1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 14:33:54.27 ID:EHiXYg4t0

~娯楽部~


京子「んぅー……」ゴロゴロ

あかり「どうしたの?京子ちゃん」

京子「あー、あかり聞いてよ~、こないだ結衣と二人でお風呂入ったんだけどさぁ」

あかり「こないだのお泊り会の時だよね?」

京子「うん、そしたらさ、結衣ってば、まーたお胸が大きくなってやがるの」

あかり「へぇ~、結衣ちゃん凄いなあ」

京子「私なんて全然大きくならないのにさ~、なんでだろうね」

あかり「結衣ちゃんにどうやったら大きくなるか聞いてみる?」

京子「聞いたんだけど、判んないとしか答えてくれないんだ」

京子「それで、朝からずーっとどうやったら大きくなるかな―って悩んでるの」

あかり「そっかぁ……あかりも、お胸は小さいから判んないなあ……」

京子「ひまっちゃんに聞いてみようかなあ……けど、ひまっちゃんはそういう事聞かれるの嫌そうだし」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 14:36:00.90 ID:EHiXYg4t0

あかり「ううーん、他にお胸大きい人……あ、うちのお姉ちゃんとかどうかな」

京子「あかねさん?」

あかり「うん、お姉ちゃん、わりとお胸大きいよ?」

京子「それは盲点だったな!」

あかり「今から電話して聞こうか?」

京子「うん!あかりお願い!」

あかり(ふふふ、京子ちゃん元気になってくれてよかった)




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 14:40:14.10 ID:EHiXYg4t0

プルルルー


カチャ


あかり「もしもし、お姉ちゃん?」

あかり「あのね、あかり、ちょっと聞きたい事があって……」

あかり「あの、お姉ちゃん、お胸大きいよね?」

あかり「うん、それでね、お胸大きくするにはどうしたらいいかなーって思って」

あかり「うん……うん……」

あかり「え?お胸を吸えば大きくなる?」

あかり「うん、そういえば、赤ちゃんが出来るとお胸がおっきくなるって聞くし……確かにそうかも!」

あかり「お姉ちゃん、教えてくれてありがとう!」

あかり「え?家に帰ったら吸ってあげる?あかりはいらないよぉ、お胸大きくなりたいのは京子ちゃんだし」

あかり「じゃ、もう切るね」


カチャッ



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 14:42:32.85 ID:EHiXYg4t0

あかり「京子ちゃん!お胸大きくする方法わかったよ!」

京子「ほんとかあかり隊員!流石だ!」

あかり(あ、その呼ばれ方するの久しぶりだなあ……)

あかり(何だか、小さい頃に戻ったみたいで、嬉しいな……)クスッ

京子「あかり?」

あかり「あ、ご、ごめんね、京子ちゃん」

あかり「えっと、お姉ちゃんの話では、お胸を吸うと大きくなるらしいよ?」

京子「胸を吸うと?」

京子「……」ンーンー

京子「駄目だ、お胸に口が届かないや……」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 14:47:04.50 ID:EHiXYg4t0

京子「……」ンーンー

あかり(京子ちゃん、困ってるや、あかりがひとはだ抜いてあげないと!)

あかり「京子ちゃん、あかりが手伝おうか?」

京子「え?ほんと?」

あかり「うん!だってあかり、子供のころみたいにまた京子ちゃんの力になりたいから!」ニコ

京子「あ、あかりちゃん……」ポー

あかり「え?」

京子「あ、ち、ちがっ、間違えた、あかり、あかりね///」

あかり「う、うん、そうだよね」

あかり(聞き間違いかな、京子ちゃん、さっきあかりの事をあかりちゃんって呼んでくれたような……)



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 14:52:40.43 ID:EHiXYg4t0

京子「じゃあ、制服脱ぐね~」スルスル

あかり「うん……」

あかり(京子ちゃんの白くて肌、綺麗だなあ……)


ヘックチッ


あかり「京子ちゃん?」

京子「う、ううー、流石に制服脱ぐとちょっと寒いかな」

あかり「たいへん、京子ちゃん風邪引いちゃう……あ、そうだ、お布団敷く?」

京子「お布団?」

あかり「うん、お布団の中なら、裸でも寒くないと思うし」

京子「おお、今日のあかりは冴えてるねえ、早速敷こう!」

あかり「うん!」


ゴソゴソゴソ



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 15:45:07.01 ID:EHiXYg4t0

京子「お布団の中、あったけえ♪」

あかり「えへへ、京子ちゃんぬくぬくだねっ」

京子「うん、ぬくぬく~♪」ゴロゴロ

あかり「わわ、京子ちゃんお布団の中で転がらないでよぉ」

京子「だって、あかりと一緒のお布団に入るの久しぶりだしさ~?」

あかり「うん、子供のころ以来だよねえ……」

京子「さ、あかり、はじめよっか?」

あかり「うん!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 15:47:02.44 ID:EHiXYg4t0

京子「ほら、吸ってくれたまえ!」フンゾリ

あかり(京子ちゃんのおっぱい、ちっさいなあ……)

あかり(けど、先っぽの部分、綺麗なピンク色で、まるでキャンディーみたい……)

京子「あかりー、はやくー」

あかり「う、うん」

あかり(何だろ、どうしてだろ、何かドキドキして来ちゃったよぉ……)

京子「あーかーりー?」

あかり「あ、ご、ごめんね、京子ちゃんっ」

あかり「……」ドキドキ

あかり(京子ちゃんの、おっぱい……)



チュ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 15:50:21.12 ID:EHiXYg4t0

京子「……」ビクッ

あかり(京子ちゃんのおっぱい、凄く柔らかい……)

あかり(それに、京子ちゃんの味がする……)


チューッ


京子「んっ……」ビクッ

あかり「あ、ごめん、痛かった?」

京子「あ、いや、そうじゃなくて、くすぐったかったって言うか……」





21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 16:02:54.93 ID:EHiXYg4t0

あかり「じゃ、今度はもっと優しくするね?」

京子「う、うん……」

あかり(優しく……跡とか残ったら、京子ちゃん可哀そうだし……)


チュ

チュ


京子「……んっ……んっ」

あかり「きょ、京子ちゃん?」

京子「ご、ごめん、なんでもないよ、くぐったいだけっ///」

あかり「う、うん……」

あかり(京子ちゃんの声聞いてたら、何か身体が熱くなっちゃう……)

あかり(あかり、どうしちゃったんだろ……)ドキドキ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 16:05:01.45 ID:EHiXYg4t0



チュッ


京子「あっ……」


チュッ


京子「んっ……」


チュッ


あかり「京子ちゃん、可愛い……」

京子「あ、あかり、ちゃん、あかりちゃんっ///」ウルッ

あかり「きょ、京子ちゃん?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 16:09:59.15 ID:EHiXYg4t0

京子「わ、わたし、何かおかしい、なんだろ、変だよぉっ……」グスッ

あかり「京子ちゃん?泣いてるの?痛かったの?ごめん、ごめんね」

あかり「も、もう止めるから……」

京子「あ、やっ……」ギュッ

あかり「……!」ドキッ

あかり(きょ、京子ちゃんに抱きしめられちゃった……)

あかり(京子ちゃんの身体、凄く熱くなってる……)

あかり(京子ちゃん、凄くドキドキしてる……)

あかり(あかりにまで、それが伝わってくる……)

あかり「きょうこ、ちゃん?」ドキドキ

京子「あ、あかりちゃん、わたし、わたし……///」ギュ

あかり(京子ちゃん、あかりの事を、小さい頃の呼び方で呼んでくれてる……)

あかり(何だろう、凄く、凄く嬉しいよぉ、京子ちゃんっ)ギュッ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 17:59:24.66 ID:EHiXYg4t0

京子「……!」ビクッ

あかり「京子ちゃん、あかりは、あかりは京子ちゃんが嫌がることはしないから……」

あかり「だから、どうしたらいいのか、言ってほしいな……」

京子「う、うう、自分でもわからないの、けど、けどあかりちゃんにチュッてされたら、凄く切なくて……」ウルッ

京子「けど、けど、止めてほしくなくて……」グスッ

あかり「痛い、とかじゃないんだよね?」

京子「う、うん……」

あかり「じゃあ、続けた方が、いいの?」

京子「……」

あかり「……」

京子「……」コク

あかりっ「ん、判った、京子ちゃんがそう言うなら……」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:04:26.85 ID:EHiXYg4t0

あかり(京子ちゃん、可愛い……)

あかり(京子ちゃんが望むなら……あかりも、いっぱい頑張らないと……)

あかり「京子ちゃん……」


チュッ


京子「あ、あかりちゃんっ……///」ギュッ

あかり「大好き……」


チュッ

チュッ




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:06:11.82 ID:EHiXYg4t0

京子「んっ……あっ……」ビクッ


チュッ


あかり(京子ちゃんの身体、あかりがキスしてあげると凄く動いてくれる……)

あかり(かわいい、かわいいよぉ、京子ちゃん……)


チューッ


京子「ひゃっ……///」ビクッ

あかり(もっと、もっと強く吸ってあげたら、どうなるのかな……)

あかり(京子ちゃん、もっと可愛くなってくれるのかな……)

京子「あ、あかり、ちゃん……?」

あかり「京子ちゃん、ちょっとだけ、ちょっとだけ、我慢してね……?」

京子「ふえ?」


カリッ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:10:22.94 ID:EHiXYg4t0

京子「ああっ……!」ビクーッ


コリッ、チューーッ


京子「あ、あかりちゃんっ……!」ビクーッ

あかり「京子ちゃん、ごめんね、ごめんね……」


チュプッ


京子「ひゃっ///」ガクッ

あかり「ごめんね、あかり、悪い子だよね、ごめんね……」


チュプッ、コリッ



京子「あっ……あかりっ……ちゃんっ……だ、だめっ……んんっ……!」ガクガクッ

あかり(京子ちゃんが、京子ちゃんがあかりの腕の中で、こんなに、こんなに可愛くなってる)

あかり(この気持ち、京子ちゃんに伝えたい、言葉だけじゃなくて、身体に伝えてあげたいよぉっ)





47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:20:02.84 ID:EHiXYg4t0

あかり「京子ちゃん……」

京子「あ、あかりちゃんっ……///」ウルッ

あかり「好き、大好き、京子ちゃん、大好きなのっ……」ギュ

あかり「京子ちゃんの綺麗な肌も、髪も、指も……口も……」


チュッ


京子「ふぁっ///」ビクッ

あかり「だからね、お願い、もっと、もっとあかりの事を呼んで」


チュッ


あかり「京子ちゃんの可愛いお口で、いっぱい、いっぱい、あかりの事だけをっ……」

京子「あかりちゃんっ、あかりちゃんっ///」ギュッ

あかり「ん、呼んでくれるんだ、嬉しい、嬉しいよ京子ちゃん……きょうこちゃんっ、だいすきっ」ギュッ



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:23:44.70 ID:EHiXYg4t0

あかり「お礼に、いっぱい、いっぱいチュッてしてあげるね……」


チュッ


京子「んっ///」

あかり「京子ちゃん、おっぱい以外にもチュってされると、嬉しいんだよね……」

京子「う、うん、あかりちゃんにチュッてされた所が、凄く嬉しいの……」

あかり「ありがとう、京子ちゃん……」


チュッ


チュッ


チュッ


京子「あ、あかりちゃんっ……」ビクビクッ

あかり「京子ちゃん、いっぱい、いっぱい嬉しくなってね……」





50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:29:10.28 ID:EHiXYg4t0

京子「あ、あかりちゃんっ……」グスッ

あかり「京子ちゃん?」

京子「わたし、わたし、うれしさがいっぱいになって……」

京子「あかりちゃん、こわい、こわいよっ……このままいっぱいになったら、わたし、どうなるの……」ウルッ

あかり「京子ちゃん、大丈夫だよ、嬉しいのがいっぱいになっても、多分怖いことにはならないから、ね?」ナデ

京子「う、うう……」グスッ

あかり「ほら、抱っこしてあげるから、あかりが傍に居てあげるから、ね?」ナデナデ

京子「う、うん……」ヒック





51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:29:23.81 ID:EHiXYg4t0

あかり「ん、京子ちゃんは、良い子だよね」チュッ

京子「んっ……」

あかり「良い子良い子……」チュッチュッ

京子「んっんあっ……」ビクッ

あかり「京子ちゃんは、とっても良い子……」チュプッ


チュッ

チュプッ

チューッ


京子「あかりちゃんっ……あかりちゃんっ、あかりちゃぁぁぁぁぁんっ!」ビクビクビクーッ



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:37:40.00 ID:EHiXYg4t0

京子「……・」zzz

あかり「京子ちゃん、疲れて寝ちゃった……」

あかり「あれだけ頑張ったんだもん、しょうがないよね……」

京子「ん、んう……あかりちゃん……」zzz

あかり「……おっぱい大きくなるといいね、京子ちゃん」チュッ

京子「んっ……」ビクッ





55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 18:47:10.33 ID:EHiXYg4t0

~翌日~

~娯楽部~


京子「あかりー!」バーン

あかり「あ、京子ちゃんどうしたの?そんなに慌てて」

京子「お、お、お胸がっ!」

あかり「え?」

京子「お胸が大きくなったの!ちょっとだけだけど!」

あかり「わあ!京子ちゃん、良かったね!」

京子「うん!これもあかりのお陰だよ!」

あかり「えへへ///」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 19:32:12.04 ID:EHiXYg4t0

京子「そ、それでね、あの……今日も、あかりに手伝ってほしいかなって……」モジモジ

あかり「うん!京子ちゃんの為に、あかり頑張るよぉ!」

京子「ほ、ほんと!?あかり、ありがと!」

あかり「じゃあ、お布団敷くね?」

京子「う、うん、私も手伝う!」


ゴソゴソ


京子「えへへ、やっぱり二人だと温かいね///」

あかり「うん、あったかいねえ」ニコ

京子「あのね、あかり、お布団の中だから言うけど……」

あかり「え?」

京子「わ、わたしも、あかりの事、大好きだから///」

あかり「……!」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 19:35:20.46 ID:EHiXYg4t0

京子「昨日は、途中で寝ちゃって言えなかったから、あの……」

あかり「……京子ちゃん」ギュ

京子「あ、あかり?」

あかり「……お布団の中では、あかりちゃんって呼んでほしいな……」

京子「う、うん……あかり、ちゃん……」

あかり「あかりも、京子ちゃんのこと、だいすき……!」

京子「……!」

あかり「えへへ///」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 19:39:07.33 ID:EHiXYg4t0

こうして、毎日あかりちゃんの愛情を受け

ひゃんひゃんひゃんと鳴かされた京子ちゃんのお胸は

数ヵ月後には立派なおっぱいに

なりませんでしたとさ


あかり「京子ちゃのお胸、大きくならないなぁ……あかり、もっといっぱい頑張らないと……」チュッチュッ

京子「んっ、あ、あかりちゃん、もういいから、もういいからぁっ///」






元スレ
京子「おっぱい大きくなりたい」