1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:03:52.414 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「えっ」

ヴィーネ「……だめかしら……?///」

ガヴリール「だ、だめじゃないけど……」

ヴィーネ「じゃあ、よろしく……///」

ガヴリール「お、おう……」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:07:00.773 ID:YMo/ieWD0.net

夕食後

ガヴリール「ふー美味かった」

ヴィーネ「……シャワー浴びてくるわね//」

ガヴリール「おっ、おう……」

ガヴリール(あ、あいつ、何であんなに恥ずかしそうにしてるんだ……ただ一緒に寝るだけだよな……?)



シャーーーーッ

ァンッ…ンッ……

ガヴリール(!?)

ガヴリール(ふ、風呂場から変な声が聞こえる……!?)

ガヴリール(ま、まさか……ヴ、ヴィーネ、そういうことするつもりなのか!?)



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:08:54.758 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「あがったわよ……///」

ガヴリール「お、おう……」

ヴィーネ「ガヴも、シャワー浴びてきて……///」

ガヴリール「わ、分かった……」

ガヴリール(あの顔……やっぱりそういうつもりなのか!?)

ガヴリール(いや……あのヴィーネが、そんなことするはずない……!)



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:13:22.807 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「…………」

シャーーーーッ

ガヴリール(もし、ヴィーネがそういうつもりなら……私はどうするべきなんだろう……)

ガヴリール(受け入れるべきなのかな……)


<ガタッ

ガヴリール「!?」ビクッ

ガヴリール(だ、脱衣所に誰かいる!?……って、ヴィーネしかいないよな……)

<ゴソゴソ

ガヴリール(ヴ、ヴィーネの奴……何してるんだ?)

<スゥーッハァーッスゥーッハァーッ

ガヴリール(な、何の音だ……!?)

ガヴリール(と、とりあえず早く出よう……)

キュッキュッ

<ビクッ!ゴソゴソ

ガヴリール「……」

ガラッ

ガヴリール(……いないよな)



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:14:42.363 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール(気のせいだったのか……?)

フキフキ

ガヴリール(…………ん?)

ガヴリール(私、脱衣カゴにパンツ入れたの、シャツより先だったよな……?)

ガヴリール(何で、パンツが一番上にあるんだ……?)



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:16:59.535 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「で、出たぞ……」

ヴィーネ「う、うん……じゃあ、寝ましょうか……」

ガヴリール「あ、ああ……」

ガヴリール(クソッ、ドキドキしてきた……!)ドキドキ

ガヴリール(ヴィーネ、お前は一体どういうつもりなんだよ……!)ドキドキ

ヴィーネ「じゃあ……」スッ

ヴィーネ「……来て」

ガヴリール(やっぱりそういうつもりなのか……!?)ドキドキ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:20:14.865 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「……」

ヴィーネ「……」

ガヴリール(うう……背中向けてはいるけど、すぐそばにヴィーネがいるんだよな……)

ガヴリール(く、首筋に息が当たってる……)

スンスン

ガヴリール(き、気のせいか匂いを嗅がれてる気がする……)

ヴィーネ「……ねえガヴ」

ガヴリール「な、何?」

ヴィーネ「……抱きしめても、いい?」

ガヴリール(き、きたか……!?)

ガヴリール「え、えっと…………だ、抱きつくだけなら、良いけど」

ガヴリール(い、いや!まだ分からん……!いつも抱き枕使ってて、その代わりに私の体を使いたいだけかも知れないし!!)

ヴィーネ「……ありがと」

ギュッ



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:23:45.278 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「…………」

ヴィーネ「…………」

ガヴリール「…………ハァッ、ハァッ……」

ガヴリール(い、意識したら心臓のドキドキが止まらん……!)

ガヴリール(いつ、いつ来るんだよヴィーネ!!来るなら来るって言ってくれえ!!)

ヴィーネ「…………スゥーッ」

ガヴリール(……!く、来るか!?)

ヴィーネ「…………スゥ、スゥ」

ガヴリール(…………)

ガヴリール(ね、寝てる…………?)

ガヴリール(な、何だ…………やっぱり、私の思い過ごしだったか…………)

ガヴリール(よ、良かったあ…………)

ガヴリール(疑ってごめんな、ヴィーネ……)

ガヴリール(私も寝るとしよう……おやすみ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:28:11.962 ID:YMo/ieWD0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギシッ……ギシッ……

ガヴリール(……んー……なんのおと……?)

ペロ……

ガヴリール「!?」ビクッ

ヴィーネ「き、気づいてないわよね……ガヴ……」

ガヴリール(い、今……舐められた!?)

ヴィーネ「ああ……ガヴ、可愛い……天使の寝顔だわ……♡」

ガヴリール(な、な、な……)

ヴィーネ「食べちゃいたいくらい……♡」

ガヴリール(や、やっぱりヴィーネはそっちだったのかあああああ!!!)

ガヴリール(し、しかも、堂々と来るんじゃなくて、寝込みを襲うなんて……!)

ガヴリール(そんなの……そんなの……まるで悪魔じゃないか!!!!)

ヴィーネ「ガヴ…………♡」

ペロペロ

ガヴリール(ひ、ひいいいいい!!!!)



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:32:15.376 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「っ!」ビクッ

ヴィーネ「!!」

ガヴリール(あっ、不味い……!反応しちゃった……!)

ヴィーネ「…………ガヴ、起きてるの……?」

ガヴリール(どどどどど、どうすれば良いんだ……!?)

ガヴリール(こ、こうなったら寝たフリ決め込んでやる……!来るなら来い!!)

ヴィーネ「……ガヴ、寝てるの?起きてるの?」

ガヴリール(本当は起きてるよ!!!!)

ヴィーネ「……寝てるのね」

ガヴリール(な、なんとか起きてることに気づかれなかったか……)

ヴィーネ「…………やっぱり、ちゃんと効いてるわね……」

ガヴリール(き、効いてる……?)

ヴィーネ「ガヴのお茶に入れた、悪魔の睡眠薬……天使にも効果あるのね……」

ガヴリール(そ、そんなもの入れてたのかぁ!?やる気満々じゃねえか!!)



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:35:28.895 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「さて……それじゃあ、これから寝てるガヴにやりたい放題させてもらうわね……」ジュルリ

ガヴリール(そ、そんな計画だったのか……!!さっきの段階で起きておけば良かった……!)

ガヴリール(今のタイミングでは起きることができない……!つまり、ヴィーネの変態行為を寝たふりでやりすごすしかない!!)

ヴィーネ「さて……まずはガヴのお乳を拝見しましょう……」

ガヴリール(……!)

ポロンッ

ヴィーネ「まあ……!可愛らしい……!」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:39:44.348 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「さてさて……では早速、触らせていただきますね……」

ちょんっ

ガヴリール(んっ!や、やばい……!)

ヴィーネ「ああ……可愛らしい……!手のひらサイズ……!小動物……!」

モミモミ

ガヴリール(んっ、ヴィーネ……っ!)

ヴィーネ「可愛い……可愛い……ガヴのおっぱいおほほほほう…………」

ヴィーネ「生まれ変われるなら、ガヴのブラジャーになりたい……」

モミグリモミグリ

ガヴリール(て、手つきがいやらしいんだよ……!!)



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:42:21.326 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「……そろそろ、味見をしてみますか……」ゴクッ

ガヴリール(た、耐えろ私……!!耐えろ……!!)

ヴィーネ「……あーーーーーん……」

ガヴリール(…………!)

ヴィーネ「パクッ!」

チュパッ

ガヴリール(ぅうっん……!!)ピクッ

ヴィーネ「ああ……美味しい……こんなごちそう、初めてだわ……!」

ペロペロ

ガヴリール(くっ……うう……!)



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:44:50.474 ID:YMo/ieWD0.net

レロ……チュウウウウウーッ……

ガヴリール(んあっ、ひあっ……!)

ヴィーネ「美味いっ、美味いっ……!美味しいわ……!」

ガヴリール(ち、乳首ばっかり舐めすぎだろ……!もう10分ぐらい経ってるんじゃ……)

ガヴリール(そろそろ、乳首だけでイっちゃいそうなんだが……っ!)

ヴィーネ「ふう……堪能したわ……次はおへそね……」



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:48:04.957 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール(へ、ヘソ……!?ヘソに何するつもりだよ、ヴィーネ……!)

ヴィーネ「ああ……ガヴったら、おへそまで可愛い……マーベラス……!」

ヴィーネ「……早速、指を入れてみましょう」

スポッ

ガヴリール「ほ」(ぉぁっ……!)

ヴィーネ「!?」ビクッ

ガヴリール(い、いかん……!声が出てしまった……!ヘソだからって油断してた……!)

ヴィーネ「……今声が聞こえた気がするんだけど……気のせいよね」

ガヴリール(ば、バレてないか……)

ヴィーネ「……それじゃあ、こっちも味を……」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:51:26.051 ID:YMo/ieWD0.net

チュプッ

ガヴリール(ひいんっ!!)

ヴィーネ「んーーーー…………」

レロレロレロレロレロレロ

ガヴリール(ほ、ほ、ほおああああ…………)

ヴィーネ「ガヴ……おへそまで美味しいだなんて……流石首席……!」

ヴィーネ「おへそのごま……おへそのごまを舐め取りたいわ……!」

チロチロチロチロ

ガヴリール(おほおおおおおっ、奥の方小刻みに舐められるのやばいいいいいっ!!!!)

ヴィーネ「ガヴのおへそのごまをご飯にふりかけて食べたい……!」



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:54:48.041 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「……さて、ついにここまで来たわね」

ガヴリール(つ、ついに……!)

ヴィーネ「ガヴのおまんこ……いただくわ」

ガヴリール(そこまでやってしまうのか、ヴィーネ……!)

ヴィーネ「……それじゃあ、脱がすわね……」

スススス

ヴィーネ「ああ……ガヴのパンツ……可愛い……!」

ガヴリール(は、恥ずかしい……っ!)

ヴィーネ「ブラジャーもいいけど、パンツも良いわね……来世……」

ガヴリール(何言ってんだこの変態!!)



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:58:31.804 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「それでは……ガヴまんこの寝顔に、突撃したいと思います……!」

スッ

ヴィーネ「おはよーございます……!」

ガヴリール(ああ……み、見られてる……っ!!)

ヴィーネ「か、わ、い、い……!!!!可愛らしいお顔が大陰唇の布団の中から覗いております……!」

ヴィーネ「布団をめくります……!」

クパッ

ヴィーネ「ふおおおおおおおおおっ…………!!!!」

ヴィーネ「ぴ、ピンク……!!混じりっけのないピンク……!!」

ヴィーネ「これが、天使の……いえ、ガヴのおまんこ……なのね」

ヴィーネ「心が浄化されるようだわ……さて、まずは匂いから……」

スンスン

ガヴリール(あう……か、嗅ぐな……っ///)



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:02:21.342 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「………………………………………」

ガヴリール(ヴ、ヴィーネ……?)

ヴィーネ「何この……香り……」

ガヴリール(く、臭くないかな……)

ヴィーネ「ああ…………ッ!」ビクンビクン

ヴィーネ「ダメ、匂いだけで失神しそう……!」

ガヴリール(や、やっぱり臭いのか……!?)

ヴィーネ「はぁ、はぁ、やばい……すご、この匂い……」

スンスン

ヴィーネ「天然の芳香剤だわ……この匂いが広がる部屋に住みたい……」

ガヴリール(ど、どんな匂いなんだ……!?)



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:08:36.027 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「さて、いよいよ今日のパーティーも大詰めね……」

ガヴリール(ああ……ついに、されてしまうのか……)

ヴィーネ「お待ちかねの……味見コーナーです……!」

ガヴリール(声、我慢出来るかな……)

ヴィーネ「まずは……そうね、モンブラン……つまり、栗のケーキからいただきましょうか」

クリクリ

ガヴリール(んっううっ!!!!)

ヴィーネ「すべての生きとし生けるもの、神に感謝を……いただきます」

ペロッ

ガヴリール(あっあああああっ!!!!)ビクッ

ヴィーネ「…………うわぁ…………」

ヴィーネ「何でこんなに美味しいのよ…………おかしいでしょ……」

ヴィーネ「ガヴの体は高級スイーツ店よ……全部が美味しいんですもの……こんなの……こんなのって……」

レロレロレロレロレロレロ



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:11:28.193 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール(ダメッ、い、イくっ……!)

ピタッ

ガヴリール(ああっ……と、止めないでよっ……!)

ヴィーネ「ドンペリを開けるのはまだ早いわね……」

ヴィーネ「今度は、舌を挿入してみるわ」

ヴィーネ「ガヴの処女……もらうわね」

ガヴリール(だ、ダメ……!)

ヴィーネ「んっ……」

グイッ

チュポン

ガヴリール(んあああっっ!!)



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:17:35.719 ID:YMo/ieWD0.net

ヴィーネ「んっんっ……ちゅぱ……じゅぽ……」

ガヴリール(あっあっ、いいっ、そこっだめっああっ!!)ビクビク

ヴィーネ「ああ…………すごい…………舌に絡みついてくるわ、ガヴまんこ…………」

ヴィーネ「これはもう、国宝級ね……」

ガヴリール(はあっ、はあっ……)

ヴィーネ「…………そろそろ喉が乾いてきたわね……」

ジュルルルルッ!!!!ジュルッ!!ジュルルルルッ!!!!!!

ガヴリール(あっ、ああああっ、ダメ、あああっ、あああああああああああ……………!!!!!!!)



ガヴリール「あああああああああああああああああああっっっ!!!!!!!!!!」



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:23:31.523 ID:YMo/ieWD0.net

ガヴリール「………………あ…………?」

ガヴリール「………………………あれ」

ガヴリール「ここ…………どこ…………?」

ガヴリール「ああ、そうか……ヴィーネの部屋だ……」

ガヴリール「いつの間にか、寝ちゃってたのか……」

ガヴリール「ヴィーネの部屋に漂うヴィーネイオンのせいで、あんな夢見ちゃったんだな」

ガヴリール「まったくヴィーネも罪な女だ」

<タンッタンッタンッ

ガヴリール「っと、まずいまずい……ヴィーネが帰ってきた」

ガヴリール「見つかったらどうなることか……」

ガヴリール「さて、帰るとするか……おっと忘れ物忘れ物」

つ[ヴィーネのパンツ]

ガヴリール「よし……それじゃ、お邪魔しましたっ」

シュンッ

<ガチャ

ヴィーネ「ただいま~♪」

ヴィーネ「いやー、今日は色々買っちゃったわね……ん?」

ヴィーネ「何かしら……床が、湿ってる……?」

終わり


元スレ
ヴィーネ「ガヴ……今日、一緒に寝ない?///」