1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:10:44.32 ID:qf+Vdh290

響「どうしよなんか全然眠れないぞ」

響「なんでこんな時間に起きちゃったんだろ…」

響「暇だし寂しいけどみんな寝てるもんなぁ」

響「うがーどうしよー」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:22:33.39 ID:qf+Vdh290

響「とりあえず目つぶってれば寝れるかな」

響「眠い眠い眠い…」

響「ぎゃー!怖いものが浮かんでくるぞ」

響「どうしよぉ目も閉じれない…」シクシク



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:31:02.33 ID:qf+Vdh290

響「もぉどうしよぉ…」

ワースカケタユメガイマウゴキダース

響「うわっ」ビクッ

響「こんな時間に誰だろ」

春香「やっほー響ちゃん月はでているか?」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:36:03.97 ID:qf+Vdh290

響「は、春香!!どうしたんだ!」

春香「いやー月が出てるかきになってさー」

響「窓見ればいいじゃん…」

春香「そうだったねうっかりしてたよ」ハハハ



19: ごめん寒くて手が動かない 2013/11/12(火) 03:38:38.92 ID:qf+Vdh290

春香「じゃあもう切るね」

響「ちょ、ちょっと待って!もう少し話さない?」

春香「え~響ちゃんどうしたのぉ」ニヤニヤ

響「そのちょっと…め、目が覚めちゃってさ!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:45:29.23 ID:qf+Vdh290

春香「そっか!ならいいよ!私ももう少し響ちゃんと話たかったし」

響「そうか!それはよかったぞ!」

春香「そうそう昼間一緒に見たハイテンションとテキサスチェーンソーどうだった?おもしろかったでしょ」

響「えっ…」



24: 手が動かない誰か書いて 2013/11/12(火) 03:48:51.44 ID:qf+Vdh290

響「お、面白かったと思うぞ!」ビクビク

春香「だよねーあのベッドの下に隠れる所とか廃屋に逃げるのもよかったよねぇ」

響「そうだね…」

響「ねぇ夜だし違う話にしない?」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:53:06.27 ID:qf+Vdh290

春香「えっそう?じゃあ何話そっか」

春香「そうだ!響ちゃん家に今からいくよ!」

響「えっ!でも遠いしもう夜中だし無理だぞ」チョットウレシイゾ

春香「大丈夫もう着いたから」

ピンポーン…



29: 最初から布団でスマホです寒くて指の動きが悪い 2013/11/12(火) 04:02:09.31 ID:qf+Vdh290

響「えっ…えっ?」ビクビク

ピンポーン

響「」ガタガタブルブル

イツカミターアノーユメヲーリョウデダキシーメテー

「寒いなー開けてよ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:05:16.94 ID:qf+Vdh290

響「は、春香なの今鳴らしてるの春香なのか!」

ピンポーン

春香「そうだよねぇ早く開けてよ」

響「だ、だってさっき行くって言ったよね」

春香「いいから開けてよ響ちゃん」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:07:19.16 ID:qf+Vdh290

春香「はーやーくー」

春香「連打しちゃうぞー」

響「みんな起きるし吠えるから押さないで」シー

春香「なら開けて寒いよ」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:10:34.65 ID:qf+Vdh290

響「ちょ、ちょっと待ってて」

響(ホントに入るか確認しないと)ソロースッ






春香「やぁ響ちゃん見てるぅ?」ギョイッ



響「ひっ」

響「うわぁぁぁぁぁ」



35: なんでホラーになってるんだろ 2013/11/12(火) 04:14:37.56 ID:qf+Vdh290

響「あっあぁぅ…」バクバク

春香「そこいるならあーけーてーよ」

響(やだやだやだやだ怖いどうしよ)

春香「はやく…ねっ?」

響「はい…」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:17:11.83 ID:qf+Vdh290

響「はいさい…」鍵ガチャ

春香「やっほー!!!」 ガチャン!!

春香「あーれー?なんでチェーンついてるんだろ」

春香「ねぇなんでだろ響ちゃん」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:19:16.96 ID:qf+Vdh290

響「あっえっと…は、外し忘れてたんだぞ」

春香「じゃあはやく外して」

響「まっ待って」

春香「はやく」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:22:29.46 ID:qf+Vdh290

春香「寒いんだよ?わかる?」

響(そうだよねたまたま近くに近くいただけで、寒いから急かしてるんだよねきっと)

響「いっ今開けるぞ」ガチャ

春香「ありがとひ・び・きちゃん」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:24:50.26 ID:qf+Vdh290

響「いらっしゃいだぞ…」ドキドキ

春香「いやー寒かったー」

春香「悪いけど暖かいものもらえるかな」

響「あっ…うん今ココア入れるよ」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:27:41.15 ID:qf+Vdh290

イヤーサイキンサムイナー

響(大丈夫だよね心配しすぎなんだよねそうだよね)カチャカチャ

響「ココア出来たぞーそれに毛布もね」

春香「響ちゃんありがとー助かるよぉ」



45: 思いつきで書いてるけどこれからどうしよ春香のようアイデアくれ 2013/11/12(火) 04:32:55.71 ID:qf+Vdh290

春香「ごめんねこんな夜中に」

響「い、いいんだぞ自分もちょっと寂しかったし…」(春香怖いけど)

春香「ココアおいしいね暖まってきたよ」

響「それはよかったぞ!」

響(ちょっと考えすぎただけだよねもう平気だよね)



48: 終着駅を決めてくれ 2013/11/12(火) 04:38:44.00 ID:qf+Vdh290

春香「そうそう響ちゃんのためにこれもってきたんだよ」

春香「siren映画版!」

春香「響ちゃん暇だとおもってさー」

響「どんな映画なんだー?」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:41:57.46 ID:qf+Vdh290

春香「可愛い女の子が島で暮らす話だよ!」

響「そっか、ならちょうどいいな!」

春香「じゃあセットするね~」

響(なんだホントに会いに来てくれただけかぁ春香は優しいなぁ)



52: ただ怖がる響書く予定だったのに 2013/11/12(火) 04:47:23.57 ID:qf+Vdh290

リトルロッキー

春香「ほら始まるよ!」

響「なんか暗いふんいきさー」

春香「まぁまぁ森本レオが出るから安心して」

響「森本レオがでるのか!」



54: 日の出までに頑張る 2013/11/12(火) 04:50:34.70 ID:qf+Vdh290

春香「何回見てもこのふいんきいいね」

響「ねぇやっぱり怖いんじゃないかな」ビクビク

春香「大丈夫大丈夫テリーシンジテー」

響「まぁ春香が言うなら」



55: 日の出までに頑張る 2013/11/12(火) 04:52:28.59 ID:qf+Vdh290

春香(そろそろかなぁ… )

春香「ちょっとトイレ借りていい?」

響「いいさぁ」

春香「じゃあ私中身しってるからこのままながし続けててね」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:55:23.50 ID:qf+Vdh290

響「あぁ…寂しいぞ」

ウゥォーーーンーーーーー

響「えっなにこれ」バクバク

響「えっえっえっ」ビクビク

ウォー



58: ペットは寝てることで 2013/11/12(火) 04:57:25.77 ID:qf+Vdh290

春香「いやー楽しみだなぁ」

ギャー

春香「しまったここじゃ顔が見れない!」

春香「響ちゃん!」



60: すごく失敗の臭いがします 2013/11/12(火) 05:01:28.81 ID:qf+Vdh290

ヒビキチャン

響「はるがぁ…ひっぅぐ」ナミダコラエ

春香「ごめんごめん」

響「ごれっ怖くないっで…」グスッ

春香(あぁ可愛いなぁ)



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:05:00.10 ID:qf+Vdh290

春香「ごめんごめん一緒なら大丈夫だよね」

響「…隣…いてよ…」

春香「わかったよ!ずっといるよ響ちゃん」スカサズサイセイ

響「…」テニギッ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:06:40.59 ID:qf+Vdh290

春香(これはなかなか)

春香「こらから面白くなるんだよー」

響「ほんとぉ?」

春香「ホントホント!」

響「なら観るけどぉ…」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:08:51.00 ID:qf+Vdh290

ウゥォーーーンーーーーー

春香(ここだね)

春香「ごめんまたトイレ」

響「まっ待って」ギュッ

春香「えぇ我慢できないんだけどぉ」チラッチラッ



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:11:19.50 ID:qf+Vdh290

響「で、でも隣いるって…」

春香「トイレぐらいは行きたいんだけどなぁ」

響「わかった…でも止めとくよ」

春香「いやまだ怖くないから流しといてすぐ戻るならさ♪」



67: からさ♪で 2013/11/12(火) 05:14:14.01 ID:qf+Vdh290

響「…はやくしてね」

春香「ハイハイわかりましたよー」ワクワク

春香(いやー楽しみだなぁ)

響「だ、大丈夫だよね」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:18:54.63 ID:qf+Vdh290

響「怖いよ春香!」

テットウヨジヨジシーン

春香(ふっふっふっあでゅー響ちゃん)電気オフ

フリカエルトシビトニアシツカマレル!!

響「んっ!」

響「ぅぐ…」ジョワァァァ



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:22:40.41 ID:qf+Vdh290

響「んぐっう…ぐすっ」ポタッポタッ

響「うわぉぁぁぁぁん」グスグス

春香「響ちゃん大丈夫!」

響「はるがぁ…酷いよぉ…」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:24:46.38 ID:qf+Vdh290

響「なっ…んででんぎげじだのぉ… 」

響「はるがしんじでだのに…ぐすっ」

春香「ごめんねホントにごめんね」

春香「ねっとりあえずお風呂入ろっ?」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:27:28.31 ID:qf+Vdh290

響「やだぁぁーまだでんぎげずんでしょぉ」

春香「大丈夫だよ私も一緒に入るからね安心して」

響「ほんとぉ?もう怖いのやだぁ」

春香「大丈夫だよほらおいで」



75: 俺何やってんだろ 2013/11/12(火) 05:29:45.39 ID:qf+Vdh290

春香「ほらぬぎぬぎしますよぉ」

響「んっ」

春香「よし脱げた先入って」

響「やだっはるかといっしょ」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:32:23.28 ID:qf+Vdh290

春香「しょうがにゃいなぁ」ニヤニヤ

春香「脱ぎ終わったし入ろうか♪」

響「んっ」

春香「先にシャワー浴びないとだね響ちゃん漏らしちゃったから」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:34:15.28 ID:qf+Vdh290

響「ちがっ」

春香「違くないでしょ?おしっこの匂いが響ちゃんからするよぉ?」

響「ち、ちがうもん…」

春香「違くないよほら全部洗っちゃおう?」



83: ホラーはここまでの下準備とでも考えて 2013/11/12(火) 05:37:13.73 ID:qf+Vdh290

春香「きれいきれいしよっ?」

響「うぅ… 」

春香「よごれてるから丁寧に洗おうね」

響「じぶんであらえるからっ!」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:38:35.22 ID:qf+Vdh290

春香「大丈夫まかせて…」

響「でも…」

春香「大丈夫、だぁいじょうぶ」

響「んっ///」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:40:34.18 ID:qf+Vdh290

春香「私にまかせて」ササヤキ

響「うっうん…」ゾクゾク

春香「手で洗うから」ヌルッ

響「あっ///」



86: 何故だエロに向かってしまう 2013/11/12(火) 05:43:06.83 ID:qf+Vdh290

春香「ほらここが汚れちゃったところ…」

響「そっそこはいいからんっ…」

春香「ちゃんと洗わないとね」サワッ

響「まっまってって///」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:45:18.51 ID:qf+Vdh290

春香「ここは特に…ね」

響「はずかしいからっ」

春香「大丈夫女の子同士だよ?それとも響ちゃんはなにかやましいこと考えてるの? 」

響「あっそれはっ」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:47:01.68 ID:qf+Vdh290

春香「ねぇどうなのかな?やましいこと考えてるのかな?」

響「ちがっ」

春香「ならいいよね」サワッ

響「ちがっ~んんっ///」



91: 終わるのかなぁ 2013/11/12(火) 05:49:36.45 ID:qf+Vdh290

春香「どうしたのかな?」

響「なんでも…ないよ…」

春香「そうだよねまさか感じたりしてないよね?」

響「そっそうんっだよ…」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:50:51.44 ID:qf+Vdh290

響「だいじょうぶ…」

春香「へぇ」

響「んんっ」

春香「ほら」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:52:11.86 ID:qf+Vdh290

春香「それっ」

響「んっんんぁぁ!」

春香「イっちゃったよね?」

響「はぁはぁちがっ」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:53:53.13 ID:qf+Vdh290

春香「女の子に洗ってもらっただけでイっちゃったんでしょ?」

響「ちがっ」

春香「違くないよ響ちゃん」

春香「響ちゃんは変態さんなんだよ」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:55:31.16 ID:qf+Vdh290

響「あっぅあぁ…」

春香「でも大丈夫だよ私は平気」

春香「私だけはそんな響ちゃんを受け入れてあげる」

春香「私だけは大丈夫」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:56:59.02 ID:qf+Vdh290

春香「私だけは信用して」

春香「ねっ?私達だけの秘密だよ」

春香「わかった?響ちゃん」

響「ぁ…はぃ…」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:58:43.54 ID:qf+Vdh290

春香「そう安心して私は響ちゃんのこと大好きだから」

春香「響ちゃんもそうでしょ?」

春香「二人だけの秘密」

春香「よろしくね響ちゃん♪」



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 05:59:58.10 ID:qf+Vdh290

春香「じゃあお風呂でよっか?」

春香「あれ片付けないとだしね」

春香「ほらっ響ちゃんも立って」

響「あっ…ぁぁ」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 06:02:03.65 ID:qf+Vdh290

春香「ほら気合いいれて?」

春香「まだ終わってないよ」

春香「始まったばかりなんだから」

春香「わかった?響ちゃん」

響「…はい…」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 06:02:41.19 ID:qf+Vdh290

こうして世界は朝を迎えた


おわり!



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 06:07:58.85 ID:qf+Vdh290

終わり疲れたお腹痛い

初めてSS書いたけど夜中に書くもんじゃねーな


元スレ
響「変な時間に起きちゃった」