1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 11:55:20.94 ID:evO0+tuw0

さくらこ「……」

ひまわり「……」

さくらこ「…ひまちゃん、なわばりってなぁに?」

ひまわり「え…えっと。自分のものってことだと思う…」

ちなつ「そっ、この公園はチーのものなんだから!!」フンス

さくらこ「えー、そうだったのー!?」ガーン

ひまわり「ち、違うんじゃないかな~…」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:06:58.62 ID:evO0+tuw0

ちなつ「とにかく、ここから出ていきなさいよっ!!」ドンッ

さくらこ「わわっ…」

さくらこ「どうする?」

ひまわり「言う通りにしよ…」

さくらこ「うん、わかったー。じゃあねー」タタタッ

ちなつ「ちょ、ちょっと待ちなさいよーっ!!」ガシッ



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:16:16.41 ID:evO0+tuw0

さくらこ「えー、なにー?」

ちなつ「えっと…そうだ、通行料!」

ちなつ「チーのなわばりに入ったんだからお金払いなさいよっ!!」

さくらこ「どうする?」

ひまわり「言う通りにしよ…」

さくらこ「うん、わかったー。はい!」ボロボロ

ちなつ「…なによ、これ?」

さくらこ「ドングリ!!」フンス

ひまわり「私たちのお金なの」ニコッ



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:30:06.88 ID:evO0+tuw0

ちなつ「は?」

さくらこ「いつもこれでひまちゃんからお菓子買ってるの!」

ひまわり「さーちゃんはおてて繋いでくれるんだよ」ニコニコ

ちなつ「ふざけないでっ!!!」バチーン

さくひま「「ああ~ドングリ~~」」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:38:32.03 ID:evO0+tuw0

さくらこ「よくもお金を粗末にしたなー!!」

ちなつ「ふーんだ、こんなのお金じゃないもーん」プイッ

ひまわり「ドングリ割れちゃったよ~」ウルウル

さくらこ「あー、あー、あ~……」ジーッ

さくらこ「」モグモグ

ちなひま「「!!?」」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:42:46.78 ID:evO0+tuw0

さくらこ「ぺっ、ぺっ……マズい」

ちなつ「ちょっと、あんた! なに食べてんのよっ!?」

ひまわり「ドングリなんて食べたらお腹壊しちゃうよ~」オロオロ

さくらこ「だって、ドングリの中身美味しそうだったんだもん」

ひまわり「さーちゃん…」

ちなつ「うわっ、こいつ馬鹿だわ」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:48:33.39 ID:evO0+tuw0

ちなつ「そういえばあんた、お菓子持ってるそうじゃない?」

ひまわり「えっ…」

ちなつ「今持ってる分、ぜーんぶよこしなさいよー」

ひまわり「でも…」

ちなつ「あんたのお菓子はチーのなわばりに入った瞬間からチーのものなの!!」

ひまわり「う~…」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 12:59:02.18 ID:evO0+tuw0

ちなつ「ひゃめだまひっこなんて、ひけてるわね」コロコロ

さくらこ「私のマスカット…」

ひまわり「ごめんね、さーちゃん」

ちなつ「ひゃあ、ふひははひひほうはひら?」コロコロ

さくらこ「ブランコブランコー」

ひまわり「私はすべり台がいい…」

ちなつ「チーがあんた達になにしようか決めてるの!!」ペッ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:08:47.01 ID:evO0+tuw0

ちなつ「そうだ! あんたチーの馬になりなさい!!」

さくらこ「へっ、わたし?」

ちなつ「行くわよ――それっ!!」ノシッ

さくらこ「わわっ…」ギュム

ひまわり「さーちゃん!」

ちなつ「ほら、早く走りなさいよ!!」ゲシゲシ

さくらこ「?…?…」パカパカ

ひまわり「さーちゃん…」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:16:13.33 ID:evO0+tuw0

ちなつ「はー、楽しかったー!!」ツヤツヤ

さくらこ「うー、つかれたー…」

ひまわり「わたしも…」

ちなつ「あんた達、けっこー使えるわね!」

ちなつ「どう? 私の家来にならない?」

さくらこ「どうする?」

ひまわり「どうしよっか…」

ちなつ「どうもこうも無いわよ! 今日から家来1号2号、いいわね!?」

ひまさく「「ええ~」」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:26:35.37 ID:evO0+tuw0

???「チー」

ちなつ「あっ、お母さん!」

ちな母「買い物終わったからおばーちゃんち戻るわよー」

ちなつ「はーい」

ちなつ「あんた達、ご主人様が戻るまでこの公園を守るのよ! いいわねっ!?」

タッタッタ

さくひま「「……」」ポカーン

さくらこ「どうする?」

ひまわり「言う通りにしよ…っか?」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:34:34.14 ID:evO0+tuw0

―――――

――――

―――

コツン

櫻子「あっ」

向日葵「どうかしましたの?」

櫻子「ドングリ落ちてる」

向日葵「あら、本当……こんな季節に珍しいですわね」

櫻子「公園の木かな? 行ってみよーっと」タタタッ

向日葵「ちょっと、急に走らないで下さる!?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:41:41.55 ID:evO0+tuw0

ちなつ「……」

タッタッタ

ちなつ「!!」クルッ

櫻子「へっへっへ、私の勝ちー!!」

向日葵「いつから勝負してましたのよ!?」イラッ

ちなつ「櫻子ちゃん…向日葵ちゃん…」

櫻子「へっ、ちなつちゃん?」

向日葵「あら、吉川さんとこっちで会うのは初めてですわね」ニコッ

ちなつ「…ほんとに初めて、かな?」

ひまさく「「えっ??」」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:48:07.94 ID:evO0+tuw0

ちなつ「なんか昔、ここで誰かと約束した気がしてね」

ちなつ「もしかしたらその相手が櫻子ちゃんか向日葵ちゃんかもしれない…」

櫻子「あっ、なんか私もここで誰かと約束された気がする」

向日葵「わたくしも…なんでしたっけ?」

ちなつ「私が覚えてるのはね、昔ここで――」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 13:53:58.14 ID:evO0+tuw0

ちなつ「男女とメソメソした女2人を相手になわばり争いしたのよっ!!」バーン

櫻子「うわー、ちなつちゃんかっこいいー!!」キラキラ

向日葵「…それで、約束というのは?」

ちなつ「それが思い出せなくて…再戦かしら?」

櫻子「うーん、それじゃ私のとは違うなー」

向日葵「わたくしのとも…では、人違いですわね」ニコッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 14:00:27.18 ID:evO0+tuw0

ちなつ「まぁ、その内思い出すわ!」

ちなつ「2人共、また学校で会おうねー」タタタッ

櫻子「うん。またねー」

向日葵「…ちなみに、櫻子のされた約束とは何ですの?」

櫻子「なんだっけなー、確か……向日葵とこんにゃく?」

向日葵「は?」

櫻子「だからよく覚えて無いって言ってるだろー!!」

向日葵「あなた、物覚え悪いですものね」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 14:23:25.95 ID:evO0+tuw0

櫻子「そーいう向日葵はどーなんだよう?」

向日葵「確か……女王に領土を守るよう言われましたわ」

櫻子「…なにそれ? 漫画の読みすぎじゃない?」

向日葵「」イラッ

向日葵「そんなこと言うと、クッキーあげませんわよ?」

櫻子「な゛っ!? こっちこそ、向日葵の好物のドングリあげないもん」

向日葵「誰の好物よ、馬鹿っ!!」

お わ り !


元スレ
ちなつ「ここはチーのなわばりよ! 入っちゃダメ!」