1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:19:41.98 ID:+B4yWl+8O

数々の猛者が集う修羅の国、アイドル業界!!!
その戦場にあってなお、清く美しく可憐に輝き続ける少女・天海春香の、『結婚したいアイドルNo.1』の称号を知らないものは、もはや存在しなかった!!!!!



P「と、いうわけで春香。明日から一ヶ月間の活動休止、長期休暇だ」

春香「うう、本当に大丈夫なんでしょうか?そんなにお休みしちゃって…」

P「心配するな。これは世間に天海春香を飽きさせないための、大事なステップなんだよ」

P「一ヶ月も春香に会えないファンたちのもやもやを煽ってやるのだ。たぶんうまくいく」

春香「…わかりました、プロデューサーさんを信じます」

P「春香は素直で可愛いなぁ」

春香「えへへ…///」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:22:17.79 ID:+B4yWl+8O

P「そのかわり、休暇の後はクッソ忙しくなるからな。しっかり満喫しとけよ」

春香「あはは、わかりました」

春香「あ、ところでプロデューサーさんはその間どうするんですか?」

P「俺?いやまあいつも通りだよ。別に春香専属ってわけでもないからな」

春香「あ、そっか」

P「あー、でも、そうだな…この期に力を入れてプロデュースしたい子はいるな」

春香「そうなんですか?」

P「うむ…」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:25:33.73 ID:+B4yWl+8O

修羅の国アイドル業界において、アイドルとプロデューサーの絆は不可欠なものである!!!
しかし、百戦錬磨の765プロにあって、いまだにプロデューサーとの信頼を築けず、燻り続けている少女がいた!!!!



P『春香は素直で可愛いなぁ~!!ぐへへ』


雪歩「はぅぅ…」

雪歩「また春香ちゃんがプロデューサーにセクハラされてる…」

雪歩「やっぱり男の人は怖いよぅ…」



萩原雪歩、その人である!!!!



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:28:58.04 ID:+B4yWl+8O

春香「ああ、雪歩ですか…」

P「そろそろ雪歩との距離を縮めたい。というか縮めないとまずい」

春香「じゃあまずはその、私へのセクハラをやめることから始めましょう!」

春香「そういうことをするプロデューサーさんのことが怖いんですよ、雪歩は」

P「え~…」

P「…」

P「…諦めよう」

春香「早っ」

春香「そ、そんなにセクハラは大事なんですかっ///」

P「ああ、大事だな。具体的には、春香>セクハラ≧雪歩くらい大事だな」

春香「…」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:31:08.79 ID:+B4yWl+8O

P「おいドン引きするなよ…冗談だよ…さすがに雪歩のほうが大事だよ…」

春香「あーもうっ!いいから雪歩のところいきましょうっ」

P「ちょっ…待って…待ってくれ春香…心の準備が…」


春香「雪歩ー!ゆーきほっ!!」

雪歩「春香ちゃん?どうしたの…ひぃっ!?」

P「…や、やっほー☆」

雪歩「ぷ…プロデューサー…」ガタガタ



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:34:14.13 ID:+B4yWl+8O

P「えーと、その、なんだ…」

P「へ、ヘイ雪歩!今日も穴掘ってる?」

春香「」

雪歩「あ、あの…!」プルプル

P「?」

雪歩「わ、私みたいな全然売れないダメダメなアイドルは、穴掘って埋まってろってことですよね…?」プルプル

P「ヒョエー!?ち、違うぞ雪歩!!」

雪歩「ごめんなさい~!!!」ガッシガッシ

P「…」

春香(あ、本気でへこんでる…)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:36:30.69 ID:+B4yWl+8O

P「お、俺みたいなダメダメなプロデューサーは…穴掘って埋まってればいいんだ…」グスン

春香「プロデューサーさん…雪歩も出ておいでよ~…」

雪歩『いいの春香ちゃん…私のことはほっといて…こんな、デビューしてから一年間も事務所で穴を掘ってるしか脳の無いアイドル未満のダメダメドリラーの私なんて…』

春香「…」

P「俺に雪歩のプロデュースをする資格なんて…」

春香「~~~~~!!!!」

春香「もうっ!!!わかりました!!!!」

P雪歩「?」


春香「私が雪歩のプロデュースをしますっ!!!!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:38:34.30 ID:+B4yWl+8O




律子「ちょっと春香、本気なの!?」

春香「本気ですっ」

律子「えぇ…プ、プロデューサー…」

P「いやもちろん止めたって。そんな簡単に勤まるもんじゃないし、なにより春香はこれから休暇なんだぞ…」

春香「でも、このままだと雪歩もプロデューサーさんも前に進めないですよ」

春香「律子さんだって、竜宮小町にかかりきりだし」

律子「そ、そうだけど…」

社長「いいんじゃないかね?」

P「社長!?」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:40:18.72 ID:+B4yWl+8O

社長「これまで萩原君が燻り続けてきたのは、我々男性陣がふがいなかったからだ。律子君の竜宮小町が大事な時期の今、萩原君を輝かせてやれる者はこの事務所にはいない…」

P「いやいや、しかし…」

社長「なら、君に今すぐ天海君へのセクハラをやめる覚悟があるというのかね?」

P「ありません」

律子「ちょっ」

社長「…君、後で社長室に来なさい」

P「…」

社長「うぉっほん!と、いうわけで天海君。私は君のプロデュースにかけてみたい!ティンと来た!!やってくれるかね?」

春香「はいっ!!」

P律子(ティンと来たなら仕方ない)



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:43:42.87 ID:+B4yWl+8O

律子「大丈夫でしょうか、春香…」

P「…まあ、あいつあれでも超大物アイドルだから…業界には顔が利くしな…」

律子「その超大物を一ヶ月休ませるプロデューサーの戦略もすごいですね…」

P「あー…戦略っていうかな…単純に休ませてやりたかったんだよ。あいつ頑張りすぎ」

律子「プロデューサー…」





春香「というわけで、今日から私が雪歩のプロデューサーです!!!」

雪歩「えぇぇっ!?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:46:05.14 ID:+B4yWl+8O

春香「さて、雪歩の今日のスケジュールは、インタビュー付きの雑誌グラビアだよ!」

雪歩「う、うん」

春香「これはプロデューサーさんが取ってきてくれたお仕事だよ。わ、結構有名な雑誌だね」

雪歩「あ、あの、春香ちゃん」

春香「ん?」

雪歩「わ、私、まだあんまりよくわかってないんだけど…春香ちゃんて、今日からお休みなんじゃなかったの?」

春香「うん。そうなんだけど、いきなり一ヶ月もお休みもらっちゃっても、何したらいいかわかんないんだよね、えへへ」

雪歩「ふふ…」

春香「だからしばらく私は雪歩のプロデューサー!今日のカメラマンさんは私も知ってる人だから、安心してね!」

雪歩「う、うんっ、がんばる!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:49:37.36 ID:+B4yWl+8O

春香「おっはようございまーす!765プロでーっす!!」

スタッフ「あぁ765プロさん…って天海さん!?」

春香「あ、私こういう者です」

スタッフ「名刺?…プロデューサーって…」

春香「今日はウチの雪歩をよろしくお願いしますっ♪」

スタッフ「ええ!?ていうか長期休暇なんじゃ…」

カメラマン「お?春香ちゃん!どうしたのこんなところで~」

春香「あ、ご無沙汰してます~♪」

ワイワイ


雪歩「は、春香ちゃん、すごいなぁ…」

雪歩「あれ…?」

雪歩「ス…スタッフさんが…」プルプル

雪歩「男の人しかいない!?!?」ガタガタ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:52:40.68 ID:+B4yWl+8O

雪歩(ど…どうしよう…いままでは少しくらい女の人もいたから平気だったけど…)プルプル

雪歩(怖いですぅ)プルプル

カメラマン「なになに?今日は春香ちゃんも撮影なの?」

春香「いーえ。今日は私はプロデューサー業務に徹しますので」

春香「ほら、雪歩!こっちおいで」

雪歩「はっ、はいぃ!!」

雪歩「あ、あの…」

スタッフ一同「…」

雪歩(うう…男の人がいっぱい…)プルプル

春香「雪歩」ギュッ

雪歩「っ/////!春香ちゃん…!?手を…」

春香「大丈夫だよ、雪歩」ニコッ

雪歩「!…うんっ」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:55:51.76 ID:+B4yWl+8O

雪歩「あ、あの!萩原雪歩といいますっ!!よ、よろしくお願いしますぅ!!!」ペコリ

カメラマン「は~い、よろしくね~」

スタッフ一同「よろしくお願いしまーす」

雪歩「あ…は、はいっ!」


雪歩「は、春香ちゃぁん」

春香「よしよし、偉いよ雪歩」ナデナデ

雪歩「えへへ…///」

春香「あ、そうだ。差し入れにマフィン作ってきたんです。皆さんでどうぞ~♪」

スタッフ一同「」キュンッ

カメラマン「お、春香ちゃんの差し入れ、いつも楽しみなんだよね~」



スタッフ「それじゃあ、撮影始めまーす」





22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:57:39.32 ID:+B4yWl+8O




雪歩「無理です無理です無理です!!絶対無理ですぅ!!!!」

春香「ゆ、雪歩~」

雪歩「水着なんて聞いてないですぅ!!!」プルプル

カメラマン「あらら」

スタッフ「困ったなぁ…」

雪歩「こんな…男の人ばっかりのところで…水着なんて…」

雪歩「無理ですぅ…」

春香「…」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 23:59:33.72 ID:+B4yWl+8O

春香「…雪歩、そんなんじゃ、トップアイドルなんてなれっこないよ」

雪歩「うう…どうせ私なんて…」

春香「そうやっていつも逃げて穴掘って埋まって!!そんな自分を変えたいんじゃなかったの!?」

雪歩「ひっ」

春香「プロデューサーさんが言ってたよ!雪歩は臆病だけど、ガッツだけは人一倍だって」

雪歩「プロデューサーが…」

春香「今日のスタッフさんたちは、雪歩のために集まってくれたんだよ。そのスタッフさんたちに感謝こそすれ、迷惑をかけるなんてだめだよ」

スタッフ「天海さん…」ジーン

雪歩「春香ちゃん…うう、でもやっぱり水着は…」

春香「~~~!!わかった!!ちょっと待ってて雪歩!!!」

雪歩「えっ?」

スタッフ「ちょ、天海さん!?どこへ…いやそもそも天海さんがここにいることがおかしいけども!!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:02:23.76 ID:uPIgoEpLO

春香「…雪歩、そんなんじゃ、トップアイドルなんてなれっこないよ」

雪歩「うう…どうせ私なんて…」

春香「そうやっていつも逃げて穴掘って埋まって!!そんな自分を変えたいんじゃなかったの!?」

雪歩「ひっ」

春香「プロデューサーさんが言ってたよ!雪歩は臆病だけど、ガッツだけは人一倍だって」

雪歩「プロデューサーが…」

春香「今日のスタッフさんたちは、雪歩のために集まってくれたんだよ。そのスタッフさんたちに感謝こそすれ、迷惑をかけるなんてだめだよ」

スタッフ「天海さん…」ジーン

雪歩「春香ちゃん…うう、でもやっぱり水着は…」

春香「~~~!!わかった!!ちょっと待ってて雪歩!!!」

雪歩「えっ?」

スタッフ「ちょ、天海さん!?どこへ…いやそもそも天海さんがここにいることがおかしいけども!!」



26: 間違えた 2012/02/08(水) 00:03:41.04 ID:uPIgoEpLO

春香(プロデューサーさんなら…プロデューサーさんならきっとこうする…!!)



春香「お待たせしました!!!」

スタッフ「天海さ…ゲエー!?なにやってんすか天海さん!?」

雪歩「は、春香ちゃん!?どうして水着着てるの!?」

春香「衣装借りてきた!ほら雪歩!!私も水着だよ!!恥ずかしくないよ!!!」ドヤァ

雪歩「春香ちゃん…」

春香「がんばろうよ、雪歩!私、雪歩はきっとすごいアイドルになるって信じてるんだから!!」

雪歩「っ////」

春香「雪歩!!」

雪歩「…」

雪歩「う、うん…やってみる…!!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:06:38.16 ID:uPIgoEpLO

雪歩「あ、あのあの、本当にすみませんでしたっ…!撮影、よろしくお願いしますぅ!!!」

カメラマン「ようやく俺の出番かい?」

春香「はいっ!隅から隅まで撮りまくっちゃってください♪」

スタッフ「それじゃあ、撮影再開します!!」

スタッフ「萩原さん、準備をお願いします」

雪歩「は、はいぃ!!!」

雪歩(だ、大丈夫…私には春香ちゃんがいてくれる…!!)

雪歩「ミスミスミスター、ドリドリラー!!!!!」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:10:22.61 ID:uPIgoEpLO



カメラマン「いいねいいね~!雪歩ちゃん!!」パシャパシャ

春香「いいよ~雪歩~!可愛いよ~」

雪歩「はうぅ…///」

カメラマン「もっと姿勢低くして…そーう!それいいね~!!!」パシャパシャパシャパシャパシャ

春香「雪歩!雪歩みたいな清純そうなアイドルが水着になるギャップと、恥じらいの表情が最高なんだ!!ってプロデューサーさんが言ってたよ~!!!」

雪歩「ひぃぃ…////」

スタッフ「ど、どうしてわざわざ追い詰めるようなことを…」

スタッフ「…いや待てよ…!追い詰められたあの萩原さんの表情…!!!」ドキドキ

春香「私も撮っちゃお」パシャパシャパシャパシャ

スタッフ「ってなにしてんすか天海さん!?」

雪歩「は、春香ちゃぁん…////」ドキドキ

カメラマン「ヘイヘ~イ!!!もっともっと~!!!!!!」パシャパシャパシャパシャパシャパシャ

雪歩「ド、ドリドリラ~!!!!!!///////」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:15:49.60 ID:uPIgoEpLO




スタッフ「いやぁ天海さん。あの子いいですねぇ」

春香「えへへ、当然ですっ。ウチの高木がティンときたアイドルですから!」

スタッフ「インタビューもいろんな意味でおもしろかったし…あのUFOの話は本当なんですか?」

春香「さあ」

スタッフ「さあって…あ、ところで天海さん。今度天海さんにお願いしたい仕事が」

春香「あ、ダメですダメです。天海春香は今休暇中なんで」

スタッフ「そ、そうですか」

春香「代わりにウチの雪歩、どうですか♪」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:18:26.06 ID:uPIgoEpLO




春香「お疲れ様でした~!!」

雪歩「お、お疲れ様でしたぁ~…」

春香「雪歩、今日すごくよかったよ!」

雪歩「あ、ありがとう春香ちゃん////…春香ちゃんのおかげだよ」

春香「いやぁ、敏腕プロデューサーだったかな?なんて」

雪歩「ふふふ」

春香「でも、雪歩ががんばったからこそ、だよ」

雪歩「えへへ…プロデューサーと一緒にがんばるって、こんな感じなのかな」

春香「あはは、だって今日は、プロデューサーさんだったらこうするだろうな、っていうのをやってみただけだから」

雪歩「そっか…ええぇっ!?プロデューサーっていつもあんなことしてるの!?」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:21:23.59 ID:uPIgoEpLO




春香雪歩「ただいま帰りましたー」

P「春香!雪歩!!よく帰ってきたな!!何もなかったか!?」

雪歩「ひっ…」

春香「もう、プロデューサーさんたら。大丈夫ですよ、無事終了しましたっ」

P「そ、そうか…」ホッ

真美「もー、兄ちゃんてば、はるるんとゆきぴょんのことが心配で、ずっとそわそわしてたんだよー」

亜美「なんか亜美たちにめっちゃかまってきて、めっちゃウザかったよー」

P「心配すんのは当たり前だろ…大事なアイドルたちなんだから…」

雪歩「プロデューサー…」

春香「ふふ、ありがとうございます♪」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:26:19.47 ID:uPIgoEpLO

春香「あ、聞いてくださいプロデューサーさん!私、雪歩にお仕事取ってきたんですよ!!」

P「何っ!?本当か春香!?」

春香「はいっ。今日のスタッフさんからいただいたお仕事で、こんど雑誌でやるキャンペーンの、イメージガールをやらないかって」

P「お、おう…!!」

亜美「あれあれー…これ、兄ちゃんいらないんじゃん?」

P「ヒエー」

春香(プロデューサーさん、嬉しそうだな…えへへ)

雪歩(春香ちゃん…私のためにがんばってくれて…私もがんばらなくちゃ…!!)

春香「あ、そうだ。今日私が撮った雪歩の水着写真、プロデューサーさんにもあげますね」

P「うっひょおう!!マジかよ!!」

雪歩「ひいぃ!!や、やめてぇぇ//////」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:32:20.53 ID:uPIgoEpLO

社長「どうだね、天海君たちの様子は」

P「はぁ。なんだか予想外に順調みたいで」

社長「はっはっは、そうかそうか!なにせティンときたからな!!」

P「そうですねぇ。なんかもう俺いらないんじゃねなんて言われましたよわはは」

社長「そうだな。大事なアイドルにセクハラをするようなプロデューサーなどいらないかもしれんな」

P「…」

社長「…」


小鳥「な…なにかフォローしたほうがいいんでしょうか…」ヒソヒソ

律子「ほっときましょう。自業自得ですよ…」ヒソヒソ



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:35:11.12 ID:uPIgoEpLO

春香「さあ雪歩!今日はイベントのお仕事だよ!」

雪歩「は、はいっ」

春香「小さなイベントだけど、こういうところからこつこつやっていくのはとっても大事だからね!」

雪歩「うん。…トップアイドルの春香ちゃんが言うと、すごく説得力があるね」

春香「今はプロデューサーだよ、雪歩」

雪歩「あはは、そうだったね」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:40:00.30 ID:uPIgoEpLO

春香「おはようございまーす!!」

雪歩「お、おはようございますぅ!!!」

スタッフ「あ、765プロさ…ゲエー!!天海春香さん!?なにやってんすか!?」

雪歩「今日はよ、よろしくお願いしますぅ!!!」

スタッフ「え?あ、は、はい、よろしくお願いします」

春香「よしよし、よくできたね雪歩」ナデナデ

雪歩「えへへ…////」

スタッフ「????」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:43:19.33 ID:uPIgoEpLO

春香「あ、スタッフの皆さん、よかったらクッキー食べてください♪」

スタッフA(こんな小さなイベントで天海春香ちゃんに会えるなんて!!)

スタッフB(春香ちゃんのクッキーマジ最高!!!)

スタッフC(愚民冥利に尽きる!!!)

雪歩「あ、あの、春香ちゃん」

春香「ん?」

雪歩「あのね、春香ちゃんが今日も差し入れに洋菓子を焼いてくると思ったから、私も紅茶を用意してみたの…///」

春香「わあっ、すごいよ雪歩!さっそくスタッフの方に配るといいよ」

雪歩「う、うんっ」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:46:25.18 ID:uPIgoEpLO

雪歩「あ、あの…よろしかったらお茶もどうぞ」

スタッフA「あ、こりゃどうも」ゴクゴク

スタッフB「…こ、これは!?」ゴクゴク

スタッフA「なんておいしいお茶なんだ…!!」

雪歩「えへへ…ありがとうございますぅ///」

スタッフAB「」キューン

スタッフA(な、なんて可憐なんだ…!!)

スタッフB(クソッ…俺は春香ちゃん一筋のはずなのに…!!!)

スタッフC(ふん…愚民の風上にも置けんやつらめ…)

雪歩「よかった…喜んでもらえた…」



ひかり「ちょっとなによあれ…」

のぞみ「生意気~」

つばめ「超ムカつくんですけどぉ」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:51:14.24 ID:uPIgoEpLO

雪歩「春香ちゃん、顔見知りのスタッフさんに挨拶にいっちゃった…ふふ、なんだか本当にプロデューサーの人みたい…」

ひかり「ちょっとあんた」

雪歩「ひっ…は、はい…なんでしょう」

ひかり「あんたさっき、スタッフに何渡してたの?」

のぞみ「もしかして賄賂~?765プロってきったな~い」

つばめ「超ムカつくんですけどぉ」

雪歩「えっ…そ、そんなんじゃ…ちょっとお茶の差し入れを…」

ひかり「はぁ?共演者の私たちには何もないわけぇ?」

のぞみ「ありえなくなくなくな~い?」

つばめ「超ムカつくんですけどぉ」

雪歩「ええぇえ~…!?」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:55:43.53 ID:uPIgoEpLO

雪歩「あ、あの、すみませんでした…よかったらどうぞ…」

ひかり「いらないわよこんなもん!」バシャッ

雪歩「ひぃいっ」

のぞみ「イ~ッヒッヒッヒ」

つばめ「超ムカつくんですけどぉ」

雪歩「う、うぅ…」



春香「雪歩~?雪歩どこ~?」

春香「ん?…あれは…!」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:58:20.24 ID:uPIgoEpLO

ひかり「あんた、あたしらを誰だと思ってんのよ」

のぞみ「天下の新幹少女様だっつ~の」

雪歩「し、新幹線…?聞いたことないですぅ…」

ひかり「ああ!?てめもっぺんいってみろぁあ!!!!」

つばめ「超ムカつくんですけどぉ!!!!」

雪歩「ひいぃぃ…」


春香「あのーすみませーん」

ひかり「ああ!?誰よ!!」

雪歩「は、春香ちゃん!」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 01:04:39.05 ID:uPIgoEpLO

のぞみ「ゲエー!!あ、天海春香!?」

ひかり「あ、あんた、長期休暇中なんじゃ」

春香「ウチの雪歩が、なにか?」

ひかり「あ、あんたには関係な…」

春香「…」

ひかり「っ…」

ひかり「…な、なんでもないわよ…」

春香「そっか。今日はよろしくね!」

ひかり「…ふんっ」

のぞみ「なによあれ、感じ悪~い」

つばめ「超ムカつくんですけどぉ」

春香「もう、あの子たちは…」

雪歩「は、春香ちゃん…」

春香「雪歩、大丈夫だった?なにかされた?」

雪歩「う、ううん…大丈夫…」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 01:07:06.16 ID:uPIgoEpLO

雪歩「す、すごいね、春香ちゃん」

春香「あはは…これでもそこそこの芸能人ですから」

雪歩「あ、あはは…」カタカタ

春香「!雪歩!?」

雪歩「な、なんでもない、なんでもないよ、春香ちゃん…」カタカタ

春香「っ…」

春香「ごめんね、怖かったよね…!私が目を離したばっかりに…!!」

雪歩「ううんっ…違うよ!平気だよっ…全然平気っ…」カタカタ

春香「雪歩…」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 01:10:31.60 ID:uPIgoEpLO

雪歩「あ、あんな人達、男の人に比べたら、全然平気だよ」カタカタ

雪歩「だ、だから、気にしないで、春香ちゃん。私、大丈夫だから」カタカタ

春香「…」

ギュゥゥ

雪歩「は、春香ちゃん!?/////」

春香「ごめんね雪歩…ごめんね…」グスッ

雪歩「もう…どうして春香ちゃんが泣いてるの?ふふ」

春香「えへへ…」

雪歩「ありがとう、春香ちゃん」ギュウ

春香「…うん」ギュッ



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 01:13:47.05 ID:uPIgoEpLO

そして、その日のイベントは!!!!


雪歩「ひぃっ…!!また写真撮影…」

雪歩「で、でも、がんばらなきゃ…!!」


お前らA「うおおおゆきぽおおお!!!」パシャパシャパシャ

お前らB「今日はゆきぽという大天使に出会えて幸せだあああ!!!」パシャパシャパシャパシャパシャ

スタッフC「ゆーきーぽ!!ゆーきーぽ!!!!」

ひかり「ちっ…」

つばめ「アイス食べて帰ろ」

のぞみ「私抹茶がいい」




春香雪歩「お疲れ様でしたー!!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 01:16:17.33 ID:uPIgoEpLO

春香「今日もばっちりだったよ、雪歩」

雪歩「ありがとう…えへへ」

春香「でもびっくりしたな。雪歩、新幹線の子たちにいじめられて、穴掘っちゃうかと思ったのに」

雪歩「も、もうっ…春香ちゃんのいじわる…」

春香「あはは、ごめんごめん」

雪歩「…私、強くなるって決めたから。春香ちゃんみたいになりたいって」

春香「…」

雪歩「だから、もうあんなことくらいでへこたれないよ!…たぶん!」

春香「…そっか」



94: 寝てたマジすんませんした 2012/02/08(水) 05:39:30.26 ID:uPIgoEpLO

春香「ああいうこと、やっぱり結構あるんだよ、この業界」

春香「私も駆け出しのころにちょっと、ね…」

雪歩「うん…」

春香「でもね、そんな時、プロデューサーさんが同じように助けてくれたんだ」

春香「『俺の春香になんか用か、あぁ!?』って」

雪歩「う、うわぁ」

春香「その頃はウチも弱小事務所だったから、後でいろいろ大変でさ…」タハハ

春香「でも、うれしかった…あんな業界でも、絶対に味方になってくれる人がいる、って」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 05:44:10.10 ID:uPIgoEpLO

春香「だから、私が雪歩のプロデューサーである間は、私が雪歩の味方だよ。どんな時でも」ギュッ

雪歩「春香ちゃん…」

春香「いっしょに、がんばろうね」

雪歩「…うんっ」

雪歩「私、春香ちゃんと同じステージに立ちたい…!春香ちゃんと同じ、ううん、負けないくらいのトップアイドルになりたい!!」

春香「雪歩…!!」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 05:50:59.15 ID:uPIgoEpLO

雪歩「私、もう弱音は吐かない!」

雪歩「怖いものも、辛いこともあるかもしれないけど、もう諦めたりしないよ!!」

雪歩「それでいつか、ちゃんとプロデューサーともお話できるようになって…」

雪歩「トップアイドルに、なるんだ!!」

雪歩「これから一ヶ月、よろしくね、春香プロデューサー!」

春香「うん!」



こうして、スーパー超天使プロデューサー天海春香と、スーパー大天使アイドル萩原雪歩の戦いは始まった!!
タイムリミットは一ヶ月!!それまでにゆきぽは男嫌いを克服できるのか!!!!
がんばれゆきぽ!!負けるなゆきぽ!!!



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 05:55:45.93 ID:uPIgoEpLO

なんか保守してもらっといて本当に申し訳ないんだけど、今回はここまでの予定だったんだわ…
本当に申し訳ない



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 06:10:37.29 ID:cXvtpU660


今回はという事はまた続きを書くということか、期待してる




104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 07:41:41.55 ID:ct7H0g0D0


やっぱ春香さんは可愛いな


元スレ
春香「私が雪歩をプロデュースしますっ」雪歩「!?」