1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:16:33.26 ID:AfMpV4ZWO

前日からの腹痛を持ち越したまま雑誌の取材に臨んだウルトラスーパージェネシック超天使アイドル天海春香。

遅刻している美希のためにも場を温めようと、必死に笑顔を作り続けるが、無情にも便意は襲って来る…!!!



春香「…!」

春香(…来た)

春香(…来てしまった)

春香(便意が…!!)プルプル



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:18:38.97 ID:AfMpV4ZWO

春香「…!!」

律子「…春香?」

記者「天海さん?どうしました?」

春香「…い、いえ、なんでもないですよ」ニッコリ

記者「///」キュンッ

春香(美希が来るまで…なんとか堪えなきゃ…)

春香(いい雰囲気の取材で…美希にバトンタッチしなくちゃ…)プルプルプルプル



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:22:35.45 ID:AfMpV4ZWO

春香「…そう、そうなんです、『I Want』は自分でもちょっとやっちゃったかな~って…」プルプル

記者「いやぁ、私は好きですけどね、『I Want』」

春香「あ、ありがとうございます~」ニッコリプルプルプルプル

記者「///」キュキュンッ

律子(うんうん、いい取材になりそうね…)



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:26:53.31 ID:AfMpV4ZWO

律子(それにしても春香…顔色が真っ青ね…)

律子(…って、めっちゃ冷や汗かいてる!?)

春香「え…えへへ」ニッコリプルプルダラダラ

記者「///」キュキュキュンッ

春香(美希…まだなの…美希…)ダラダラダラダラ

春香(さすがに…さすがにもう…)ダラダラ

春香(人間の…限界…っ)プルプルプルプル

春香「…ふっ…ぎぃ」プルプル

律子・記者「!?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:33:07.45 ID:AfMpV4ZWO

律子「は、春香…!?」

春香「律子さん…律子さん…美希は…」プルプル

律子「え?ああ、そうね、多分もうすぐ着くはずよ」

春香「そ、そうですか…あ、あの、記者さん」モジモジ

記者「は、はいっ?(めっちゃモジモジしとるかわえー!!!!)」

春香「美希は…美希は、っふぅ…今日はちょっと遅刻…しちゃってるぐ…けど」モジモジ

春香「すごくいい子なので…」プルプル

春香「もう少しだけ…待ってあげてください…ね?」モジモジニッコリ

記者「!!!!!!!!!!!!!!!」ズキューン

記者(何時間でも待つっつーの!!!!!!!)ワッホイ!!!!



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:39:31.24 ID:AfMpV4ZWO

記者「も、もちろんですよ!765プロの皆さんは今や大注目のアイドルですからね!」

記者「特に閣下…いえ、天海さんの取材ならいくらでも…」ドキドキ

春香「いえ…あの、美希の…取材をですね…うぐぃ…」プルプル

律子「春香…」


ガチャッ


美希「遅れてごめんなさいなのーー!!!!」


春香「!!!!」

律子・記者「!」

春香「ちょっと私お手洗いに行ってきますね失礼します!!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:44:47.67 ID:AfMpV4ZWO

律子「あ、ちょ、春香!?」

ダダダダダダダ

律子「…」

美希「えっと…春香…?」

律子「っ!美希!!なにしてんの!!早く記者さんにお詫びをっ」

美希「はわわっ!あのあの、今日は遅れちゃって、ほんとーにごめんなさいなの!!」

記者「…」

記者「いえ、いいんですよ」

記者「この座は閣k…天海さんがあなたのために温めた席…」

記者「さあ、取材を始めましょう」キリッ

律子・美希「…?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:46:51.67 ID:AfMpV4ZWO

春香「…」

春香「…はは」


トイレ
使用中


春香「…」

春香「…」

春香「…おさまっちゃった」

春香「…」

春香「…戻ろう」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:52:30.50 ID:AfMpV4ZWO

記者「なるほど、星井さんは765プロでも随一の逸材のようですね」キリッ

美希「そ、そんなことないの。歌はミキがそんけーしてる千早さんのほうがずーっとうまいし」

美希「バーストアピールの性能は響がピカ一なのっ」

記者「なるほどなるほど…つまり春閣下が最高…と」

律子「…?」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 22:57:06.36 ID:AfMpV4ZWO

美希「…そうなの。春香はすっごく優しいの」

美希「いつもみんなのこと気にかけて…」

美希「今日もミキのこと助けてくれたの!」

律子「美希…」

春香「も…戻りましたぁ…」

美希「!春香ぁっ」ダキッ

春香「っ!?ふぐぅっ」

美希「春香、今日は本当にありがとうなの!」ギュゥゥゥ

春香「み…ぎ…ぐぅぃ」プルプル

律子「あらまあ…」

記者「ふふっ…いいもん見せてもらいました…」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:00:57.15 ID:AfMpV4ZWO

記者「いい取材でした…最高の記事が書けそうですよ」キリッ

律子「あ、ありがとうございます」

記者「楽しみにしててくださいよ。それじゃ私はこれで」キリッ


ガチャッ




律子「…ふぅ」

律子「無事に終わったわね」

律子「さ、二人とも、一旦事務所に戻りましょう」

美希「はいなの!」

春香「ふぅっ…ぐぅ」プルプル



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:03:39.55 ID:AfMpV4ZWO

春香(終わった…)

春香(やっと終わった…)

春香(次の撮影までは大分時間がある)

春香(やっと…やっと落ち着いて…うんこできる…)

春香(やっと…)



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:08:04.41 ID:AfMpV4ZWO

事務所



ガチャッ

律子「ただいま戻りましたー」

春香「戻りましたー…」

美希「なのー!」

小鳥「おかえりなさい。あら美希ちゃん、春香ちゃんにくっついちゃって、ご機嫌ね。ふひっ」

美希「春香は美希の恩人なのっ」ギュゥゥゥ

春香「あはは…」

春香(今はおさまってるから…平気…)

千早「春香、おはよう」

春香「あ、千早ちゃん、おはよう!」パァ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:11:35.45 ID:AfMpV4ZWO

千早「春香…改めて、昨夜はありがとう」

春香「もー、そんなの気にしなくていいってば」

千早「ううん、言わせて。私が今こうしていられるのは…」

千早「その…親友の…春香のおかげ…だから///」

春香「千早ちゃん…」ジィン

美希「むー…」


ガチャッ

あずさ「おはようございます~」

P「も、戻りました…」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:16:01.60 ID:AfMpV4ZWO

春香「あずささん!プロデューサーさん!よかった、事務所に来れたんですね」

あずさ「春香ちゃんのおかげで助かったわ~。本当にありがとうね」

P「いい加減事務所までの道くらいは覚えてくださいよ…春香、ありがとうな。俺からも礼を言うよ」

春香「そ、そんな!私はなにもしてませんよっ」

あずさ「それでもよ。ありがとう、春香ちゃん」ニッコリ

春香「え、えへへ…」ホッコリ

千早「む…」

美希「むー…」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:19:11.94 ID:AfMpV4ZWO

春香(えへへ…そんなに感謝されることしたつもりじゃなかったんだけどな…)

春香(…例え便意と格闘中でも)

春香(こうやってみんなの笑顔が見られるなら、電話にもメールにも出ちゃうよね…)

春香(…うんこは出なかったけど)

春香(…)

春香(…今のは無いな)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:22:46.48 ID:AfMpV4ZWO

千早「そうだわ、春香」

春香「え?」

千早「昨日のお礼、というわけではないけど…」ガサゴソ

千早「なんだか…くくっ…腸の、調子が…ぷふぅっくくく…」

千早「腸の調子が…くくっ…悪いみたいだったから…ふふふっ」プルプル

春香「そのギャグ…気に入ってくれたんだね、嬉しいよ…」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:26:26.15 ID:AfMpV4ZWO

千早「こほん…ごめんなさい。お腹の調子が良くないようだったから」

千早「私が愛用している良く効く薬を持ってきたのだけれど」ジャジャーン

春香「わあ、ありがとう千早ちゃん!!」

春香「実は今日も…正直アイドルとしてはかなりいただけない状態でして…」

千早「そう…それならよかったわ、無駄にならなくて」

春香「うん。それじゃあさっそく使わせてもらおうかな…」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:29:39.59 ID:AfMpV4ZWO

春香(やっと…)パクッ

春香(腹痛から解放されるのかな…)ゴクゴク

春香(長かったなぁ…昨日の夜中からずっとだもんなぁ)

春香(はぁ…)

春香(…)

春香(…)

春香(…お)



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:32:41.07 ID:AfMpV4ZWO

春香「…あー、来てる」

春香「来てる来てる…これは…あー…」プルプル

千早「春香?」

美希「どうしたの、春香」

春香「これは…間違いないわ…あー…あぁぁ…」

春香「うぐぅぅぅぅぅ…!!」

千早・美希「!?」

春香「千早ちゃん、美希…」



春香「私、お手洗い、行ってくるね!」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:35:04.74 ID:AfMpV4ZWO

千早「え、ええ。いってらっしゃい」

美希「ごゆっくりなの」

春香「うんっ…あいたた…いたたた」

春香「あーこれほんとやばい、ほんとやばい」

春香「薬が効いてるのかな…効いてないのかな…」プルプル

春香「どっちでもいいや…早くトイレ…いたたたた」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:38:07.48 ID:AfMpV4ZWO

小鳥「あら、春香?」

春香「あ、小鳥さん…ぐっ…私、ちょっと…ト…お手洗い…ふぎっ…」プルプル

小鳥「え?お手洗いならいま…」







小鳥「亜美ちゃんが入ってるわよ」

春香「」


『うあうあー』




おわり



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:42:56.80 ID:AfMpV4ZWO

終わりったら終わり

一昨日くらいからこんな糞スレに付き合ってくれたスカトロマニアがいたらごめんなさい

俺の春香さんはうんこなんてしないんでね!!


元スレ
春香「おなか痛い…美希が来るまでもって…!!」プルプル