1: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:27:31.31 ID:t9DMouPk.net

「『俺に何か言わなきゃいけないことないか?』とカマかけられたら、ベタに余計なこと喋っちゃう説~」

「ワハハハ」


ダイヤ「ンマー! 低俗な番組ですこと」

ダイヤ「ルビィにはこんなもの見せられませんわね」

ダイヤ「まあ、ルビィは夜8時には眠っていますから心配ありませんが」


ダイヤ「……」



2: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:28:03.04 ID:t9DMouPk.net

「~~~~」


ダイヤ「プフッw」

ダイヤ「……はっ! いけませんわね……わたくしも早く寝ましょう」


布団の中

ダイヤ「しかし、先程のはなかなか面白いかもしれませんわね」

ダイヤ「明日、果南さんあたりに試してみましょう」



3: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:29:13.50 ID:t9DMouPk.net

果南「や。ダイヤ」

ダイヤ「ええ、果南さん」

果南「話って何?」

ダイヤ「わたくしに何か言うことがあるのでは?」

果南「え? うーんと……」

果南「特にないけど」

ダイヤ「よく思い出してください」

果南「今さら言うことなんてあったかな……」

ダイヤ「わたくしの口から言わせるつもりですか?」

果南「うーん……」



5: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:30:33.70 ID:t9DMouPk.net

果南「何かあったっけ?」

ダイヤ「ご自分から言った方がいいと思いますよ?」

果南「ええと……」

果南「卒業したら家の手伝いじゃなくて大学行こうか迷ってる……こと?」

ダイヤ「えっ」

果南「まあ勉強間に合わないだろうから浪人するつもりで……結局手伝いしながらだけど」

ダイヤ「どうしてそんなことを黙っていたのですか?」

果南「ごめん……っていうか、これじゃなかった?」

ダイヤ「え、ええ……」

ダイヤ (それも大変気になりますが……)

ダイヤ「もっと大事なことがあるでしょう?」

果南「えー? 他には……」



6: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:32:06.06 ID:t9DMouPk.net

果南「ダイヤの誕生日に鞠莉のホテルでパーティするって話は……」

ダイヤ「えっ?」

果南「正月はそれぞれ予定あるだろうから日にちはズラすけど」

ダイヤ「初耳ですわ……」

果南「そりゃ本当はまだ内緒だもん……千歌とかから知らされる手筈だけど、ちゃんと知らないフリしといてよ?」

ダイヤ「そうですか……それは……すみません……」

ダイヤ「ですが、そうではなく」

ダイヤ「わたくしに言わないといけないことがあるでしょう?」



7: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:33:12.11 ID:t9DMouPk.net

果南「あとは……」

果南「下級生の子からラブレターもらったこと……?」

ダイヤ「果南さん……が?」

果南「うん……」

ダイヤ「そ、それはどうなさったのですか?」

果南「断った……けど……」

ダイヤ「けど?」



9: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:37:25.30 ID:t9DMouPk.net

果南「いや、断ったよ」

ダイヤ「今も連絡はしていると」

果南「まあ……メールをちょっと……」

ダイヤ「なぜ?」

果南「なぜって……かわいそうかなって……メールくらいならまあ……」

果南「勇気出して告白してくれたのに、振られてはい終わりじゃあんまりかなって……」

ダイヤ「へぇ~……」

果南「……」



11: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:40:57.86 ID:t9DMouPk.net

果南「このことで、よかった……?」

ダイヤ「まだあるでしょう? わたくしに言わないといけないことが」

果南「もうないって……」

ダイヤ「本当にそれでいいんですのね? ちゃんと言った方がいいですわよ?」

果南「えーっと……」

果南「花丸と善子にも告白された……こと……?」

ダイヤ「……」



12: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:41:57.41 ID:t9DMouPk.net

果南「『どっちが好きなの? 選んで』って……ふたりいっぺんに来て……」

ダイヤ「選んだの……ですか?」

果南「いや、その時はとりあえず帰したよ」

ダイヤ「最終的なお返事は?」

果南「まだ出してない……保留にしてもらって……」



14: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:48:59.06 ID:t9DMouPk.net

ダイヤ「はっきりしませんわね……」

果南「どっちも断るよ……なるべく傷付けないような言葉を考えてるんだって……」

ダイヤ (とんでも話がボロボロ出てきますわね……)

果南「この話でよかった?」

ダイヤ (もう行くところまで行ってしまいましょう)

ダイヤ「もっと大事な話があるでしょう?」



16: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:55:33.46 ID:t9DMouPk.net

果南「そっか……ダイヤにはお見通しか……」

果南「この前、鞠莉にも告白されてさ……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「お付き合い、しているのですか?」

果南「いや、それもまだ保留というか……」

ダイヤ「はあ?」

果南「花丸と善子の件も片付いてないし……」

ダイヤ「その気がないなら即刻お断りしなさい!」

果南「わかってるよ……」

ダイヤ「……」



19: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:57:36.70 ID:t9DMouPk.net

ダイヤ (軽はずみでこんなことをしていたら大ダメージを負いましたわ。もう終わりにしましょう)

果南「あとは……」

ダイヤ「果南さん。もう結構です」

ダイヤ「もう結構ですから、それ以上言わないでください」

果南「ちょっと、まだ一番大事なこと話してないよ」

ダイヤ「はい?」



20: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:58:09.70 ID:t9DMouPk.net

果南「ダイヤ。好き。大好き」

果南「私と付き合って、大学卒業したら結婚しよう」

果南「あ、別に学生結婚でもいいかなん?」

ダイヤ「なっ……」

果南「はーこれで心置き無く全員断れるよ」

果南「最初からそのつもりだけどさ」



21: 名無しで叶える物語 2019/12/01(日) 16:58:48.13 ID:t9DMouPk.net

ダイヤ「果南さん……それは、本当ですの?」

果南「いま目の前で連絡してもいいよ?」

ダイヤ「そちらではなく……」

果南「好きだよ、ダイヤ」

果南「返事は?」

ダイヤ「ぁっ……」

ダイヤ「はい」

ダイヤ「わたくしも……果南さんのことが好きです」

果南「ふふっ」





|c||^.-^|| オチが弱い? ンマー! なんと言おうとこれで終わりですわよ!


元スレ
ダイヤ「果南さんにカマをかけますわ」