1: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 13:57:17.25 ID:XpcUziH9.net

彼方「う、うん…今帰ったよ…」

遥「学校楽しかった?」

彼方「いや、その「楽しいに決まってるよね?」ひっ」

遥「なんたってお姉ちゃんは栄えあるニジガクメンバーに抜擢されて」

遥「毎日遅くまでアイドル活動してるもんね」

遥「私と違って」

彼方「…ご、ごめ」



2: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 13:58:40.92 ID:XpcUziH9.net

遥「謝らなくていいよ?」

遥「悪いのはお姉ちゃんと違って人気の無い私なんだから」

遥「お姉ちゃんが気に病むことないんだよ?」

彼方「やめてよ…お願いだから…」

遥「嬉しいなぁ~。アイドル活動で疲れて帰ってきた自慢のお姉ちゃんのお世話が出来て嬉しいなぁ~」

遥「立派なお姉ちゃんのお世話をすることでしか私の存在価値って証明出来ないもんね?えへへ」

彼方「やめて…やめて…」ポロポロ



9: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:07:00.62 ID:XpcUziH9.net

あなた「そういえば、彼方ちゃんって妹さんがいるんだよね」

彼方「…そうだよ~。可愛くて、お世話してくれて、彼方ちゃんの自慢の妹だよ~」

あなた「へぇ~、姉妹って憧れるなぁ…」

歩夢「ふふっ、ねえ覚えてる?幼稚園の時…」

あなた「そうだ!今日の放課後彼方ちゃんちにお邪魔してもいいかな!」

彼方「駄目っ!!!」

あなた「えっ」ビクッ

彼方「…あ!…いや~、今日はちょっと用事がね…」



10: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:08:17.58 ID:XpcUziH9.net

あなた「そっかー。妹さんともお話したかったんだけど残念…」

彼方「(嫌われたくない嫌われたくない嫌われたくない)」



15: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:14:46.58 ID:XpcUziH9.net

遥「いやあ、お姉ちゃんの料理は美味しいね!」

彼方「はは…ありがと~」

遥「スクールアイドルも出来て料理も上手いお姉ちゃんは凄いね!私とは大違い」

彼方「…」グスッ

遥「私、同好会の人たちと1度会ってみたいなぁ」

彼方「え、なんで遥「だって」」

遥「お姉ちゃん、同好会のことなんにも話してくれないんだもん」



16: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:15:08.35 ID:XpcUziH9.net

遥「どんなメンバーがいて」

遥「どんな練習をして」

遥「どんなに楽しいか」

遥「話してくれないんだもん」

遥「遠慮しなくていいんだよ?」



20: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:18:28.28 ID:XpcUziH9.net

遥「まあ、そういうわけだから一度おうちに同好会の人たちを呼んで欲しいなぁ」

彼方「…でも」

遥「お姉ちゃんも私の事いらないと思ってる?」

彼方「そんな訳ない!!!」

彼方「こんなに可愛い妹のこといらないと思ったことなんてある訳ないよ…」ヒックヒック

彼方「お願いだから…前の遥に戻って…」ポロポロ

遥「ふーん」



21: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:18:45.58 ID:XpcUziH9.net

遥「そういうのいらないから」



24: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:22:34.11 ID:XpcUziH9.net

彼方「ごめんなさい…選ばれちゃってごめんなさい…」ポロポロ

遥「はいはいw」

遥「分かったから今度同好会の人達呼んでよね。アイドル活動のこと色々知りたいからね」

遥「ごちそうさま!私の作る生ゴミみたいな料理と違ってとても美味しかったよ!」ガチャ、バタン

彼方「うううううううぅぅぅ~……」ボロボロ



27: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:29:00.20 ID:XpcUziH9.net

あなた「えっ!お家に行っていいって!?」

彼方「…うん~。遥ちゃんがスクドルのこと色々教えてもらいたいって~」

歩夢「ふふっ、あなたと二人きりで友達の家に行くなんて幼稚園の」

あなた「よーし!皆を集めてくる!皆で行っていいよね?」

彼方「大歓迎だよ~……」

彼方「…」

歩夢「…」



33: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:35:17.56 ID:XpcUziH9.net

彼方「…どうぞ~入って入って」

あなた「お邪魔します!」

歩夢「」

かすみ「へぇ~結構いい所住んでるんですねぇ!」

璃奈「璃奈ちゃんボード「ハウスダスト」」

ワイワイガヤガヤ

遥「わぁー!本当に来てくれた!」



35: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:39:41.20 ID:XpcUziH9.net

あなた「あっ!あなたが妹さん?はじめまして!」

遥「はじめまして!本物のアイドルに会えて凄く嬉しいです!」

エマ「照れるなぁ~///」

あなた「よーし!今日は何でも聞いて!スクールアイドルのこといっぱい教えちゃう!」

遥「わぁい!」

彼方「………」



36: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 14:45:06.09 ID:XpcUziH9.net

遥「今日はありがとうございました!」

あなた「いやぁ、私達も教えてて楽しかったよ!遥ちゃんは本当にスクールアイドルが好きなんだね!」

遥「はい!スクールアイドルは人生と言っても過言じゃありません!」




かすみ「嬉しいですねぇ!そんなに好きなら遥ちゃんもスクールアイドル始めちゃいましょうよ!」



41: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/10/19(Sat) 14:58:42 ID:XpcUziH9.net

彼方「…ヤメテ」ボソッ

遥「…」

かすみ「遥ちゃん、こんなに可愛い子だしスクドルへの情熱もすごいし絶対いいと思いますよ!」

彼方「…ヤメテヨ」

遥「…………」

かすみ「作曲は先輩がやってくれますしね!」

かす「あれれ、黙っちゃってどうしたんですか?w この最高に可愛いかすみんからのお墨付きをもらったから緊張しちゃってます?w」

彼方「やめてって言ってるでしょ!!!!!!!!!!!!!」



43: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:01:38.74 ID:XpcUziH9.net

かすみ「ヒッ」ビクッ

果林「ど、どうしたの彼方?とりあえず落ち着いて…」

彼方「うるさい!!!うるさいうるさいうるさい!!!」

彼方「これ以上遥ちゃんにひどいこと言わないで!!!!!!」

かすみ「か、かすみんはただ遥ちゃんを鼓舞しようとしただけで…」第1章3話のスチル絵



45: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:06:21.51 ID:XpcUziH9.net

彼方「出ていって!みんな!」

果林「お、落ち着いて。と、とりあえず深呼吸を」

彼方「出ていけぇ!!」

あなた「…みんな、今日は解散にしよう。彼方ちゃん、いつでも連絡してね。なんでも聞くよ」

エマ「スーーーーー」

あなた「深呼吸は外に出てからやって!!」



48: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:09:49.00 ID:XpcUziH9.net

彼方「フーーーーッフーーーーッ」

遥「……」

彼方「…やっぱり連れてくるべきじゃなかったよね」

彼方「駄目なお姉ちゃんでごめんね……」ガチャバタン

遥「……」

遥「…着替えよう」クローゼットガチャ

歩夢「ふふっ、こんにちは」



51: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:14:04.51 ID:XpcUziH9.net

遥「!?!?!!!?」

歩夢「驚いた?どさくさに紛れて忍び込んでおいたんだ」

遥「帰ってください…警察呼びますよ?」

歩夢「遥ちゃん、大切な人に冷たくされるのは怖いよね」

遥「え…」



55: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:19:24.33 ID:XpcUziH9.net

歩夢「私分かってたよ。遥ちゃんが虹ヶ咲のスクールアイドルになれなかったののを気にしてる事」

歩夢「悔しかったよね。辛かったよね。妬ましかったよね」

遥「………」

歩夢「でも、それ以上にお姉さんが遠くに行ってしまうような気がして怖かったんだよね」

遥「!!」

歩夢「馬鹿だなぁ、遥ちゃんは。彼方ちゃんはね、部室でいつも遥ちゃんのこと自慢の妹だって誇らしげに言ってるんだよ」

歩夢「こんなに可愛い妹さんのこといらないと思ったことなんてある訳ないよ」



61: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:25:24.79 ID:XpcUziH9.net

遥「私…わたし……家でいつもお姉ちゃんに当たり散らしてるんです」

遥「そうすれば、お姉ちゃんは私に罪悪感を持ってくれるから。私を見捨てないから」

遥「わたし……とても酷いことしちゃった…」グスグス

歩夢「遥ちゃんの気持ちはすごく分かるよ。私も大好きな人に目を向けてもらえないもん」

歩夢「でもね、ひどいことしちゃった時はどんなに親しい仲でも謝らないといけないよ」

遥「…私、お姉ちゃんの所行ってきます」

歩夢「行ってらっしゃい」ニコッ



66: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:31:06.24 ID:XpcUziH9.net

~~~~~~~~~~~~~~~

果林「私が深呼吸しようなんて言わなければ…」

エマ「うわぁ!果林ちゃんまた曇ってる!」

かすみ「うぅ…ひっく…かすみんはぁ……」

しずく「かすもまだこんな調子だし…」

あなた「とりあえず、明日学校でみんなで謝ろう。きっと彼方ちゃん達にもなにか事情があったんだよ」



70: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:37:55.36 ID:XpcUziH9.net

遥「……お姉ちゃん」

彼方「…なに」

遥「私、お姉ちゃんに嫉妬してた」

彼方「!」

遥「何で私じゃないんだろう。何でお姉ちゃんなんだろうっておもってた」

遥「お姉ちゃんは人気のない私のことを見捨てるかもしれない、嫌いになるかもしれないって思ってた」

遥「それが怖くて…本当に本当に怖くて、だからわざときつく当たってた。お姉ちゃんは優しいからそうすれば罪悪感を感じて私を見捨てないだろうって思った」



71: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:40:20.40 ID:XpcUziH9.net

遥「お姉ちゃんが私の事自慢だって言ってくれてるの、歩夢さんから聞いたよ」

彼方「遥ちゃん……」

遥「私、バカだよね。こんなに大切に思ってくれてるお姉ちゃんにひどいことして」

遥「許してくれなくてもいいから謝らせて」

遥「お姉ちゃん、ごめんなさい」



76: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:45:40.95 ID:XpcUziH9.net

彼方「……は゛る゛か゛ぁ゛~゛!゛!゛!゛」ガバッ

遥「わぁ!」ドサッ

彼方「遥!遥!ご゛め゛ん゛ね゛ぇ゛~゛」ギュー

遥「お姉ちゃん!重いよ…」グスッ

遥「ほんとに……ごめんなさい」グスグス


~~~~~~~~~~~~~~~~~~



82: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 15:57:03.40 ID:XpcUziH9.net

次の日…


彼方「昨日は本当にごめんねぇ~」

あなた「私たちの方こそ本当にごめん!まさか遥ちゃんが中須という苗字の人と一緒にアイドル活動をすると心臓発作を起こす病に罹っているとは思わなくて…」

歩夢「ふふっ、私が言わなかったらみんな誤解したままだったからね」

中須「あ゛ん゛ま゛り゛で゛す゛ぅ゛ー゛!」

果林「深呼吸が原因じゃなかったのね。良かったわ」

エマ「果林ちゃんは1回深呼吸から離れようよ」

彼方「遥ちゃんはスクールアイドルをやるよりも見てる方が幸せみたいだからさ…これからはニジガクの追っかけをするって言ってたよ」



85: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 16:01:25.62 ID:XpcUziH9.net

あなた「…ふふっ」

みんな「?」

あなた「彼方ちゃん、なんだかいい顔になったね。吹っ切れたみたい」

彼方「いやぁ~…あはは」

愛「悩み事が遥か彼方に行ってしまったって感じかな?遥、彼方だけに!」ドヤッ

エマ「とってつけたような登場とダジャレはやめようよ~」

果林「さあ!今日も練習するわよ!」



88: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 16:05:15.96 ID:XpcUziH9.net

しずく「頑張りましょう!」

かすみ「うう~…かすみんは諦めませんよ!」

愛「今日もやったりますか!」

エマ「みんなやる気まんまんだね~」

彼方「…うん!」

歩夢「ふふっ、そういえば幼稚園の時も」

あなた「よーし!じゃあまずは次のイベントのダンスを…」

璃奈「璃奈ちゃんボード「ハッピーエンドね」」



90: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 16:05:45.22 ID:XpcUziH9.net

せつ菜「あの、わたしは……」



91: 名無しで叶える物語 2019/10/19(土) 16:05:53.05 ID:XpcUziH9.net

終わり


元スレ
彼方「…ただいま」ガチャ 遥「おかえりお姉ちゃん!」