1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 13:01:31.59 ID:iZ0AmxJg0

結衣「そういうわけだから、あかりを無視してくれるかな」

ちなつ「分かりました。あかりちゃんの唯一のアイデンティティ『影が薄い』を守るためにも」

ちなつ「協力します!」

ちなつ(あかりちゃんを省いて、結衣先輩とお近づきに……)

京子「私も協力するよ!」

京子(なんとなく面白そうだから)

結衣「うん、ありがとう」

結衣(あとは折を見てあかりの味方をすればあかりは私のものに……)


こういう感じのヤンデレSSは需要があるのか



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 13:14:06.98 ID:iZ0AmxJg0

あかり「あ、ちなつちゃーん、おはよう」

ちなつ「……」

あかり「? 聞こえなかったのかな……ちなつちゃん、おはよう!」

ちなつ「……」

あかり「……え、えっと、何か怒ってるのかな?」

ちなつ「……」

あかり「……え、えっと。あの」

ちなつ「……」

あかり「……」


だめだ。あかりいじめ辛い



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 13:31:55.04 ID:iZ0AmxJg0

京子「ちなちゅー!」

ちなつ「あ、ちょっと先輩抱きつかないでください!」

あかり「あ、京子ちゃんおはよう」

京子「……ちなちゅーちなちゅー」

ちなつ「せ、先輩。離れてください」

あかり「……お、おはよう」

京子「ちゅー」

ちなつ「やめてください!」

あかり「……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 13:39:34.50 ID:iZ0AmxJg0

ちなつ「カクカクシカジカ」

櫻子「なるほどね……ふむふむ」

向日葵「でもよろしいんでしょうか……」

ちなつ「だってあかりちゃんのためだよ?」

向日葵「……わかりました」

あかり「あ、二人ともおはよう!」

櫻子「……それでねー」

向日葵「……そ、そうなんですか」

ちなつ「へぇ……」

あかり「……」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 13:52:53.69 ID:iZ0AmxJg0

~放課後~

あかり「……結局友達は誰も話してくれなかった」

あかり「わ、私が影薄いのが悪いのかな……」

あかり「そ、そうだ。部室に行こう。そうすれば結衣ちゃんがいるはず」

あかり「」タッタッタ


結衣「……」

結衣「もう少しだな……」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 13:55:51.71 ID:iZ0AmxJg0

あかり「こんにちはー」

あかり「……まだ誰も来てないんだ」

あかり「結衣ちゃん、早く来ないかなー」ワクワク

あかり「そうだ、お茶入れて待っていよう」

~二時間後~

あかり「……誰も来なかった」

あかり「……み、みんな用事があって忙しかったんだよね。きっとそうだよ」

あかり「……帰ろう」グズッ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:06:45.38 ID:iZ0AmxJg0

あかり「いってきます」

あかり(今日も学校……みんなに無視されるのが辛いよ)

あかり(結衣ちゃんはまだ私のこと見てくれるかもしれないけど、一週間くらいあってないし)

あかり(これって結衣ちゃんにも避けられてるのかな……)

あかり(今日はみんなと話せればいいなぁ)

あかり「はぁ……」


結衣「……」ジー

結衣「もうそろそろあかりも限界みたいだな……」

結衣「今日適当な頃合いを見て話しかければ、きっとあかりは私のものになる」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:12:34.39 ID:iZ0AmxJg0

~学校~

あかり「みんな、おはよう……」

櫻子「……だからさぁ、そうじゃなくてさぁ」

向日葵「……そうじゃなかったらどうなると」

あかり「……え、えっと。今日はいい天気だよね」

櫻子「……だからさ」

向日葵「……」

あかり「……」

あかり(今日も話してくれない……やっぱり影が薄いから……?)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:18:52.22 ID:iZ0AmxJg0

~昼休み~

あかり「……教室に居づらくて出てきちゃったけど、やることないなぁ」

あかり「図書室に行って本読んでようかな……」

?「」ポンポン

あかり「え?」

松本「……?」

あかり「あ、生徒会長の……りせさん?」

松本「」コクコク

あかり「……り、りせさん。私のこと」

松本「……?」

あかり「り、りせさん!」ギュッ

松本「? ……」ナデナデ

あかり「ううっ……りせさん……」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:22:18.52 ID:iZ0AmxJg0

結衣「えっと……あかりはどこに……?」

結衣「……!? あ、あれは」


あかり「りせさん……りせさん……」グズッ

松本「……」ナデナデ


結衣「あかりと一緒にいるのは……会長!?」

結衣「……っ! 油断した……あかりと会話する一人目を奪われた」ギリッ

結衣「今日部活で話せば、挽回可能かな……? いや、遅いか……」

結衣「……とりあえず、もう少し様子を見よう」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:29:07.31 ID:iZ0AmxJg0

あかり「それで……一週間くらい前からみんな話してくれなくて……」

あかり「結衣ちゃんも用事が重なって会えないし……さみしくて」グズッ

りせ「……」コクコク

あかり「……でも、まだ一週間だしお姉ちゃんとかに相談してもいいのかなって」

あかり「できれば心配はかけたくないし、それに私が影が薄いだけで」

あかり「みんな、本当はあかりのこと覚えていてくれてるかもしれないって思うと、言いだせなくて」ポロポロ

りせ「……」コクコク

あかり「……り、りせさん」ギュッ

りせ「……」ナデナデ

あかり「うっ……うっ……」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:35:22.01 ID:iZ0AmxJg0

あかり「……ううっ」

りせ「……」ナデナデ

あかり「……あ、えっと、もうこんな時間」グズッ

りせ「……」

あかり「娯楽部……でもきっと行っても、誰もいないよね……」

あかり「……もう少し、こうしてていいですか?」

りせ「……」コクコク

あかり「ありがとうございます……」ギュッ

りせ「……」ナデナデ



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:38:48.90 ID:iZ0AmxJg0

>>44すまん会長の名前変わってた、ここから『りせ』で統一する

~部室~

結衣「……あかりは来なかった」

結衣「今日は京子もちなつちゃんもいないから二人っきりになれると思ったのに……」

結衣「しょうがないな、また明日にしよう」

~玄関~

あかり「あ、あの今日はありがとうございました」

りせ「」コクコク


結衣「あ、あれは会長とあかり……今まで二人っきりで……?」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:45:09.16 ID:iZ0AmxJg0

あかり「話すだけでも、だいぶ楽になりました。明日からも頑張ろうと思います」

りせ「……」

あかり「あ、あの……明日も一緒にいてもらってもいいですか?」

りせ「……」コクコク

あかり「あ、ありがとうございます……えへへ」///

りせ「……」ナデナデ


結衣「……」ギリッ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:53:17.88 ID:iZ0AmxJg0

あかり「そ、それじゃあ、また明日」

りせ「」コクコク


あかり「……えへへ」

あかり(今日は久しぶりに学校で話せたよ。良かったぁ)

あかり(明日もりせさんと沢山話そう)

あかり「明日が楽しみだな~♪」

結衣「……あかり」

あかり「え? ……あ、結衣ちゃん!」

結衣「うん。あかり、久しぶり……」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 14:59:08.15 ID:iZ0AmxJg0

結衣「ごめんね。最近用事が重なっちゃって、なかなか部室に顔出せなくて」

あかり「ううん、いいんだよ。用事があるなら仕方ないよ」

あかり「それよりも、久しぶりに結衣ちゃんと会えたことが嬉しいな」

結衣「うん……それで、最近の部活はどうなってるの?」

あかり「え、えっとね……最近は京子ちゃんもちなつちゃんも余りきてくれてないかな」

結衣「そうなんだ……」

あかり「……そうだ、あかり今日生徒会長のりせさんと話したんだけどね」

結衣「……」

あかり「良い人だったんだぁ……相談に沢山のってくれて」

結衣「そ、そうなんだ……」

あかり「うん。りせさんはほとんど喋ってくれなかったけど、私の話を色々聞いてくれてね」

あかり「あかり、あの人好きだなぁ……」

結衣「……」ギリッ



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:00:32.72 ID:iZ0AmxJg0

あかり「……? どうしたの結衣ちゃん」

結衣「……あかり」

あかり「何?」

結衣「おやすみなさい……」

あかり「え? ……」ガクリ

結衣「……」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:05:39.40 ID:iZ0AmxJg0

あかり「うっうーん……頭、痛い……」

あかり「こ、ここは……」

結衣「あ、あかり気がついた?」

あかり「ゆい、ちゃん……?」

結衣「そうだよ。ここ私の家」

あかり「……えっと」

結衣「私、一人暮らしだから、今はあかりと二人っきりだよ」

あかり「う、うん……でも、なんであかり結衣ちゃんの家に……」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:06:16.38 ID:iZ0AmxJg0

結衣「……ねぇ、あかり」

あかり「?」

結衣「私のこと、好き?」

あかり「……うん、好きだよ」

結衣「そう……それじゃ」

あかり「……ゆ、結衣ちゃん。あの、私もう帰らなきゃ」

結衣「……大丈夫、あかりの家にはもう電話したよ」

あかり「えっと……え?」

結衣「だから、今日は明かりと二人っきり……ね」

あかり「ゆ、結衣ちゃん……目が、怖いよ……」

結衣「……あかり」

あかり「な、何?」

結衣「……大好き」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:09:44.09 ID:iZ0AmxJg0

結衣「……もう朝か」

結衣「あかり、起きてる……?」

あかり「ゆ、い、ちゃん……」

結衣「そうだよ、私だよ」

あかり「……た、助けて……りせ、さん」

結衣「……もう少し、時間が必要みたいだね。あかり」

結衣「大丈夫、明日になれば全部終わると思うから」

結衣「それまで辛抱してね、あかり」チュ

あかり「……り、りせ、さん」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:12:35.72 ID:iZ0AmxJg0

~学校~

りせ「……」

西垣「どうしたんだ? 寂しそうな顔して」

りせ「……」

西垣「ん? あかりという生徒が登校していないのか?」

りせ「……」コクコク

西垣「そうか。まぁ大方風邪でも引いたんだろう」

りせ「……」

西垣「……そのあかりという子が好きなのか?」

りせ「……」

西垣「そうか……まぁ明日には登校してくるさ」

りせ「……」


終わり



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:28:49.95 ID:iZ0AmxJg0

仕方ない。何とかしてあかりを助け出してみる……


~数日後~

あかり「……」ヨロヨロ

櫻子「あ、あかりちゃん!」

向日葵「赤座さん!」

あかり「……あ、みんなおはよう」

櫻子「あ、あかりちゃん。……そのごめんねわたしたち」

あかり「あ、ううん。別にいいよ……事情は結衣ちゃんからきいたから」

向日葵「そ、そうですか……でも、本当にすみませんでした」

あかり「いいんだよ……みんなあかりのためにやってくれたんだもん」

櫻子「あ、あかりちゃん……」

あかり「それじゃ、あかりは自分の席に行くね……」ヨロヨロ

向日葵「……」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:32:04.01 ID:iZ0AmxJg0

~昼休み~

ちなつ「あ、あかりちゃん……」

あかり「あ、ちなつちゃん……こんにちは」

ちなつ「あ、うん……」

あかり「それじゃ、あかり行かなきゃ行けないところがあるから……」

ちなつ「え、あの……ごめんなさ」

あかり「」ヨロヨロ

ちなつ「……あかりちゃん」



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:36:16.60 ID:iZ0AmxJg0

あかり「」ヨロヨロ

りせ「……!」

りせ「」ポンポン

あかり「ひっ! ……あ、りせさん」

りせ「……」コクコク

あかり「あ、あの……すみません用事があるので」

りせ「……」

あかり「あ、あと……できれば今度から私に触らないで話しかけてください」

りせ「……」

あかり「すみません。それじゃ……」ヨロヨロ

りせ「……」



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:40:17.18 ID:iZ0AmxJg0

京子「あ、あかり……」

あかり「あ、京子ちゃん……結衣ちゃん、いる?」

京子「あ、いるけど……」

あかり「そう……」

結衣「あ、あかりじゃないか」

あかり「」ビクッ

あかり「ゆ、結衣ちゃん……」

京子「……あかり、あのさ」

結衣「京子、私とあかりはちょっと用事があるから、あとにしてくれないか?」

京子「……分かった」

結衣「じゃ、行こう。あかり」

あかり「……」ヨロヨロ

京子「……」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:43:33.40 ID:iZ0AmxJg0

結衣「……あかり」

あかり「……」

結衣「……ん」チュ

あかり「……」

結衣「あかり、私のこと好き?」

あかり「……だ、大好き」

結衣「そう、じゃあもう一回」チュ

あかり「ん……」



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:57:50.20 ID:iZ0AmxJg0

ごめん、考えたけど俺の脳みそじゃ多少無理しないと
どうにも落ちる展開思いつかないのでので無理する


キーンコンカーンコーン

結衣「……ん。もう終わりか。昼休みは短いな」

あかり「……そ、そうだね結衣ちゃん」

結衣「それじゃ、続きは終わってから」

あかり「……う、うん」

結衣「じゃ、あとでね。あかり」チュ

あかり「……また、あとで」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 15:59:42.74 ID:iZ0AmxJg0

あかり「」ヨロヨロ

りせ「……」

あかり「あ、りせさん……」

りせ「……」ボソボソ

あかり「え、えっと……」

りせ「……?」

あかり「……も、もうすぐ授業あるので、行きますね。それじゃ」

りせ「……」



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:01:54.77 ID:iZ0AmxJg0

キーンコーンカーンコーン

あかり「……終わっちゃった」

あかり(……また結衣ちゃんのとこ行かなきゃいけないんだ)

あかり「……はぁ」ヨロヨロ

ちなつ「あ、あかりちゃん一緒に行かない?」

あかり「えっと……少し寄るところがあるから、先に行ってて」

ちなつ「……うん、分かった。あとでね」

あかり「うん……またあとで」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:03:53.53 ID:iZ0AmxJg0

あかり「……」ヨロヨロ

りせ「……」

あかり「……りせさん」

りせ「……」

あかり「あ、あの……りせさん……その」

りせ「……」

あかり「……もう、あかりに近づかないでください。そうじゃないと……」

りせ「……」ギュッスタスタ

あかり「あ、りせさん……引っ張らないで……ど、どこに……?」

りせ「……」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:06:35.27 ID:iZ0AmxJg0

あかり「あ、あの、りせさん……私、行かなきゃいけないところがあって」

りせ「……」

あかり「それで、あの……」

りせ「……」

あかり「り、りせさん……」

りせ「……」ギュッ

あかり「あ……」

りせ「……」ナデナデ

あかり「り、りせさん……」

りせ「」ナデナデ

あかり「りせさん……りせさん……りせさん! うわあああ!」

あかり「こ、怖かったぉ。あかり……怖かった……」グズ

りせ「」ナデナデ



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:11:10.09 ID:iZ0AmxJg0

あかり「そ、それで……結衣ちゃんが……」

りせ「……」コクコク

あかり「で、でも。今でも結衣ちゃんと友達でいたいと思ってて……」

りせ「……」

あかり「結衣ちゃんは小さいころから一緒だったし……友達のままでいたいなって……」

りせ「……」コク

あかり「で、でも、酷い事されたし、いったいどうしたら……」

りせ「……」

あかり「り、りせさん?」

りせ「……」ギュッスタスタ

あかり「あ、りせさん……今度はどこに……」



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:13:18.94 ID:iZ0AmxJg0

結衣「……あかり遅いなぁ」

ガララ

結衣「あ、あかり遅い……会長、なんでここに」

りせ「……」

あかり「あ、あの、結衣ちゃん」

結衣「……あかり、なんで会長がいるの?」

あかり「そ、それは、えっと……」

りせ「……」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:15:35.34 ID:iZ0AmxJg0

りせ「……」

結衣「あかり……?」

あかり「ゆ、結衣ちゃん……」

りせ「……好きな子、いじめちゃだめ」

結衣「!?」

あかり「!?」

りせ「……仲良くしなさい」

結衣「しゃ、喋った……」

あかり「しゃ、喋れたんですか……」

りせ「……脅すなんて、絶対にだめ」

結衣「……」



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:19:28.11 ID:iZ0AmxJg0

結衣「で、でも私はあかりを……」

りせ「……」ジー

結衣「うっ……」

あかり「ゆ、結衣ちゃん。あかりね、結衣ちゃんのこと好きだよ」

結衣「あかり、それなら……!」

あかり「でもね、みんなも好き。京子ちゃんも、ちなつちゃんも、櫻子ちゃんも、向日葵ちゃんも。それにりせさんも」

あかり「みんな好き。だから、みんなと仲良くしたいな、って……えへへ」

あかり「それじゃ、だめかな?」

結衣「あかり……私は……」

りせ「……」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:21:33.14 ID:iZ0AmxJg0

結衣「私は……あかりを……」

あかり「結衣ちゃん……」

りせ「……彼女にも友達を作る権利くらいある」

結衣「会長……分かりました。すみませんでした」

りせ「彼女に謝って」

結衣「……あかり、ごめん」

あかり「ううん、いいの。結衣ちゃんが私のこと好きでいてくれるのは嬉しいから」

あかり「だから、ね。これからも友達でいて」

結衣「あかり……うん」

りせ「……」



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:25:15.78 ID:iZ0AmxJg0

あかり「りせさん、ありがとうございました」

りせ「……」

あかり「えっと……喋らないんですか?」

りせ「……」キュキュ

あかり「画用紙と、ペン?」

りせ『久しぶりに大声出して、声がかれた』

あかり「あ、あれ大声だったんですね」

りせ「」コクコク



131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:26:01.71 ID:iZ0AmxJg0

あかり「……あ、あのりせさん」

りせ「?」

あかり「……もう一回だけ、ぎゅってしてもいいですか?」

りせ「……」コクコク

あかり「あ、ありがとうございます」ギュッ

りせ「」ナデナデ

あかり「……えへへ」

りせ「……」トントン

あかり「え、あ、はい?」

りせ「」チュ

あかり「……!? え、えっと……今のは」

りせ「……」///

りせ「」タッタッタ

あかり「あ、りせさん。待ってください! 今のって……」

終わり



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:35:49.44 ID:Mwb/1vN80

良かった




138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 16:37:54.32 ID:W474bf/n0

即興でかけるってすげえよな



元スレ
結衣「あかりを孤立させて私だけのものにしたい」