1: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:17:02.33 ID:C47+g1J50

キャラ崩壊注意
短め注意



加賀「たとえあなたと言えど、ここは譲れません」

葛城「ふ、二人とも落ち着いて……!」アワワ

翔鶴「加賀さんがそこまで頑なとは思いませんでした」

翔鶴「まさか……そんな……」









翔鶴「瑞鶴の永久パイパンに賛同してくれないなんて……!」



2: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:17:50.39 ID:C47+g1J50

翔鶴「加賀さんなら、瑞鶴の妹力を十二分に理解しているはず!」

翔鶴「いつも屈託のない笑顔で、私たちの心を癒してくれているじゃないですか!」

翔鶴「そのためにも、あの子にはパイパンになってもらうのが一番!」

翔鶴「そこにちょっぴりサイズが小さくて、お尻の端っこがプリッと溢れてるパンツを穿いていたら……」

翔鶴「最高ですやん!?(関西弁)」ガタッ

葛城「ッ――!」ゴクリ...



3: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:19:14.85 ID:C47+g1J50

加賀「あなたの言いたいことは分かってるわ」

加賀「少しずつ成長する体に、見え隠れする子供らしい心……」

加賀「パイパンがあの子らしさと言う気持ちは、とても理解できます」

加賀「それに、サイズの合わなくなってきた青の縞パンを穿いている姿を想像したら……」

加賀「ヤバいでホンマ(関西弁)」

翔鶴「でしょう!?」ガタッ

瑞鶴「ヤバいです!!」ガタッ



4: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:19:46.71 ID:C47+g1J50

加賀「でも、あなたは一つ勘違いをしているわ」

翔鶴「勘違い……?!」

加賀「確かにあなたにとってあの子は、いつまで経っても可愛い妹でしょう」

加賀「でも、姉妹艦でない私や新入りから見た瑞鶴は……」









加賀「『早く大人になりたがる、夢見がちで努力家な後輩』なのよ」

翔鶴「――!」ハッ...!



5: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:20:18.58 ID:C47+g1J50

加賀「あなたは『妹』という枠組みに、のめりこみ過ぎた」

加賀「姉に守られるばかりではいけない、私を乗り越え、そして鎮守府一の空母になる――」

加賀「そんな彼女の想いを否定するのが、あなたの瑞鶴道なの……!?」

翔鶴「あ、あぁあ……ああぁぁ……!」ガクッ

葛城「翔鶴先輩!?」



6: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:20:50.44 ID:C47+g1J50

翔鶴「私は……ずっと、瑞鶴と一緒にいたいと思っていた……!」

翔鶴「でも、それが……あの子を小さな鳥の巣に、閉じ込めていたなんて……!」

翔鶴「私、は……お姉さん、失格です……!」

葛城「そんな、翔鶴先輩……!」

加賀「……」



7: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:21:22.30 ID:C47+g1J50

加賀「立ちなさい、五航戦」

翔鶴「……!?」

加賀「確かにあなたは、道を踏み誤っていた」

加賀「でもそれは、あなたが彼女を強く想っていた証拠」

加賀「どんな向かい風であろうと、鶴は力強く羽ばたき、空へ舞い上がる……」

加賀「妹に出来るのだから、姉も当然できるはずよ」

翔鶴「……!!」



8: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:21:54.08 ID:C47+g1J50

翔鶴「加賀さん、ありがとうございます」

翔鶴「今の言葉で目が覚めました」

葛城「翔鶴先輩!」

翔鶴「私は過ちを犯しました」

翔鶴「でも、落ち込んでいる暇などありません」

翔鶴「私は翔鶴型一番艦の翔鶴! そして瑞鶴の姉!」

翔鶴「挫けている姿を、あの子に見せるわけにはいきません!」

加賀「……」フッ...



9: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:22:26.17 ID:C47+g1J50

葛城「そうです、その意気ですよ!」

葛城「私たちの道は、こんなところで途切れはしません!」

翔鶴「ふふ……新入りさんにも気遣われてしまいましたね」

葛城「あっ……ごめんなさい……」シュン

翔鶴「ううん、ちょっと嬉しかったの」

翔鶴「普段は自分が気遣ってばかりだから、ちょっと新鮮で」



10: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:22:58.61 ID:C47+g1J50

翔鶴「どんな相手にも自然体に付き合えるあなたのこと……」

翔鶴「瑞鶴も、よく気にかけていたわ」

翔鶴「そんなあなただからこそ、瑞鶴も気楽に話しかけられるのね」

葛城「翔鶴先輩……!」キュン...

加賀「でも、調子に乗ってはいけないわ」

加賀「あなたの上には五航戦だけでなく、一航戦と二航戦が待ち構えているの」

加賀「常に上を、高みを目指しなさい……あのじゃじゃ馬っ子のように」

葛城「加賀先輩……!」ウルッ...



11: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:23:30.59 ID:C47+g1J50










葛城「私にとっての瑞鶴先輩は、強くて頼れる先輩ですけどね?」ツーン

加賀「おっと」

翔鶴「話が急に戻りましたね」



12: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:24:02.48 ID:C47+g1J50

葛城「そりゃ、翔鶴先輩や加賀先輩にとっては、年下かもしれませんけど……」

葛城「でも私からしたら、昔から憧れてきた、憧れの先輩なんです!」

葛城「だから、もっと先輩を大人として見てあげても良いじゃないですか!」

葛城「レディのマン毛は綺麗に手入れされたオシャレカット! これが常識です!」

葛城「そこに黒のスケスケレースのパンツなんて穿いてたら……」

葛城「コラたまらんでホンマ!(関西弁)」ガタッ



13: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:24:37.57 ID:C47+g1J50

加賀「……葛城……」

葛城「え、何? 私、何か間違ってましたか?」

翔鶴「いいえ、間違ってはいないわ」

翔鶴「翔鶴のハートマークに剃られたマン毛が、鼠蹊部を彩れば……」

加賀「ええ、それはとても美しい光景ね」

翔鶴「イケるで!(関西弁)」ガタッ

加賀「ええやんけ!(関西弁)」ガタッ

葛城「それじゃあ、何が問題なのよ!?」

翔鶴「実はあの子……」



14: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:25:09.44 ID:C47+g1J50










翔鶴「マン毛が薄いのよ……!!」ガタッ



葛城「な、なんだってー!?」ガタッ

加賀「……」ガタッ



15: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:25:41.32 ID:C47+g1J50

翔鶴「あの子もそれなりに成長はしたけれど、マン毛だけはまだまばらなの」

葛城「それじゃあ、マン毛オシャレカットが出来ない……!」ガクッ

葛城「そんな……私の中の、エロカッコいい瑞鶴先輩像が……!」グスッ

葛城「……いや、パンツだけならワンチャン……」

葛城「あっダメだ……その下がツルツルじゃ決まらない……」

加賀「……」



16: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:26:16.31 ID:C47+g1J50

加賀「立ちなさい、新入り」

加賀「あなたは、あの子の可能性を信じn――」

葛城「そうですね! 瑞鶴先輩は可能性の塊ですから!」ガタッ

葛城「今がダメなら今から変わる! 私が変えてみせる!」

葛城「これからはマン毛に効く差し入れをドンドン作ってきますね!」

翔鶴「はい、ドンドン食べさせちゃってください」ニッコリ

加賀「……」

加賀「……」ガタッ



17: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:26:48.16 ID:C47+g1J50

瑞鶴「あれ? 翔鶴姉ぇに加賀さん? それに葛城まで……」

瑞鶴「三人が一緒にいるなんて、なんか変な取り合わせね?」

翔鶴「あらあら、もう帰って来たの?」

瑞鶴「うん、ローソンに冷やかしに行っただけだし」

瑞鶴「それで? これは何の集まり?」

翔鶴「今、あなたに永久パイパンを施すかどうか、家族会議を開いていたところなの」

瑞鶴「Stop(Warspite並のNative発音)」



18: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:27:20.04 ID:C47+g1J50

瑞鶴「えっ」

瑞鶴「……」

瑞鶴「えっ」

瑞鶴「ゴメン、ちょっと聞き取れなかったみたい」

瑞鶴「何て? 今何て言ったの?」

加賀「あなたの永久パイパンの是非をめぐって、家族会議を開いていたのよ」

瑞鶴「あれれーおかしいぞー?」



19: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:27:51.91 ID:C47+g1J50

瑞鶴「とりあえず、永久パイパンのことは置いとくから」

瑞鶴「後で絶っ対に回収するけど、とりあえず置いとくから」

瑞鶴「家族会議? 今家族会議って言った?」

翔鶴「ええ、家族会議よ」

瑞鶴「家族っていうのはつまり、翔鶴型ってこと?」

翔鶴「? それ以外の何があるの?」

瑞鶴「いやいやいやいや!! 私が参加してないんだけど!?」

翔鶴「でも、加賀さんと葛城さんはちゃんと参加しているわ」

加賀「家族だもの」フンス

葛城「家族です!」フンス

瑞鶴「加賀型と雲龍型が混ざってるんですけど!?」



20: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:28:23.79 ID:C47+g1J50

瑞鶴「これはおかしいでしょ!?」

瑞鶴「二人しかいない翔鶴型の片割れ抜きで家族会議!? 翔鶴姉ぇ正気!?」

瑞鶴「一人会議じゃん!!」

翔鶴「瑞鶴、加賀さんと葛城さんを仲間外れにしてはいけません」

瑞鶴「一人会議withKじゃん!!」

葛城「おっ上手いこと言うじゃないですか先輩!」ガタッ

加賀「五航戦のくせに生意気ね」ガタッ

瑞鶴「悪ノリすなっ!!」



21: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:28:55.51 ID:C47+g1J50

瑞鶴「そして?! その会議?! 家族会議を?! 何?! 私の?! 何?!」

瑞鶴「私のパイパンってどういうことよ!?」

葛城「パイパンじゃありません! 永久パイパンです!」ガタッ

加賀「いつまでもツルツルのプニプニなのよ!」ガタッ

翔鶴「瑞鶴の大切なところを代わりに守ってあげたい!」ガタッ

葛城「私だって瑞鶴先輩を守ります!」ガタッ

加賀「あら私も忘れてもらっては困るわ!」ガタッ

翔鶴「加賀さん!」ガタッ

葛城「加賀先輩!」ガタッ

加賀「翔鶴! 葛城!」ガタッ

瑞鶴「うるせえ!!!!!!!!」

瑞鶴「全員うるせえ!!!!!!!!」

瑞鶴「ガタガタガタガタうるせえ!!!!!!!!」



22: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:29:27.42 ID:C47+g1J50

瑞鶴「それで、家族会議の結果はどうなったの?」

葛城「全会一致で否決になりました」

瑞鶴「……あ、そうなの?」

葛城「えっもしかして永久パイパンしたかったですか!?」ガタッ

瑞鶴「いや全然(即答)」

瑞鶴「わざわざ議題にあげたくらいだし、当然採用したもんだと思ってたから……」

加賀「あなたの意向を無視して、勝手に決めるわけないでしょう?」

瑞鶴「決めようとしてたじゃん!!」

翔鶴「まあまあ、結局お流れになったんだから、もういいじゃない」

瑞鶴「……まあ、翔鶴姉ぇが言うなら、それでいいけどさ……」



23: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:30:01.80 ID:C47+g1J50

瑞鶴「とりあえず、私がパイパンになる危機は去ったってことで良いのね?」フー









翔鶴「えっ」

加賀「えっ」

葛城「えっ」

瑞鶴「えっ」



24: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:30:33.63 ID:C47+g1J50

瑞鶴「いや、だって会議で、否決になったって、えっ?」

翔鶴「話が流れたのは『永久パイパン』よ?」つカミソリ

加賀「今日パイパンにすることはもう決まっているわ」つクリーム

葛城「私たちが綺麗に剃ってあげますね!」つタオル

瑞鶴「はあああああああああああああああああ!?!?!?!?」



25: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:31:05.53 ID:C47+g1J50

瑞鶴「ナンデ!? パイパンナンデ!?」

翔鶴「これは加賀さんのアイデアなの」

加賀「先日『暑ぅ~……ムダ毛剃ったら多少マシになるかな~……』と言っていたじゃない」

瑞鶴「言ったけど頼んだワケじゃないでしょ!!」

葛城「安心してください! ついでに腕と脇と太腿もツルツルに剃ってあげますから!」

瑞鶴「そういう問題じゃない!!」



26: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:31:37.37 ID:C47+g1J50

翔鶴「大丈夫よ、みんな剃るのは慣れてるから……」ズイ...

加賀「一航戦に剃ってもらうのよ、感謝なさい……」ズイ...

葛城「私は先輩の体を触れるならなんでもいいです……」ズイ...

瑞鶴「……い……」









瑞鶴「いやあああああああああああああああああああああ……!!!!!!!!」









――――――――
――――



27: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:32:09.50 ID:C47+g1J50




後日、ツルツルになった姿を鎮守府に晒した瑞鶴。



その瑞々しく美しい、陶磁器のような肌に魅せられ、



瑞鶴道に目覚める者が増えたとか、増えてないとか――









おわり



28: ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:32:41.24 ID:C47+g1J50

以上です、ありがとうございました。


元スレ
SS速報R:【艦これ】翔鶴「どうして分かってくれないんですか!?」バンッ!!