1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:40:22 ID:acy8chiw

男「俺はハナクソを操る能力を身につけた」

男「火やら水やら重力やら時間やらを操る能力に比べたら、ハズレもいいところだ」

男「できることといったら、ハナクソを鼻からいっぱい出したり……」ポロポロ…

男「あるいは出したハナクソを転がすことぐらい」コロコロ…

男「このハナクソが爆発でもすりゃ、武器になるんだけどなぁ」

男「――ま、いいや、愚痴ってても仕方ない」

男「ハナクソを操る能力……極めてみるか!」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:44:34 ID:acy8chiw

男「はっ!」ビュオーン

男「鍛錬の結果、ハナクソをさらに勢いよく出したり……」ドバドバ

男「音速で飛ばすことができるようになった」ビュオーン

男「だけどまだまだ物足りない」

男「この能力はもっと可能性を秘めているはずなんだ!」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:46:12 ID:acy8chiw

男「ぶっちゃけ、目クソもハナクソと大して変わらんよな」

男「だったら操れるかも!」

男「お、いけるいける!」ドバドバ

男「ハナクソを操るように、目クソも操れるようになったぞ!」ビュオーン



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:48:03 ID:acy8chiw

男「ハナクソと目クソができれば、耳や歯のクソだっていけるはずだよな」

男「ちょっとやってみるか……」

男「お、いけるいける!」ドバドバ

男「やっぱりクソ同士、互換性みたいなもんがあるんだな」ビュオーン

男「コツさえつかめば楽勝だな! だったら――」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:50:28 ID:acy8chiw

男「本家本元のクソだって……操れるはず!」

男「さぁ……どうだ!?」

男「おっ、おおおおっ!」ブリブリブリッ

男「さすがに今までよりはちょっと手こずったけど……」ビュオーン

男「本家クソも、操れるようになったぞ! 俺ってスゲー!」ブリリッ



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:52:27 ID:acy8chiw

男「さて、自分のクソは自由自在になったわけだが……」

男「自分のクソが操れるってことは、他人のが操れない道理はない!」

男「よぉし、やってみるか」キッ



通行人「うわわぁぁぁぁぁっ!」ブリブリブリッ



男「大成功! うまくいった!」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:54:39 ID:acy8chiw

男「……あれから半年」

男「他人の便意を操ったり、腸内でクソを爆裂させることもできるようになった」

男「だが……また足りない!」

男「俺の能力の真骨頂はこんなもんじゃないはずだ!」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:56:31 ID:acy8chiw

男「たとえば、生物」

男「生物を“魂+肉体”な存在だと仮定すると――」

男「いってみりゃ、死っていうのは魂が肉体というクソをひり出す行為だってことだ」

男「つまり、俺は死体を自在に操れるってことだ!」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 01:58:46 ID:acy8chiw

ゾンビA「おはようございます!」

ゾンビB「朝食を作っておきました!」

ゾンビC「着替えはあちらにご用意しました!」

男「うむ、ご苦労」

男「だいぶゾンビを使いこなせるようになってきた……。だが、まだまだ!」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:01:14 ID:acy8chiw

男「俺たちが普段、踏みしめてる土……」

男「土ってのは、色んな物が風化したり腐食して、そういうのが堆積してできたものだ」

男「いってみりゃあ、クソだ」

男「俺ならきっと、大地だって操れるにちがいない!」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:03:08 ID:acy8chiw

ゴゴゴゴゴゴゴゴ……

男「すごい! すごいぞ!」

男「全ての大地は俺の思うがままだ!」

男「揺らすことも、裂くことも、割ることも、形を変えることも、自由自在!」

男「こうなったら、天に浮かぶ星々も俺が操ってやる!」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:05:03 ID:acy8chiw

男「ふははははっ!」

男「もはや指を動かすどころか念じるだけで、星が俺の思い通りに動く!」

男「俺は天地を動かす男になったのだ!」

男「ようし、ここまできたら――」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:07:23 ID:acy8chiw

男「宇宙だぁーっ! 宇宙そのものを操るんだぁーっ!」

男「ついに全宇宙が、俺の支配下に置かれたのだぁっ!」

男「ここまできたら全部リセットして、いっそ全て作り変えちまうかぁっ!」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:09:39 ID:acy8chiw

男「ビッグバン!!!」












こうして、男は神になった。



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:11:38 ID:acy8chiw

神「……」ホジホジ

神「お、結構いいハナクソとれたな」

神「ほいっと」ピンッ



これが、今我々がいる地球誕生の瞬間である。





                                     おわり



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/30(金) 02:50:09 ID:XsixvyMM

今度から鼻をほじる時は神様と地球に感謝しながらほじります


元スレ
SS深夜VIP:男「ハナクソを操る能力を極める」