1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 21:39:53.81 ID:JEp95j4A0

「この前モンゴルの挨拶を美希に試したんだよ」

P「って、お互いの匂いかぐ挨拶?」

「そうそう。すげー面白いんだよ」

P「へー……面白いな……」

P「よし、うちのアイドルにも試してみよう」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 21:45:48.33 ID:JEp95j4A0

P「つっても色々挨拶があるんだな……」

P「……ん?マオリ族?」

P「なんだろう……どんな挨拶なんだ」カタカタ

P「……おお……おお!!」

P「マオリ族の挨拶試そう!!!」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 21:49:23.79 ID:JEp95j4A0

ちひろ「ただいまー。ちょっとコンビニ混んでました……」

P「おお、おか……あっ」

ちひろ「ん?」

P「………」ツカツカ

ちひろ「な、なんですか……?顔近いですよ……?」

P「………」スッ

ちひろ「な、なななななにを………」スリスリ

ちひろ「……あれ」

P「おかえりなさい、ちひろさん」

ちひろ「な、なにやってるんですかぁ!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:12:53.93 ID:JEp95j4A0

ちひろ「……へー。世界は広いですね」

P「でしょ?」

ちひろ「……ちょっと期待しちゃったじゃないですか」

P「あ?何か言いました?」

ちひろ「いえ別に?」

P「そうですか。面白いもんだなー。どんどん試そう」

カ゛チャッ

P「早速カモが来たぜ」

ちひろ「なんですかその言い方」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:18:11.58 ID:JEp95j4A0

菜々「ただいま帰りましたよー!ウサミン帰還!」

P「きた!」

ちひろ「合法だ!」

菜々「な、何がですか?」

P「………」ツカツカ

菜々「え、ちょっと、なに……」スッ

菜々(ちょ、ち、近い……こ、これキス?そそそそそそんなことあるわけないような気がするような気が……)

P「……」スリスリ

菜々「や、やっぱり……あれ?」

P「おかえりなさい菜々さん。」ニコッ

菜々「あわわわ………」フ゜シュー

ちひろ「はいはい。状況説明しましょう」

菜々「……え?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:21:27.68 ID:JEp95j4A0

菜々「……もう!ナナびっくりしました!」

P「そうか?」

ちひろ「こいつ……無自覚……!?」

菜々「もう……」

P「???」

ちひろ「……もういいや。行くところまで行こう」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:25:09.89 ID:JEp95j4A0

カ゛チャ

文香「あ……帰りました……」

P「おぉ、ふ……あ」

文香「?」

P「………」スッ ツカツカ

文香「……プロデューサーさん……?」

P「………」ク゛ッ

文香(……あ……これ本で読んだ……)



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:27:33.77 ID:JEp95j4A0

『ちょっと動くな』

『こ、これってキ…』

『ほら、いもけんぴ、ついてたぞ』

『う…わー……』

文香(なるほど……)

P「………」スリスリ

文香「!?」

P「おかえり文香」

文香「…………」フラッ ハ゛タッ

P「文香!?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:29:55.03 ID:JEp95j4A0

ちひろ「……っていう挨拶なのよ」

文香「なるほど……そういうことは……本で読んだことがあります……」

P「知ってたんだな。やっぱり」

文香「はい……日本とは……文化が違うので……少し勘違いを……してしまいました……」

P「どんなだ?」

文香「それは……答えかねます……」

P「なんで?」

ちひろ「うるさいです」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:37:18.88 ID:JEp95j4A0

カ゛チャ

P「次のカモだぜ!」

ちひろ「その呼び方ホストっぽいですよ」

P「ふふっ……」

ちひろ「褒めてないです」

麗奈「レイナサマのご帰還よー」

ちひろ「あ、おかえりー」

P「…………」ツカツカ

麗奈「な、なによ?」

P「…………」スッ

麗奈「なっ、ちょっ、そ、そういうのはまだはやいって……」

麗奈「待ってってばぁ……」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:38:39.31 ID:JEp95j4A0

P「………」スリスリ

麗奈「ひゃんっ……」ヒ゛クッ

麗奈「………ん?」

P「おかえり、麗奈」

麗奈「………??」

ちひろ「あー、ちょっと説明させて?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:41:51.45 ID:JEp95j4A0

麗奈「…………」

P「なんで麗奈怒ってるんですか?」

ちひろ「この野郎」

文香「………」
菜々「………」

ちひろ「ほら!視線が痛いと思わないんですか!?」

P「は?」

ちひろ「こいつ……」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:44:00.68 ID:JEp95j4A0

仁奈「ただいま帰ったのでごぜーますよ」

ちひろ「これはダメだ!!」

P「いや、……行こう」

ちひろ「ダメですあれは!早苗さーん!」

P「ちょ、なに呼んでるんですか!?」

ちひろ「いやだってそうじゃないですか」

P「なにがですか!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:46:48.50 ID:JEp95j4A0

P「………」スッ

仁奈「?」

P「………」スリスリ

仁奈「……♪」スリスリ

ちひろ「あう……セーフ?」

仁奈「なんでごぜーますか?」

P「挨拶だ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:49:59.53 ID:JEp95j4A0

ちひろ「あれはどう思います?」

菜々「いやー……和みますよ……」

文香「あり……では……」

ちひろ「うーん……じゃあ……セーフ」

仁奈「これは楽しいのごぜーます!学校のみんなに試すのです!」

ちひろ「それは勘弁して仁奈ちゃん」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:54:30.01 ID:JEp95j4A0

P「さーて次は誰が帰ってくるか……」

ちひろ「ロリじゃありませんように……」

日菜子「ただいま帰りましたー」

ちひろ「……あれ、ある意味ロリよりも面倒な人が」

日菜子「なんですかそれ!」

P「…………」スッ

日菜子「な、なんですかぁ?」

P「…………」

日菜子「あ、そ、そんな……こんなところで……ファーストキスがぁ……」

日菜子(……あ、それもありかも……それでそれから二人で意識するようになっちゃって……)

日菜子「………むふふっ」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:56:36.54 ID:JEp95j4A0

P「おかえり、日菜子」スリスリ

日菜子「ふへへぇ………」ニヤニヤ

ちひろ「…………」

文香「……」

菜々「うわぁ……キツ……」

仁奈「?」

P「どうしたー日菜子ー」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:00:21.57 ID:JEp95j4A0

P「日菜子をソファに運んだら目が急にキラキラした」

ちひろ「なんでよりによってお姫様抱っこなんですか!またフラグを……」

P「フラグ?」

ちひろ「気付け!」

P「まぁいいや。さーて楽しみだなー」

ちひろ「ちょっと……全く」

まゆ「ただいま帰りましたよぉ……」

ちひろ「あ、ダメだこれ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:03:40.93 ID:JEp95j4A0

P「………」ツカツカ

まゆ「ただいま帰りましたぁ……あなたのまゆですよぉ……」

P「………」スッ

まゆ「あらぁ……うふふ……」

P「………」スリスリ

まゆ「うふふ……」

P「おかえり、まゆ…」カ゛ッ

P「あれ」

まゆ「んっ……ちゅうぅぅぅぅぅぅ……」

P「」

まゆ「ぷはぁ……おかえりのキスなんてプロデューサーさんも大胆ですねぇ……?」クスクス

P「…………」ス゛タ゛ーン

ちひろ「プロデューサーさんが気絶した!!!!!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:06:29.27 ID:JEp95j4A0

まゆ「あれ……違ったんですかぁ……?」

ちひろ「こ、こういう挨拶で……」

まゆ「それじゃあ……ようやく夫婦の挨拶が出来るように……」

ちひろ「そういうことじゃないの!」

まゆ「じゃあどういうことですかぁ……」

P「……最高……」

ちひろ「テメーなにつぶやいてんだ!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:08:49.90 ID:JEp95j4A0

まゆ「じゃあ、明日からは毎日こうやって挨拶してあげますねぇ…?」

P「……ああ、頼む」

ちひろ「なに頼んでるんですか!早苗さん来ても知りませんよ!」

P「あ、それは困る…」

まゆ「大丈夫ですよぉ、ただの挨拶です」

P「そうか!じゃあ大丈夫!」

ちひろ「何が!」

まゆ「何でもですよぉ……うふふ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:13:22.88 ID:JEp95j4A0

まゆ「うふふふふ………」トローン
文香「…………」ハ゜ラハ゜ラ
菜々「すごいなー……最近の子って……」
仁奈「あれも挨拶でごぜーますか!」
日菜子「もう……一人で食べられますよお……むふふふ……」ニヤニヤ

ちひろ「……どう
収拾つけるつもりですか}

P「いいこと思いついた。マオリ族の挨拶するって言ってキスするんです」

ちひろ「状況わかってないですねっていうかぶっ飛ばしますよ」

P「次は誰が帰ってくるかなー……」

早苗「ただいまー!」

P「………」
ちひろ「どうした。行ってこい」

終わり



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:18:20.84 ID:JEp95j4A0

ありがとうございました

マオリ族の挨拶で幸子と杏に挨拶したい



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:23:33.07 ID:7hHj1D+Z0

奏を書いてね!!!!!!!!!!頼むよ!!!!!!!!!!!!!1



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:26:38.81 ID:JEp95j4A0

>>48
じゃあちょっとだけ続ける



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:30:31.21 ID:JEp95j4A0

奏「ただいまー」

P「あ、かな……違う違う」

奏「…?何が?」

P「………」ツカツカ

奏「あれ?プロデューサーさん、キスするー?」クスクス

P「………」ス゛イッ

奏「……あ、ちょ、ちょっと待って!」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:32:14.48 ID:JEp95j4A0

奏「……」スーハー

P「?」

奏「よーし!」キ゛ュッ

P「……??」

奏「んー……」

P(なに目つぶってんだろう……)スッ

奏「あっ……」

P「…………」スリスリ

奏「んー……まだ?」

P「何が?」

奏「は?」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:35:33.02 ID:JEp95j4A0

ちひろ「……って、こういう挨拶なの」

奏「………」ハ゜クハ゜ク

ちひろ「奏ちゃん?」

奏「……もう!プロデューサーさんはいじわるだよ!えい!」チュッ

P「うわ!」

ちひろ「あれ」

奏「初めて来てくれたと思ったのに……」ホ゛ソホ゛ソ

ちひろ(……そういえばプロデューサーさんの唇にキスしてきたことなかったわね、奏ちゃん……)

奏「……もう知らない」

P「……??」

ちひろ「天然も過ぎるとひどいですよ……」

奏は終わり



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:53:20.78 ID:JEp95j4A0

奈緒「ただいまー」

ちひろ「ああ、ただいまー」チラッ

P「………」コクッ ツカツカ

奈緒「な、なんだよ」

P「……」スッ

奈緒「なん……ちょっ……」

P「ああもう、動くな」カ゛シッ

奈緒「なんだよ!肩掴む…な……」

P「………」ク゛ッ

奈緒「あ……うー……」ク゛ッ

P「………」スリスリ

奈緒「あ……あれ?キスじゃない……?」ハ゜チッ

P「おかえり、奈緒」

奈緒「う、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:56:25.37 ID:JEp95j4A0

奈緒「うわぁぁぁ………」ス゛ーン

ちひろ「だ、大丈夫……?」

奈緒「うわぁぁぁ………」

ちひろ「どうしたの……?」

奈緒「間近で……間近で……あ、あいつの顔……はぁぁぁぁ……」

ちひろ(……問題なさそうね)

P「ったくうっせーなー奈緒ぉ。お前のせいで耳どうかなったんじゃねぇか」

ちひろ(大問題だわ)



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:59:26.33 ID:JEp95j4A0

奈緒「うるさい!元はと言えば……」ハ゛ッ

P「あ?」

奈緒「あっ……と、とにかくお前が悪いんだ!」フ゜イッ

P「へーへーそうですか。じゃあ何でもいうこと聞いてやるよ」

奈緒「な、なんでもか……じゃあ……」

奈緒「お、おい!ちょっとあたしの家行って、アニメ見るぞ!」

P「は?」

奈緒「なんでも言う事聞くんだろ!行こう早く!」タタッ

P「……意味わかんねぇ」タッタッタ



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/04(月) 00:00:39.35 ID:JEp95j4A0

チャンナオ終わり。短めでごめんなさい

くぅ疲



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/04(月) 00:03:07.26 ID:JEp95j4A0

読んでくれた人ありがとうございました。

この前は幸子スレ乱立してすいませんでした。
おやすみなさい


元スレ
モバP「マオリ族の挨拶を試そう」