873: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:24:14 ID:JVH

周子「おっす大将やってるかーい」ぷちみお「オワー シューハン!」

更新します



874: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:24:34 ID:JVH

~ラーメン屋~

バイトのぷちみお「ラッシャッセーイ☆」

周子「お、やってるねぇぷちみおちゃん」

ぷちしゅー「スイターン」

ぷちみお「オワー シューハン!」

周子「何それあだ名~? ふふ、何か炒飯みたいやんな~それ」

ぷちみお「チャーハン! メシヤ!」

周子「おっと、注文はタンマね」

周子「紗枝はーん、ゆかりちゃん連れてきた?」

紗枝「ちょっと待ってーなー。ほら、ゆかりちゃん、お眠なのはわかるけどご飯はきちんと食べなあかんよ」

ゆかり「むにゃ……あら……いい匂い……」キョロキョロ

ぷちみお「ホホーウ ハンジョー!」

周子「感謝しなよ~♪」



875: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:24:53 ID:JVH

~数時間前~

P「どうも眠り癖が相変わらず抜けてないみたいでな、あの眠り姫」

ゆかり「すう……すう……」

周子「確か、海底の国のお姫様…なんだっけ、ゆかりちゃんって」

P「ああ、美波の妹だ。ずっと眠ってたのを何やかんや色々やって起こしてスカウトして来たんだが…」

ゆかり「むにゃ……すう…」

P「飯くらいちゃんと食わないと流石になぁ……」ポリポリ

周子「Pさんが連れて行ったらええんちゃう?」

P「そうしたいのは山々なんだが……見ろこれ、この書類の山」

周子「…何か悪いことでもしたん?」

P「始末書じゃねえよ企画書だよ」

P「ついでにぷちみおの迎えがてら、ラーメン屋に行ってくれると有難い。あそこなら俺の顔がきくからな、ちょっと安くなるぞ」

~~~~~



876: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:25:13 ID:JVH

ぷちみお「オマチドー!」コトッ

ゆかり「わぁ…いい匂い……見てください紗枝ちゃん、スープの海にお肉が浮かんでいます」

紗枝「せやねぇ、というかゆかりちゃん、らぁめん食べるん、もしかして初めてやの?」

ゆかり「はい……! さっそく食べて……あっ、あつつ……はひゅはひゅ…」

周子「暖かい料理も慣れてないんちゃう?海の底って何となく冷たいもん食べてるイメージあるけど」 

ゆかり「あ、はい、貝や海藻を…」

紗枝「せやったら無理あらへんなぁ……ぷちみおはん、小さいお椀1個貰えんやろか?」

ぷちみお「マカセーイ☆」ハイッ

周子「いや~、それにしても聞いてた通り、ここのラーメン美味しいな~。Pさんこんないいお店知ってるんならもっと早く教えてくれても良かったのに」

ゆかり「きっと、この少し寂れた雰囲気がいいんだと思います。…あ、悪い意味ではなく…その」



877: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:25:33 ID:JVH

老店主「ははは、言いてえ事ぁわかるよ、お嬢ちゃん。まぁガヤガヤやかましいとこで食うばかりが飯じゃねえからな」

ゆかり「あ、はい。そう…こうして静かに麺を啜る音に身を委ねるのも…また一興ではないかと…」

周子「で、話してるうちにあたしのラーメン消えちゃったんだけど……」

ぷちしゅー「クッタクッターン」ケフ

周子「こらー。全く目を離すとウチのシュークリームちゃんはすぐ横取りするんやからもう」

ぷちしゅー「コーン♪」

紗枝「コーンバター、気に入ったみたいやね、ぷちしゅーはん」

周子「…そう言えば紗枝はんさ、しゃえはんの姿が見当たらへんのやけど」

紗枝「はい…?……あっ、ゆかりちゃん連れてくるのに忙しゅうてすっかり忘れてもうた…!」

ゆかり「あら……それは、何だか申し訳ない事を…」



878: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:25:52 ID:JVH

老店主「なら、おうちっこいの。持ち帰りの炒飯作るから具材切ってくんな」

ぷちみお「マカセーイ☆」ハサミチョキチョキ

紗枝「ほっ…ひとまずは安心やなぁ、ひもじい思いしてへんとええんやけど…」

周子「…いや、それよか別な心配が……確かしゃえはんってさ……」

~~~~~

~事務所~

しゃえはん「コンチキチーン コンチキチーン」ユラユラ


踊らされるP「あそれ、ゆらゆら……じゃねえよちくしょう!書類仕事が進まねえ!!」ユラユラ



879: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:26:08 ID:JVH

~以下、おまけの短編集~

【謎選出】

TV『さぁ、始まりましたスイーツ作り対決。スイーツ5の面々に挑む挑戦者は何と!今日はぷちが挑戦するようです』

P(確かぷちかれがメンバー選んだんだよなこれ……ぷちきょこやちーな辺りならまぁ何とかなるか…?)

TV『ぷちかれちゃんが推薦したメンバーはこちら!』

『ぷちりす ぷちふみ ぷちやむ ねぎなぎ ちぇり』

P「いや待て待て待て」



880: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:26:22 ID:JVH

P「どんな統一性のなさだよ、ちぇりなんか換気扇見て震え上がってるじゃねえか」

P「あああ、予想通りぷちりすがイチゴを…更にネギが入り…それを皮で包んで焼き上げて……」

ぷちりす『イチゴギョーザデス』フンス

肉をこねていたぷちふみ『……?』キョトン

P「ぷちふみ……遅いから…」



881: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:26:37 ID:JVH

【願望具現】

ぷちかれ「ポテェ?」ヒョイッ

ぷちかれ「ナニコレ」

※何やらハート型の物体を拾いました。

ぷちしゅが「オイオイオイ カッテニサワンナー」

ぷちかれ「ポテェ? アンタ ダレヨ」

ぷちしゅが「プチシュガダゾ☆ コレアゲルカラ カーエーセー」

ぷちかれ「コンペート!」ワーイ



882: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:26:49 ID:JVH

※ぷちしゅがです。

強過ぎるアイドル願望が具現化したのか、めちゃくちゃ喋ります。

ぷちしゅが「ハートアターック!」

※因みに何故かいつも砂糖菓子を持ち歩いている様です。



883: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:27:02 ID:JVH

【ぷちみおも頑張ってます】

ちーな「ロックダナー」

ぷちみお「ナー…ナンバンヅケ!」

ちーな「ケックダナー」

ぷちみお「ナー……ナスミソイタメ!」

ちーな「メックテックウェポンダナー」

ぷちみお「ナー… ナレズシ!」

ちーな「シックスセンスダナー」

P「難攻不落かよちーな」



884: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:27:18 ID:JVH

【サンドイッチ大好き】

ぷちふみ「………フミュ!」クンクン

みちる「むー…パン……どうしたらパンを食べてもらえるんでしょうか……むー……」

※園児に「パンきらーい」と言われたのを気にしている様です。

ぷちふみ「……」クイクイ

みちる「おや、ぷちふみちゃん! あ、サンドイッチですよね、どうぞっ」

ぷちふみ「………♪」ペコリ

みちる「ん…サンドイッチ?」

みちる「そうか……パンに飽きたのなら、また楽しく食べてもらえるように工夫すればいいのでは……?」



885: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:27:46 ID:JVH

みちる「サンドイッチなら具材は選り取り見取り、デザートから軽食、何ならカツサンドやコロッケサンドなんてメニューもありますし…ホットサンドと言うのも…!」

みちる「ぷちふみちゃんっ!!」

ぷちふみ「…………フミュ!」ビクッ

みちる「ぷちふみちゃんのおかげでどうやらスランプを抜け出せそうですよ、あははー!ありがとうございます!」タタタッ

ぷちふみ「………」モキュモキュ

ぷちふみ「……♪」ニコッ

※偶然にも人助けをしてしまいました。



886: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:28:06 ID:JVH

【悪知恵】

P「なぁ、悪かったって……まさかお前のおにぎりとは思わなかったんだよ…」

ぷちみお「ウラメシヤ…」クスン

P「代わり買ってあげるから泣くなって」

ぷちみお「ミッツホシー!」

P「3倍要求された…まぁわかったよ、買ってくるよ」

ぷちみお「シメシメ」ジュルリ

P「…さては……計算ずくか…?」



887: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:28:29 ID:JVH

【絵本に入る能力】

絵本「人魚姫は泡になって消えました」

ぷちふみ「フミュー!」ワタワタ

P「たまに本のことになると騒がしいなお前……」

ぷちふみ「フミュ!」シュイイイン

P「あ…絵本の中に入ってった…」

P「…ん、待てよ? 文香って確か泳ぎは…」ペラッ

※絵本に流されるぷちふみが描かれている……

P「ぷちふみー!!」

※この影響で人魚姫がぷちふみを助ける話に書き換わったそうです。



888: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:28:46 ID:JVH

【絵本に入る能力2】

~白雪姫の絵本の世界~

魔女「さぁこの毒リンゴをお食べ白雪姫……世界一の美女の座はアタシのもんさ……」

ぷちふみ「フミュ……!」フンス

連れてこられたぷちみお「ナンテジタイダー…」

※ぷちふみ、読んでる途中で毒リンゴの魔女に大慌てしてしまい、ぷちみおを連れて入ってきた様です。



889: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:29:03 ID:JVH

合図を出すぷちふみ「……フミュ」ゴー!

流星玉チャージぷちみお「リュリュリュ…」ファンファンノファン…

※で。

きれいな魔女「りんごはいらんかえ~♪ さっきまで毒入りだったけどあんなもんアホらしいから全部捨てちまったよ~♪」ルンルン

流星玉を魔女に投げたぷちみお「コレデイイノダー!」

ぷちふみ「フミュー♪」パチパチ

※浄化の力、ミオニウム。



890: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:29:20 ID:JVH

【ねぼすけ未央ちゃん】

~朝・未央の部屋~

テヲツナイダラー リズムニアワセー♪

ぷちみお「リュセ」パチクリ

※未央スマホのアラームで起床。 …したはいいのですが。

未央「しまむー……その話何ループ目……むにゃ……」スカー

ぷちみお「オワー オコセーイ」ユサユサ

未央「眠いよしまむー…むにゃ…」

ぷちみお「ナンテジタイダー…」

※昨夜誰かと長電話をした様子の未央。どうやらそのせいか起きられなくなっています。
…誰とは言いませんが。



891: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:29:36 ID:JVH

ぷちみお「ミツボシー!」シャラララララ…

※ぷちみお、事態を重く見てワープスターで飛んでいきましたが……

~そして再び未央の部屋~

P「…………ぷちみおに言われるままに車飛ばして来てみたが…」

凛「え、大丈夫なの、これ……」

加蓮「未央、ビックリして心臓止まるんじゃない…?」

奈緒「加蓮がいうとシャレになってないからな?」

藍子「未央ちゃーん、起きてくださーい、朝ですよー」ユサユサ

未央「むにゃ……あーちゃ…?」



892: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:29:50 ID:JVH

未央「…………んん?」

P「おはようございます」

未央「あっ、はい、おはようございます……?」キョトン

未央「……????////」カァッ

未央「ひゃああああああああ!!!」 ドッタンバッターン!!

ぷちみお「ユルセーイ…」フッ

※ミッション完了。 ……で良いのだろうか。




893: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:30:05 ID:JVH

※その頃。

Pの車に乗り切らなかった茜。

茜「さああ未央ちゃんの家まで走りますよおおおお!!!」ズドドドド

ちーあか「ボンバアアアアア」ズドドドド

卯月「ひ、引っ張らないでくださいいいいい」ズドドドド

※東京→千葉まで強制マラソン。
茜はいいとして卯月は………一応人外枠だし耐えられるかもしれない。

卯月「いくらなんでもヒットポイント足りませんよー!!!」ヒエエエ!

※頑張れ勇者しまむー。

おわれ。



894: ◆6RLd267PvQ 19/09/21(土)21:31:26 ID:JVH

ぷちふみの新能力が浮かんだので書いてみたり。

人外キャラご無沙汰なので人外回を書きたいですね。

ではお目汚し、失礼をば。


元スレ
未央「今日も事務所は波乱万丈!」ぷちみお「ナンテジダイダー」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1549942443/