1: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:08:19.01 ID:MC6cGaD+.net

.
希「そう! ウチ、ついにすごいもの作っちゃった……」

希「これを飲んだらその人だけ、5分間だけ時間を止められるんよ!」


絵里「……ほ、本当なの? うそでしょ?」

絵里「時間を操るなんて、まるで神への冒涜ね」

絵里「いくらスピリチュアルな希でも、さすがに作れるとは思えないわ!」


希「だ、だから、ウチもちょっと怯えてて……」

希「こんな発明怖すぎる! だから、えりちにあげる!」パシッ

絵里「えっ、ちょっ、ちょっと!」


希「で、でも、特徴があって、周りに人がいればいるほど、その時間は短くなるし」

希「あまり話したことない人の前で使っても効果がないから」

希「その点は注意しておいて! それじゃ!」ピュー


絵里「……なによ、もう……」



2: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:10:08.73 ID:MC6cGaD+.net

.
―――――別室――――――


希「……ふう」ガチャ


穂乃果「あっ、希ちゃんおつかれー!!」

凛「上手くいったみたいだにゃ~!」


希「どう? 名演技だったでしょ?」


ことり「うんうん! さすが希ちゃんだね♪」

真姫「でも信じるかしら、時間を止められるなんてありえないのに」



3: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:12:15.85 ID:MC6cGaD+.net

.
にこ「そこをにこたちの演技で信じさせるわけね!」

花陽「うう、上手くできるか不安です……」


穂乃果「こういうのもたまには良いじゃん!」

ことり「すごく面白そう!」

真姫「私は何度も止めたわよ」

凛「良い画が撮れたら、ネットにアップしてチャンネル登録者数を増やすにゃ~」


にこ「で、これからどうするの?」



4: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:13:51.35 ID:MC6cGaD+.net

.
希「そこらじゅうに仕掛けてあるカメラで、えりちを監視して」

希「薬を飲んだら、次の曲がり角で先回りして固まっておくんよ」


真姫「そんな雑な作戦で大丈夫なの?」

希「まかしとき! 臨機応変に対応するで……それに、今日中にはネタバラシするつもりだし!」


希「で、海未ちゃんにはバレないように気を付けて」

希「『ドッキリなんて許せません!』とか水を差されそうやから……」

穂乃果「わかってるよ!」



5: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:17:34.21 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里『……にわかに信じがたいけど、ひとつ飲んでみましょうか』

ことり「あっ! 早速ひとつ使いそう!」


希「じゃあ、最初は誰が行くかクジで決めよっか」


希「えりちにこの効果を信じさせる大切な一番槍、だれになるかな~っと」



6: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:19:27.36 ID:MC6cGaD+.net

.
―――――――――――


絵里「……ただのラムネにしか見えないけど」

絵里「んっ……ごくん」


絵里「…………?」

絵里「……誰かに会わないとわからないわね」トコトコ


絵里「ゼロがかーこでー、いちがみらい~」トコトコ



希(ここで第一仕掛け人の登場や)



絵里「部室に向かってみようかしら……と」クルッ

絵里「あら?」



7: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:24:35.17 ID:MC6cGaD+.net

.
花陽「…………」プルプル


花陽(なんで私が当たっちゃうノォ!?)

花陽(私、そんな演技力なんてないよ……)



絵里「花陽……?」

花陽「…………」


絵里「え、うそ……花陽が廊下の真ん中で固まってる」

絵里「まさか、本当に!?」



8: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:26:38.88 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「花陽~、ねえ、花陽?」

花陽「…………」

絵里「……ハラショー」

絵里「すごい、本当に時間が止まってしまったわ……」キラキラ



希「よし、今のところ入りは良い感じやね」

にこ「ここから絵里がどういう行動に出るか……」


絵里「……たしか、止まってるのは」

絵里「5分だけなのよね」


絵里「…………せっかくだし」スッ

ツンツン

花陽(ひゃわっ///)



9: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:31:21.80 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「……やわらか///」ツンツン

絵里「おもちみたいね!」



穂乃果「あ、ほっぺ触りだした!」

凛「かよちんのほっぺは気持ち良いからにゃー」

真姫「一度触ってみたいとか思っていたのかしら」



花陽(く、くすぐったい……///)プルプル

花陽(そんなに顔ばかり見られるとまばたきもできないよぉ……)



10: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:33:19.44 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「……おなかは」ムニッ

花陽(!?////)

絵里「ハラショー、意外と引き締まってるわね」


絵里「ふむ、良いスタイルだわ……」サワサワ



希「おおう……なんだかいやらしい手つきやね」

ことり「ちょっと恥ずかしくなっちゃうね///」

真姫「花陽、顔真っ赤になってきてるわ」



11: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:36:52.97 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「さてさて、次は……」


絵里「…………」キュポン

花陽(え!? マジックペン?)


絵里「そうね……無難に、おでこかしら……」


キュキュキュ


にこ「……ちょっと、花陽のおでこに何か書いてるわよ」

希「まあ、寝てる人とかには定番のいたずらやね」



12: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:42:20.83 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「よし、とりあえず『花』にしておいたわ」

花陽「……」ブルブル


絵里「うしし、うししししし」ククク



ことり「すごく悪そうな笑い声……」

にこ「調子に乗り始めたわね」



花陽(そろそろ限界……もういい!? いいよね!?)


絵里「さあ、次は何をしようかしら」

花陽「……わっ、絵里ちゃん!」

絵里「え、わ、はっ!?」



13: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:44:35.49 ID:MC6cGaD+.net

.
花陽「突然目の前に絵里ちゃんが~~(棒読み)」

絵里「ああ、えっと、こんにちは花陽」


絵里(効果が切れたのね……)

絵里(なるほど、時が止まってたから、花陽には私が瞬間移動してきたように見えたのね)


絵里「すごいわ! この薬、本物よ!」


花陽(……ふう、これは成功かな?)

花陽「じゃあ絵里ちゃん、私急いでるから、また練習で!」タタタッ



14: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:48:48.73 ID:MC6cGaD+.net

.
――――――――――――


花陽「はあ……」ガチャ


凛「かよちんお疲れ~!」

にこ「上出来ね、花陽」


花陽「あんなにそこらじゅう触られると思いませんでした……」

花陽「しかもあのペン、油性だったし……」ゴシゴシ



絵里『ハラショー! ハラショー!』



希「えりちも随分楽しそうやな」

真姫「賢くなさそうな喜び方ね……」


希「さて、あと一人くらいやってみたいんやけど」

希「どうする? またクジかな?」



15: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:51:28.00 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里(……面白いものを手に入れてしまったわ)


絵里(でも、5分しか持たないのは今のところ難点ね)

絵里(それに、希いわく、周りに人がたくさんいると短くなるとか……)


絵里(じゃあ教室とか街中で使ってもあまり意味ないわけね)

絵里(マンガとかでよくある、銭湯覗きとかは……できそうにないわね)

絵里(する気もないけど!!///)



絵里『じゃあ、この効果をできるだけ長く利用するには』

絵里『ひとりきりのときだけど、それも面白くないし……』


凛「ん? 絵里ちゃんが何かブツブツ言ってるにゃ~」



16: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:56:03.46 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里『やっぱりさっきみたいに、誰かと二人きりで使うのが良いわね!』

絵里『その間、相手を好き勝手できるわけだし……』


真姫「すっかりいたずらっ子の顔ね」

ことり「好き勝手したい相手がいるのかな?」

花陽「私はもういやです!!」


絵里『……次に使うのは』

絵里『誰かと会った直後ね』



17: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 21:58:10.33 ID:MC6cGaD+.net

.
希「だってさ、どうする? 次の人はちょっと怖いで~」


にこ「じゃあ、にこがクジを引くにこ~!」


ことり「あたりませんように……」

凛「凛も演技は自信が無いにゃ~」



――――――――――――


穂乃果「さてさて、穂乃果になったよ!!」

穂乃果「何されるんだろう……くすぐられても我慢できるかな?」



19: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:03:58.63 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「だからいま、いちびょおーごとに~~♪」

絵里「せか……あれ、穂乃果?」

穂乃果「う、絵里ちゃん!」


絵里(素晴らしいタイミングだわ!!!)

絵里(さて、お薬の準備を……)


穂乃果「な、なにしてるの~? こんなとこで~(棒読み)」

穂乃果(飲むぞ飲むぞ!)ワクワク


絵里「ん……ゴクン」


穂乃果「」ピキーン


穂乃果(うっ……ちょっと変な格好で固まっちゃった)

穂乃果(この格好で5分は辛いかも……)



20: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:09:09.30 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「……さて、と」

絵里「うふふ……」スッ



凛「あっ、またお触りする気だにゃ!」

花陽「絵里ちゃん、もはやレズなんじゃないかな……」



絵里「穂乃果が来るなんて……私は本当にラッキーね」

絵里「誰にもバレないんだし……遠慮なく、いかせてもらうわよ」


穂乃果(ん? なんか様子おかしくない?)


絵里「はぁはぁ……///」


モニュ

穂乃果(!?!?!?////////)


穂乃果(いきなり、胸っ……!?!?)



21: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:14:42.54 ID:MC6cGaD+.net

.
凛「にゃ!?」

ことり「はわわ///」

希「えりち……これはアウトやろ……」



絵里「んふ、可愛い膨らみね……///」

穂乃果(やあっ、んっ……///)


絵里「穂乃果、いつか、私のものに……」

絵里「あなたはいつもみんなのことを見てる、立派なリーダーだけど」

絵里「せめて今だけは、私の好きにさせてもらうわ……」ギュッ



22: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:28:15.95 ID:MC6cGaD+.net

.
穂乃果(うわ、抱きつかれちゃった!?)


絵里「…………」サワサワ

穂乃果(う、今度は、おしり!?)


穂乃果(やば、これ、やばいって……///)

穂乃果(もう中断してもいいよね!? 緊急事態だよ!!)


穂乃果(穂乃果、変な気分になっちゃ……)



絵里「はぁ、あと何分かしら……?」

絵里「もう止められないわ」



25: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:33:22.78 ID:MC6cGaD+.net

.
穂乃果(!! まさか……っ)


絵里「ん、ちゅっ……///」

穂乃果「~~!!!!!」



花陽「わ……うわ~///」

希「あらら、ウチもう知らん……」

にこ「まさかここまでやるとは……」


凛「さすがにアップロードできないにゃ~」

花陽「本物のレズーチカだったね……」



穂乃果「ん、ぷは、絵里、ちゃん……?////」



26: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:35:09.35 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「!!! ほ、穂乃果……?」

絵里「もう時間が来ちゃったのかしら!?」


穂乃果「わ、わたしたち、その……いま///」



絵里「……ごめんね? いきなりビックリしたわよね」

絵里「でももう、穂乃果の唇、奪っちゃったわ」

穂乃果「は、はわわ///」


絵里「ねえ穂乃果……」

穂乃果「ひゃひっ!?」


絵里「私、穂乃果のこと、好きよ」

穂乃果「う、え、絵里、ひゃん……!?////」

絵里「だから」ガシッ


絵里「私たち、恋人同士になりましょう?」



27: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:39:01.08 ID:MC6cGaD+.net

.
希「うわ、完全に開き直ってるやん……」

ことり「もうキスまでしちゃったもんね♪」



穂乃果「わっ……そ、その……へ!? こい……びと……」


穂乃果「……はい、わかりました……///」




真姫「……何よこの展開」

にこ「何なのかしらね……」

花陽「まあ、お幸せにってことで……あはは」



28: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:40:38.07 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「穂乃果……///」

穂乃果「絵里ちゃん……///」



海未「」


海未「なんですか……何ですかあれは」

海未「新旧生徒会長が廊下で……」


海未「破廉恥! 破廉恥ですぅーっ!!!」ダーッ



穂乃果「ん……っ、あれ? 海未ちゃんの声が……」

絵里「穂乃果? だめよ、目の前に私がいるのに、他の女の子の話なんて」グイッ

穂乃果「あっ……うん///」



29: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:46:46.36 ID:MC6cGaD+.net

.
希「よーし帰ろ帰ろ~」ガタガタ

にこ「みんな忘れ物無いわねー」

凛「帰りにラーメンでも食べるにゃー」


ことり「えええ、あの2人どうするの!?」

真姫「そのうち穂乃果がネタバラシするでしょ」

花陽「あはは……」



30: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:48:17.36 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「はあ、はあ、穂乃果……」


絵里「今夜、家に来ない?」

絵里「今日は誰も帰ってこないの……///」


穂乃果「家!? ……は、は、」

穂乃果「……はい、行きます……///」



31: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:52:45.86 ID:MC6cGaD+.net

.
―――――――――――
帰り道


絵里「……ごめんなさい、さっきはその……」

絵里「つい、止まらなくなっちゃって///」


穂乃果「ううん、いいよ」

穂乃果「穂乃果も……絵里ちゃんのこと、ずっと好きだったから……///」


穂乃果(結局、ドッキリのネタバラシするタイミング失っちゃったなあ)



絵里「ああっ、また抑えられなくなっちゃうわ」

絵里「穂乃果、今、ここで一回だけ……」ギュッ



32: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 22:58:36.87 ID:MC6cGaD+.net

.
穂乃果(もう、絵里ちゃん穂乃果に夢中だなあ……///)

穂乃果(さっきは迫られっぱなしだったから、少しいじわるしてもいいよね?)


穂乃果「だーめ♪」パシッ

絵里「あっ……」


穂乃果「家に着いてからね♪」



穂乃果「ほら、捕まえてみなよー!!」ダダダッ


絵里「んもう……」クスッ



33: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:01:23.20 ID:MC6cGaD+.net

.
穂乃果「はあ、はあ……」タッタッ


穂乃果(これから、絵里ちゃんとずっと愛し合って)タッタッ


穂乃果(とっても幸せな日々が続いていくんだね!)タッタッ


穂乃果(えへへ、嬉しいな……////)タッタッタッタッ



34: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:06:51.18 ID:MC6cGaD+.net

.
パー!パパパパーーー!!


穂乃果「……え」


穂乃果(うそ……)



絵里「っ! 穂乃果ぁ! 危ない!!」

絵里(このままじゃ轢かれる!!)


絵里(だめ、間に合わない……)



35: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:09:34.27 ID:MC6cGaD+.net

.
穂乃果「……あ……ああ」ガクガク


穂乃果(さっきまであんなに軽かった足が……動かない)

穂乃果(だれか……だれか……)



絵里「穂乃果、逃げて!!!」


絵里(そうだ!! あの薬を使えば!!!)

絵里(見る限り、私と穂乃果と車だけ!)


絵里(2分、いや1分でも止まってくれれば……!!!!)



36: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:11:25.14 ID:MC6cGaD+.net

.
ゴクン


絵里(……っ)


絵里「…え? 全然止まらな…………」



穂乃果「……絵里ちゃ――――」



――――ゴンッ




絵里(……あの日、最愛の人を目の前で失った時から)

絵里(私の時間は、完全に止まったままだ)



37: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:19:40.19 ID:MC6cGaD+.net

.
――――――――――

――――――

―――



希「……どう? こんなお話」


穂乃果「良いわけないよ!! なんで穂乃果しんじゃうの!?」


にこ「にこが全然目立ってないじゃない!!!」

穂乃果「そこじゃないよ!!」


絵里「まったく、授業中に何をせっせこ書いているかと思えば……」



38: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:20:48.63 ID:MC6cGaD+.net

.
絵里「でも、妄想で良かったわ」

絵里「穂乃果がいなくなるなんて、そんなこと悲しすぎるもの」

穂乃果「絵里ちゃん……///」



にこ「やれやれ、また始まったわ」

真姫「…………」



39: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:22:05.54 ID:MC6cGaD+.net

.
希「でも、話せて少しスッキリしたわ」

海未「どうせ創作話なら、私を仲間外れにしなくてもいいじゃないですか……」


海未「それにしても、変に細部まで著しましたね」

真姫「……な、なんでいきなりこんな話を?」


希「なんか、最近この夢をよく見るんよ」


希「だんだん頻度が高くなってて、夜飛び起きることが多くて」

希「で、一気に書いてみたんだけど……」



40: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:25:21.57 ID:MC6cGaD+.net

.
にこ「まったく嫌な夢ね。希、疲れてるんじゃない?」

希「そうなんかなあ……これを何回も見るなんて不思議やなあ」


希「似たような創作話を読んだわけでもないのに……妙にリアルで……」


凛「もっといい夢を見られる方法を考えようよ!」

希「そうやね、ありがとう凛ちゃん」




真姫「…………」サーッ

希(ん? 真姫ちゃんすごく暗い顔してるけど、どうしたんやろ……)



41: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:29:09.02 ID:MC6cGaD+.net

.
真姫「ごめんなさい、私、気分が悪くて……」

真姫「先に失礼するわ」トボトボ


希「えっ……真姫ちゃん、大丈夫かな」




真姫「……はあ」


真姫(希は少し、特別体質みたいね)

真姫(長年かけて作り上げたのに……思い出すリスクがあるんじゃ問題だわ)


真姫(あの日責任を感じた希はかなり泣きわめいてたし……思い出すとパニックになってしまうかもね)



43: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:32:00.20 ID:MC6cGaD+.net

.
真姫(穂乃果や絵里が全然記憶に無いのは幸いだけど)

真姫(何かのきっかけで、蘇ってしまうかもしれない)


真姫(せっかく、あの日を無かったことにできたのに)

真姫(お願いみんな、思い出さないで……)


真姫(また何かあった時のために、完璧になるまで研究し続けて)

真姫(もう一度、皆に飲ませなきゃ)


真姫(みんなの記憶を一部だけ消去できる薬と、)



真姫「……時が……戻る薬を……」



44: 名無しで叶える物語 2019/10/03(木) 23:32:56.06 ID:MC6cGaD+.net

おわります
ありがとうございました


元スレ
ss 絵里「時間が止まる薬?」キョトン