1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:05:13.45 ID:1AWomY4w0

初めてなのでグダグダかも知れんけど書いて見たい

僕はみんなの王子様じゃなきゃいけないんだ
僕はかっこよくなければダメなんだ
僕は・・・僕は・・・



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:05:35.67 ID:1AWomY4w0

○月×日

小鳥さんに衣裳部屋の整理を頼まれる
僕はもう帰るところだったのでアイスが食べたいなーって言って見たら
おごってくれるとの事なのでハーゲンダッツを頼んでおいた
小鳥さんは一瞬困った顔をしていたがOkしてくれたので手伝うことにした



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:06:13.31 ID:1AWomY4w0

衣裳部屋にはいろいろな物があった
ステージ衣装
誰かの私服のような服
ウィッグ
アクセサリー
僕には似合わないかわいいものばかりだと思った



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:07:36.60 ID:1AWomY4w0

でもひとつだけ気になってしまった物があった
真っ白なワンピース
映画なんかに出てくるお嬢様の着ているような可憐なイメージのワンピース
僕には着ることなんてないだろう服



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:08:41.17 ID:1AWomY4w0

○月△日
どうしても気になった僕はいつもより早く事務所に行き一回だけ着てみようと思った
誰にも見られないように

誰もいない衣裳部屋で袖を通してみた
姿見に映してみたが何かイメージと違う・・・
そういえばウィッグがあったのを思い出しつけてみる
そこに映る僕は僕じゃなかった
黒いロングヘアーの女の子
王子様じゃない僕



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:11:12.44 ID:1AWomY4w0

気がつくと時間がたっていたようで小鳥さんがやってきた
僕はびっくりさせてみようと思いそっと衣裳部屋を出た

いつもと違う声で

「おはようございます」




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:12:10.51 ID:1AWomY4w0

小鳥さんってばびっくりして

「ピヨッ!お、おはようございまsっとどちらさまでしょうか?ここは部外者の立ち入りはお断りしているのですが」

っていう感じで僕って気がついてなかったみたい
僕が耐えられずに笑ってしまったのでここで終了
小鳥さんに正体をばらしてみた
驚いてたけれどみんなにもドッキリさせてみようということになった
悔しかったのかな?




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:13:14.60 ID:1AWomY4w0

みんな続々と事務所に集まってきた
でも僕だってわかる人は誰もいなかった
春香もあずささんもやよいも誰も気がつかずにびっくりしてた
雪歩もなかなか気がつかなかったからしかたないかな?



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:15:07.67 ID:1AWomY4w0

でもあの人だけは違った
みんなで絶対気がつかないよねーとか鈍感だもんねーって言ってたのに
あの人は入ってくるなりソファーに座る僕を見て

「お、真。今日はかわいい服着てるな。良く似合ってるぞ」

って




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:18:09.96 ID:1AWomY4w0

隠れてみてたみんなもびっくりしたって後で教えてもらった
でもそのとき僕はそれどころじゃなかった
顔が熱い うつむいて顔が見えないようにしてるけど真っ赤になってるんだろう
胸がドキドキする顔がにやけてくるのが自分でもわかる
ダメだ恥ずかしくて顔が上げれない




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:19:13.45 ID:1AWomY4w0

とりあえずこの場をどうにかしようと思い僕の口から出た言葉

「プロデューサーをびっくりさせようとしたのになんでばれちゃったんですか?」

この言葉のせいで僕はもっと恥ずかしい思いをすることになるなんてあのときの僕は思ってなかった




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:20:18.67 ID:1AWomY4w0

「なんでって言われてもなぁ」

困った感じであの人は言った

「真の事はいつも見てるからだと思うぞ」




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:21:02.26 ID:1AWomY4w0

僕はその言葉でもうダメだと思った
ドキドキが止まらない顔が熱い
誰か助けて そう思った時



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:26:05.48 ID:1AWomY4w0

「ハニー、美希の事ももっと見てなの!!」

美希が先頭でみんなが飛び出してきたらしい
らしいってのは僕はそのとき緊張で気絶してたっぽい
後から雪歩達に聞いたこと




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:30:07.57 ID:1AWomY4w0

▲月□日
今日は久しぶりのオフ
あの人と一緒のオフ
あの時の格好で外に出ると誰もボクって気がつかない
だから気がついてくれるあの人と一緒にいられる日
これからはボクは王子様じゃなくていい
あの人だけはボクをお姫様にしてくれるから
あの人はボクの大事な王子様だから・・・

一応おわり

駄文かつ短文でお目汚ししてしまったかと思いますが
最後まで読んでいただいてありがとうございました



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:34:32.49 ID:1AWomY4w0

最近DVD見始めたばかりなので知識が中途半端でしたので
もっと勉強してからまた書ければ書いてみたいと思います


元スレ
真「僕は王子様・・・」