4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:22:44.32 ID:elnPbZIC0

杏子「念願の自転車をマミに買ってもらったぞ!」

杏子「マミが一緒に高校へ進学する祝いに…てさ…マミさんまじマミマミ!」

マミ「あはは…」

マミ(今月の生活費どうしましょ…)

マミ(そして佐倉さんがホントは二年なのに年齢偽って三年なのは…バレなかったことが奇跡だわ)

杏子「同棲して一年!改めて愛してるぞマミ~」ギュッ

マミ「ふう」

マミ「全く調子いいんだから…」

マミ(そこが好きなところなのかも…)




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:25:31.57 ID:elnPbZIC0

数分後

杏子「早速だが乗り回したい」

マミ「新品を乗り回したい気持ちはわかるけど…」

マミ「私は今から家事をしないといけないし…見ることができないわ…」

杏子「大丈夫だって!友達誘ってと一緒に行くから!」

マミ「友達か…」ハァ

杏子「そう落ち込むなってマミ、たしかにまどか達は後輩だが」

杏子「あたしはあんたの弟子 そして…」

杏子「人生のパートナー…もとい婚約者」ゴニョゴニョ

マミ「?」

杏子「う…うるせー!」

マミ「えっ!?」マミーン



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:31:04.74 ID:elnPbZIC0

杏子「というわけで」

杏子「電話でさやかをサイクリングに誘ってみたところ」

さやか「わり!今日は昼から恭介のコンサートだわ…また今度ね!」

杏子「なん…だと…?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:35:44.50 ID:elnPbZIC0

杏子「次はまどかを誘ってみたところ」

まどか「ごめんね杏子ちゃん、ママと一緒にお出かけなんだ…また今度!」

QB「インドのパン」

杏子「ナン…だと…?」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:36:48.91 ID:elnPbZIC0

杏子「最後はメガネっ娘のほむらだ」

杏子「頼むっ!」プルルル

ほむら「もしもし」

杏子「暇か?」

ほむら「一応…」

杏子「今からそっち行くからよろしくな!」

ほむら「えちょ!?」

ツーツーツー

杏子「いよっしゃー!」

マミ「暁美さんぇ…」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:41:34.54 ID:elnPbZIC0


杏子「~♪」チャリンチャリン

杏子「ほむらー!あがるよ!」

ほむら「久しぶりです佐倉さん」

杏子「お~お~相変わらずメガネがカワイイね~」

ほむら「いつもそれじゃないですか?というかマミさんがいるのに浮気しちゃだめですよ」

杏子「あ、あいつは居候させてくれるだけのその…」ゴニョゴニョ

ほむら(分かりやすい)ホム

杏子「お、そうだそうだ、なにするか言ってなかったな」

ほむら「なにするんです?」

杏子「イッツサイクリング!」

ほむら「え?」

杏子「ゑ?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:46:17.44 ID:elnPbZIC0

ほむら「私…自転車持ってないんです…」スイマセン

杏子「おう…」

杏子(どーすっかな…一人で乗り回すのもあれだし…)

ほむら「あ…あの?」

杏子(…)

杏子「!?」ピカーン



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:53:14.13 ID:elnPbZIC0


杏子「しっかり捕まっとけよ」

ほむら「はあ…」

ほむら(二人乗りとは…)

ほむら「新品ですか?」

杏子「ああ、今日買ってもらった」

ほむら「私を誘った理由って」

杏子「こいつの運転テストのお供」

ほむら「あはは…」

杏子「一人だと寂しいからさ、まどかもさやかもいなかったしあんたがいてよかったよ」

ほむら「余りものじゃないてすかっ!」

杏子「ち…ちがうぞぉ!あたしは誘うならほむほむ一択と…」

ほむら「むぅ…」ツンツン

杏子「あはは…まあ暇を持て余してる者同士今日は楽しもうぜ」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:58:01.99 ID:elnPbZIC0

チャリンチャリン

杏子「君を自転車の後ろに乗せて~♪」

ほむら「佐倉さん飛ばしすぎてすぅ」

杏子「だからあたしの腰に捕まっとけって!大丈夫」

ほむら「…」

ギュッ

ほむら(あったかいなぁ)ホムホム

杏子「ほむらって結構胸あったんだな…」ボソッ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:01:04.70 ID:elnPbZIC0



ほむら「なんかいいました?」

杏子「何も言ってません」キリッ

タイヤキ屋

杏子「ほいほむら、あたしのおごり」サッ

ほむら「ありがとうございます」ホム

杏子「自転車だと結構遠いタイヤキ屋もひとっ飛びだな」

ほむら「ですね~」ホムホム

杏子「ほむらって結構食うな…」

ほむら「タイヤキなんて食べたの久しぶりで…」ホムホム

杏子「そっか」

杏子「おじちゃん!も一つ追加!」

おじさん「あいよ!」

ほむら「ほむぅ!?」モグモグ

杏子「へへ…あたしのおごりだ!」ビシッ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:08:44.54 ID:elnPbZIC0

チャリンチャリン

杏子「ブレーキいっぱい握りしめて~♪」

ほむら「ほむ…」ギュッ

杏子(えへへ…しっかり捕まってろよほむら)

ほむら(佐倉さんの髪の毛いいにおいだな~)

ホノボノ

杏子「なぁほむら」

ほむら「どうしました?」

杏子「次どこ行きたい?」

ほむら「決めてなかったんですかっ!?」

杏子「ぶらり旅感覚だ」

ほむら「ん~」

ほむら「そしたらですね~」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:13:03.29 ID:elnPbZIC0

電機店

ほむら「あ~ここのマッサージチェア気持ちいいです~」ホムホム

杏子「そうだな~」アンアン

ほむら「新しくできた電機店だから行きたかったんですよ~」

杏子「今度はみんなも誘うか~」

ほむら「ですね~」グー

杏子「寝るなよほむ…」グー



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:16:42.68 ID:elnPbZIC0

杏子「店員に怒られちまったい」

ほむら「ほむぅ…」ズーン

杏子「たっく…ん?」チラッ

杏子「ブックオフじゃねぇか!入るぞほむら!」

ほむら「佐倉さんっ!?」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:25:10.87 ID:elnPbZIC0

杏子「ブ○ーチ買った買った~」

ほむら「少年漫画好きなんですね」

杏子「そりゃあもう!かっこいいじゃねえか!」

ほむら「うふふ…」

杏子「どうしたほむら?」

ほむら「いや…一応先輩の佐倉さんがなんかかわいい後輩に見えて」ホム

杏子「一応って…まあほんとはあんたらと同じ年だけどマミが一人なのが寂しそうに見えてさ」

杏子「年齢偽って途中入学なんてチョチョイのチョイよ」

杏子「悪いことかもしれないどな…」

ほむら「…」

ほむら「優しいんですね佐倉さん」

杏子「よ…よせよ照れるじゃねえかっ」

ほむら「ふふ」ニコッ

杏子「へへっ」ニコッ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:32:56.29 ID:elnPbZIC0

チャリンチャリン

杏子「ゆっくり~ゆっくり~♪」

ほむら「くだってく~♪」

杏子「へい!佐倉杏子の上級ドライビングテクニック!」

キキッー

ほむら「イエス!」

杏子「とばしていくぜ!捕まってろほむらぁ!」

ほむら「ほむ!」

ズビュー

通行人「わずか2秒で通行人25人をよけながら進んだだと…?」





46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:38:02.93 ID:elnPbZIC0

ゲームセンター

ほむら「ダンスゲーム難しいですぅ…」

杏子「そうか?結構いい線いってたぞ?」

ほむら「そ…そうですか?」

杏子「そうそう」ニコッ

ほむら「少し…嬉しいです」

杏子「そっかそっか」ナデナデ



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:41:37.43 ID:elnPbZIC0

チャリンチャリン

杏子「もう夕方だな~」

ほむら「そうですね~」

杏子「今度みんなで自転車で出かけるときは」

杏子「いつでもあんたを自転車の後ろに乗せていくよ」

ほむら「佐倉さん…」

ほむら(それはそれで嬉しいけど)

ほむら(私も自転車そろそろ覚えないとなぁ…)



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:45:13.12 ID:elnPbZIC0

ほむホーム

杏子「今日は楽しかった」

ほむら「私もです」

杏子「じゃあな」グッ

ほむら「…」

ほむら「あ…あの」

杏子「ん?」

ほむら「また…いろんなとこ連れてってください!」

杏子「ああ」ニコッ



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:47:26.64 ID:elnPbZIC0

チャリンチャリン

さやか「いや~恭介のコンサート良かった~」

さやか(仁美と恭介も幸せそうに話してたし…)

さやか「はぁ…」

さやか「ん?あれは」

杏子「あ?」




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:53:24.09 ID:elnPbZIC0

さやか「おす杏子、自転車かっこいいね~」

さやか「それと今日は遊べなくてごめんね~はあ…」

杏子「いやこっちはこっちで楽しめたからな」

さやか「ほむらと一緒にサイクリング?」

杏子「in二人乗り」

さやか「ひゅ~そうしてマミさんから浮気するなよ~?」

杏子「し、しねえよ!」

杏子「そうだ、さやかアンタに相談があるんだが」

さやか「おうおう何でも言って~」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 19:56:31.23 ID:elnPbZIC0

次の日

さやか「前に使ってた自転車を引っ張り出してほむらにあげてくれ!てさ」

ほむら「あわわわ」フラフラ

杏子「うおお!バランスとれほむらー!」

さやか「練習にもかりだされるし…」

杏子「手伝えさやかぁぁぁぁ!」

さやか「ほいほい」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:00:23.88 ID:elnPbZIC0

数時間後

ほむら「乗れました!」スイー

杏子「良かったなほむら~」

さやか「はは…頑張ったかいがあるってもんだよ」セエゼェ

ほむら「二人ともありがとうございます!」ペコリ

さやか「どうもどうも」

杏子「どいたしましてっ!」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:04:10.33 ID:elnPbZIC0

ほむら(でも…)

ほむら(もう二人乗りはできないんだ…)

杏子「さて」ヒョイッ

ほむら「!?」

杏子「今日は自転車持ってきてないからさ」

杏子「二人乗り…頼めるか?」

ほむら「…はい!」

杏子「さんきゅー」ニコッ



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:08:37.13 ID:elnPbZIC0

さやか「ほむあんが楽しそうでなによりっ!」

マミ「佐倉さんが私の自転車で練習してた頃を思い出すわね」ヒョコッ

さやか「わわっ!?」

マミ「前は佐倉さんも暁美さんみたいな感じだったのよ」

さやか「へ…へぇ~?」

マミ「こけるたびに私の自転車が…」ウウ

さやか「あはは…」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:13:32.84 ID:elnPbZIC0

次の日

まどか「みんなでサイクリング!」

さやか「イエーイ!」

杏子「見てくれマミ~手放し運転~」

マミ「佐倉さぁぁぁん!?」

チャリンチャリン

ほむら「遅れてすいません!」

まどか「ほむらちゃん!」

さやか「お、きたきたー!」

マミ「すっかり上達したわね暁美さん」

杏子「よし!みんな揃ったし…」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:14:35.10 ID:elnPbZIC0

QB「レッツ!サイクリング!」

ほむら「キュウベェ乗れたの!?」

終わり



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:21:26.05 ID:elnPbZIC0

おまけ

QB「気合いで」

ほむら「気合い!?」

まどか「ほむらちゃんが練習してる姿見て自分も自転車乗りたいって言ったんだよ」

QB「マミやほむら達には内緒にしたかったからこっそりとね」

QB「エントロピー自転車が安かったから取り寄せてまどかに自転車の乗り方教えてもらったよ」キュップイ

ほむら「あはは…」

ほむら(補助輪がついてるのは突っ込まないでおこう…)

終わり




80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:23:57.90 ID:elnPbZIC0

ほのぼのしてるSS書きたかった(´・ω・`)
ほむさやばっか書いてるけどたまにはあんほむもいいよね

自転車と言えばゆずの夏色はいい曲だと思います


元スレ
杏子「メガほむとチャリンコとメガほむと」