1: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 20:30:59.95 ID:akJZz8+d.net

果林「ちょっとそのリーク本当でしょうね!」

璃奈「うん。間違いない。りなちゃんボ

果林「嘘だったら承知しないわよ!?わかってんでしょうね!適当こいてんじゃないでしょうね!」ブンブン!

璃奈「あぅ「っほん「ほんと…っ」グワングワン

果林「なんてこと…なんてことなの…」

果林「エマぱいが全国のキモオタ共の手に渡るなんて…」

果林「だめよ!エマぱいは私だけのものなんだから!」

果林「エマぱいは私だけのものなんだから!!」

璃奈(2回言った…)



4: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 20:33:56.10 ID:akJZz8+d.net

~その夜~

果林「ばぶばぶ」ポフポフ

エマ「ふふふ~♪今日はいつもより甘えんぼさんだね~♪」

果林「ばぁぶ」パク

エマ「あっ…。もぅ~いくら吸ってもおっぱいでないよ?」

果林(そうよ。エマぱいは私だけの聖地)チュウチュウ

果林(断じて!他の手に渡ってはいけない!)チュウチュウ

果林(そも!偶像を作ることすらあってはならない!)

果林(そうよ!企画を潰す!これしかない!)チュパチュパ

果林(天才的ひらめきだわ!)プハァ

エマ「ふふ♪幸せそうな顔してる♪」ナデナデ



11: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 20:41:22.37 ID:akJZz8+d.net

エマ「そうだ。えへへ果林ちゃん私ね」

果林「あぅ?」

エマ「今度私のグッズ?が作られるらしくて」

エマ「えへへ…恥ずかしいんだけど、これで少しは素敵なスクールアイドルに近づけたかなって」

エマ「果林ちゃんみたいな、素敵なスクールアイドルに…」ナデナデ

果林「………」モミモミ

エマ「どんなグッズなのかは聞いてないけど…楽しみだなぁ」

果林(エマ…)

果林(うぅ…私はどうすれば…)スヤスヤ



18: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 20:47:38.44 ID:akJZz8+d.net

~夢の中~


果林(エマぱいマウスパッドが発売されたら…きっと何も知らないエマは傷つく)

果林(発売を阻止したら…それでもエマは悲しむ)

果林(どうすればいいの…)

??「お困りのようやね」

果林「!…あ、あなたは!」

果林「初代乳神!」

初代(90)「初代は余計やん?」

果林「聞いて!親友(92)のおっぱいマウスパッドが発売されるみたいで…」

初代「92……」



24: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 20:54:27.22 ID:akJZz8+d.net

果林「私はどうしたら…」

初代「一つだけ、方法はある」

果林「!」

初代「それは…」

果林「それは…?」

-----------------
-----------
----


~朝~

チュンチュン


果林「………」ムクリ

果林(…そうか)



25: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 20:55:08.53 ID:akJZz8+d.net

コンコン

果林(あ、まずいまずい)布団ガバ


エマ「果林ちゃ~ん?入るよ~?」ガチャ

※果林部屋の鍵はエマが持っている。

果林「zzZ」

エマ「やっぱりまだ寝てた」クス

エマ「ほ~ら。果林ちゃん朝だよ起きて~」

果林「ぅぅ~ん…ママぁ…」ギュゥ

エマ「あっ…。もぅ~//」

果林(私は…守護る)

果林(エマも…エマぱいも)ギュムギュム

エマ「ふふ。よしよし♪」



29: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:01:02.62 ID:akJZz8+d.net

~教室~

果林「璃奈はいるかしら?」

生徒A「は、はひっ」

生徒B「わ…朝香先輩だ…」

生徒C「やば…めっちゃキレイ」

歩夢「あれ?果林さん」

果林「あら歩夢?璃奈を探しにきたのだけど」

歩夢「璃奈ちゃん…?」

歩夢「ここ、2年の教室ですけど…」

果林「…え?」



31: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:04:25.80 ID:akJZz8+d.net

~1年教室~

果林「璃奈はいるかしら?」

生徒D「は、はひっ」

生徒E「わ…朝香先輩だ…」

生徒F「やば…めっちゃキレイ」

璃奈「呼んだ?」

果林「ああ、よかった」

果林「道案内ありがとう、歩夢」

歩夢「あはは…」

璃奈「?」



32: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:06:33.12 ID:akJZz8+d.net

璃奈「…ふむふむ」

果林「というわけで、手伝ってほしいの」

璃奈「もちろん。璃奈ちゃんボード『にやり』」

璃奈「さっきの話。用意しておく」

果林「助かるわ!」

璃奈「でも、ほんとにいいの?」

果林「ええ」

果林「エマのためなら、私は…」



34: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:10:49.93 ID:akJZz8+d.net

~エマぱいマウスパッド公式発表日~


エマ「…………」

果林「…エマ」

果林(やっぱり、悲しんでいるのかしら。自分の胸が私以外に弄ばれるなんて、屈辱よね)

果林(エマぱいは私のものって、それ古事記にも書いてあるのに…)

果林(というか明らかに92もないじゃないのこれ。再現性どうなってんのよこれ)

果林(でも)



37: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:14:54.03 ID:akJZz8+d.net

果林「エマ」

エマ「…なに?果林ちゃん」

果林「これ、見て」

エマ「!!…これ、果林ちゃんのおっぱいマウスパッド!?一緒に発売なの…?」

果林「ええ、私も一緒よ」

果林(私にできるのは、これくらい)

果林(親友と気持ちを分け合う…それしかできなかった…)

エマ「……ふふっ♪」



38: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:16:27.63 ID:akJZz8+d.net

エマ「嬉しいなぁ」

果林「…エマ?」

エマ「こんなに素敵な果林ちゃんと、同じグッズが発売されるなんて」

エマ「えへへ…私なんかが。…その、おっぱいは恥ずかしいけど」

エマ「でも、果林ちゃんと一緒なら……嬉しい///」

果林「え、エマぁっ///」ギュゥ!!

エマ「わ、わっ…果林ちゃんどうしたの?」

果林「うぅ…ごめんなさい。こんなことしかできなくて…」グス

エマ「…?ふふ。よくわかんないけど、果林ちゃんは甘えんぼさんだね~」ナデナデ

果林「うぅ…うわぁ~ん」モミモミ



41: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:18:01.96 ID:akJZz8+d.net

果林「ばぶ…ばぁぶ」ポフポフ

エマ「…ひょっとしてだけど、果林ちゃんいろいろ頑張ってたのかな」

果林「……」

果林「…ぁぅ//」ギュ..

エマ「…やっぱり、そうなのかな」ナデナデ

エマ「…お疲れさま。……大好きだよ」

果林「……うぅ」バブ..

果林「…zzZ」スヤスヤ



42: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:19:06.35 ID:akJZz8+d.net

~後日~


エマ「わぁ!みてみて果林ちゃん!私の…あのグッズ、即完売だって!」

果林「~~♪」モミモミ

エマ「ふふふ♪果林ちゃんも喜んでくれてるのかな。やっぱり恥ずかしいけど…嬉しいなぁ」

エマ「あ、果林ちゃんのも完売!…えへ、実は私も一つ買っちゃった♡」

果林「!!?//」

エマ「あ、恥ずかしがってる~~♪」ツンツン

エマ「…?メールだ」

果林「…?」



44: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:20:25.52 ID:akJZz8+d.net

エマ「え…」

エマ「大人気御礼により…第二弾決定…?あ、でも私たちじゃないんだ」

果林「ばぶ…?」

エマ「次は…璃奈ちゃんとかすみちゃんだって!」

果林「ふーん」モミモミ

果林(…うん?)



おしまい



45: 名無しで叶える物語 2019/10/22(火) 21:21:42.78 ID:akJZz8+d.net

失礼しました。


元スレ
果林「エマのおっぱいマウスパッド発売…!?」