SS速報VIP:【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570871230/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:07:10.39 ID:LqZKy9yp0

765プロ

律子カタカタカタカタカタ

ガチャッ

亜美「りっちゃんりっちゃん!」

真美「オクトラやろうYO!オクトラ!」

律子「会ったらまずは『おはようございます』でしょうが!」

亜美「あ、はい…」

真美「おはようございます…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570871230




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:10:40.15 ID:LqZKy9yp0

律子「はい、おはよう。そして、レッスンお疲れ様…宿題は終わってるの?」

亜美「うん!」

真美「昨日見てくれたからすぐに終わったよ!」

律子「そう…ならいいわ、で?何?オクトラ?」

亜美「うん、オクトパストラベラーだYO!」

真美「りっちゃんこういうの好きっしょ?買ってきたから一緒にやろうYO!」


https://youtu.be/_5pweox1Io8






3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:11:43.51 ID:LqZKy9yp0

律子「あぁ、オクトパストラベラー…確かに気にはなってたのよね…」

亜美「でしょでしょ!?」

真美「りっちゃんロマサガとか好きだもんね!」

律子「確かに…この8人の主人公ってのがいいわね…誰を選ぶか…」

亜美「亜美はトレサ!」

真美「真美はテリオン!」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:12:20.88 ID:LqZKy9yp0

律子「いやいや、ここは王道っぽいオルベルク…じゃないわよ!私はまだ仕事中!ゲームはあんたたちだけでやりなさい!」

亜美「えぇぇぇえ!?」

真美「せっかくSwitchとソフト持ってきたのにぃ!」

律子「いや、だからあんたたちはやっときなさいよ…今日はこの後オフでしょう?宿題も終わったみたいだし、家に帰って楽しめばいいじゃない」

亜美「いーやーだー!」ジタバタ

真美「りっちゃんと一緒にやるのー!」ジタバタ



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:14:28.50 ID:LqZKy9yp0

律子「いや、だから私は仕事があるから…」

亜美「じゃあ仕事終わるまで待ってる!」

律子「あなたたちだけでいいじゃない…」

亜美真美ジ------------

律子カタカタカタカタカタカタ

亜美真美ジ------------

律子カタカタカタカタカタカタ

亜美真美ジ------------

律子「…いや、そんなに見られたら集中できないんだけど!?」




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:14:56.91 ID:LqZKy9yp0

亜美「あ、お仕事終わった?」

律子「終わるかぁ!あの状況下で仕事に集中するとか至難の技よ!ゲームは自分たちだけでしなさい!」

亜美真美「「はーい!」」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:15:43.74 ID:LqZKy9yp0

亜美「よいしょ…っと…真美!そっち繋げて!」

真美「アイアイサー!よいしょっ!」

律子(ふぅ…やっと静かに仕事ができる…)カタカタカタカタ

テレビ画面 マ-リオテニス

https://youtu.be/y-NkzONb2Bw






8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:16:36.57 ID:LqZKy9yp0

亜美「よっ!」パコ-ン

真美「はっ!」スパ-ン

亜美「ふんっ!」シュパッ

真美「んっ!」ブンッ

亜美「そぉりゃ!」トッ

真美「うぉぉぉお!」ポ-ン

律子「いや、うるさい!?」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:17:40.88 ID:LqZKy9yp0

真美「あ、りっちゃん仕事終わった?」

律子「いや、だから終わるかぁ!この状況下で仕事終わらせるとか孫正義でも不可能だから!大体オクトパストラベラーやるんじゃなかったの!?」

真美「いや、2人ならマリオテニスでいいかなって…」

律子「テレビモードで盛大にやり始めるってリラックスの仕方が尋常じゃないわよ!家か!地味にスイングモードでやってるし!」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:19:59.58 ID:LqZKy9yp0

亜美「もう!じゃあいつになったらゲームできるの!?」

律子「なんでこっちが怒られてるのよ…」

真美「だって真美たちはりっちゃんとゲームを…」

律子「はぁ…だからね、まだ仕事が残ってるの」

亜美「…最近りっちゃんそればっかり」

真美「…前はポケモンもしてくれたのに」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:20:53.95 ID:LqZKy9yp0

律子「そりゃ前はまだまだみんなが売れてなかったからね…今はあんたたちのスケジュール調整一つとっても大忙しよ、ありがたいことにね」

亜美「…」

真美「…」

律子「でもゲームかぁ…最近やってないなぁ…」

亜美「りっちゃん…やらなくなっちゃったよね…」

真美「ピヨちゃんは仕事中でもソリティアとかピンボールとかマインスイーパーやってるのにね」

律子「…あの鳥…」




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:21:30.20 ID:LqZKy9yp0

亜美「そんなに忙しいの?」

律子「うん、どうしても時間がね…Switchかぁ…やってみたいなぁ…」

真美「え!?りっちゃんSwitchやったことないの!?」

律子「やる暇どころか、買いに行く暇もないわよ。でもそれでもなんだか楽しいの!みんなと一緒に頑張っている今が…」

亜美真美「「ダメだYO!」」

律子「へ?」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:22:35.15 ID:LqZKy9yp0

亜美「りっちゃん、ちょっと待っててね!」サッ

真美「何ならお仕事終わらせといて!」サッ

律子「ちょ、ちょっとあんたたち!?どこ行くのよ!?」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:23:07.10 ID:LqZKy9yp0

1時間後

律子カタカタカタカタカタ

ガチャッ

亜美真美「「ただいま~!」」

律子「…あんたたち、どこ行ってたのよ?」

亜美「ん?トイ○らス!」

律子「トイ○らスって…あんたたちまさか!?」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:24:58.68 ID:LqZKy9yp0

真美「うん!買ってきたよ!」

亜美「じゃんじゃじゃーん!」

新品のSwitch

律子「…」

亜美「あ、あれ?」

真美「どしたの?りっちゃん?」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:26:31.80 ID:LqZKy9yp0

律子「…ちょっとそこに座りなさい」

亜美「へ?」

真美「な、なん…」

律子「座りなさい」

亜美真美「「は、はい…」」




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:29:12.68 ID:LqZKy9yp0

律子「はぁ…いい?亜美、真美、私別に怒ってるわけじゃないのよ?むしろ嬉しいわ…」

亜美「そ、そうでしょ?」

真美「だからりっちゃんも一緒にやろ?初めてならオクトラ以外にも楽しいゲームがいっぱいあるから…」

律子「でもね…こういうお金の使い方はダメ」

亜美真美「「え?」」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:30:36.94 ID:LqZKy9yp0

律子「やっぱり自覚してないみたいね…普通の中学生はぽんっと3万円も使えないのよ?」

真美「いや、でも2人で買ったし…」

亜美「これliteだから安いやつ…」

律子「それでも一緒よ。確かにこれはあなたたちが稼いだお金よ。でもね、私はあなたたちにお金遣いが荒くなってほしくな…」

亜美「もういいよ!」

律子「!?」

真美「りっちゃんなんて知らない!」

亜美真美「「うわーん!?」」ダッ

律子「ちょっ!?亜美!?真美!?…どうしたのよ今日は…」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:31:29.01 ID:LqZKy9yp0

しばらくして…

ガチャッ

P「ごまえ~♪ごまえ~♪はりき~って…ん?」

会議室

ドヨ-ン

P「…なんだ、この重苦しい会議室は…」

律子「あ、プロデューサー殿。今日はお休みだったんじゃ…」カタカタカタカタ



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:32:07.53 ID:LqZKy9yp0

P「おぉ、律子!それなんだけどさ!聞いてくれよ。1年ぶりに休暇取ったんだけどさ、気づいたらスーツ着て電車乗ってたんだよw俺どんだけ働くんだって話だよなw」ゲラゲラ

律子「えぇ…それって笑い話なんですか?」カタカタカタカタ

P「いや、流石に帰るよ。今日は一年分寝溜めするんだ」

律子「…寝溜めって科学的には嘘らしいですよ…毎日しっかり寝てくださいね…」カタカタカタカタ



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:32:56.30 ID:LqZKy9yp0

P「おう、まぁ今日はゆっくりして…ってあれ?亜美真美は?見当たらないけど…」

律子「亜美と真美ならそこですよ…」カタカタカタカタ

会議室

ドヨ-ン

P「え?あのどんよりした空気、あの2人が出してんの!?」

律子「そうですよ…なんか今日は朝から調子がおかしくて…」カタカタカタカタ



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:34:04.41 ID:LqZKy9yp0

P「へえ、どんな風に?」

律子「なんか、私にやたらゲームを勧めてくるというか…一緒にゲームさせたがるんです」カタカタカタカタカタ

P「ふぅん…」




23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:35:25.28 ID:LqZKy9yp0

律子「あ!聞いてくださいよ!それであの子たちったら私用にSwitchまで買ってきたんですよ!」カタカタカタカタ

P「…それ、受け取ったの?」

律子「まさか…言い方には気をつけましたけど、叱りましたよ。今のうちから金銭感覚が狂うと将来…」カタカタカタカタ

P「…律子」

律子「絶対にこま…え?なんですか?」カタカタカタカタ

P スッ

律子「あっ、それ私の仕事…」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:36:02.14 ID:LqZKy9yp0

P「もう仕事はいいから、亜美真美とゲームしてやれ」

律子「いや、仕事はいいからって…プロデューサー殿まで子供みたいなこと言わないでください」

P「いいから、一緒にやってやれ」

律子「…じゃあ仕事はどうするんですか?」

P「今日1日分くらい俺が代わるよ。寝溜めは科学的には嘘なんだろ?じゃあやることないし、ちょうどいいや」




25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:37:10.99 ID:LqZKy9yp0

律子「どうして…?どうしてそこまでするんですか?そりゃあ私だってゲームやりたいですよ…でも、プロデューサーにはなんの関係も…」

P「関係あるよ…アイツらの気持ち、少しわかるから…」カタカタカタカタカタ

律子「亜美と真美の?」

P「あぁ、アイツらは律子と一緒にゲームがしたいのさ…」カタカタカタカタカタ




26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:37:41.63 ID:LqZKy9yp0

律子「それならお休みなんだし、プロデューサーが…」

P「いいや、それじゃダメなんだよ。アイツらは『律子と』やりたいんだ」カタカタカタカタカタ

律子「私と?」

P「そうだよ、経験あるだろ?友達とじゃなくて、兄弟とじゃなくて、親父と一緒にゲームやりたかったあの瞬間」カタカタカタカタカタ

律子「…せめてお母さんがいいんですけど」

P「だから律子がいいんだよ。普通のお母さんは一緒にゲームなんてしてくれないからな。アイツらにとって律子とやるゲームは特別なのさ…」カタカタカタカタカタ

律子「…」



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:39:01.93 ID:LqZKy9yp0

P「Switchも…怒ってやるなよ?あいつらあれで小遣い制なんだ。必死に貯めたお小遣いを律子のために使ったんだぞ?」カタカタカタカタカタ

律子「ほんともう…バカばっかり…」

P「はっはっはっはっ!子供はバカで結構結構!」カタカタカタカタカタ

律子「…どちらかと言うとプロデューサーのことを言ってるんですけど?」

P「男はいつまでも子供なのさ!ほら、たまにはお前もバカしてこい!」

律子「…わかりました」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:39:37.12 ID:LqZKy9yp0

会議室

亜美「うっぐ…えっぐ…」

真美「うぅぅ…りっちゃんのバカぁ…」

亜美「亜美たち…ひっぐ…りっちゃんとゲーム…うぁ…したかった…ぁぁ…だけなのにぃ…」

真美「りっちゃんのバカ!バカ!昔は一緒にやってくれてたのにぃぃい!」




29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:40:36.48 ID:LqZKy9yp0

亜美「…りっちゃんと最初にやったFF…楽しかったよね?」

真美「うん…あの頃さ…まだ真美たち事務所に入ったばっかりで…」

亜美「うん…歳上のお姉ちゃんたちばっかだったから…2人で隅っこでゲームしてたんだよね…」

数年前…

亜美ポチポチ

真美ジ-



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:41:02.35 ID:LqZKy9yp0

亜美「うあうあー!?わっかんないYO!」

真美「交代交代!真美多分わかった!」

亜美「ほんとに!?」

真美ポチポチ

亜美ジ-

真美「うあうあー!?わっかんないYO!」

亜美「このやりとりもう10回くらい繰り返してるね…」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:42:05.10 ID:LqZKy9yp0

真美「…もう今日は帰ろっか」

亜美「うん、そうし…」

律子「…やめちゃうの?」

真美「律子…お姉ちゃん?」

律子「あら、名前覚えてくれてたのね。ありがとう」ニコッ

亜美「う、うん…」

亜美(ヤバい!このお姉ちゃん…)

真美(めっちゃ真面目なお姉ちゃんじゃん!事務所でゲームなんかしてたら…)

亜美(怒られちゃう!?)



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:42:31.23 ID:LqZKy9yp0

亜美真美「「ご、ごめんなさ…」」

律子「このゲームはね、そこに隠し通路があるのよ」

亜美真美「「へ?」」

律子「そう、わかんないわよね…でもね、よくよく思い返すと事前にヒントがあって…」

亜美「あ、あのぉ…」

律子「ん?どうしたの?」

真美「怒んないの?」



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:43:16.49 ID:LqZKy9yp0

律子「なんで怒るのよ…ゲームしてるだけでしょう?」

亜美「だ、だってこの前、緑のお姉ちゃんに…」

律子「あぁ、小鳥さんは仕事中にしてたからよ。普通仕事中にマインクラフトなんてする?何を建築する気だったのよ…」

真美「じゃあ真美たちは…」

律子「あなたたちはレッスン終わったんでしょ?ならいいじゃない、ゲームくらい」




34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:43:49.62 ID:LqZKy9yp0

亜美「そっか…で、隠し通路って?」

律子「ほら、ここをこう通ると…」ポチポチ

亜美真美「「ほんとだ!?」」

律子「ここ、私も躓いたのよねぇ…」

亜美「お姉ちゃん、このゲームやったことあるの!?」

律子「えぇ、と言っても私はリメイクされる前のやつだけどね…」




35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:44:45.83 ID:LqZKy9yp0

真美「お姉ちゃんゲームとかするんだ…」

律子「あら、どちらかと言えば好きよ?」

真美「でもお姉ちゃん真面目そうなのに…」

律子「真面目なこととゲームが好きなことは関係ない気がするけど…」

亜美「ほんとかなぁ…」ジ-

真美「怪しい…真美たちを油断させて…」ジ-

律子「油断させてどうするのよ…そこまで疑うならそこですよ家まで来る?」

亜美「へ?お姉ちゃんの?」

真美「お家?」



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:45:15.73 ID:LqZKy9yp0

律子宅

亜美真美「「お邪魔しまーす!」」

律子「ほら、ここが私のゲーム部屋よ」

ガチャ

亜美真美「「ふぉぉぉぉぉお!?」」

亜美「PS4やWiiUがある!?」

真美「PSPとかDSもあるYO!」




37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:45:57.97 ID:LqZKy9yp0

亜美「こ、これはファミコン!?」

真美「その隣には…何これ?」

律子「それはメガドライブ…ってあんたたちくらいになると知らないか…」

亜美「知ってる!名前は聞いたことある!」

真美「ソニックのやつだ!」

律子「へぇ…あんたたちも詳しいのね…」



38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:46:30.62 ID:LqZKy9yp0

亜美「…りっちゃぁん」

律子「へ?」

真美「お姉ちゃんの名前は『りつこ』っしょ?だから『りっちゃん』!」

律子「あぁ、あだ名ね…私はいいけど、誰彼構わずあだ名をつけるのは…」

亜美真美「「一緒にゲームやろ!ね?」」キラキラ

律子(うっ…羨望の目線が…でも注意は…)

亜美真美キラキラキラキラ

律子(…まぁいっか)



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:47:38.49 ID:LqZKy9yp0

律子「…いいわよ、どれをやってみたい?」

真美「真美はこのカッチョいいやつやってみたい!」

https://youtu.be/9Ml6EHPavmg



律子「あら、ロマサガ3ね…いいセンスしてるじゃない。それはね…」

ワイワイガヤガヤ




40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:48:06.35 ID:LqZKy9yp0

亜美真美「「…」」

亜美「あの日は結局夜まで遊んでさ…」

真美「真美たちが駄々こねて、りっちゃんのお家にお泊りしたんだよね…」

亜美「りっちゃんあの時からさ、『お家の人にご迷惑でしょ!』って真面目なこと言ってたよね…」

真美「そだね、普通は泊まられる方が迷惑なのにさ…変なところでズレてるよね…」




41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:48:53.33 ID:LqZKy9yp0

亜美「…でもそっからだよね、亜美たちが他の人たちと仲良くなれたの…」

真美「うん、隅っこでゲームしてるだけだったのに…」

亜美「りっちゃんが話しかけてくれるようになって…」

真美「みんなが話しかけてくれて…」

亜美「今じゃ765プロのムードメーカーみたいになってるけどさ…そうなれたのはりっちゃんのおかげだよね…」



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:49:24.20 ID:LqZKy9yp0

真美「うん…だから、また…ゲーム…したかったのになぁ…」ジワァ

亜美「真美…」

真美「わかってる…わかってるんだよ…りっちゃんが真美たちのためにお仕事してくれてるのは…」

亜美「うん…」ジワァ

真美「でもさ…でもさ…やっぱり…りっちゃんとやるゲーム…楽しいから…」

亜美「うん…楽しい…」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:50:14.46 ID:LqZKy9yp0

真美「だから…だから久しぶりにやりたかったのに…」

亜美「りっちゃんなんて…りっちゃんなんて…」

真美「りっちゃんなんて…」

亜美真美「「…」」

真美「…ダメだ、言えないや」

亜美「うん…だって亜美たち…りっちゃんのこと大好きだもん…」

亜美真美「「う、うっ…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぉぁあん!?」」




44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:50:52.68 ID:LqZKy9yp0

ガチャッ

律子「…ほら、ゲームやるわよ」

亜美真美「「り、りっちゃん!?」」

律子「どうしたの?ゲーム、やるんでしょ?」

亜美「で、でもお仕事…」

律子「終わったわ」

真美「あ、あんなに終わんなかったのに…?」

律子「終わったの、終わらせたのよ。だから気兼ねなくゲームができるわ…例えエンディングまで60時間はかかる大作RPGでもね…」

亜美真美「「!?」」



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:51:36.61 ID:LqZKy9yp0

律子「オクトラ、やるんでしょ?」

亜美「や、やる!」

真美「りっちゃん、誰選ぶ!?」

律子「私はサイラスかしらね…」

真美「あとね、あとね、マリカもマリパもあるしね…!」

https://youtu.be/c4JvOJQzAQY



https://youtu.be/Njv2bTaBzIM



亜美「亜美たちゼルダも持ってるの!だから…」

https://youtu.be/1yIHLQJNvDw



https://youtu.be/sP9GP6Zl6mw



律子「えぇ…今日はたくさんやりましょう」

亜美真美「「やったぁ!」」

ワイワイガヤガヤ



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:53:16.31 ID:LqZKy9yp0

Pカタカタカタカタカタ

P(そうだよな…亜美…真美…ゲームって、誰とやるかが大事だよな…)カタカタカタカタカタ

律子「くっ…強いわね…この敵…」

亜美「早いとこブレイクしちゃおう!」

真美「組み合わせどうする?」

P(律子…楽しいだろう?こんな時間が年に一回くらいあってもいいだろう?…でも仕事があってできない…だからさ…)カタカタカタカタカタ

P「…逆に仕事にしちゃったらどうかな?」

企画書『あみまみ(りつこ)のゲーム実況』

YouTubeで不定期で開催される3人のゲーム実況は「微笑ましい」「子供の頃、オヤジとゲームしたのを思い出す」「りっちゃんがまた見られて嬉しい」「りっちゃんマジ双子の母!」と大好評だった。

終わり


元スレ
SS速報VIP:【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」