真姫ちゃんの減刑嘆願の署名活動をする事になったんだにゃ!!』

真姫「そんな…………そこまでしてもらう義理は」

凛『なに言ってるの!?真姫ちゃんは、みんなの大事な友達だよ!?』

花陽『そ、そうだよ!!このまま座して死を待つよりは全然良いよ!!』


真姫「…………」

真姫「あっ……」

真姫「ありがとう……」涙ポロポロ

凛『真姫ちゃん、世間のバッシングに負けちゃダメだよ!!』

花陽『一日も早く、真姫ちゃんの無期停学が解けるために、私たち努力するから!!』

真姫「うん…………」


通話オフ



34: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:29:59.73 ID:R0HjRmvp.net

真姫「………………グスン」

真姫「私って、とんだ果報者ね……ヒック」

真姫「こんなにも素晴らしい友達が、私を見捨てずにいてくれるなんて……エグッ」


扉コンコン


真姫「…………誰?」

真姫ママ「私よ…………入っていい?」

真姫「ちょ、ちょっと待って……」


目ゴシゴシ


真姫「いいわよ……」


扉ガチャッ



35: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:30:24.25 ID:R0HjRmvp.net

真姫ママ「………………」

真姫「……………………」

真姫ママ「真姫ちゃん……」

真姫「?」

真姫ママ「私たち……もう限界」

真姫「ど、どうしたの?ママ」

真姫ママ「さっきから、家にも病院にも、苦情の電話が殺到してるのよ……」

真姫「ええっ…………」

真姫ママ「パパもママも、ほとほと疲れてしまったわ」

真姫「ご……ごめんなさい」

真姫「私が信号無視なんかしたから……」



36: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:30:48.11 ID:R0HjRmvp.net

真姫ママ「そこでね、真姫ちゃん」

真姫「ん?」

真姫ママ「私たち、日本を捨てて、ブータンに移住することに決めたの」

真姫「ブッ、ブータン!!!!????」

真姫ママ「ブータンはね、信号機がない国なの」

真姫ママ「ここなら真姫ちゃんも、後ろ指を指されることは無いわよ」

真姫「ちょっ、ちょっと!!なんでそんな急に!!」

真姫ママ「今日の夜に日本を出るから、荷造りしておきなさい」

真姫「そんな!!飛躍しすぎてイミワカンナイ!!」

真姫ママ「聞き分けのない事を言わないで、真姫ちゃん……」



37: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:31:17.54 ID:R0HjRmvp.net

真姫パパ「真姫!!お前のせいで、ママはノイローゼに陥ってしまったんだぞ!!」

真姫「パパ!?」

穂乃果「真姫ちゃん!!真姫ちゃんがいなくなっても、μ'sは8人で頑張るから安心して!!」

真姫「えっ!?ほ、穂乃果!?」

穂乃果「真姫ちゃんは、ブータンから新曲を送ってくれればいいから!!」

真姫「どうして穂乃果がここにいるのよ!?ねぇ!?」

ことり「最初は寂しいだろうけど、すぐに馴れると思うから……」

にこ「安心してブータンに行っていいわよ、真姫」

希「μ's全員で、遠い国にいる真姫ちゃんの幸運を祈っとるよ……」

真姫「私の質問に誰か答えてよ!!ねぇ!!」

真姫「ねぇ~~~~~~~~~~~~っ!!!!」


――――――――――
――――――――
―――――



38: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:31:43.19 ID:R0HjRmvp.net

目覚ましジリリリリリリ!!


真姫「はっ!!!!」


ガバッ!!


真姫「………………」


チュンチュン…………


真姫「……………ゆ」

真姫「夢…………?」


寝汗びっしょり


真姫「うっ、すごい汗…………」

真姫「…………………………」

真姫「ひどい夢だったわ……」



39: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:32:06.52 ID:R0HjRmvp.net

~朝・通学路~


凛「まっきちゃ~~ん、おっはよ~~~~!!」

花陽「おはよう、真姫ちゃん」

真姫「おはよう、花陽、凛」

花陽「…………?」

花陽「真姫ちゃん、なんだか疲れてるように見えるけど……」

真姫「あ、ああ……」

真姫「ちょっと、目覚めの悪い夢を見たのよ……」

凛「へぇ~~!!どんな内容なの?」

真姫「いや、人に言うほどのモノじゃ……」

凛「あっ、信号」



40: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:32:29.97 ID:R0HjRmvp.net

lovelive-006429-040
 


キョロキョロッ


凛「赤だけど……車は来ないね」

凛「今のうちに、渡っちゃお~~っと!!」

真姫「!!!!」

花陽「ちょっ!!ちょっと凛ちゃん!?」


腕ガシッ!!


凛「!?」

凛「ま、真姫ちゃん!?」



41: 名無しで叶える物語 2019/09/04(水) 07:33:01.72 ID:R0HjRmvp.net

真姫「………………」首フルフルッ

真姫「ダメよ、凛……」

真姫「ちゃんと信号を守らなきゃ……」涙ポロポロ


花陽「ま、真姫ちゃん?どうしちゃったの?」

真姫「お願いだから、信号無視はやめて」鼻水ズズッ

真姫「じゃないと、凛の人生が……」ヒック

真姫「凛の人生が……」グスッ

凛「真姫……ちゃん?」

真姫「凛の人生が、メチャクチャになっちゃう……」


花陽(真姫ちゃん……涙と鼻水で、顔がクシャクシャになってる……)

凛「今日の真姫ちゃんは、なんだか変だにゃ~~!!」


~おわり~


元スレ
[SS]もしも、真姫ちゃんが信号無視しちゃったら……