1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:40:45.49 ID:oxmO9xLl0

京子「えへへ、もしかしたら捕まえられたりして」

ちなつ「いやいや、いきなりなに言ってるんですか……?」

京子「まぁまぁ、いつもキバキバ言ってるし捕まえられるかもよ」

京子「ふふん、ここにしっかりボールも準備したし」ゴソゴソ

結衣「こんにちはー、遅れてゴメンね……」

京子「きたな結衣、覚悟っ!」ピュー

結衣「うわっ、なんだよ京子!?」

ちなつ「どうせ無理ですよ、あとでゲンコツですね……」

シュルシュルルルルル……ポンッ!

京子「わーいっ、野生の結衣を捕まえたぞ!」ニコニコ

ちなつ「……えっ」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:42:08.01 ID:oxmO9xLl0

京子「ふふん、だから言ったでしょちなつちゃん」

ちなつ「そ、そんなことより結衣先輩はどこへ行ったんですか!?」グイグイ

京子「くっ、くるし、嬉しいけど苦しいっ……!」

京子「ちなつちゃんまず落ち着こうよ、ね?」

ちなつ「これが落ち着いていられますかっ!」

京子「結衣はここのモンスターボールにいるから安心して」ニコッ

ちなつ「だからそれが有り得ないって……はぁ、もう疲れました」

京子「結衣捕まえちゃった……えへへ♪」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:47:02.64 ID:oxmO9xLl0

ちなつ「とにかく結衣先輩の無事な姿を見せてくださいよ……」グスッ

京子「あ、うん……それじゃ出てきて、結衣!」

ポワッ……

結衣「……?」キョロキョロ

ちなつ「結衣先輩特に何もなさそうですね、良かったぁ……」

結衣「キバキバ、キバァ……」

京子「あはは、結衣ってば寝ぼけてるな、よしよし」ナデナデ

結衣「あ、あれ、京子……」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:50:02.46 ID:oxmO9xLl0

ちなつ「結衣先輩、どこか苦しいとかはありませんか?」

結衣「ううん、心配してくれてありがとう」ニコッ

ちなつ「はぁ……いいなぁ、私も結衣先輩欲しいです」

京子「だめだめ、これは私の百合モンなんだから」

ちなつ「な、なんですか百合モンって!?」

京子「ちなつちゃんにもモンスターボール貸してあげるよ、ふふ」

ちなつ「貰ってもどうしようもないんですけど……」

京子「ちなつちゃんの百合モンが結衣に勝ったら、……譲るよ」ボソッ

ちなつ「!?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:55:26.42 ID:oxmO9xLl0

ちなつ「私が勝ったら結衣先輩を貰ってもいいんですか!?」

京子「うんうん、でも結衣は強いよ~」ニコニコ

ちなつ「……」チラッ

結衣「キバァ、キバキバ……」ニコッ

ちなつ「か、可愛すぎます、私のモノに……」

ちなつ「その言葉に二言はありませんよね、絶対ですよ!?」

京子「はいはーい、頑張っていい百合モン捕まえてきてね~」

ちなつ「よおおおおおし、頑張ります!!」ドヒューン



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:01:24.93 ID:oxmO9xLl0

結衣「……♪」スリスリ

京子「ふふ、ほんと結衣は可愛いなぁ、甘えん坊さんだもんね」

結衣「京子、なんかいろいろツッコミ入れたいんだけどさ」

京子「うん、さっきからウズウズしてたでしょ」

結衣「なんかもうどうでもいいや、好きにして」ギュッ

京子「そりゃ頭の中パニックにもなるよね、あはは……」

結衣「……負けたら京子と離ればなれになっちゃうの?」

京子「いや、一回捕まえた百合モンはずっとその人のモノだよ」ニコッ

結衣「……おい、ちなつちゃんに土下座しろ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:07:21.38 ID:oxmO9xLl0

京子「まぁだから安心してよ、結衣はずーっと私のモノだから」

結衣「……モノって言い方がなぁ」ポリポリ

京子「ふふ、まんざらでもないって顔してるじゃん」

結衣「……うるさい」

京子「ちぇー、ほんと素直じゃないんだから」

京子「……お?」ゴソッ

結衣「特に体で変わった部分は無さそうだな、良かった良かった」

京子「百合モン図鑑があったんだ……!」

京子「えへへ、結衣のこと調べちゃおうっと♪」ピッ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:16:51.70 ID:oxmO9xLl0

No.003

船見結衣 寂しがり屋百合モン

たかさ 160cm

おもさ ××kg

ツッコミタイプ

一人暮らしを始めたのは京子との時間が欲しいから。

しっかり者に見えて、寂しがり屋さん。寂しい夜は寝る前に京子の写真を見る。

なんだかんだ言って京子が好き。


京子「……」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:26:43.97 ID:oxmO9xLl0

京子「……い、いやぁ、困ったな」テレテレ

結衣「あ、その図鑑ポケモンでよく見るよね、どれどれ」

京子「だーめ、これは百合モンマスターの私だけが見ていいの!」

結衣「あっ……なんだよもう」

結衣「あのさ、私の項目変なこととか書いてなかったよね?」

京子「ふふふ、さぁてどうだろうね」

京子「ま、結衣が私にゾッコンだったのは昔からわかってたし」ニコニコ

結衣「変なの……」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:35:37.51 ID:oxmO9xLl0

京子「ふふ、ちなつちゃんどんなの捕まえてくるのかな~」スリスリ

結衣「マスターがこっちに甘えてどうするんだよ……ふふ」

京子「百合モンとマスターの絆を深めるためには当然のことです」

結衣「絆とか今さらだと思うけどなぁ……」

結衣「でも百合モンバトルって具体的にどんなことするの?」

京子「それはもちろん自分の技を使って百合百合するのよ」

結衣「自分の技……?」

京子「そうそう、結衣の技は確か、えーっと……」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:41:14.24 ID:oxmO9xLl0

ガララッ

京子「お、ちなつちゃんやーっと来たかな」

結衣「……わ、私の技は?」

ちなつ「くふふ、最高の百合モンゲットしてきましたよ……!」

ちなつ「さぁ京子先輩、正々堂々と百合モンバトルの開始です!!」

京子「面白い、その勝負受けて立つよ」ニコッ

結衣「……大丈夫かなぁ」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:45:40.91 ID:oxmO9xLl0

京子「大丈夫だよ、結衣の百合力って地味に高いから」

京子「一番高いのがちなつちゃんで、結衣は4番目くらいだよ」

結衣「……自覚は無いんだけどな」

ちなつ「くふ、くふふふ……」

結衣「ちなつちゃん自信たっぷりだね、気を引き締めなきゃ」

京子「うーむ、相手が綾乃だとちょっと分が悪いかな……」

結衣「あ、やっぱり相性の良しあしとかあるんだ?」

京子「あるというか、ダジャレ連発されると結衣に勝ち目はないね」

結衣「……なるほどね、あはは」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:50:58.20 ID:oxmO9xLl0

ちなつ「……さぁ私の可愛い百合モンちゃん、でてきて!」

京子「来るよ、結衣!」

結衣「……」ゴクッ

ポワワン

あかり「……?」

結京「あー……」

京子「これは悪いけど負ける気しないよ」

あかり「えっ、いきなり出てきてこの仕打ちはあんまりだよぉ!?」

結衣「あかり、不憫な子……」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:58:55.42 ID:oxmO9xLl0

結衣「あかりも捕まえれたんだね、可愛そうに……」

あかり「うぅぅぅぅ、あかりには状況が呑み込めないよぉ」シクシク

結衣「よしよし、いい子だから泣かないの」

あかり「あっ、……ぇへへ結衣ちゃ~ん」スリスリ

結衣「ふふ、百合モンバトルは殴る蹴るとかはないみたいだから安心だね」

あかり「そうなんだ~、結衣ちゃんとお喋りしてればいいのかな?」

結衣「たぶんそんな感じかな、案外楽そうだね」

結あか「ねー」


ちなつ「……私が百合モンになれば良かったんだ」ガクッ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:07:29.23 ID:oxmO9xLl0

ちなつ「くっ、でもこの勝負に勝てばいいのよ、頑張ろうねあかりちゃん!」

あかり「結衣ちゃん、大福あるからどうぞ、あ~ん……」

結衣「あ~ん、あむっ、ふふ美味しいね」

京子「くそっ、命令もしてないのに百合百合するなコラッ!」

ちなつ「そうですよまったくもう!……先手必勝あかりちゃん、まるくなる、よっ!!」

あかり「……!」ガタッ

結衣「うわっ、ついに始まっちゃうのか……」

京子「なるほど、まずは手堅く防御力を上げるか……」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:11:58.16 ID:oxmO9xLl0

あかり「……」ゴロン

ちなつ「あかりちゃん、どんどん丸くなって防御力を上げるのよ!」

あかり「はーいっ、ぇへへ……猫さんもビックリの丸さだよぉ」ゴロゴロ

結京「……」

結衣「か、可愛いかも……」

京子「むかっ、なーに鼻の下伸ばしてるんだよ!」ツネッ

結衣「いたたたたたたっ、……マスターが私に攻撃してどうするんだよ」

京子「だまらっしゃい、ほんっと隅に置けないんだから……」ムスッ



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:20:21.87 ID:oxmO9xLl0

あかり「にゃ~ん……」ゴロゴロ

ちなつ「あ、あかりちゃん、ネコちゃんみたいで可愛いな~……」ナデナデ

結衣「……和むな」

京子「ええい、敵に情けは無用だよ結衣、のしかかりだっ!」

結衣「……!」

結衣「あ、あかりゴメン……命令は絶対なんだ」トサッ

あかり「……あっ、ゆ、結衣ちゃん」

結衣「重くないかな、平気?」

あかり「……ううん、温かくてなんか落ち着くなぁ」ギュッ



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:27:00.32 ID:oxmO9xLl0

結衣「……」ギュッ

あかり「ふふ、結衣ちゃんとお昼寝なんて子供の時以来だね」

結衣「お昼寝じゃなくて、今は百合モンバトルだよ」

あかり「……うん、たくさん百合百合しないとね」

ちなつ「……あかりちゃん、あまえる」

あかり「結衣ちゃん、あかり今度お泊りしていいかな?」ニコッ

結衣「えー、どうしようかな……」

あかり「お願い、あかり何でもするから……」ギュッ

結衣「……ふふ、あかりのお願いだったら断れないな」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:33:50.01 ID:oxmO9xLl0

あかり「結衣ちゃんに、いっぱいいーっぱいハグしちゃうもんね」ギュッ

結衣「あかりは甘えん坊だなぁ、お小遣いでも欲しいの?」

あかり「……ううん、それよりずっとこうしていたい」

結衣「嬉しい私もだよ、あかり」ニコッ

京子「……からみつく」

結衣「……」スルスルッ

あかり「あ、はぁ……結衣ちゃん、なんかいやらしいよぉ」

結衣「だって命令なんだもん、私の足とあかりの足を絡ませるかしかないよね」ギュッ

あかり「うっ、う、結衣ちゃんの、吐息が……首に……」カァー



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:48:15.50 ID:oxmO9xLl0

結衣「あかりも結構な百合力だと思うけどなぁ……」ギュッ

あかり「う、うん、ほんと?」

結衣「ふふ、ただ相手が悪かったね、それが敗因かな」スリスリ

あかり「やっ、だ、ダメだよ、そんなところ擦り付けたら……」

結衣「そんなところってどんなところかな、言うまで止めてあげないよ?」

あかり「うぅぅ、結衣ちゃんイジワルだよぉ……」カァー

結衣「可愛い子にはイジワルしたくなるんだよ、ゴメンね」ギュッ

あかり「ふぁっ……ん……」


京子「……押してるか、あのたらしめ」

ちなつ「……マズイ、あかりちゃん、てんしのキッス」





58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:56:18.62 ID:oxmO9xLl0

あかり「……い、いつもいいようにやられてるあかりじゃないよぉ!」

結衣「ふふ、べつに無理して背伸びする必要はないよ」ギュッ

結衣「あかりにはやっぱりされるがままが似合ってる――」

あかり「んっ……」チュッ

結衣「……!」

あかり「んっ、んー……はむ……」チュッ

結衣「……あっ……ん……」ギュッ

あかり「はっ……はぁ……」

結衣「あっ、あかり、あか」

あかり「まだっ、足りないもん、……んっ」チュッ

結衣「……!」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:03:10.55 ID:oxmO9xLl0

結衣「んっ、……ふぁ、はぁ……はっ……」ギュッ

あかり「ふふん、あ、あかりだって、主人公なんだから」

結衣「うんっ、うん……」

ちなつ「……押してますね」

京子「……尻軽、したでなめる」

結衣「わ、私だって、あかりなんかに負けるか」

あかり「あかりには勝てないよぉ、百合力はあかりの方が上みたいだねっ」ニコッ

結衣「……ふふ、後悔するなよ」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:13:03.67 ID:oxmO9xLl0

結衣「……」ペロッ

あかり「あははっ、くすぐったいよぉ……」

結衣「むかっ、なんか余裕あるなあかりのやつ」

結衣「……」グイッ

あかり「あわわわわわっ……」

結衣「ふふ、可愛い声いっぱい聞かせてね」ペロッ

あかり「ちょ、ちょっと、太もも舐めるのは反則……ひぅっ……!」

あかり「やぁっ、はぁ……んっ……」ビクッ



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:28:51.09 ID:oxmO9xLl0

あかり「はぁっ……あ、ひっ……」グスッ

結衣「……可愛い、あかりの声もっと聴かせて」

あかり「結衣ちゃん、結衣ちゃんっ……」ギュッ

結衣「ふふ、これはもう私の勝ちかな、あかり……」ペロッ

あかり「んっ、んん……!」

あかり「も、もう参りました、あかりの負けだよぉ……はっ、はぁ……」ビクッ

結衣「……お疲れさま、いい百合モンバトルだったよ」チュッ

あかり「うっ、うん、……結衣ちゃんもね」チュッ



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:33:34.22 ID:oxmO9xLl0

結衣「京子、やったよ私勝った!」

京子「……あ、そ」

あかり「ちなつちゃんゴメンね、負けちゃったよぉ……」シクシク

ちなつ「……ふーん、そ」

結衣「あの京子、そのゴルフクラブはなに……?」

あかり「ち、ちなつちゃん、その木刀で何するつもりかな……?」


京ちな「お仕置き」ニコッ

おしまい


元スレ
京子「結衣にモンスターボール投げるとどうなるのかな」